2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

      法華経こ最高の教え      

1 :  :04/03/14 04:09

 法華経に勝る教えはこの世に無い!

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 05:05
ウグイス

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 05:35
狂信者は平気で重複スレを立てたりして,いやですね。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 12:10
ずっと荒らしてたキチガイってやっぱり学会なの?
最近そういうことする人減ってきたように思ってたんだけど。
しかもなんか焦ってるし(プ

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/14 23:39
5

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 01:15
法華経もすばらしいと思うが、どう考えたって法華経が
絶対一番と言うわけではあるまいに・・とマジレスしてみる。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 21:19
春が来てホケキョと鳴くは、ウグイスかと思いきや、
ホケキョ、ホケキョとうるさい学会で、がっかり

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 21:33
ホケキョウと鳴くはウグイスで
闇夜にホーボーと鳴くは学会フクロウ


9 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 22:02
法華経って、奇想天外だよね。
その奥まった意味を解釈しながら読むのはわかるが、
すべてそのまま事実を考えるやつの頭の中身を見てみたい。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 22:04
電波教発見?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 22:17
タイトルを間違えずにタイプできるようになってから
出直して来い。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 22:22
超マジレス

日蓮宗の信者です。
法華経は素晴らしい教えだと思いますが、
信仰と事実をわけて考えるべきですね。
あまり原理主義に陥ると、身動きがとれなくなります。
客観的にみれば、法華経も仏陀釈尊の教えの解釈のひとつに
過ぎないわけですから。
学会に限らず、新興宗教の信者さんは少し盲目的ですね。
まあ、その「盲目さ」がエネルギーの源なのでしょうが…
ただしその「盲目さ」の本質は何でしょう?
おそらくは「現実逃避」の裏返しなのではないでしょうか。
しかし現実逃避の信仰心は、社会との確執を生みます。
下手をするとオウムのようなことになりかねません。
自分の人生を豊かなものにするための、信仰でなければなりません。
そのためにも、客観的な視野をもつべきです。
教養や常識を超えてはなりません。社会に生きているんです。
思想のなかに生きてはいけません。
宗教が煙たがられてる背景には、信者たちの姿勢があると思います。
(もっとも教団側が煽ってるんですがね…)

ただ、私も読経するときだけは、「法華経こそ最高の教え!」
と思いながら勤行してます。
勤行中の20分間だけは、私も原理主義者になります。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 22:37
>>12
>ただ、私も読経するときだけは、「法華経こそ最高の教え!」
>と思いながら勤行してます。
>勤行中の20分間だけは、私も原理主義者になります。

ワロタ。ダメじゃねえかよwww!!!

14 :洛諸仏:04/03/15 22:45
わっはっはー!WW

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 22:58
>>12
立派だ!
ただ、
>自分の人生を豊かなものにするための、信仰でなければなりません。
ってのには引っかかるけどね。


16 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/15 23:30
法華経の意義
一乗無差別を説いた点、如来蔵思想の発展過程として。
後漢訳:鳩摩羅什訳以外にも、漢訳有り、梵本、西蔵訳があります。
鳩摩羅什訳はコータン語訳に近い(古い)
西蔵訳は梵本に近い。経典発展の最後。
>>12北伝経典は直接仏陀の説いた法話(古い部分)は無いですよ。
当時学僧がいかに、輪廻の輪から離脱するか説いた論文。
仏陀の教えの発展したもの、いかに衆生を救うか。

それで日蓮さんは法華経を選び、衆生を救おうとした。
日蓮さん自身は移行の経、如来蔵経や密教系経典の経典の発展は
十分理解の上選択したとおもいます。天台:顕教一密。
新しい:密教=即身成仏。(僧侶口伝=秘密仏教)


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/18 19:21
法華経の差別
らい病
諸病のうち癩病もっとも重く、宿罪の因縁の故に治し難し」
法華経の記述にこう書いてあります(口語訳)。
「また、余のこの経典を信じない輩は、人間の姿を得たときも、
 不具(身障者)、廃疾となり、せむしで、片目で、暗愚で卑賤な者となろう。」
 身障者差別、この法華経に極まれり、ですね。現代人が信じるなど恥ずかしいことです。
 ましてや内容を読まずに信心するなど、「猿」並です。
まして、ただの破戒信徒じゃ差別発言でまくり当たり前です
あ、まさか法華経のこの内容知らないはずないですよね?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 03:23
17>

 宮沢賢治も石原慎太郎も法華経を信仰してますが?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 04:17
だからDQNなんでしょ。
宮沢賢治の童話は好きだけど、DQNな生涯を送ったのは否定できない。


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 09:03

19>
 宮沢賢治のような偉大な人物を批判するおまえは本当に最低だな

 おまえは人間として終わってるよ

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 09:04

19>
 宮沢賢治のような偉大な人物を批判するおまえは本当に最低だな

 おまえは人間として終わってるよ

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 10:46
ホーホケキョー、ほーホケキョ

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 13:34
当時の印度仏教会からは異端な集団で有る、一乗無差別の主張が後に
受入られ如来蔵思想に発展した。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 13:34

↓のスレで馬鹿がオナニーしてます
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1076476572/l50


てめえの趣味はてめえでホームページでも作ってやれ。
ここは公共の掲示板だ。オナニーする場所じゃねえ。


↑このコピペを書きむだけでいいです。協力おねがいします。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 19:44
>>19が、DQNな生涯を送っていることは間違い無い!

