2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【墨擦るもよし】写経だよー【サインペンも良し】

1 :写経好き:03/07/03 21:25
写経が好きな方いらっしゃいまつか?私は写経が好きです。おもに
筆ペンでやってますが、休みの日には墨をすることもあり。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/03 23:30
写経は、するまでは張りきってやりますが、やりだすと最後まで行く前に睡魔が襲って
きます。1さん、尊敬しますー。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 09:16
>>2 途中でしまっておいて、次の日に続けることもありまつでつ。特に
観音経普門品第二十五とか・・・。夢はもっと心を込めて書けるように
なったら、紺色の和紙に金泥で書いてみたい。

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 10:18
>>1
私も暇があったらやってます。
お遍路にも行きますので、写経は何枚あっても足りない・・・

私も筆ペンですが、どこのメーカーのペンを使われてますか?
私はくれたけですが。筆のタッチがグッド。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 18:32
わたしはぺんてるの定番のものです。カラーもあるから、カラー写経も乙かな。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 18:40
100円ショップでも写経用紙って売ってるんだよね

8 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 20:57
100円ショップで用紙と筆、墨汁などすべて揃えたらちょっと楽しそうだな。

11 :諏訪建彦 ◆L8wOvqQTyw :03/07/04 23:00
非常に初歩的な質問で申し訳無いのですが、写経されたお経は、その後どのように
扱うのでしょうか?
普通にごみとして捨てるわけにもいきませんよね?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/07/04 23:08
お寺に奉納できますよ。
薬師寺なんかは有名ですね。ただし、2000円位かかる。
薬師寺はそのお金でバンバン新しい堂宇を建てて
「白鳳伽藍」復活させてます。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/04 23:12
私は神社の古札納め所に納めて来ます。

14 :諏訪建彦 ◆L8wOvqQTyw :03/07/04 23:16
>>12>>13
お答え頂きありがとうございます。神社の古札納め所だとお金は掛りませんよね?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/05 20:00
>>14 はい、かかりませんでつ。そこが学生の私には大変魅力でw

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 20:15
般若心経や観音経偈を百回写経するとほんとに願い叶うね。「為 大願成就」で百回
書いたらほんとに叶ったわ。

17 :諏訪建彦 ◆L8wOvqQTyw :03/07/09 21:42
>>16さん
もし差し支えなければ…、どのようなお願いをなさったのですか?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 22:08
>>17 彼氏がみつかったのと、体調不良がなおったのと、自分にあった趣味がみつかり
ました。

19 :諏訪建彦 ◆L8wOvqQTyw :03/07/09 22:18
>>18
写経にそんな凄い力が秘められているんですね!貴重な体験談ありがとうございます。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 22:28
私も半信半疑だったのですが、とりあえずやってみようと思いやってみたら
願いが叶い大変驚きました。凡夫は形に表れたものを見てから信じる、と
いうことが大変よく分かりましたw 近々観音様のいらっしゃるお寺にお参りに
行き、お礼を申し上げてこようと思います。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 22:30
それと、観音様はこんなにも私の願いを聞いてくださるのだから、ちょっとは
人の為にもお祈りしようと思います。

22 :諏訪建彦 ◆L8wOvqQTyw :03/07/09 22:43
>>21
祈りによって他人様のためになれたとしたら、まさに菩薩行ですね!
人のためにお祈りする、というのは素晴らしいと思います。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/09 23:02
御朱印集めてるんですが、せっかくだから
納経もしようかなぁって思ってますが、
その場合は御朱印代(だいたい300円)以外に
納経料もお支払いするのかな?


