2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

観音様総合スレ

1 :観音信者:03/09/14 18:00
観音様について語りましょう。

2 :2:03/09/14 18:02
get

3 :観音信者:03/09/14 18:03
観音様は、現世の欲に関しては阿弥陀様より頼もしく、病気をしてない身としては薬師様より頼りやすい。
観音経、ぜひ検索して読んでみて下さいな。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/18 19:59
観音様を中心にした宗派ってあるのでしょうか。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/18 23:02
南無大慈大悲観世音菩薩!

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/18 23:19
>>4
天台系ですが、大阪の和宗(要するに四天王寺)と
東京の聖観音宗(要するに浅草寺・浅草観音)。
阿弥陀専一の真宗以外の各宗派なら、観音様は広く
お祀りされていると思われ。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/19 09:28
>>6 ありがとうございまつ。観世音一向宗、なんてあったらうれしいのにな、と
ちょっと思ってます。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/19 15:07
 wmの西谷は著書で
「観音さまがついてると聞くと、私はゾッとする、それは観音さま
は現世の我々に対しては人格を磨かせ、死後、霊格の高い存在へと導くため
さまざまな過酷な試練を与えるからだ」
 と言っていた。
なんか頭にくるのだが。こんなの聞いたことなかった。


9 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/19 15:10
WMは独自の教義を打ち立ててますからね、ほんとに独自で。
西谷さんは結局WMを抜けたのですが、WMはそれを伏せてます。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/19 20:13
>>8
ありえませんよ。大慈大悲の観世音菩薩がそんなことを。
「施無畏者」(恐怖を取り除く者)というくらいですから。
為にする論でしかありません。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/20 13:57
西谷さんは観音経を読んだ事ないんでしょうね。神様は人間に試練を与えて導く、
という話を観音様に混ぜてみたんでしょう。
ウソには真実を混ぜて話すと人が信じる。迷信、俗信をつきまぜて、本当の事を
どっかにちょっと入れておいたら、それで一つの教義ができあがる。教育を受けて
いない昔の民間人教祖、拝み屋、占い屋にはよくありましたが今どきそれでは
お恥ずかしい限り。ましてや自分が本気で信じているのでは拝み屋としか言いようがない。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/20 23:59
>>1一人娘と犯る時は親の許しを得ろヴァカ
>>2二人娘を犯る時は姉の方から寝ろヴォケ
>>3醜い女と犯る時は顔を見んなツィンカス!!
>>4他所の二階で犯る時は音立てんなアフォ!
>>5いつもの女を犯る時は色々試せ厨房!
>>6昔の女を犯る時は思い出しながら犯れ!
>>7質屋の娘を犯る時は出したり入れたり!
>>8八百屋の娘を犯る時は皮剥けポーケイ野郎
>>9皇后陛下を犯る時は直立不動だチョコボール

俺様が10getだ、童貞共!ガハハハハハハハ〜!

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/21 01:46
>>10 補足
>>11さんもお書きですが、「施無畏者」の言葉や観音様の御尊格
は観音経(法華経普門品)にちゃんと書いてあります。
ここではいちいち引用しませんが、観音様を一心に祈ればそれに応えて、
願いを叶え、厄難や恐怖から救ってくださる、と。


14 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/21 13:31
>>12 ヤクザの娘が入ってない。素人にはお勧めしないが。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 10:54
毎朝南無観世音菩薩、と十回お唱えしています。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 22:47
大阪のピノキオ観音萌え〜!

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 00:21
http://www001.upp.so-net.ne.jp/psychic/psychic/kikoh/pinokio/pinokio.html

18 :ヽ(' ∀' ;)ノ :03/09/28 13:55
観音様ってカコイイよね。当方岩手在住なんですが、
観音様が岩屋の中とか崖とか山とか川の側みたいなデンジャーなところに
鎮座していて観音様というより別な神様みたいな感じです。
慈覚大師が開いたところが多いです。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/28 21:46
>>

