2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【traffiking】

1 : :03/12/12 23:28 ID:AM4nNt8w
http://www.catwinternational.org/fb/Cambodia.html
http://www.smh.com.au/articles/2002/07/12/1026185110141.html
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/2686963.stm
http://www.walnet.org/csis/news/world_2003/bbc-030123.html
http://www.altgifts.org/18.htm
http://app1.chinadaily.com.cn/star/2002/0502/fe20-1.html
http://www.iabolish.com/news/press-coverage/2002/r05-01-02.htm
http://www.talesofasia.com/cambodia-update-oct02.htm
http://www.mariestopes.org.au/MSIAdocs/MSIA%20Review%202002.pdf
http://www.geocities.com/CapitolHill/Senate/8931/dbt-nyt4.html
http://www.med.vu.nl/hcc/artikelen/schunter.htm
http://l4667.tripod.com/Pnh/Sihanoukville/sihanoukville.html
http://www.nypress.com/print.cfm?content_id=9145
http://www.polarisproject.org/PolarisProject/forums/ShowPost.aspx?PostID=293
http://acr.hrschool.org/mainfile.php/0112/61/
http://www.rnw.nl/ranesi/html/afesip.html
http://www.ecpat.net/eng/Ecpat_inter/IRC/newsdesk_articles.asp?SCID=997
http://www.worldsexguide.org/cambodia_bits.txt.html
http://www.globalmarch.org/clns/clns-mar-2003-details.html
http://www.gweilodiaries.com/archives/000508.html
http://archives.healthdev.net/sex-work/msg00154.html
http://groups.yahoo.com/group/CambodiaNews/message/2476
http://www.uri.edu/artsci/wms/hughes/cambodia.htm



2 : :03/12/12 23:29 ID:AM4nNt8w
traffikingについて語れよ

3 : :03/12/12 23:33 ID:AM4nNt8w

http://www.trafficking.org.ph/resources/index4a.htm

4 : :03/12/13 12:02 ID:hA0woRv7
ユニセフの調査は、カンボジアの55,000人の売春婦の35パーセントが16歳のときの下の子供であると
結論を下しました。今日の欲望産業中の最年長の少女がティーンエイジャーである、と
Sao Chhoeurth(この人は、AFESIP(子供売春婦を救出し修復するフランスのNGO)を用いて仕事をする)は
言います。アメリカ合衆国のカンボジアおよびマシュー・ケリーのゲーリー輝きのような小児愛者の最近
のメディア注意で、子供売春およびポルノグラフィーは急にカンボジアの文化的イメージにとって非常に重要になりました。
ポル・ポトの死、および1998年のクメールの政権の終了で、カンボジアは、タイ、ベトナムおよび他の南の東アジアの国家の
後に新しい手段を調査することに熱心な多くの小児愛者のための性別アトラクションとして繁栄しました。


5 : :03/12/13 12:02 ID:hA0woRv7
カンボジアの首都(プノンペン)の主要な売春宿領域はToul Kork、KeoチャンドラおよびSvay Pakです。
Svay Pak(プノンペンの11km北のほこりまみれの村)は、50の売春宿および子供売春婦余りを持った繁栄する村でした、
として、若い、として、6歳、警察が村の手入れを行った先の水曜まで。毎晩少なくとも50人の観光客を受け取った村、
この人は子供と性別用のはしかの3USドルおよび多くのlocalsを払った、今ゴーストタウンです。
襲撃の時に売春宿には多数の売春斡旋屋および顧客がいましたが、誰??aも。プノンペン警察署長一般Soun Chheanglyは、
それがそうであるSvay Pak becuaseをシャット・ダウンするために、決定が下されたと言いました、
カンボジアの文化的評判に影響する悪い名前。それは女性の権利グループおよびMu Sochuaによって連続的なキャンペーンをとりました、カンボジアの女性の事務大臣、