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 08:42
>>23 写経を供養塔(?)などに納めて永代保管する方針のところだと
一巻につき1000〜2000円納めるようになってるけど、その他のところは
どうだろ。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 10:08
マウスで全文ドラッグにより範囲選択して、Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vで写経だよ。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 11:13
中村元の現代語訳を、ボールペン(orワープロ)で写しても
功徳はありますか?
そっちのほうがしっくり来るんだけどなあ…

27 :オバカ:03/07/10 12:55
>>26
漏れの経験からするとあまりないなぁ。
習字の道具が一番功徳がありますよ。
それを書きながら、現代語訳をかみ締めてください。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 14:19
>>26 江戸時代の書き下し文バージョンならまだ功徳のありそうな感じに思う。


29 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 14:23
あ、サンスクリットの原文を書写したらものすごく功徳がありそうな気がしてきますた。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 14:33
失礼しました、サンスクリットじゃなくて梵字。

31 :オバカ:03/07/10 15:38
>>30
梵語。活用がイパーイあって理解不能。

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 20:02
>>31 意味が分からなくても文字だけ写すのはダメかな。梵字で書く般若心経、とかの
本も出てるし。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/10 20:35
イラクの復興を願って、この板の住民で千巻写経しまつか?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 06:53
この板を見て、私もまた写経をしたくなりました。
書いたものをどうすればいいか分からずに、捨てた覚えがあります。
旦那は焼けといいましたが家や外でできるはずもなく・・・
今度は神社に持っていきます。






36 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 09:45
神社も、お祓いした後のものは産廃業者に引き渡すから廃棄料がかかるので、
一応お賽銭を多めに上げておいた方が良いかと。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 10:11
このスレで写経する?

38 :オバカ:03/07/11 10:12
>>33
宗教的には意味があるが、
科学的には意味がない。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 10:16
>>38 そりゃ信仰関係のことは何でもそうだと思われ。
>>37 過去ログに梵字で般若心経を写経したスレがありますた。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 10:19
科学的な意味を求めて写経するのか……?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 11:42
>>33
意味分からなくても功徳があるのがお経。

納経も読経も同じというわけで。
そりゃ勿論意味まで理解するに越したことはないが。

42 :オバカ:03/07/11 11:51
>>40
何も意味も解らず、写経するよりも
功徳があるとは思いませんか?
科学的というのは、
意味が不明・・・・一時的なものになってしまう。
意味が理解・・・・頭で理解し忘れなければ、
         永続的に功徳は失われない。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 12:02
意味が分かってしまうと、書き写すことに何か意味があるだろうか、と思ってしまわない?
その般若心経のお経に従って生きていけばいいだけだから。

44 :43:03/07/11 12:03
お経に→教えに

45 :オバカ:03/07/11 12:30
>>43
わがままだなぁ(w


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 12:31
常に忘れずにいるには、毎日読んだり写したりしているのが効果的でつね。

それにしても、「分かった」と思っているだけで本当は分かってないかもなと
前は思っていましたが、いまは分かったとも思ってません・・・分かんない。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 12:31
あ、リアルタイムだ。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 12:34
>>42
とりあえず、おまえさんの主張はわかったよ。
それを科学的というのかどうかとか、細かいところはしっくりこないが
それは俺の感覚と違うってだけのことだろうし。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 12:37
>>46
かたちにとらわれるな。心で感じるんだ

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 12:42
法華経全巻を写経したら素晴らしい功徳がありそうでつね。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 13:11
現代語で写経している人いますか?
「行こう行こう、真実の世界へ行こう」とか。
(「分かろう分かろう、あの世のこと分かろう」という説あり)

「意味」が大事なら、現代語でも、英訳の写経でも功徳があるはずだよね。
Let's go to the real worldとかLet's study the Paradiseとか。
逆に、意味より「音」が大事なら、サンスクリットで押し通さなきゃだめじゃん。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 13:20
お経はサンスクリットじゃなくてブラフミー(梵字・梵語)でつ。
こういうことは、信じる人が多いものの方がなぜか現世利益効果が高いことと、
現代日本語に翻訳した人が果たして鳩摩羅什ほど徳高いかどうか分からない
(現代語翻訳版には翻訳者の解釈が大きく入っている)という二つの点から、
漢字そのままか梵字での写経を勧めます。

53 :オバカ:03/07/11 13:29
>>50
長いから、挫折するよ。
如来寿量品のみにしたらいかが・・・。

個人的には常不軽菩薩品が好きなんだけどなぁ。
漏れがもっとも欠けているところだ(w

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 13:39
>>52
サンスクリット語と梵語はどう違いますか?