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/19 22:58
梵本や西蔵訳、漢訳別2本も勉強しろよ!
中央アジア本:「西域出土梵本法華経」本田義英、
ネパール本:(岩波文庫和訳)

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 21:29
>>17
聖書にも「らい病」の似たような記述がある。
どんな偉大な宗教家であっても、時代性は超えられない。

そういう読み方じゃあ、法華経なんて読んでてツマランだろ?


28 :洛諸仏:04/03/20 22:10
プププ!

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/22 00:22
北伝の涅槃経はどう

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/25 13:30
サンスクリット語や西蔵語勉強しろよ!
研究紀要も読めよな!

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/25 20:51
そんな事やってると、そっちが面白くなって横道に逸れるぞw


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/26 02:07
>>31さん、勉強し無いと騙されるぞ!

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/27 16:07
渡辺照宏先生の「日本の仏教」岩波新書[S33]読んだら

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 16:06
宇井伯寿先生の「日本仏教概史」岩波書店。
中村元、笠原、金岡「アジア仏教史日本編」佼成出版。宇井の後任=中村-東大

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 20:56
法華経を最高の経典だという人は実は法華経に感動してない。

素直に法華経を読んでみるがいい。

最高の経典と言ってる人は
天台や日蓮がそう言ってるからそう思い込んでるだけでしょ。

それなしで感動した人いたら教えて。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 21:06
感動っていうか、「日々の気づき」になってるよ。

>素直に法華経を読んでみるがいい。
には同意
過去の解釈は参考として、もっと自由に読んでいいと思う。
クリスチャンが聖書を読むみたいに。
極端な話、読み間違えや勘違いでも構わないと思う。
自分のための法華経なんだから


37 :35:04/04/03 21:14
思想性、哲学性、文学性、宗教性、
どれをとっても最高といえるものが法華経にあるの?

最高の経典と聞いて読んだ人の大部分が失望するんじゃないのかな。

法華経のどこに感動したのかを誰か教えてほしい。

ただ、みんなが最高の経典と言うから最高と思ってる人ばかりでしょ。

38 :35:04/04/03 21:17
>>36
法華経を読んで日々のきづきにされるとは素晴らしい。
具体的に知りたいです。

39 :ひみつ:04/04/03 21:47
空海は法華経は薬の効能書のようなもので、
肝心のことは書いてないと言い、
肝心のことは密教しかわからないとしていますが。

40 :36:04/04/03 21:50
現代語訳か訓訳の法華経持ってますか?
毎日一品ずつ読んでいけば1月で1巻余裕で読めます。
君と僕では法華経の受け止め方が当然違うし、他人の考えより、まず自分でしょ?
自分で経験を積まないと法華経であっても、他の経典であっても
意味が無いしね。


41 :ひみつ:04/04/03 21:57
法華経を何度読もうと、法華経マンセーしか書いてない。
で、肝心の法華経の教えって?
どこにも書いてない。
教学の発展した今では、それは宇宙そのものとか、
どこからか借りてきたような理論で擁護しているけど。
元々は寄せ集めだから仕方ないか。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 22:31
はいはい・・・
それって古神道の事っすか?

43 :ひみつ:04/04/03 22:34
あっ!?本当だ。

で、法華経の教えって?



44 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 22:44
ははは・・・
一言では言えないな〜いや、マジで
経典持ってます?
法華経って、いったい何?僕も最初はそう思ったね。
僕が、最初のヒントを得たのは「五百弟子授記品」の冒頭部分だった


45 :ひみつ:04/04/03 23:00
持ってますよ。
小学生のころから何度も読みましたけど、
何じゃこりゃでした。
観音経は好きでしたけど。

久遠実成とか、魅力を感じないんですよ。

別の意味で、力のある経典だとは思いますけど。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 23:08
法華経の中身に関しては解釈書しか読まずに大学を卒業した
日蓮宗の世襲坊主です。
しかし最近、訓読をじっくりと読み始めました。
いままでレポートを書くために難しい理屈を捏ねていたけれど、
素直に読むとわかります。君たちは仏になれるんだ、ただそれだけ。
それだけでいいんですよ、法華経は。