6 : :03/12/13 12:03 ID:hA0woRv7
生じるSvay Pak襲撃および閉鎖する売春宿のために、2年および注目のASEANの会以上の間。売春宿から解放された少数だけの子供売春婦は、AFESIPおよび社会福祉の
省に達しました。大多数は、シェムレアプ、古代のアンコールワット寺院複雑さのためのサービス町およびSihanoukville(国の南のポピュラーな海水浴場)を含む他の
観光客センターの中で売春宿へ回送されました。軍隊治安活動は広く前もって広告されました。フン・センの政府の有力な職員とのそれらの友好関係のためにカンボジア
の売春宿が繁栄することは秘密ではありません。売春斡旋屋は、処女である幼児を拘束し、かつそれらが、高位の陸軍士官、政治家、ビジネスマンおよび外国人観光客の
ような一連の競売人に提示されるまで、それらを動かさないために報告されます。非常に、これに、有利な産業は上級の警察および陸軍士官によってコントロールされます。
また、成功した逮捕/遂行はまれです。証拠は神秘に失われます。売春宿は襲撃の前に傾けられます。また、売春?エ旋屋は、コートへ行く途中で彼らの手錠を滑らせます。
Svay Pakの中のものが効力、性的奴隷にあるように売春宿で働く若い少女;それらは金銭(食物だけ)を受け取らず、ガードマンに装備させました、それらが逃げることをやめます。
Chantala(恐らく14)は次のことを詳述します、彼女、女性は彼女のおばに接近し、プノンペンの店で彼女に住み込みのクリーナーの職を与えると約束しました。
店は、Svay Pakの中の売春宿であると判明しました。彼女が詳述する最初の顧客は彼と関係を持つことを拒絶したので、彼女が無意識のまで、彼女に勝った中国の人でした。


7 : :03/12/13 12:10 ID:hA0woRv7
その後、彼は彼女の衣服を裂き、彼女をレープしました。彼女は午前9時から午前3時まで日常に働き、多額を売春宿所有者にまだ負いました。
彼女はある日プノンペンの外側の村へ連れて行かれました。彼女は、到着した時、10人が彼女と関係を持つのを待っているのを見つけました。
彼女は、それらのすべてを備えた性別を持たなければなりませんでした。彼女は、その後に同じ場所へ何度も行きました。8年来のAvyは、
彼女の継父および9人の他の人によってレープされた後に性別貿易へ売られました。クライアントを備えた性別を持つことを拒絶した時、
彼女は顔および与えられた感電を横切って打たれました。彼女が長い時間働いた後に眠くなった時、
売春斡旋屋は彼女の目の中のchilliesを押しました。ChantalaとAvyは、それらの貴重な生命の毎日無慈悲に破られている幼児の何千中で2です。
有力な政治家のぜいたくのための奴隷より悪く扱われて、カンボジアの売春宿の子供は、国際的な人道主義の
コミュニティーが彼らの救助に来ることを望みます。注:ChantalaおよびAvyの両方はAFESIPの注意にあります。
ピエールLegros(AFESIPの管理者)は、Svay Pakの活動は警察の手入れの後に90パーセント減少しましたが、
貿易がカンボジア内の他の地方へ一時的に変わったという懸念を示しました。
それはそうです、まだ国から運転されていません。彼は、国家戦略がカンボジアで
子供売春と格闘する極貧があると思います。さもないと、
各襲撃は、ある場所から別の場所へ貿易の変更に単に帰着するでしょう。
[この記事は無所属派および英国から部品外注]