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 19:24
梵語はサンスクリット語で、梵字はいわゆる梵字。今は梵字はインドにも残っておらず、
デーヴァナーガリー文字が使われている。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/11 20:58
>>12

他では京都の大覚寺も有名ですよ。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/12 13:11
山崎荒らしがまた出ているので保守のため上げます。
昨日は般若心経を三巻写経しました。

59 :51:03/07/12 14:00
>お経はサンスクリットじゃなくてブラフミー(梵字・梵語)でつ。

>梵語はサンスクリット語で、梵字はいわゆる梵字。

どっちなんですか。

60 :オバカ:03/07/12 14:16
じゃ〜、パーリ語ってなんでしょうか?(w

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/12 14:28
>>59 サンスクリットは言語の名前、ブラフミーは字の名前でつ。
>>60 パーリ語はサンスクリット語の方言・日用語バージョンです。

62 :オバカ:03/07/12 14:45
>>61
ほ〜りゅうせき!!

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/13 11:05
今日は般若心経十巻いけるかな。

64 :オバカ:03/07/13 11:12
今日は吉原いけるかな。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/14 21:04
観音経偈を写経して如意輪観音様に捧げてます。いいもんだよー。

66 :山崎 渉:03/07/15 12:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/15 17:13
山崎荒らしのせいで沈んだので上げます。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 14:15
神前に上げるなら般若心経だけど、弁天様や大黒様にも般若心経で良いのかな?

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 15:02
>神前に上げるなら般若心経

そうなんですか?(常識?)

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 18:11
>>69 そうなんでつ。

71 :951:03/07/16 19:31
神祇の廻向は般若経系が多いですな。まあ「般若心経」が一番あたりさわり
ないでしょうな。お唱えするのは「大般若経名」という手もあるが・・・。
聖天さんとかのご供養で大般若転読しますわな。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/16 19:33
大般若経の転読・・・時間はどのくらいかかりまつか。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/21 19:28
お稲荷様に般若心経をあげると良い功徳があるようでつ。

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/26 09:17
般若心経のお手本がついている本はたくさんあり、お手本単独でも売っていますが
観音経の、偈文だけでなく最初から書いてあるお手本がない、ない・・・と思っていたら
きのう見つかりました。「写経 中級講座」で、観音経以外にも理趣経などものってまつ。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/26 17:19
皆たま、写経用具は一式新しいのを用意して専用にしてますか?
今はそこまでこだわらないですか。私は豆硯やら小さい墨やら、一応
新調しました。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/26 20:19
写経ってお手本を重ねて写してもいいんですか?
見てかかないとだめなんですかね

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 08:52
>>77 お手本の上に紙をのせて写すのが基本です。

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 21:04
p://www.ma.ccnw.ne.jp/zuiunji/shakyo.html
ありがたいお坊さんが、写経のお手本をPDFファイルで無料配布してくれてる。
薄い字でお手本が書いてあってその上をなぞるタイプ。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 21:26
永平寺で写経したら1000円以上で奉納してくれた。
ところで、お経を読んだり写経をしたりすることで功徳って
あるの?私は功徳を期待してはならないという教えが身にしみ
ついているのか、願い事書くところがあるのを見て、あれ?って
思っちゃった。でもね、ある年神社や寺、天満宮など訪れることが
多い時があって、そのところころで、願いを思い描いていたら
(絵馬とかに書いたり)いろんなことが成就し、びっくりした。
いろいろな神様にお願いしたりして、申し訳なかったけど、本当に
有り難いと思いました。


83 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 21:46
>>82 願いと一概に言っても、自分や家族が健康であることや、勉強や仕事に精進できる
ことを願うのは別に悪いことではないし、自分の商売も繁盛すればするほど周囲のために
なるのだから、べつに利益を願っても問題はないと思われ。
ただ、願いを書いたら来世のために功徳を積んだことにはならないとは言われた。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 22:06
なぜ「願いを書いたら来世のために功徳を積んだことにはならない」と言い切れるのか、ちょっと不思議。
そもそも「写経で功徳が積める」という根拠自体、あまり明確ではないでしょう?
別に写経を否定しているのではありません。
ただ、写経で功徳を積むというのは、現代日本人の発想ですよね。
中国で漢訳のために僧侶が写経したのと、現代の一般の日本人が功徳のために写経をするのとでは、意味が違う気がするんですが。
日本でも、江戸時代の農民は写経なんかしませんよね。識字率低かっただろうし。
釈尊が「写経をしろ」といったわけでもないでしょうし。
だから、冒頭のようなことが何の根拠で言えるのか?と思ってしまいます・・・