観音宗=あびこ観音寺
救世観音宗=紀三井寺
粉河観音宗=粉河寺

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/01 00:45
>>18
>デンジャーなところに鎮座していて

waota

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/01 20:03
法隆寺の夢殿に安置している救世観音はヤバイと思った。
聖徳太子をまつっているんだけれど。
観音の頭に直接、後光の木が刺さってる。

法隆寺には実は入り口に杭が立ってます。
聖徳太子の念が救世観音から出ないように。
なので救世観音だけは他の観音とは違う感じ・・・。

他の観音は見ても何も感じなかったけれど、救世観音だけはヤバイと思いました。
たしかこの観音は秘仏扱いで見れなかったような?
普段見学できたか記憶が定かじゃないけれど。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/01 20:22
>>21
梅原猛のDQNな小説ですな。

たしか一々ひいて、かの書の迷妄な事を暗に論証した本が中公新書から出ていたような。。。

23 :21:03/10/01 21:20
>22
その人の小説は見たこと無いです・・・。

とりあえず観音の写真見て、直感でゾッとしただけなので。
あと杭については雅楽やってたのでその方から聞きました。
本当なのかわかんないけど・・。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/01 21:45
友常貴仁という人が聖徳太子の家系だと言っていて、本を出しています。
救世観音は秘仏だったのを、岡倉天心とフェノロサ?だったっけ、外国人が
文化財の調査だといって、無理やり開けさせたそうです。
本当は日本の重大な危機のときに、開帳して口伝の呪を唱えることになって
いたのが、無効になってしまった、と著書に書いています。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/04 17:28
秘仏って、もともと傷まないように衆目に晒さないでおいただけなのにね。
いつのまにか呪い、おまじないの話になったらしい。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/03 01:04
とりあえず下がりすぎです。南無観世音菩薩。
観音像が自宅にある方っていらっしゃいますかね。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/08 06:33
>>26 観光地で買ってきたものが2躯あります。
うち1躯は合掌してる観音様なんですが、裏側には聖観音と書いてあって
これだったら勢至菩薩でもいいような感じです。

個人的には十一面観音が好き。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 06:08
仏ゾーンのセンジュくん最高!

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/18 21:54
観音様を拝んでいて涙が込み上げてきた
ことがあるんですがなんででしょう?


30 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/23 10:23
念彼観音力age

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/07 00:07
観音様ありがとうございます。

32 :観音様:03/12/07 00:11
いえ、どういたしまして。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/07 00:18
>29
感応道交って言うのではないですか?良い事だと聞いてますよ。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/08 01:22
 (;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア!!

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/08 01:23
2004年カレンダー、注文受付中。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~diet/calendar.html

36 :如意輪観音:03/12/12 17:41
如意輪観音って他の観音様に比べ、より福徳重視の観音様ですよね。
商売をしてる私にとっては、是非お祀りしたい観音様なのですが、
ご利益の効果はどうなのでしょう。
どなたか如意輪観音様をお祀りしてる方、いらっしゃいませんか?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/12 18:15
 36<<
かつて「なんでも質問スレ」でありましたよ、あと「天部スレ」
とかでも。そちらでお聞きしたほうがいい意見きかれると思いますよ。
 ここは観音スレですが・・・・・・・・・・・・・。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/19 06:30
観音様助けて下さい。

39 :観音様:03/12/19 10:06
>>38
いいですよ。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/26 12:29
>>36
最近、財福を与える神様信仰する方が増えましたよね。
如意輪観音は、まぎれもなく財福授与ですし、この世は、お金なんですかね。
観音様を祀ると天部ほど、即効性はないものの、崇りも少ないので
一生祀る神様として、是非一家に一菩薩は、祀っていただきたいですね。


41 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/26 19:26
>>36 末永く暖かに導いて頂ける感じを得ております。観音様ですから
財福以外の面倒もみていただけますし、家族に小さいお子様がいらしても
一緒に拝めます。天部ですと子供を御前に出すわけにいかないので……。

42 :ぷうー:03/12/27 01:37
ぷうーは、観音様が世間で言われている優しい、穏やかというとらえ方については否定的です。
観音様は結構厳しいし、起こるとコアイです。でも、守って貰っているので、感謝しかないですね。
今はなすがまま。と言う状態です。おんあろりきゃそわか