47 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 23:20
>>41

>元々は寄せ集めだから仕方ないか

寄せ集めでナニが悪いのよ。
つーかね話の腰を折るようだが、なんでいまさら教義の優劣を論じてんの?
所詮、宗教なんてのは、人間が頭の中で生み出したものなんだから、
その意味では神道も仏教も、もちろん古神道も同じだよ。
だいたいナノテクの時代に神学論争なんかしてるから、宗教家はバカにされんだよ。
所詮、シーラカンスだってね。
あとひみつさん、アナタは優れた神道家なんだから、神学論争なんかしてないで、
この神も仏もない現代社会で、自分たちが何が出来るか真剣に考えてみたら?
ホントにこのままじゃ、神道も仏教もただの骨董品になっちまうよ!


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 23:22
あ、ひみつさんだ!
神道スレでなくて、なぜに「法華経」すれにいるのですか?


49 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/03 23:23
久遠実成ね。現代では当たり前の概念だろうけど、
当時では画期的な釈迦イメージの変換だったとは思うな。

いやいや、そんな事はどうでもいいけど。

法華経に魅力を感じないのは、それはそれでいいんじゃない?
でも法華経の中の「比喩」は受け止める側の状況によって、
内容が違ってくるから、そういう意味では日々新鮮だよ。
その辺から入っていくと馴染みやすいな。
聖書でもイエスの比喩は素晴らしいようにね。



50 :ひみつ:04/04/04 00:01
様々な御意見ありがとうございました。

スレタイにあるように、最高と言う所以は何かと。
ただそれだけの純粋な疑問でした。

私個人で言えば、今東光先生がおっしゃった通り、
日蓮は、本来法華一乗たるべき叡山が、
円禅密戒の総合教義を打ち出そうとし、
結果、密教に乗っ取られてしまったことを改革したと思います。
それも、法華経の独特の磁力故と思うところから、
その所以を聞こうと思ったのですけどね。

51 :35:04/04/04 00:04
いや、実は僕も法華経の如来寿量品は素晴らしいと思っているし
毎日唱えている。
別に何の宗派にも団体にも属していないけどね。
ただ、自由だけにいろいろ気になる。

今、華厳経にとても惹かれてる。
華厳経こそ最高の経典だという気がしてならない。

で、いままで法華経を唱えてきて、ちょっと迷いが生じてるのです。

52 :ひみつ:04/04/04 00:07
空海によると、
法華経の上に華厳経があり、その上に密教があるとされています。
それに従う必要はありませんが、
経典成立の年代からも順当かと思います。
土台となる思想に新たな思想が加味されていくのですから。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 00:14
そりゃ〜無理な話だ。
深く入っていかないと結局のところ何も掴めないよ。
中途半端な知識は逆に邪魔になるからね。


54 :ひみつ:04/04/04 00:18
経典は所詮仮のものでは?

知識を超えたところに真如の月が輝くのであり、
例えれば、経典は月を指し示す指にすぎず、
それに捉われてしまっては、月を見ることはできないでしょう。


55 :35:04/04/04 00:18
そうですね。空海は華厳経を密教に次ぐものと捉えていました。
空海は東大寺の別当になってたこともあるくらいです。

密教も華厳経からその理論の多くを入れているように思います。

経典としては華厳経に優るものはないように思えるのですが
どなたか反論あればお願いします。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 00:43
後の時代に出来たもののほうが優れてるなら、そうでしょう。
しかし現代音楽のほうが古典やバロックより優れてるとか
心をうつとは言えないでしょう。 音楽学として現代のもの
のほうがより精密で複雑ですが、ひとを感動させません。
やっぱり法華経のほうが多くの人にインパクトがあるのでしょう。
漏れ個人としては般若経(系統の経典)が好きでつ。

57 :35:04/04/04 00:48
どなたか、法華経のこういうところが
最高の経典たるゆえんだというところを
教えてください。ご自分の言葉で。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 01:27
法華経の久遠実成の釈尊と密教の大日如来とは思想的に似ていますね。
ただ、オレが法華経に惹かれるのは、法華経の久遠仏は実際の肉身の仏陀としてこの世に
現れた仏(応身仏)であること。つまり、超越的存在でありながら、
しかしこの穢土に生まれ出でて、人間として成道し衆生を救済しようとした。
至高の存在が、雲の上から迷う衆生を救うのではなく、衆生と同じ次元に降りてきて救済する、
そんな思想に親しみを覚えるわけです。
一方密教では全ては大日如来の応化であるという。諸仏諸菩薩も大日如来の変化身
であるという。まさに至高万能の存在ですが、何となく哲学的でいまいち親しみがない。
個人的感想ですが、オレが法華経にシンパシーを感じるのはそんな所です。
最高の経典たるゆえんにはなってませんが、オレの個人的主観ってことで。




59 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 01:29
すみません。>>58>>47です。
混乱防止のため。

60 :洛諸仏:04/04/04 14:37
フー フラフラ!