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/27 22:38
>>84 法華経の法師品の中に「若し復た人あって、この経を受持し、読み、誦し、解説し、書写し(受持・読・誦・解説・書写)
…善く菩薩の道を行ず…大願を成就す」と書かれています。また、非常に有名な話ですが平安貴族も写経に励んで
おりましたよ(厳島神社に納められているのが有名、大変美しい)。平安以降も扇子用の紙に絵も添えて写経したもの、
普通の四角い紙に仏画を添えて写経したもの、蓮の花びらを一枚一枚紙に書き、その中に一文字ずつ写経したもの、
紺色の紙に金泥で書いたものなど、大変美しいものがたくさん残っております。

また、自分のために写経すると、願いが叶ったときに功徳を使い果たすので功徳がそこで終わり、来世に回らないのです。

もちろん江戸時代に限らず戦前の農民は基本的に文盲で、手紙も書けなかったので写経はしませんでした。仏像を拝んで
ました。


86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/28 21:02
ほほう。博識な方々のおかげで勉強になります。
要するに、自分のためにってとこがちっちゃい感じがするん
だね。自分に執着しているにすぎないから。世のため人のため
なんて思えるのには私はまだまだ修行が足りませんので、
どうしても自分に執着してしまいます。

美しい写経をぜひみてまわりたい。
あと、やはり法華経というのは、釈尊のそれまでの経文の
中でも重んじられているものなのですか。それだけに、凡人
にとっては非常に超越した考え方のように受け止めてしまうの
ですが。

自分の中では、頭で考えるだけでなく、行動に移しなさいという
ことなんだな、とだけは解釈してます。まだまだ深い意味があったら
かみ砕いて教えてください。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/28 21:34
>>87 のんびり考えてみますと、それぞれの商売が繁盛すりゃそれだけ税金も納められる
わけで、高額納税者も増えそこそこの納税者も税政が潤えば庶民の負担も減るわけです。
理系の学問に精を出せば技術も進み、文系なら文化的な国家であるという威信も勝ち取れ
ますし、一般向けにやさしい古典の解説書などがたくさん出回ればそれだけ普通の人が
過去の優れた作品に触れることが容易になり、心豊かにもなります。五穀豊穣が良いのは
言うに及ばずです。
そんなわけで、商売繁盛や学業成就などを願うのは大変良いことであると常々思っています。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/28 21:40
法華経については、般若心経についで人気のある「観音経」というのが
法華経の観世音菩薩普門品 第二十五 というところの一部で、ここが
一番有名だと思います。凡夫はとりあえず観音の御名を一心にとなえて
いればそれでいいのではないかと。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/28 22:05
>>88
アダム・スミス ハケーン

91 :オバカ:03/07/28 22:09
法華経かぁ。みなさん、ロマンチックやなぁ。
法華経に書かれている事が現実だと思う僧侶は
いったい何人いるだろうか?(^^
全部写経できたら、分かるかもよ・・・・。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/28 22:49
物質的に起こってなくても構わないものだということは、バカでなければ分かると思うが・・・。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/28 22:52
経にかかれている内容はすべて、
理由があってそのように書かれているんですよ。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/28 22:57
この世には比喩というものがありますし。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/07/30 19:53
百巻写経、現在七巻目。

96 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:55
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/02 09:37
荒らし対策保守揚げ。現在十巻目。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 19:27
鶴折りのため13日頃まで写経を一時中断しまつ。

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 19:46
>>98
関学生ハケーン
燃やしていいのは写経だけ!

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 20:31
>>99 違うしw

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 20:32
突然思ったわけだが、折り紙の裏に写経してから折ったらよさそうだな。十句観音経あたり。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 21:12
お経の文字を一文字ずつ折り紙に書いて折ったらどうだい。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/04 22:08
>>102 それイイ!