8 : :03/12/14 09:22 ID:PGUb1Cid
http://www.tilolu.com/text/text-2.htm

9 : :03/12/14 09:30 ID:PGUb1Cid
若い少女、子供および女性は、仕事の見込みを備えた大きな都市へ誘惑されるか、あるいは騙されるか、物理的に誘拐されるか、薬品が混ぜられます。
しばしば、それらは、結局Svay Pakの売春宿、この世で最も悪名高く最も乱用である場所のうちの1つからの脱出の手段のないpadlockedされたドアの
後ろにロックされます。ここに、5歳ほど若い犠牲は拘束され、残忍な乱用および苦痛の生活にさらされます。ユニセフは、100万人を越える新しい
犠牲者が毎年アジアで売春へ単独で強要されると推測します。
人権専門家(弁護士および公務員)の非営利的なグループは、何千ものカンボジアの少女を救出し、かつSvay Pakの24の売春宿を永久にシャット・ダウン
するように努力します。カンボジア(?アの法則はめったに執行されません)で子供を奴隷にすることが不法であるので、IJMは注意深く広範囲の乱用を調
査しドキュメント化し、子供を解放する政府当局と仕事をします
IJM調査者はSvay Pak(介在し、かつ子供犠牲者を救出するために開いた奴隷市場として文字通りに機能する通り)を入力しました。それらは、
何百もの少女の悪夢恐怖を目撃しドキュメント化しました。それらの頭文字訪問は、4人の少女の釈放、時代12-14に帰着しました。これらの少女は、
それらが、傷、受理および医療から直るかもしれないようにキリスト教の宣教師によって提供される、注意する家の安全な避難所を与えられました。
さらに、性犯罪者は、それらが厳しい罰金および監禁で起訴されるだろうという明瞭な通知を与えられました。
何百もの奴隷にされた少女の救助およびリハビリテーションのためのこの仕事は、カンボジアで単に始まりました。これらの若い女性の叫びは、
世界、および、国際平和お?謔ム公正のために実現されたそれらのリリースの近くで聞かれるに違いありません

10 : ◆NYqmJOeQqo :03/12/15 22:39 ID:tv7XyKb0
news
http://myanmarnews.net/
http://www.bbc.co.uk/burmese/
http://www.bma-online.net/
http://www.burmadaily.com/
http://www.burmanet.org/
http://www.burmanews.org.uk/
http://www.dvb.no/
http://www.irrawaddy.org
http://www.maung.org/
http://www.mizzima.com
http://www.myanmar.com/myanmartimes/
http://www.shanland.org/
http://www.soros.org/burma/latest_news.html
http://www.voanews.com/burmese/
http://www.washingtonpost.com/wp-srv/inatl/longterm/worldref/country/burma.htm
http://www.yangonglobe.com/





11 : ◆NYqmJOeQqo :03/12/15 22:40 ID:tv7XyKb0
ethnic groups
http://home.planet.nl/~galen087/
http://home.us.net/~suantak/
http://members.cscoms.com/~teaching/
http://unpo.org/member/karenn/karenn.html
http://unpo.org/member/shan/shan.html
http://www.akha.org/
http://www.akyp.org.au/
http://www.albany.edu/%7Egb661/index.html
http://www.chinforum.org/
http://www.chinland.org
http://www.chro.org/
http://www.ibiblio.org/freeburma/humanrights/khrg/archive/
http://www.incore.ulst.ac.uk/
http://www.karen.org
http://www.khrg.org
http://www.nagalim.nl/
http://www.npmhr.org/
http://www.nscnonline.org/
http://www.taicentre.org/
http://www24.brinkster.com/themonforum/
http://www.thaiyai.com/


12 : ◆NYqmJOeQqo :03/12/15 22:40 ID:tv7XyKb0
ヘァ、・テエ鰓ケセチ靨
http://www.burmaproject.org/
http://hometown.aol.co.uk/burmastudies/bure.htm
http://www.burmacampaign.org.uk/
http://www.burmaforumla.org/
http://www.burmafund.org/
http://www.burmapeacecampaign.org/
http://www.burmaproject.org/
http://www.freeburmacoalition.org/
http://www.igc.org/nonviolence/burmamines
http://www.ncgub.net/
http://www.ndi.org/
http://www.prospectburma.org
http://www.trilliuminvest.com/
http://www.surkhanfa.com/
http://www.salweenwatch.org/

13 : ◆NYqmJOeQqo :03/12/15 22:45 ID:tv7XyKb0
http://www.ecpat.net/preventionproject/eng/partners/hadf.html

http://travel.mweb.co.th/north/maehongson/maehongson_02505.html
http://siddhanta.shaivam.org/thmaaraa.html