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 16:28
ひみつさんはなぜに小学生で法華経を読んでいたのですか?
家の中にあったとか・・・

ひみつさんは法華経系の宗教の家に生まれたのですか?

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 16:33
ひみつさんはガカーイですね

63 :ひみつ:04/04/04 16:38
父方は法華宗ですが、自分で買ったんです。
物心ついた時から、こういう道を好んでましたから。
法華経だけでなく、さまざまな経典を読みました。
古神道に本格的に目覚めたのはもう少し後でして、
それまでは密教・修験道的な修行をメインにしていました。
こっそり仙道とか中国拳法とか西洋魔術もしていましたけど。
一言で言えば「オカルト小学生」でしたから。

64 :61:04/04/04 21:43
ひみつ様レスサンクスです。
神事祝言サイトでお見かけして、こちらにも出入りされているので、
どんな背景をお持ちなのかと思い質問しました。

法華経は物語としてはまあ、面白いですよね・・・非現実、非実用的ですが。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 21:53
やれやれ、また始まるのか?
まさかねぇ
皆様くれぐれも放置でお願いします

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 22:10
法華経に限らず、仏教経典のほとんどは、
「如是我聞」
つまり、このように私は聞きましたという言葉で始まり、
その中でも教えを説く仏は、
これは譬えであるが・・と説くのが常道ですね。

それは霊的にみると、霊界での出来事だと言えます。
法華経のSFのような世界観も、
華厳経の壮大な宇宙観も、
霊界での事実であると私は思っています。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 22:38
>法華経は物語としてはまあ、面白いですよね・・・非現実、非実用的ですが。

だからぁ、宗教はみんな非現実・非実用的なんだってば。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/04 22:53
大乗は非仏説。実大乗も非仏説。しかし価値は大きい。

69 :お腹すいた:04/04/04 23:48
仏教の坊主ども悪い遊びばかりしてないで
ホームレス助けろ義務だろ
私はブルーシート5枚と焼き芋4こあげた

70 :お腹すいた:04/04/04 23:50
日本の仏教は金儲けだけか
ヤクザより悪いな。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/05 00:06
ブルーシートをあげるということは
一生ホームレスとして生活しろと言うこと?
本当に助けたいのなら、「私の家に来ませんか」
と誘うのではないですか。
それができないならばただの偽善です。
キリスト教の団体がパンを配り続けるのと同じ。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/05 00:10
>71さん 出来るの? >>69さんに厳しすぎ。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/05 00:22
寺とか神社に住ませるべきだな。 少なくとも庭にテントを
張らせて食糧もあたえるのが、坊主のつとめ。
行基さまや忍性さまとかは偉かった。 クソ坊主は氏ね。

74 :お腹すいた:04/04/05 00:41
ホウムレスは半分以上は歳で働けん
あとの半分は仕事がない、なぜ仕事が無いか君なら分かるだろ
固定資産税が安すぎで土地持ち得で動かん何業も成り立たん米は4倍
学歴主義、米は大学までただ、君らがしきってんだ、罰当たり坊主






75 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/05 02:52
学会がだましとってる金を出せば
景気回復。悪事をしてるぶんたまにはいいことしないと。

76 :名無しさん:04/04/06 21:24















南無妙法蓮華経   南無妙法蓮華経   南無妙法蓮華経





77 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/09 03:00
ほーほけきょ


78 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/10 12:34
真言宗系でお詳しい方に質問なのですが、

大倉隆浄著「弘法大師の法華経」「弘法大師の法華経U」は高野山真言宗
(または真言宗)としては「と」本あつかいなのでしょうか?

経論など引用しての部分にはなるほどと思うところもあるのですが、弘法大師
や神祇の霊告云々、身延に弘法大師が現れたり、日蓮聖人が御廟からでてこられ
弘法大師に土下座などというあたりは常人の域を超えています。。。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/11 12:38
>>78 真言宗の者じゃないげど、まともな真言学僧か書く本じゃ無いと思うけど
真言系紀要検索には出ないけど、S学会同様近付かない方が懸命。


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/12 15:52

同感です。
S学会とまでは言いませんけど
一歩引いた目で見た方がいいと思いますよ。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/18 22:51


82 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/20 17:37
法華経を唱えて、願が通るというのは本当ですか?