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/05 22:13
毎朝お経を読んでる人います?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/08/05 23:58
般若心経読んでます

106 :オバカ:03/08/11 23:07
華厳経、最強ですわ

107 :名無しさん@神奈川:03/08/12 12:31
なんともストレートな写経サイトを見つけました。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~komyoin/

108 :名無しさん@平安:03/08/20 21:49
写経は本物の筆の方が綺麗に書けますよ。
筆ペンだと穂先のしなりがイマイチです。


109 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/20 14:19
開運は写経にかぎります、ほんと。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/23 23:03
開運したいと思う方は、ぜひ時間を見つけて写経を試してみて下さい。だんだんと心の迷いや焦り、
しつこい怒りが晴れてきて、そういったものに判断を左右されることが少なくなってくるので、その結果
開運するようです。ぜひ試してみて下さいね。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/24 16:13
継続して書く人なら、墨は奮発して、いいものを買う方がいいかも。
1本買えば、相当持つし。

墨をする時、なかなか濃くならない気がして、欝だった。(安物のせい?)
そんなに必要がないのに、初期は水をドバッと入れてしまい、
すれどもすれども、墨の色がウスー
手が疲れて、今度は筆を持つ時ふるえたりした。
でも、下手でも書きあがった後は「筆で書いてよかった」って気がする。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/24 22:48
>>111 そうそう。良い墨をするのは格別の喜びと趣が。安い墨と安い硯の組み合わせだと、墨がいつまでも
すれなかったり異様にどぶどぶした黒になったりして、かえって手間がかかる。

小学校の書道のように大筆を使うのではないから、水は一滴を硯の陸に落としてそれで墨をすり、
良い濃さになったら池に落としてまた水を一滴落とす、そんな感じでちょうどいい。硯を新しく買う方には、
写経には小ぶりのをおすすめします。墨は「写経用」というのが各種ある。書道専門店に行って相談して
みるといいかと。
硯を洗うときは、硯に水道から水をかけると水が飛び散るので、洗面器などに水をはって沈めて洗うと
よいです。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/25 14:47
沈めて洗う…、ここは勉強になりますね。
一つ一つの道具の扱いにしても、慣れないととまどう事ばかりですから。

>76
凄く亀レスですが、一応全部新調しました。
と言うより、書道なんて長らくご無沙汰でしたから、
新調せざるを得なかったのです。
ただし、紙以外は安いものばかりでした。
何かの本で、写経道具は写経のみの専用にした方がいい、とありました。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/25 20:36
硯に水道から水をかけると、もう写真に撮りたいぐらい恐ろしいほど墨が飛び散ります(^^;
そのため小学校の書道の授業では、硯を洗わないように指導するところも多いとか。でも、毎回洗って
おかないと硯が目詰まりしますので・・・。硯用の砥石を使えば目詰まりは直りますが、最初から詰まらせ
なければその方がいいので。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 22:42
洗わないって、ただ拭くだけとかですかね。変につるつるになりそう。
じかに水をかけるのも、硯の目を痛めるって聞いたことがありますし、
112さんご推奨の通り、水中洗いが良さそうですね。

うちでは洗った後、キッチンペーパーに伏せておき、
大方の水気が切れたらそっと拭う、さらに放置して乾燥、しまっています。
自己流もいいところです。

ドキュソなので、小筆も先端を水洗いしていたら、割れてきた事があります。
慌てて墨を吸わせ、先端は拭き取りだけにして乾かしてみたら、一応回復。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 18:33
>>115 はい、書きつぶした半紙で拭いてすぐ収納、と。すぐ硯がカピカピになりますが、墨汁を使うから
墨が磨れなくて困るということはないみたい。しかしこれは教育としてはよくないと思います。



117 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 22:34
そうそう、授業では墨汁を硯についでいた。
時間も限られているからしょうがないんだろうけど。
でも写経ビギナーとしては、墨汁どころか筆ペンでも何でもいいから、
とりあえず書くことが重要なのかもしれないね。
もしかして、正式に書くのとペン書きとの、ご利益の違いを
気にする人もいるんじゃないだろうか? とageてみる。