14 :thaiyai:03/12/19 01:39 ID:9lBikTr/
無罪のシャン族人々が場所から場所に彼らの家を移動させなければならな?ゥったように、シャン族州の中の政治がそのようである今日は矛盾しました。軍隊の非常に多くのグループ、および、
シャン族州の独立を得ようと、およびシャン族州の人々の福祉を得ようと努力していることを主張する、同数の種類の反逆者があります。しかし、時間が進むとともに、政府軍および様々な
によって傾倒したますます多くの圧迫、および人権侵害が、グループに装備させました。その結果、シャン族州の人々はより貧しくなります、また以前より被害者。
http://sonata.s3.x-beat.com/cgi-bin/up/Sona1083.jpg
http://www.loose-loose.com/gazo/hhh/img-box/img20031219013315.jpg

15 : ◆LiPV.HdjUs :03/12/25 07:15 ID:0hh+uyzM
じんしんばいばい
えくない

16 : :03/12/27 22:26 ID:5+w4ntAd
http://www.shanland.org/images/Maps/Map_of_Shan_State.jpg

17 : ◆jRJXTj2gDM :03/12/29 11:38 ID:ysd/v2a0
ベトナムは今、市場経済の導入により、目覚しい発展を続けているが、その陰で発展の恩恵に浴さない
地方の女性たちに魔の手が忍び寄っている。人身売買という卑劣なわなだ。「豊かな新しい生活」に誘われ、
ベトナムの女性たちが中国、台湾、タイ、そして米国にまで売り飛ばされている。甘言につられ、
魔の手にかかった女性たちは、故郷を遠く離れた異郷の地で辛い日々を送っている。幸い、
魔の手から解放された女性たちも、安寧の日は遠い。こうした悲劇をなくすため、女性や子供たちへの教育に加え、
関係諸国間の密接な取り締まり協力が求められている。


18 : ◆jRJXTj2gDM :03/12/29 11:43 ID:ysd/v2a0
【ベトナム北部バクザンIPS(タ・トゥ・ザン記者)】
タン・ティ・デュー(16)の生まれ故郷はベトナムの首都ハノイから50キロ北にある村。農家の娘で、典型的なベトナムの地方出身の少女だ。褐色の肌に
がっちりとした体つきで、頭がよく、しっかり者だが、人見知りもする。
3年前のデューはやせ細り、顔色が悪かった。当時はまだ、中国で過ごした絶望的な日々から回復していなかった。デューは人身売買の被害者だった。
1999年のある日、デューは親戚のおばさんに、中国との国境の近くにある店での仕事を紹介された。田舎から出て、50キロほど離れたランソン省ボチャイ
での新しい豊かな生活を勧められたデューは、両親の反対を押し切って村を出た。
中国の広西チワン族自治区のへピンシャンへと続く国境の町タン・タインのそばに、その店はあるはずだった。しかし、デューの親戚は彼女をその店ではなく、
売春宿に連れて行った。その時から彼女の苦難は始まった。
▽必死の思いで逃走
デューはそこから別の売春宿に売られた。そして2軒目の売春宿の主は、デューを国境を越え中国へ連れて行き、雲南省に住む中国人家族に売り渡した。
「売春婦にされるのが怖くて、逃げることにした」とデューは話しながら、一度、売春宿の主に見つかってひどく殴られたことを思い出して涙をこぼした。
中国人家族に引き取られた夜、デューは再び逃げ出した。「高い塀を乗り越えた時、落ちて足をけがした。車の音がするたびに身を隠した。
また捕まるのではないかと生きた心地がしなかった」という。
翌日、通りがかった2人の中国人女性が、デューを警察に連れていった。中国の国境警察当局はデューをベトナムの国境警察に引き渡した。
こうして彼女の1カ月に及ぶ苦難の旅は終わった。