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/21 01:14
ん?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/21 22:31
>>82
試してみろ
それで叶ったら、法華経に縁があったんだ!
信じろ


85 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/22 01:00
なぜ商売坊主はお布施が高いと法華経をよむのか?
芸能人の葬式はほとんど法華経。創価学会員でないのに。
法華経は結局は宇宙の法則にのっとって生命ができた、
仏とは生命であり、生命とは宇宙の産物でなく、その法則から
でたもの。であるから法華経も読むことにより、自分自身が
宇宙の法則に合致し願いがかなう。つまり、いきなり金が空から
降って来い、と願っても無理。あくまでも当たり前のことがかなう。
しかし、不可思議な、としか言えないくらいのことも叶ってしまう事も
あり、それがなぜかわからない。それこそ、説明のつかない
字のとうり、妙、な力。これが宇宙の法則。だから
南無 妙 法蓮華経なのだ。 この宇宙の法則(妙なる力)に帰命すると
唱えてます。念仏は、南無 阿弥陀仏。つまり阿弥陀仏に帰命する。
そしたら西国浄土からお迎えにきてくれる。極楽にいける。
そら、教祖自殺しますよね。すこし念仏にはきつくかいたが
結局、日本で一番ねずいてるのはこれかな?
ちなみに釈迦が言ったという「天上天下唯我独尊」という言葉は
自分がこの世でもっともかけがえのないもの、といういみではなく
自分勝手に行動します、という意味でもない。
宇宙の法則から生まれ、それは何者にも変えがたい、
この法則が(宇宙)つまり天上が天下と同じでありそれは何者にも
変えることができない高貴なもの、という意味。
生まれてすぐにいったと言うけど、それはうそでしょう。
あとから言ったと思うよ。ながながと書いたけど、
仏教系の大学で教授の事を鵜呑みにせず、自分で解釈版の本を読めば
わかります。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/22 01:01
さっきのつずきね。

法華経をよんでもピンとこないのはほぼ前文に
わたって、仏がいかに尊いか、生命がいかに不可思議かということに
対して礼賛ばかりしてるから。内容よりも賛美の言葉が多いです。
でもこれを最高の教えに持ってくるくらい、釈迦はこの宇宙の法則が
すべてを動かし、生命もそれに合致できるんだという事を
解っていたから。だから釈尊のことを覚者とか悟った者という。
真言が仏教なのは納得できないなー。空海は確かにいろんな事をしたけど
あれって、元は中国でならったその当時の科学みたいなもんでしょ?
水脈あてるダウンジングみたいな・

87 :オバカ:04/04/22 10:07
「法華経に勝る教えはこの世に無い!」って思っている香具師が
いたら、「井の中の蛙に他ならない」ぞ。
日蓮宗や学会は法華経が最高であると確信している人が多いけど、
それは誤りである。人間はつい自分が所属している宗教・人種などが
優秀であると望みがちであるが、理想と現実は大分違うから、
気をつけなさい。まぁ、禅宗や浄土宗なんかも同じだが・・・・。


88 :さん:04/04/22 10:19
じゃあ、どんな教えが最高ですか?
教えてください

89 :DQ僧:04/04/22 13:53
最高とか最低とか何が基準なんだ? てめーが基準か?

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/22 14:44
法華経こそが最高と信じるのが日蓮宗です。
理由は?
日蓮聖人が最高と宣言されたから。
これが信仰の世界ですよ。

91 :オバカ:04/04/22 22:08
>>88
最高かどうか、分からんが、
漏れは、すべての宗教は包括的に「愛」であると思うね。
「神」=「愛」=「仏心」=「仏種」
その意味で法華経も同じであるけどね。
>>89
それはあなたが決めれば良いと思う。
>>90
誰々さんが最高と宣言すれば、最高であるというのは自らの
思考がありませんね。偉い人がそう言うから、そうであるとは
限りません。なぜなら、偉い人でも過ちはあるからです。
それは自らで考えるしか、ありません。
まぁ、理由無く信仰するのも良いでしょう。信仰の自由ですから。
漏れも法華経のストーリーは好きです、しかし、これがとても
最高であると断言できませんね。それは一番の欠点は現実的では
ないという事ですね。それに一般の人に分かりずらいですね。
具体的に何が言いたいのか、分からない人が多いのではないですか?
つまり難信難解なわけだね。そんな事よりも近くの人の「愛」の方が
心の栄養になるのではないかな。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/23 15:59
>>91

自らの思考がないのはよくないというのは賛成できる。けど、

>それは一番の欠点は現実的ではないという事ですね。

気持ちはわかるけど、そんなこと言ったら宗教なんて、
すべて現実的じゃありませんよw

93 :凡夫:04/04/24 14:02
<<91
愛はどちらかというと欲にふくまれるのでは?
キリストで解く愛と仏様の慈悲は違うものですよ。
万物創造(なぜこんなに不平等だ?)
仏様の慈悲は万民に平等(ただしひとりひとりの器が違う)
後者の方がなっとくできるでしょ?