43 :ぷうー:03/12/27 01:45
観音様と縁でつながりが出来て、自分ではまだ、さっぱり分からない世界ですが。
自分の考えている人生設計とはだいぶ変わってきていますが、この波に乗ってどこまで行けるか試してみたいとおもいます。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/27 01:47
>>家族に小さいお子様がいらしても一緒に拝めます。
天部ですと子供を御前に出すわけにいかないので……。
この考え方は、天部に対して失礼。子供がいても一緒に拝めるし
天部の前で子供が騒いでも怒らないよ。

45 :ぷうー:03/12/27 01:58
たぶんそれは私が観音様の言うことを聞かないからだと思います。ところでてんぶ?てなんですか?
お恥ずかしいのですが。
観音様は光の強さで言ったらレザーて感じだし、お不動さんは日だまりみたいな感じがします。
見た目と違って正直驚いています。あくまでも主観ですが、


46 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/01 22:30
教えてちゃんですいませんが」、教えてください。
観音様の像を直接買える所を東京都内で探しているのですが、皆様は買い求めるとしたら
どこで買われますか?
何て言うか、おみやげ屋さんとかでは買いたくないのです。
ちゃんと販売している所と言うか・・・

ご存知の方いましたら教えてください。



47 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/01 22:32
>>46
通販。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/01 22:38
>>46
ヤフオク。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/01 22:49
>>46
浅草寺の寺務所で頒布している。
仏様お祀りするのが初めてならば、まずは絵像の方がよいかも。

50 :46です。:04/01/01 23:40
>47・>48・>49さん、レスありがとうございました。

>49さん、更に教えてください。
当方現在大仏様の像を一体祀っております。
何でも主人が子供の頃に一目ぼれをし、購入した品らしいですがどこのどんな
大仏様かまではわからないのですが・・・
大仏様と観音様を同じ場所に祀るともしかして天使と悪魔を同時安置しているような状況に
なってしまうのかも知れませんが(汗

話がそれましたが、最初は何故絵像の方がいいのでしょうか?



51 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/01 23:44
阿弥陀様なら全然問題ないのでは?尚結構でしょう。
他の如来でも問題無しでしょう

52 :46です。:04/01/02 01:38
>51さんレスありがとうございます。
大仏様と観音様を同時に祀って平気なら安心です。
オークションや仏像を扱う会社を見てみましたが、やはり実物を見て購入したいですね。。。
浅草寺に行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/02 02:04
46さん老婆心ながら
その大仏様と観音様て開眼されているのですか?
もしされてないなら開眼してから祀って下さいよ。
でないとただの飾りもしくは自己満足にしかなりませんよ。
開眼して頂けるお坊さんやお寺などご存知ないのでしたら
観音様を受けさせて貰うお寺さんに相談して下さい。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/02 02:34
>>53
46さんではないですが、質問です。
開眼供養って大体金額的にいくらくらいかかるのですか?

55 :46です。:04/01/02 02:50
>53さん、レスありがとうございました。
開眼供養、きっとしていません。(なにせ所有者の主人はもう寝てて確認できません)
多分その旨教えたところでしないと思います。
私自身も開眼供養という言葉を始めて知りました。。。
観音様はこれから探すのですが、多分購入しても開眼供養はしないと思います。
(してある観音様を購入した場合は別ですが)

お叱りを承知で書きますが、主人は観音様の姿に惚れて買うようです。
これと言った宗教心もなく、ただ毎日出勤前に手を合わせるだけです。
完璧な自己満足(飾り)だと自負しています。
こういう形で観音様を買うのは失礼でしょうか?