19 : ◆OdrlS/xqsI :03/12/29 11:44 ID:ysd/v2a0
▽生活苦が引き金に
グエン・ティ・ミ(40)は中国との国境沿いでいい仕事があるという話にだまされた。当時の彼女は今のデューよりもずっと年上だった。
友人から、1カ月当たり60万ベトナム・ドン(40米ドル)でその仕事を紹介されて、ミは飛び上がって喜んだ。「そのような話は私のような田舎者にとって、
またとないチャンスだった」と、バクザン出身のミは振り返る。夫と別れたミは
3歳の息子をひとりで育てなければならなかった。いくら農作業に励んでも、収入は少なく苦しい生活を強いられた。
国境に向かう途中、男が彼女にぬれたタオルを手渡し、それで顔を拭くように言った。「その後のことは何も覚えていない。タオルには麻酔薬が含ませてあった。
目を覚ますと、外国語でしゃべっている声が聞こえてきた。何を
話しているのかまったく分からなかった」。
「私はようやく中国人の結婚相手として売られたことに気がついた」。それからミは11年間、中国の広西チワン族自治区で暮らした。
デューとミには年の差にもかかわらず、共通点がある。それは2人とも、新しい生活を求めていたということだ。人身売買の被害者になるのは、
若い女性だけではない。仕事の機会やよりよい生活を求めている大人の女性もだ。
数多くのベトナム人女性が、売春婦や中国人男性の結婚相手として中国に売られている。こうした中国の嫁不足の背景には、「一人っ子政策」も考えられる。


20 : ◆mWG28l47YE :03/12/29 11:45 ID:ysd/v2a0
▽ボーダーレス化が助長
ベトナム人民警察本部の発表によると、2002年5月現在、1万400人近い数のベトナム人女性が中国に、
さらに、1万2000人が台湾に売られている。
さらに、18〜40歳までの女性1万人が、カンボジア、タイ、シンガポール、香港、マカオ、さらに
米国に向け人身売買されているという。人身売買の件数の増加は、
国境警備の乱れに呼応している。ボーダーレス化は、人身売買のような社会的に許されない行為を
も助長しているのだ。市場経済もその一因と見られている。
幸いデューは、売春を強要される前に逃げ出すができた。だが、ほかの多くの女性たちは、いまだに家に帰ることができない。
11年後の今年初め、ミーも故郷の町に戻ってくることができた。
「中国人の夫は貧乏な農夫だったけど、悪い人ではなかった。私の境遇に同情し、家に帰りたいという気持ちが変わらない
ことを知った夫は、好きなようにしなさいといってお金までくれた」とミは言う。
▽帰国後も残る心の傷
それでも、多くの人身売買の被害者と同様、2人は今、失った時間を取り
戻すのがどんなに困難なことなのかを経験している。デューが家に戻った時、両親は一緒に暮らしてはいなかった。
父親は母親がデューを売り飛ばしたと思ったのだ。ミも家族と11年ぶりに再会できたものの、自分の不在が息子に与えた影響を知って、
がく然とした。息子は学校に行けず、読み書きができなかったのだ。
「人身売買の被害者が、心に負った傷を乗り越えるのは容易ではない」と、バクザン女性連合のグエン・ティ・バク議長代理は言う。
女性たちには、地域全体の助けやベトナム女性連合(VWU)の地方支部などの協力が必要だと訴える。