94 :オバカ:04/04/24 17:47
>>92
>現実的ではない
少し言葉が足りなかった様です。
法華経を読む事によって現実に人は救われるか?
という意味です。
聖書やコーランと比較してどうであろうか?
その上であなたが最高であると判断すれば、
それで良いと思うけどね。
>>93
仏の慈雨ではなく、神や仏そのものを言っているんだよ。
神はいたるとこに存在する。仏も同じく存在する。
人の中にも存在するが、石の中にも存在する。
永遠に存在しつづけるもの。つまり言葉は違うが
神も仏も本質的に同じ性質をもっているんだよ。



95 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/24 18:54
万人に理解できる高尚な議論を展開しているようで
実は、皮肉られているのは理解できていますか。

96 :名無しさん:04/04/24 21:27
お前ら、みんな馬鹿野郎。

愛を説くジョン・レノンの教えが地球を救う。




97 ::04/04/24 21:55
ここはアンチの集まりか?

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/25 12:07
ほーほけきょっ

99 :オバカ:04/04/25 18:48
藻前らも、たまには座禅でも組んでみろよ〜。
南無阿弥陀仏と言ってみろ。
日蓮は法華最勝を説いているが、他のものをやってはいけない、
とは言ってないのだからw

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/25 20:56
座禅って組んだことはあるけど
念仏は唱える気になった事ないなぁ

101 :教祖自殺:04/04/26 03:13
日蓮は他の仏教はするなとはっきりいってますが?
はっきりいいすぎて、鎌倉仏教のいろんなところから責められたよ。
それでもやめなかって歴史しらんの?こんなん宗教の本より
学校で習う歴史でもでてきてるけど。座禅くんでなにがいーの?
思考が鈍って悟った気持ちになれるならいい宗教だな・・

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/26 10:13
>>101
お釈迦様も座禅を組んで悟りを得ましたが、何か?

道元の思想も日蓮の質と量において、遜色ないと思うけどね。
親鸞の思想もある意味、人間臭くて親しみが持てます。
それぞれ特長を持っているわけで、日蓮のみ傾倒するならば、
栄養が偏ってしまうのでは、ないかね?

日蓮の時代背景は末法時の認識においての行動で、
その上で法華経を推奨しているに過ぎない。
現代において、どうか?と言えば、高度文明社会到来により、
三時を超越した世界にあると考えます。
だから法華経のみに執着する事はないと思うし、
日蓮が現代に生きていたら、
別の生き方をしたに違いないと思います。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/26 11:01
釈迦は確かに座禅で悟ったが、だからといって
他の人にも座禅をくめとはいっていない。
座禅で悟ったことを文章化したのがお経。
日蓮はその他、念仏等いろいろな宗派を勉強し
最後にたどり着いたのが法華経。しかもちゃんと
末法にはこれしか衆生を救えないと書いてあったから。
日蓮がかってにいっているのじゃなくて経に書いてある。
座禅で釈迦みたいに悟りはひらけないね。
開けるなら座禅をくめ、といいってるはず。
ぜいぜい心が穏やかになるくらいでしょう。


104 :大仏:04/04/26 11:08
親鸞はなんかいやだな・・
勝手に都合のいいように解釈をしすぎると思う。
まあ、その他もそういう面もあるが。
どうしても教祖の考えが入ってしまうのは
仕方がないことではあるよね。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/26 16:30
ところで末法思想というのは、直線的時間観念の産物であり、
循環的時間論をタテマエとする仏教にあっては邪道だと思うのですが。
日蓮然り、法然・親鸞然り。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/26 17:10
>>102
オレは日蓮宗の(熱心な?)信者だが、全く同意。
現代は仏教に限らず、宗教全体が存亡の危機にあるんじゃないか?
そんな時代に、どれか一つの教えだけが正しいなんて、よく言ってられると思う。


107 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/26 17:30
法華経は自民党の支持率を上げる効果をもちます

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/27 10:23
>>103
座禅で釈迦みたいに悟りはひらけないね。
それでは、法華経で釈迦みたいに悟りをひらいてくれ。

>>104
日蓮はなんかいやだな・・
勝手に都合のいいように解釈をしすぎると思う。
他宗の批判も良くない、その性質を教団が持っているから、
分裂を繰り返すんだよ。

109 :名無しさん:04/04/27 11:59





南無妙法蓮華経

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 20:39
>バカ

>「神」=「愛」=「仏心」=「仏種」

サパーリ言ってる意味が分かりませんな。
言葉足らず。
相変わらず自分の中だけで完結してるんだねぇ。
内容的には2ch初期の頃と比べると少し変わったか?

>>102
座禅座禅と連呼するとある基地外を思い出すから止めてけれ。

>>105
>日蓮然り、法然・親鸞然り
末法思想自体は彼らの産物ではないし。
源信あたりの天台も批判の対象か?