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/24 18:16
>>117 やはり違いはあるのではないかと思っています。手軽なやり方だから
御利益がない、なんてことはないですが、手間を掛ければそれだけ御利益が
ありそうな気が。
でも、最大の御利益は、御利益御利益と考える心が静まること、らしいです。
道のりは遠い。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/18 20:40
神棚のお供えに般若心経の写経をぜひどうぞ。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/18 21:20
2ヵ月後にレスをして話を続ける、>>119さんの器の大きさ・気の長さにビクーリ

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/20 13:50
>>121 過疎板の醍醐味ですね。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/30 15:41
最近、写経をはじめました。 このスレを見て急に書きたくなったもので(・∀・)
まだ10枚くらいですけど、心が穏やかになった気がします。
100枚書いたら願いがかなうとか上の方で書いていたので
励んでみます。 ちなみに般若心経。


124 ::03/12/30 16:32
>>123 同好の士が増えて嬉しいでつ(*´Д`*)

125 :僧侶:03/12/30 16:49
写経は薬師寺って決まってるだろうが!

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/31 17:22
古本屋で写経入門を買いました。 1行が17文字と決まっているらしいですね。
僕は自己流だったので知りませんでした・・・・今までは 。まで書いてたし(ノ∀`)アチャー



127 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/31 21:11
>>126 写経はきちんと取り組むとなるとけっこう決まりが多いです。
写経用紙と下敷き(お経が書いてあり、上に用紙を載せてなぞって写す)がセットになった
写経セットがいろいろな会社から出ているので、慣れるまでそれを使ったら自然に覚えられ
ますよ。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 01:11
身近な人(近所の人など)
が亡くなると、薄墨で写経しています。
供養になるのでしょうか?

129 :117:04/01/07 16:04
>119
凄く久しぶりに来てみたら、レスがついていて驚きです、ありがとう。
4行目にドキリ。ついでに、>121>122に笑った。
>128
写経は最高の供養法、と聞いたし、自分でもそうしてきた。
ただ薄墨はどうかなあ。お経はなるべく濃い墨で書くものだと思っていたけど、
疑問なのでまたもageてみる。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/07 16:22
>>126
一行17字は唐代初期に統一されて以降は主流となっていますが、古写経など
みると一行17字でないものも割とあります。
私は、お葬式のときは必ず法華経(方便品・寿量品・神力品)を写経して
お棺に納めさせていただきますが、なるべく一枚の紙に書きたいので一行に
30〜40字で写経していますよ。

確かに、写経は正式に取り組むならば天台の如法経作法のような厳格な手順
により行わなければなりませんが、在家の場合、粗末な扱いをなさらなけれ
ば御自身のやり方でなさてもよいとは思いますが。



131 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 14:44
ペン習字で十分だと思ってる。

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 20:57
今、般若心経を1巻写経しました。
毎日1巻が目標です。
たーんと書いて、お遍路へGO!

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/13 22:19
ガンガレ!

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 20:58
写経をはじめようと思うのですが、用紙はどこで買えばよろ
しいのでしょうか?仏具店にあるのでしょうか?
上のほうのレスに「100円ショップにもある」とのことで
すが、うちのまわりの店にはないものですから・・・。


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/15 21:19
>>134
文房具屋にも売っていますよ。
私が買ったのは東京楠堂製。
30枚入りで1000円しなかった。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/16 18:51
先日、浅草のシ○クだったかな、100円ショップの文具売り場で見たよ。なぞり用。
が、どこでもあるというわけでもないよね。
あと、浅草寺内では観音経だったか、写経用紙も頒布しているようだ。

135の言う通り、文房具店とか、書道用具店にあると思う。
デパートの書道用具売り場でも見かけたことがある。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/16 20:12
このスレを見て写経を最近やり始めました。
書くとき雑念がいろいろ沸いてきて心を無にするっていうのがなかなか出来ないんですけど
何か良い方法ありませんか?

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/16 21:26
>>137 ゆっくり続けていれば、だんだんと心を落ち着けて
写経できるようになります。

139 :137:04/01/16 21:57
>>138
ゆっくりですか。気長にやってみます。
お答えありがとうございました!