21 : :04/01/05 23:56 ID:TT/O/xh6
svay pak

22 : :04/01/10 10:28 ID:sIsWt4Gi
ベトナム村

23 : :04/01/14 07:15 ID:Ay6wHIPR
ブローカーが村村を回ってます

24 : :04/01/21 21:56 ID:oORaXYEl
検索

25 : :04/01/30 07:12 ID:fLHeFIib
人身売買

26 : :04/01/30 23:57 ID:fLHeFIib
ベトナム→タイ


27 : :04/02/10 00:00 ID:1celup9s
売春宿

28 : :04/02/17 23:53 ID:/QFp5Kc2
svay pak


29 : :04/02/19 00:03 ID:S9PdvjFn
カンボジアの12歳の少女との買春は銀行の変わる金
銭あるいは電話料金請求書を払うことより少ない時間および努力をとります。
1ドルで、原付きが、Svay Pakへ、自転車、
犬、トラックおよびトラクターの喧騒を縫うように進んで、
プノンペンの無秩序なハイウェー
北を上へ20分の旅行にあなたを連れて行くでしょう。
村を通って走る荒い未舗装道路では、
十代初めの2人の少女がバドミントンをしてます。
3人の若い少女は、円の中で鶏をまわりに追っています。
昔風の派手なきついポリエステル
服を着ている何人かの少女は、意味深な会話しながら歩いてます。
ベトナム移民の売春婦が、狭苦しく冷めたい湿っぽくて
間に合わせ合板の小部屋で1時間当たり5ドルで、
ベトナムで言うブームブームおよびニャムニャムができる。
Svay Pakは売春宿村、レンガのクラスタおよびコンクリート
なshophousesです。同様の売春宿村はカンボジアの至る所で
見つけることができます。多くの売春婦が
ベトナムから取引されます。しかし、カンボジアは多数民族クメール人です。



30 : :04/02/19 00:04 ID:S9PdvjFn
肉体的・精神的な損害は厳しい。
世界ビジョンはプノンペンで約300人の性的に開発された子供と働きます。
ほぼ60パーセントは栄養不良です。46パーセントは性感染症を持っています。
国中の地方自治体は、売春宿をシャット・ダウンするように命じられました。
政府は、弾圧が女性および子供の性の開発の売買を終了するだろうと言いました。
売春婦と仕事をする人道主義のグループは、オーダーが何千もの女性のtensの
生計を破壊するだろうと言ったが、子供売春上の弾圧の見通しを歓迎しました。
明示的なビデオカンボジアの小児性愛産業は、国、
未成年の少女に対する多くの地方と外国の人の好みおよび国の法執行システムのその
問題に有効に対処することの失敗の心を引きつける貧困の中に繁栄します。
1人の外国人だけが、子供の性的虐待のための有罪判決上の刑務所にいます。8〜10歳の4人の
少女で明示的なビデオテープを作る間に阻止された英国人ジョン冷却液用容器。
また、18パーセントはHIVを持っています。精神の傷跡はそれほど量れないが、
まさしくそれほど本当ではありません。HIVむち
最近の調査では3分の一が18歳以下であるとわかった。


31 : :04/02/19 00:05 ID:S9PdvjFn
「何千もの子供が、カンボジアの欲望産業の中でまだ虐待されています」と
ローレンス・グレイ(開発機関世界ビジョンの危険に
ひんしている子供の計画用の地方の共同ordinator)が言いました。
SvayPakでは、女性が村に着く顧客にキスを振り吹いて、それらの売春宿の戸口の所で立っています。他のものは、午後太陽の中で汗をかいて、
Svay Pakの崩壊寸前のビール棒を吸収する外国人男性のまわりで群がります。ほとんどの女性は16〜20歳です。しかし、
より若い少女さえを捜して来たビジターは単に待たなければなりません。
すぐに、ささやきはスタートします。
「若い少女を望みます?あなたに非常に適している。」「Luc」は言う、12歳のベトナムの少年、取るに足りない少女、彼と比べ少しも古くない
「私とともに来てください。そうすれば、私はあなたに示しましょう。」
売春宿のカーテンつきのオフアルコーブでは、顧客は冷えたビールを飲みながら座り、
未成年の少女のを選ぶことができます。Svay Pak売春宿の多くは売り出し中でい
くらか持っています。売春宿マネージャー、通常女性、予期される顧客にそれら
の身体を示すそれらのスカートおよびTシャツを上げるように彼女らに命じて、
それらの十代の初めの中の少女の選択をもたらします。
マネージャーは、
各少女の性的経験および能力についての忠告を提示します。何人かの顧客は、
「よいサービス」に対する評判を持った少女が好きです。
他のものは処女を捜しています。30ドルに関する13のコストに、
10歳の少女との性別。
より若い少女はもっと要します。処女は、数百ドルかかります。
Svay Pakに来る外国人男性の多くは部分的には病気を避けようとしてより
若い少女を好みます。「彼女らはけがれてない」とLucが言います。
「彼女らは多くの人と経験してない。」しかし、疾病はどこでもあります。
カンボジアの売春婦の半分まで、HIVに感染すると推測されます。
カラオケ居間事態は、カンボジアで変わったことになっていました。