111 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 21:06
鈴木大拙は、禅と浄土(真)宗は大変評価していた。

「親鸞の言葉には悟りがある」とか、執筆中に、「わかるぞ、親鸞さんの言いたかったことが」といっていたらしい。

でも、あんまり日蓮の事はいわなかったよね。

「宗教を起こす人は他から求められて用いられる人が多い。まあ日蓮のごときは自分から出てきた人であるが、、」とは書いていたが。

112 :法華経は別にして:04/04/29 04:43
浄土真宗のスレじゃないでしょう、ここは。
親鸞が好きならそっちにいったら?でもはっきり
いって、その鈴木なんたらって「日蓮ごとき・・・」
っていえるほどの香具師か?たいしたことないでしょ。
他人から求めれて出てくるなんざ、たんに神輿じゃん。
まだ、自分の主張をこれほどまでに強く言った日蓮の
ほうがはっきりしてていいね。まあ、なあなあの島国
だからね。自己主張もこわいんでしょ。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/29 04:44
鈴木大拙を知らんとはどこのDQNだ?
物知らずにもほどがある。

114 :法華経は別にして:04/04/29 09:46
鈴木大拙、仏教哲学家?こんなんで哲学?
ていうか、禅っていうめずらしい物を海外で
やって、すこしうけたくらいですね。
はっきりいっておくが、禅問答とかで悟ったと
勘違いしてる、半分言葉遊びくらいの者に
当時の政府から何度も責められても自分の教義
を曲げなかった日蓮をみくだす資格なし!
教祖と研究者レベル(言いたい放題ができる)
を同じにするとは。ちなみにDQNじゃないです。
が、法華経を語るスレで、ノイローゼを生み出す禅を
持ち出す人々にたいしては、「あなた達がおかしいのでは?」
と逆にいいたいね。それとも、禅問答とは相手がいってる
ことに噛み付くのが教えなのか?すわって観念論だけで
悟った気分になるたあ、立派な宗教だね。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/29 13:08
法華経と日蓮は別なのでは
法華経に他国侵逼は無いと


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/29 14:27
聖徳太子という歴史の教科書の初めの方にに
出てくる人物が愛読してたらしい法華経。今
読んでもちっとも古臭く感じないのがすごい。

117 :オバカ:04/04/29 21:32
法華経なんて大した事ないさ、
聖書やコーランから比べればマイナーである事は
間違いない。もちろん信仰と信者数は関係ないが、
逆に言うと、信仰心の深い人がいるからこそ、大きく
なるのではないかな。その点、法華経の信者は他の信者より
熱心ではないと言えると思うな。その意味で新興宗教の方が
信者は熱心だと思う。いわゆる洗脳されるまで信じてしまうのだ。
さて、日蓮以降、そこまで法華経に熱心な信者はそう多くはない、
従って法華経とは、その程度のものだと判断していいのでは?
だから、法華経こそ最高であると、とても言えないなぁ。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/29 21:39
聖書って、旧約も含めて言ってるの?


119 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/30 08:31
嫌われてるけど、創価学会員は毎日朝と晩に法華経よんでますよ。
これって熱心じゃないの?毎日お経が聞こえてきます。
坊さん以外で在家信者でこれほど毎日お経読んでる
宗派とかあるのかな〜天理とかもそうなのか?
オウムとかもなにか唱えてるの?

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/30 10:08
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



121 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/30 23:56
創価学会の人で幸せそうな人を見たことがないんだけど。


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/01 21:13
学会って法華経すべてを崇めているのではなく
ほんの1部分だけ・・・じゃなかったっけ?

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/01 21:38
学会は法華経なんて興味ないです。
彼らが信仰しているのは池田という個人ですから。

124 :sage:04/05/02 12:17
学会ネタは宗教板でやってちょ

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/03 23:49
>>111-114、、、、、、、、、、、、、、。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/03 23:52
法華経の教えが素晴らしくても、あがめてる奴が盲目的で狂信的なDQNってパターンがある。

>>114読んでそう思った

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 00:02
宗門争いはどっちが負けても釈迦の恥。

ちなみに、弾圧されても主張変えなかったのは親鸞、法然も一緒。
島流しになっても、「念仏を教える好機」と嘆かなかった。
でも彼らは、他宗攻撃なんてしなかったんだよね。

128 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/04 01:18
>でも彼らは、他宗攻撃なんてしなかったんだよね。
「神祇不拝」は間接的に既存の信仰(あの時代だから叡山ほかも含む)の
否定に通じるのでは。今でも靖国参拝などに強行に反対している辺り、他
の信仰を否定していると言えなくもない。神棚や盆にも否定的。
法然上人の場合、他宗も何も初期の伝記では「天台僧」として遷化してい
る。所謂「○○宗」が弟子たちによって教団として形成されるのは祖師達
が亡くなってからですよ。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 19:03
日蓮がDQNと思うのは自分で書いた文字曼荼羅にしっかり日蓮の名前を入れて
信者に拝ませていた所。(もちろん存命中)
普通の神経じゃできないけどね。

130 :名無し@京都板じゃないよ:04/05/04 19:11
>>129
花押だろ?