56 :53です:04/01/02 04:02
まず開眼とは、供養でなく簡単に言うと礼拝する仏(この場合は観音様)の魂、
御霊、念を入れる事です。そしてその時点で初めて仏と也尊い観音様となります。
ですからこの時点では、観音様を買うと云うよりオブジェと云う意味あいの方が
おおく失礼と云う事はないと思いますが、自己満足でもそれなりの場所に置いておく方が
無難だと思います。手を合わせてる内に次第に尊い存在にならないとは、云えないと思いますので。
と云うのは、ご主人が手を合わせている内に観音様だから真言や観音経の一つも唱え様かとか思うと
その気持ちが尊い存在(但し業の入った状態・・少し不味いかな?)させる可能性がないとは云えないので
(・・この時点、真言や観音経の一つも唱えになったら開眼した方が云いと思いますが)。
それと先ほどカキコされたお寺での絵像を、購入される時には、お寺さんに念が入ってるか聞いて
設置する場所を聞いて買って下さい。以外と念を入れてる寺が多いと思います。


57 :53です:04/01/02 04:07
54さん
お値段はお寺によって違いますから開眼して頂くお寺で聞いて
下さい。安い所でしたら10000円〜20000円位でしてくれると
思いますが・・。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/03 10:29
開眼する観音様は、どちらで購入すればいいのですか?
ネット購入した観音様をお寺に持っていって開眼してもらうことっては
できますか?

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/03 11:25
>>58
出来るのでは、ないですか。
観音様は、仏像製作所でも仏壇屋でも、ネットでもいいのではないでしょうか。
但し、既に開眼されているのは、手を出さない方が、無難です。

60 :49:04/01/04 01:10
>>50
絵像がいいというのは、単に物理的にお祀りしやすいから
です。
また、本来あってはならないことですが、お祀り出来ない
状況になった場合でも、絵像なら大切に保管するにも場所を
とらない(巻いて保管できる)し、返納する場合も運びや
すいからです。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 01:37
開眼していない仏像に手を合わせたり、供物を供えたりはやめたほうが良いと思います。
単に美術品として置いておくのも、あまりよろしくないと思いますが・・・。
そもそも、礼拝の対象ですので飾っておくなども厳密に言えば、仏に対して粗末と成ると思います。
手を合わせる等は大変良い事に思えますし、それが信仰のきっかけに成れば良いみたいに思えますが、
さに有らず。形を整えて行わないと後々災いの種になりかねませんよ。注意されてください。
なぜかは説明が難しくなりますので・・。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 02:26
難しいよね〜彫ったり書いたりするうちに根が入ることもあるし。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 03:05


64 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/04 03:15
>62
そうですね。マトモに入ればいいんですが変なのが入ったら・・・。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 14:25
>>61
変なものが入ったらまずいからということでしょ。
でもあれですね。
開眼するのはタダじゃないし
お金がかかるわけだから
貧乏人が神に手を合わせるのは
困難でつ。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/02 14:50
>>65
んなぁ、こたあない。
仏像なんて金属製の安いのなら一万前後であるし、開眼供養も一万位、合計二万位で出来る。
いざって場合は、お守りでもいいのだし。

(勿論、天井見ればキリ無いけど)

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 00:54
やっぱり観音様は浅草のお寺でしょう。なかみせも楽しいし

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/03 03:32
>>65
お金が無いときは、奉安寺院で参拝でもいいのでは?
近くに無ければ、そっち方面を向いて、もしくは、心の中に想い拝することもできます。

そうこうしてる内にお金できますよ。きっと。

>>66お守り同意。

>>67
浅草の観音様は一寸八分でしたかね?小さくても大きな力を持つ見本のような感じですね。すごい。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 11:36
南無観世音菩薩

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 15:24
奈良県の中宮寺(世界遺産)にある観音様はキレイだった。
地味だけどやさしい感じがしてあの観音様が一番好き

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 17:01



72 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 20:41
先祖供養には聖観音や千手様っていうが6観音ならどれでもいいか?

73 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/02/19 23:05
いいでしょうが、如意輪観音様がいいかも・・・。
ただ古くから信仰されていた千手・十一面観音様も頼れそうですし、特に後者
は「千手の誓いぞたのもしき」(by『梁塵秘抄』)と詠われましたからね。
利益があって数も多いと却って迷いますね。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 00:01
観音様をお祀りする場合、やはり像が必要ですか?