32 : :04/02/23 22:32 ID:53Z6HB52
http://www12.plala.or.jp/siena03/index.html#mokuji

33 : :04/02/26 00:36 ID:p+zD8jQl

ベトナム:国境越えた人身売買が増加
「豊かな生活」に潜むわな
急がれる防止対策の実施
狙われるベトナム女性

http://www3.osk.3web.ne.jp/~vietnam/ips021001.htm









http://www.ipsnews.net/jp/2002/10/17.html

34 : :04/03/07 23:15 ID:m8x+cnst
ベトナム村

35 : :04/03/10 23:59 ID:cXd3wku/
http://www.pbase.com/fredlau/08_2003_poipet

36 : :04/03/11 22:02 ID:gPmg1FZm
タイ東北部
タイ語で「イサーン」と呼ばれ、メコン川の右岸に広がる地方。
面積、人口とも全国の3分の1を占める。しかし、乾期には雨が極めて少ないうえ、
地下に岩塩層があるため塩害が起きやすく、稲作には劣悪な環境にあることなどから、
イサーンは「貧困地帯」の代名詞ともされている。このため女性が都会などに出て稼ぎ手となり、
中には女の赤ん坊が誕生すると、盛大に祝う地域もある。女性たちの働き場としては性産業が多く、
これがイサーンでのHIV感染者・患者率が他地域に比べて高い結果を招いている。


37 : :04/03/11 22:04 ID:gPmg1FZm
コンケーン市の郊外に、"Home for the Girls"という名の施設があります。
ここは日本政府の支援を受けて建てられました。
コンケーン大学内に事務所を置く"Foundation for Rural Child Development"という組織によって管理、運営されています。
近くはコンケーン周辺の村々から、遠くはカンボジア国境から、家族と一緒に暮らせなくなった少女たちがやってきて暮らしています。
家族と一緒に暮らせなくなった理由は様々です。
母親の再婚相手に性的虐待を受けた、母親の再婚相手がアルコール中毒症であるために暴力を振るわれたなど「義理」の父親と一緒に
暮らすことによって危険にさらされる恐れがあるという理由が多いようです。
母親が父親と離婚したため育てられなくなったというケースもあります。
そのような少女たちを、この施設の寮母さんであるビーが探し、施設に連れて来ます。
2003年2月現在、7歳から16歳までの24人の少女がここで生活しています。
私が初めてこの施設を訪れたのは2001年の夏でした。


38 : :04/03/11 22:07 ID:gPmg1FZm
夏休みを海外でのワークキャンプに参加して過ごしていた私が、2度目のワークキャンプの場所として選んだのが、この施設でした。
2週間ここで生活し、施設や地域の子どもたちと遊ぶというのが「ワーク」の内容でした。
2003年2月に私は単身で再びこの施設を訪れました。
1年半ぶりに訪れた施設には、テレビとパソコンが入り、養鶏場が作られ、ほぼ1人ずつに机が入れられていました。
机にはすべて"Matsushita Electlic Industorial Co. Ltd of Japan"の文字がありました。また養鶏場にも"donated by Matsushita Electlic Industorial Co. Ltd"と書かれていました。
少女たちは普段は村の小・中学校に通い、他の子どもたちと同じように教育を受けています。
その生活は、物質的には村の子どもたちとほとんど変わりません。
むしろ村の子どもたちよりも恵まれている面もあるかもしれません。
彼女たちは大きな「家」に様々な物に囲まれて暮らしています。
異なるのは彼女たちは家族と離れて共同生活をしているということくらいです。
ただ、その点で肝心の心のケアが、どれだけできているのかは疑問です。
2001年の夏にこの施設に滞在した時、少女たちが通う小学校で「母の日」(女王陛下の誕生日)にちなんだ行事がありました。
母親を学校に呼んで子どもたちが踊りや歌を披露するというものでした。
みんなの前で子どもたちそれぞれが自分の母親に花を渡すというセレモニーもありました。
当然孤児院の少女たちも子どもたちに混じって花を渡します。
受け取ったのは寮母であるウィーでした。
それを見学していた私は随分酷な行事だと思いました。
けれども施設の少女たちはみんな笑顔でウィーに花を渡していました。
その中で1人だけ、花を渡して席に戻った途端に大泣きをはじめました。
彼女は以前、施設のみんなで絵を書いた時に、寂しそうな表情で母親に花を渡している絵を書いていた子でした。
私は突然施設に来て、たった2週間で去っていく人間で、彼女たち一人一人がどんな境遇にあったのか、具体的なことは聞いていません。
それでも彼女たちが何かしら心に傷を負っていることをひしひしと感じました。