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/16 22:59
皆さんは週に何枚写経をしますか? 私は2日で1枚ペースです。
だいたい1枚かくのに40分くらい(般若心経) 
すこし早筆すぎるかなとも思います。ゆっくり書きたいけれど時間がないから
ついつい時計気にして早く書きすぎちゃう


142 :134:04/01/17 05:19
135さん、136さん、ありがとう!
文房具店でさがしてみます。


143 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/18 16:16
亡き家族の月命日に書いて、
その年齢分の枚数に達したら納経。
40分はさすが書きなれている感じですね。>141
墨をする時間も入れて、2時間弱もかかってしまうので疲れます。
短時間の方が集中できる気がします。>137に同じく雑念が出て困る。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/19 03:36
そうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそうそう

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 18:09

うちの母親は集中して20分で書いているみたいです。
自分は集中しても1時間30分はかかります。
昨年末、久しぶりに1巻書きました。
受験が終わる来月からまた書こうと思っています。


146 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 21:11
写経は良い修行です。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 22:33
http://www.dff.jp/index.php

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/20 22:35
写経がんばるぞ!!
写経した日、気が引き締まった感じがします。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/28 18:47
写経やろう!!

           写経やろう!!! 
    
  写経やろう!!    
                 
                  写経やろう!!


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 20:10
炬燵や暖房を入れたまま写経っていいのかな。
ヌクヌクしているみたいで、たるんでいるように思えてためらう。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 18:38
初めて般若心経を写経してお納めしてきました。
なんか嬉しい気分です。


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 22:19
乙〜。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 23:37
>>150
暖房くらい気にしなくてもいいと思うよ

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/04 23:13
>153
それなら良かった、ありがとう。150でした。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 00:27
来週、写経セットを買いに行きます。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 00:33
写経の際、間違えた文字はどうするのですか?

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 00:54
訂正したらいいですよ。


158 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/13 09:38
>>156 お写経の経本に訂正の仕方が書いてありますので、その通りに。
>>155 よいのが見つかりますように。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 15:25
筆の毛の部分って最初固まってるけど、あれは全部ほぐすんですかね。
それとも適当な部分までほぐして根元付近は固まったままでいいのかな。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 15:36
根本はほぐしません。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/14 15:41
>>160
早速レスどうも。
やっぱりほぐさないんですね。聞いて良かった。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 21:14
>>159
私が書道習ったときは、根元までほぐすように教わったけれど。


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 23:04
>>162
もしかして、日本習字じゃなかったですか?
(違ってたらスマソ…)

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/15 23:26
小学校では先だけほぐすように指導してましたよ。

165 :162:04/02/17 21:21
流派や会の名前は覚えていませんが、大筆も小筆も根元まで
ほぐしました。使用後は硯も筆も水洗いしましたよ。>163さん

写経の字の大きさでしたら根元までほぐさないほうが書きや
すいかもしれませんね。



166 :159:04/02/18 09:34
購入した書道専門店に聞きましたら、筆のタイプ、書く文字の種類や
大きさ等でもほぐし方が違うそうです。
私が購入した筆は、根元が太くて先端がキュッと細くなって、さらに
固めの毛を先端部分に使用しているので、先端だけほぐして使用する
ように、と教えてくれました。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 04:46
今月号の「ムー」の最後のページに観音経が掲載されてます
とてもよい波動を感じるのでオススメ
しかーし残りのページからは悪い気がビシビシ伝わる…

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 07:40
観音経はすばらしい

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 08:42
写経死よ写経し四社教師よ

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 01:11
>>1&117
写経は筆又は鉛筆でないと意味がないと。なぜなら筆ペンやボールペンはいずれ字が消えてしまうと。筆ペンなんてとくに3か月とかで字が消えると。写経発祥の薬師寺僧侶がいってたと。 

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 09:46
>>170
変なのーっと。

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 19:38
>>170
鉛筆でもいいの?