75 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 00:09
>>74
私は鑑賞するだけで充分です。
欲しいとは思わない。。。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 00:15
聖観音様って、現世利益には弱そうですが、どうでしょう?
(無い訳じゃないのは先刻承知だが、ゆるゆるまだるっこいしそう)


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 05:14
見ていて感動するから眺めるだけでいいです。(私は

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 05:14
見ていて感動するから眺めるだけでいいです。(私は

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 08:10
世の音を見ると書いて

観世音菩薩

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 08:14
>>79
ナイス!
ちっとも気がつかなかった!

81 :79:04/02/21 09:59

80>

 いいでしょ!

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 13:08
>>81
ひょっとしてトリビア...
へぇ

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 13:54



84 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 15:02
神道なんか糞じぁ糞

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/16 21:33
観音様に語りかけていると、
だいぶ気持ちがおちつきます。
心が病んでいたのも、観音様に手を合わせ、
お祈りしているだけで、
気持ちがだいぶおちついてくるようになりました。
今日は、お花を飾りました。
毎日、観音様に、ご挨拶することを忘れないように
したいと思います。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/17 01:13


87 :反神道:04/03/19 03:28
神道なんか糞じゃ糞

仏教を信仰しよう

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 00:38
本来、仏教は心の安らぎ・安定を追求する宗教で、利益を求めるものではありません。
利益で言えば、神様の方が力があるんじゃないですか?
でも神様は仏様と違って 人間のように感情の起伏があるので ご機嫌を損ねないようにしないといけませんよ。
観音さまはおやさしい。どんな人の気持ちも聞いてくださる。
観音様に出会ったならば、仏教の教えを聞いたり読んだりして、
自分の人生をどんな風に変えたら、心が安らぐのか 知るようにしてくださいね。
皆様が心安らかに、穏やかな人生を送られることをお祈りいたします。

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 22:49
当方、観音様初心者でつ。
ところで観音様は様々な姿になって救済してくださると
いいまつが、一体何種類の観音様がいらっしゃるのか
教えてくださると有難いです。
また観音様は仏教の世界ではどういう役割をされていて
またどういう地位に居られるのかも教えてくれるとうれしいです。

90 ::04/03/20 22:53
南海菩薩様

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 22:54
真面目な観音信者さんみたいですねー。
2ちゃんではあまり聞かないほうがいいと思いますよ。
中には珍説を唱えるヤシもいますから。

92 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/21 00:49
>>89
「三十三身」や「六観音」や「熊野 観音」で検索なさって下さい。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/21 12:53
山野様、このようなところにもお出ましになられるのですね。(喜
某スレでしばらくご意見拝見しておりました者です。
山野様のご専門はどちらでございますか?(一度お聞きしてみとうございました)

観音様で一番に思い出すのは 阿弥陀様の脇侍として、蓮台を持って
臨終の念仏者のところにお迎えに来てくださるお姿。
菩薩の中では観音様か一番バリエーションに富んでいますね。
分類では観音部が独立してあるくらいですから。

94 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/21 18:33
専門・・・細かい事は申し上げられませんが、一応説話集をよく読んでおります。
観音様はありがたいですね。『枕草子』でも真っ先に挙げられているのが如意輪
を始めとした六観音様です。その代わり阿弥陀様は無し(釈迦・薬師はあり)。
どうも『紫式部日記』などを見ると縁起が悪いというので敬遠されていたらしい。
現世向きの信仰が薬師・観音で来世向きが阿弥陀・地蔵とされていたらしく
中には生き埋めになってから観音を念じていて助かった僧侶が「阿弥陀仏を
念じるべきだった。そうすれば今頃極楽にいたのに。」と後悔したという話
も(鎌倉時代のものですが)あります。

95 :93:04/03/21 21:06
すみません、私も細かいことは分からないのに、失礼なご質問して。
大きくは国文学でございますね。(大きすぎですが)

それにしても、平安時代は阿弥陀様は縁起が悪いとされていたとは驚きました。
そういえば念仏宗として阿弥陀信仰が広まったのは鎌倉時代でございますね。
それまでは やはり、浄土へ行くことよりも生きている方がよかったのですね。
考えてみれば、念仏宗の人々の大方は生きることが苦しい庶民であったのに対して
平安時代の仏教信者は貴族ですものね。当然かもしれません。
平安時代の仏教は観音様も含め呪術的であったり、利益信仰だったりするのでしょうか。
その辺が仏教の不思議と思ってしまうのですが。
本来の仏教と民衆の信仰する仏教が微妙に違うと思うのは私だけかしらん?