39 : :04/03/11 22:09 ID:gPmg1FZm
「今、もう一つ建物を建てる計画があるの」
「親がいなかったり、親から虐待を受けている子はまだまだたくさんいる」
「でもこの建物だけではこれ以上の人数が生活することはできない」
「だから日本の企業から寄付を募って、新しい建物を建てたいの」
寮母であるビーは言ます。
「どこかいい企業があったら教えて欲しい」
「スタッフも足りない」
「ちゃんとした資格を持った人に、子どもたちの世話をしてもらいたい」
「でも私たちには、そのような人に賃金を払えるだけのお金はないの」
「だからボランティアのスタッフを集めるしかないの」
タイにはこのような施設が数え切れないほどあります。
HIVの蔓延、児童虐待、少女売春、人身売買、貧困・・・。
タイが抱えるこれらの問題が、すべて子どもたちにのしかかっているのです。
しかしそれでも、彼女たちは明るく、元気に過ごしています。
私が施設を発つ前夜、彼女たちはそれぞれにプーさんやデジモンのぬいぐるみ、手紙、写真などを私に渡しにきました。
「これはあなたにとって大切なものでしょ。だから私はもらえない」
身振り手振り、片言のタイ語で言っても、「いいからあげる」と言って、様々な物をお土産にくれました。
タイの農村に住む人々にとって、カメラは高価なものです。写真なんてそうそう持っていません。
彼女たちがくれた写真も、以前に施設に来たワークキャンプ参加者からもらったものです。
そんな大事なものを、わざわざ私にくれる。申し訳ないと同時に、ありがたい気持ちでいっぱいでした。
何が幸せで、何が不幸せなのか。ここを訪れる度に分からなくなります。私は金銭的には何不自由なく暮らしている。
貧しくても、心豊かに暮らしている人がいる。しかし心に傷を負った子どもたちもいる。
貧困の克服は必要なこと。貧困が原因で誰かが傷つくことは防がなければならない。でも必要以上に豊かになることもないのではないか。
そう考えること自体が「先進国」から来た人間の傲慢なのか。ここは考えさせられる場所です。
2003年5月24日

40 : :04/03/13 12:05 ID:AcqWoZl3
 「義理」の父親と一緒に
暮らすことによって危険にさらされる恐れがあるという理由が多いようです。

41 : :04/03/17 00:33 ID:mH9KDlZB
カンボジアは※の植民地だ

42 : :04/03/29 10:51 ID:hGgvLN6Z
※アメリカ

43 : :04/04/11 16:23 ID:z0CSkCVe
アメリカ帝国主義は正義ではない

44 : :04/04/21 00:41 ID:gtJxl8RQ
偽善者

45 : :04/04/26 01:27 ID:OvEOXwr+
svay pak壊滅

46 : :04/04/26 01:29 ID:OvEOXwr+
http://www.worldsexarchives.com/

47 :sanook:04/04/29 22:31 ID:xZ/PTiHn
http://www3.tok2.com/home2/itatisan/cgi-bin/src/itachi1421.jpg





http://www3.tok2.com/home2/itatisan/cgi-bin/src/itachi1421.jpg






27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)