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 19:48
鉛筆がいい

174 :反神道:04/02/22 10:54

神道はイカサマ・ペテン詐欺宗教w

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/25 23:38
http://www.dff.jp/index.php

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/26 12:00
筆ペンはダメなの〜

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/26 12:37
「筆ペンやボールペンはいずれ字が消えてしまう」
というのは、事実なのでしょうか?

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/26 17:29
筆ペンもボールペンもそんなに早く消えないでしょ。ノートや書類や
昔貰った年賀状で消えてるものは無いよ。
写経は長くても1年たったら炊き上げてもらうのであまり関係ないんじゃないでしょうか。


179 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/04 23:21
age

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/10 17:25
筆で写経されている方で、お勧めの筆とかあったら教えていただけますか?
今は墨運堂の写経用を使っていますが、どうもしっくり来ません。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 09:44
筆なんてホント微妙な物なんだし、勧め様がないでしょ。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/11 23:34
>180
ここなんかどうでしょうか?良い筆が見つかるといいですね。

ttp://www.santaken.com/item/brushes/brushes5.html

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/16 17:43
>178
薬師寺では納経されたものは永年保存のようです。
写経勧進による伽藍復興事業のためなのですが、もう30年くらい写経勧進は続いていて、
初期に収められたサインペンや筆ペンの写経はインクが消えているそうです。
筆が苦手なら、ペンではなく鉛筆でどうぞと言われました。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 19:43
牛○大仏が出来たとき、写経を納められるというので申し込んだら
筆ペンを渡されました。私が寿命を終えるより先に消えちゃうのか・・・(涙)


185 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 19:51
30年前の筆ペンと今の筆ペンは品質が違う、という可能性もあるのでは?
(本当に品質が違うのかは、全く知りませんが…)

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/24 23:48
最近の筆ペンは顔料インクって書いてある。
プリンターと同じようなものですね、きっと。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 09:24
昨日久しぶりに写経したのであげ。
うつむくせいか、軽く首が筋肉痛。
前に硯を水洗いしなかったら、僅かな隅に拭ききれない墨が固まって、
後いくら洗っても取れない。墨は最強だと思う。

>167 悪い気w 確かに。でもあの付録は素晴らしいね。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/10 17:06
写経はじめあげ

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/10 19:22
墨で写経してるけど、いまだに墨のすり具合がつかめない。
水入れ過ぎて薄墨になっちゃったり、途中で足りなくなったり反対に余ったり。
まだ、30枚くらいしか経験がなく、しかも1ヶ月とか間隔があくのでなかなか
上達しない。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/10 21:16
皆さんは写経で開運した経験はありますか?
私は今30枚くらい書いてますけど、人に言えるほど開運はありません。
でもあと30枚書ければ運が開ける予感は感じます。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/10 22:35
>>190
燃やすといいらしいですよ。お焚き上げ。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 22:14
? 190じゃないけど、自分で燃やしていいってことですか?

目標枚数を書いたら、お寺に納経しています。
お寺でも保存する所あり、お焚き上げする所あり、様々みたいですが。

>189
水入れすぎ、ありますね。すってもすっても墨が濃くならず、
腕が疲れて文字が震えたり。

193 :189:04/04/14 00:05
>192
水が多めの方が書きやすいんですけどね。滑らかだし。
でも、書くときはいいけど乾いてくると薄墨に・・・

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/14 18:18

「写経の前に部屋を綺麗にしましょう」

の注意書きを見て、くじけたりするプチ汚部屋住人。
生活板の掃除スレで鍛えなおしてこよう。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 13:52
このスレを見て、写経始めました。まだ3枚目。
100均の半紙と筆ペンを使ってまつ。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 16:35
ゴマするもよし

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/05 11:41
荒れたスレを訪れた後写経をすると、字が踊りまくりますねw
でも、なんとか整った字を書こうとしてるうちに心が落ち着いてくる。
写経っていいな。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/09 21:04


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 10:43
心が乱れたときの写経は本当にいいですね。
墨をするという作業からして。

>>197 荒れたスレを訪れた後に写経というのもなんかスゴイ。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 16:11
墨が薄かったり濃すぎて書きづらかったりすると、それもまたストレス

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 17:42
んじゃ筆ペンで

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)