96 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/21 22:32
いえ史学の方でして。
元旦に念仏・僧侶が忌まれたことは『日本往生極楽記』(10世紀末)の空也
上人の伝や『拾遺往生伝』(11世紀末)、『沙石集』でも確認出来ます。
もっともそれらのとる立場は「元旦にでも念仏を唱えていれば救いが得られる」
というものでしたが(しかし普通念仏は老後に求められたらしい)。
「若い娘や小さな子供が念仏を唱えると容色が衰える」(『今昔物語集』ほか)
という俗信もありました。
なお平安時代に多く成立した往生伝には11世紀末まで地蔵信仰が出て来ません
が、これは弥陀信仰が天台宗により称揚されていた為だとする説があります。
極楽へ往生すれば地獄で地蔵に救われる必要もありませんから。
逆に『枕草子』には地蔵信仰の話が出て来ます。
>本来の仏教と民衆の信仰する仏教が微妙に違うと思うのは私だけかしらん?
これは仏教に限りません。教説を重視するのが「宗教」ですが、大衆の願望を
優先するのが「民間信仰」です。世の信仰の大半は後者で、所謂現世利益志向
というのも悪いものではありません(第一そこまでいい加減だと逆に平和的)。

97 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/21 22:56
>考えてみれば、念仏宗の人々の大方は生きることが苦しい庶民であったのに対して
現在では「中世」という時代は院政期から始まるというのが一般的な説ですが、
浄土教が庶民も含めた多様な階層に広まるようになるのがこの頃です。
それまで信仰の主体であった僧侶・貴族だけではなく、戒律を守れない武士やその他
の庶民の社会進出が盛んになったのがその理由。
特に狩猟を宗とする武士の場合、殺生を禁じられたらやっていけませんから。
『今昔物語集』には説教を聴いていた多田満仲が「殺生禁止」のところでだけ空寝をして
後で「『殺生を止める』などと誓ったら朗従に侮られてしまう」と説教僧に打ち明けた話
があります。

98 :93:04/03/22 00:05
いままで、過去の民衆がどんな宗教感覚を持っていたのか思い及ぶことがなかったので、
今更ながらに驚いてしまいました。
過去も現在も人間というのは 大して変わらないものなんですね。
歴史小説などを読んでみると何百年も昔の人が身近に感じられるけれど、
昔に書かれたものの内容を理解すると、全く現代と変わらぬ人間感覚なのですね。
解っているようで解っていなかった自分が何だかおかしいような気がしました。
ということは、今の時代にあった、今の人々が求める教えが生まれたら
流行る(?)かもしれませんね。なかなか、難しいようではありますが。
観音様は どうしてこんなに暖かい感じがするのか、
時が経っても人々に求められるのはこのような慈悲なのでしょうか・・・。
いづれにしろ、観音様は好きです。女じゃないのだろうけど女性的。
すみません、専門が美学のほうからのアプローチなので・・。(w

99 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/03/22 00:23
まあこちらとしては「どの時代も似たような感覚の人間」の異なった点をほ
じくり出すのが忙しいのですが(笑)。
閑話休題。美しいとか女性的とかいうのはなかなか重要な点だと思われます。
もっとも仏教でいうところの「仏の肉体美」(三十二相)は「舌で鼻をねぶ
ることが出来る」とか、「手に水かきがある」といった化物じみたものばか
りで少々理解に苦しみますが(w)。
庶民と「宗教家」との認識のズレについて有名なのは一遍上人の話でしょう。
花が降るとか紫苑の雲がたなびいたと言って騒ぐ信者たちに「花のことは花
に問え。紫苑のことは紫苑に問え。一遍は知らず。」と応じている。
もっともそう言われても何かを崇めたいのが庶民ですので・・・間違っていたとい
う気はしませんね。

