2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知っておきたい曹洞宗 新刊 日本文芸社

1 :有名草男:03/12/28 14:56
曹洞宗檀信徒の皆様、この本を買ってはいけない。
80頁まで読んでみたが50箇所も間違いを見つけた。
語句の解説・フリガナが間違ってる。
文章が稚拙。
監修者の経歴に偽りあり。
本当に監修者によって監修された本なのか疑問である。
監修者の著作をいくつか読んでみたが、
この本に監修者が携わったとは到底思えない。
それに実際には存在しない寺の名を挙げている。
日本文芸社はネット上で「おすすめ」のスレッドを立てている。
正しい情報を提供するつもりがないのねー。
消費者をバカにするのもいい加減にしろ。
日本文芸社は直ちに自主回収しろ。


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:03/12/28 15:30
俺はいつも他人より一歩先を目指そうとする奴だった。
しかしそれゆえに、友達を数え切れないくらい無くした。
馬鹿だとか、調子に乗りすぎだとか罵倒されたことも多々あった。
しかしそんな俺にもかけがえのない友達が1人いたんだ。
ツトム・・・俺の幼稚園の時からの幼なじみだ。
ツトムは俺がいじめられている時も泣いている時もいつもそばにいてくれた。
高校に入って、好きな子に告白して振られて涙した時、
大学受験に失敗して本気で自殺を考えた時、
入社して1年目にしてリストラされた時、
飼猫のミケがトラックにはねられて逝った時、
そんな時いつも俺を支えてくれたツトム・・・本当に感謝している


だが、そんなツトムも今はもういない。


3年前に病気で亡くなったんだ。もう病気が見つかった時には手遅れだった。
そんなあいつが最期に病室で俺にこう言ったんだよ。
「お前は自分の可能性を信じて思うようにやってみろ。」
俺は、それからというもの自分探しの旅に出たり、山にこもって修行したり、
それはもう、地獄とも思えるような日をすごしてきた。
だがツトムの命日である今日、遂に俺は3年ぶりに自分の可能性を見出すことに挑戦する。


「なあ、ツトム。天国から見てくれているか?俺はもう何も恐れない。」


そして俺は、あいつのために120%の力を出し切りここに宣言する!
「2げっと!!!!!」


3 :のりつぺ:03/12/28 19:16
ツトムは天国にいるの?地獄ぢゃあないの?
なんで天国なの?キリスト教徒だからか?
ツトムってだれ?
一歩先を行く奴なら誰よりも先に逝けよ。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)