100 :93:04/03/22 07:25
(笑)本当に、化け物じみてると言われればそうですね。腕がやたら長かったり
偏平足だったり、額に白い毛が渦巻いていますね。
面白いことに、現代に作られる仏像は昔のものとプロポーションが違います。
昔作られた立像は5頭身だったりするのが 現代では7頭身くらいになっています。
それは 何頭身かまでは(儀記に)指定がないので 現代の仏師が好みで変えているのです。
たしかに、5頭身より7頭身の方がカッコイイようですが(?)
(仏師にもよりますが)厳密に三十二相に忠実には作られていない場合も多いように見受けられます。
しかしながら、優れた過去の仏師の作品は すばらしいものが多数ありますね。
奈良・白鳳期の力強い作品から、平安期の繊細な作品に移行して、また、鎌倉期には力強くなっていく。
江戸時代は形式化してまるでルネッサンス後のマヌエリズムのようです。

一遍のお話、知りませんでしたが、さすが一遍さんは本物 と思いました。(面白すぎ・笑)
某仏教系新興宗教団体では 儀式の時に瑞雲が出たとまことしやかな逸話として謳っていたのを思い出しました。
教団も庶民の集団ということでしょうね。
人間は実に面白いものです。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/24 10:39


102 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/25 12:36
すみません、先日盛り上がっちゃった者です。
個人的に盛り上がってしまい、他の皆さんを盛り下げてしまいました・・みたいです。
どうか、お気になさらずに 観音様のお話つづけてくださいまし。
私は あの えもいわれぬ優しげな物腰がすきなのでございます。
癒されます。ありがたいことです。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/27 23:28
なんで

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/28 12:49
観自在

観世音

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 11:42
代表的な観音様を挙げてみました

聖観音 十一面観音 千手千眼観音
不空羂索観音 如意輪観音 准胝観音 馬頭観音

ねんぴーかんのんりき

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 16:09
縁日17日-23日

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/30 16:00
観音様の前に座っていると心が安らかに穏やかになります。
仕事であったいやなことも全部忘れてハッピーな気持ちに
なりますだ。個人的には如意輪観音様が好き☆です☆


108 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/31 02:25
ねんぴーかんのんりき

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 20:01
かんのんみょーちーりき

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 20:24
観音様のおすがたを購入しようと思いますが
お水や燈明などお供えすれば良いのでしょうか。
観音様を信仰されてる方っていらっしゃいますか?


111 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 22:08
ここで聞くよりも、お寺で直接聞いたほうが・・

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/06 21:15
各々の観音様の御真言をしりたいのですが?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/07 06:58
薬師寺の東院堂の聖観音様は素晴らしくお美しい
まさに後光が差してるし、青年のようなすばらしい肉体美

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 03:33
あばろーきてーしゅばら。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 19:16
>>112

観自在菩薩・・・オン・アロリキャ・ソワカ

千手観音・・・・オン・バザラ・タラマ・キリーク

十一面観音・・・オン・ロケシバラ・ラジャ・キリーク

馬頭観音・・・・オン・アミリトドハンバ・ウン・ハッタ・ソワカ

准提観音・・・・ナウマク・サタナン・サンミャクサンボダ・クチナン・タニャタ・オン・シャレイ・シュレイ・ジュンテイ・ソワカ

不空羂索観音・・・オン・ハンドマ・ダラ・アボキャ・ジャヤニイ・ソロ・ソロ・ソワカ

如意輪観音・・・オン・ハンドメイ・シンダマニ・ジンバラ・ウン(大心陀羅尼)
        オン・バラダ・ハンドメイ・ウン(小心陀羅尼)

白衣観音・・・・オン・シベイテイ・シベイテイ・ハンダラ・バシニ・ソワカ


(以上、出典「真言陀羅尼」〔坂内龍雄・著・平河出版社〕)

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 20:38
>>115 ありがとうございます。
昔から、庶民に信仰されてきた仏様だけに
いろんな観音様がおられ真言があるのですね。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)