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 20:33
日蓮と大作はソウルブラザー

132 :布教師:04/05/04 22:31
こんばんは。突然ですが法華経に勝る教え(宗教)はこの世にありますよ。
その宗教の名は天理教ですよ。特に愛町系統が一番いいらしいですよ。
世界一助かる宗教ですよ。うそだと思うならインターネットで検索してみたら
どうですか?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 22:43
はいはい、宗教板に帰ってね。
お帰りはこちら

ttp://etc.2ch.net/psy/

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 22:49
↑バーカそんなもんかきこんでもムダだよ。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/04 22:52
>>134
帰るときは先頭に'h'付けるんだよwww

136 :129:04/05/04 23:33
>130
いや、しっかり書いてるよ。
友人のガカーイの本尊しげしげと見たことあるし・・
まあ、そういう点じゃ大作も同じアナの狢だけどね。(大作は自分がもらった本尊の
コピーを信者に拝ませていたし)

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/05 00:05
>>136
花押ってどういうものか知ってる?

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 11:26
てか、このスレ自体この板にあるのが間違いなわけだが。
どうみても煽り合いさせるのが目的としか思えん。
実際136みたいなのがわいてるし。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 11:55
まあ、土曜だし釣られる かの( ´ー`)y-~~

>>129
日蓮+花押は単なるサイン。礼拝対象ではない。
後世には日蓮大菩薩とか礼拝対象として書いてある本尊もあるけど、日蓮自身
が書いた本尊はあくまで署名と花押のみ。

その理屈でいえば、例えば親鸞の名号本尊にも親鸞+花押ですからね、同じことがいえるよ。

ちなみに創価等の富士門流の本尊では日蓮+在御判とし、形木本尊(複製・印刷)でも
絶対に日蓮の花押はかきません。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 20:24


141 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 20:27
形木本尊というのは、板曼荼羅のことでしょうか? 違いますか?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 20:35
全然違う

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 20:38
>>141です。うーん、そうですか。別ですか。

144 :129:04/05/09 08:00
もう一度文字曼荼羅よく見て味噌。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/09 13:50
観無量寿経では、釈迦は念仏の大切さを説いている。

なのに日蓮は念仏を否定した。時代もあっただろうが、後世への影響も考えずに仏法を曲げたといえるのではないだろうか。




146 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/09 14:13
難行の念仏を口唱念仏にしたのも仏法を曲げたことにならない?


147 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/09 14:24
観想念仏を否定したわけではないし、時間的金銭的余裕も学のない当時の苦しめる衆生に適するように本質を曲げずに
広めたわけだ。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/09 17:06
都合良く解釈するヤツばっか。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/09 20:19
>>145
「観無量寿経では」でしょ?
他の経典では当然他の事説いてるし
どれを大事と取るかによって当然違ってくるわけで

それゆえ八宗十宗と興って来たのだから
別に日蓮だけが仏法の独自解釈をしたのでは無いと思う

150 :オバカ:04/05/10 10:12
ていうか、日蓮ほどナルシストはいないわけで・・・

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 10:37
>>145
日蓮は別に念仏自体を否定していませんよ。
浄土門のひとつの部門にすぎない称名念仏こそが仏教の正行でありそれ以外は雑行であり、
称名念仏こそが釈尊出世の本懐とした法然の説をいわゆる「捨閉閣抛」と批判したまでです。

どうも意図的に日蓮を陥れたい人がいるみたいですね。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 12:30
大倉隆浄というお坊さんによれば弘法大師の法華経が最高とのこと。
日蓮の法華経は間違いで、今は不成仏霊になって地獄で苦しんでいるとのことです。
日蓮系はフリーメーソンの手先とのことです。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 13:58
弘法大師のどういう点が最高の法華経になるの?
また日蓮」のどういう点が間違いの法華経なんだろう?

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 14:46
つーか大倉隆浄そのものが電波坊主じゃんよ・・・

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 14:58
>電波坊主
そうなんですか?
でも経歴もちゃんとしたお坊さんみたいですよ。

昭和59年 高野山明王院にて得度
     その後、七年間にわたり高野山にて修行
昭和60年 高野山真別拠円通律寺にて加行
平成 2年 高野山大学大学院修士課程修了


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 21:11
>>154
ここでも何回か見てますねその人の名前。
どこのスレでしたっけ?。
「弘法大師の法華経」っていう
トンデモ本出してる人ですよね。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/10 23:12
>>155
おれはそいつと同期だけど仲間内からは相手にされてないよ。
宗門では時々出るへんなヤツで通ってる。
高野山の一寺院でサギ事件があって、例の電波本で批判してるけど
あやしい加持祈祷で酒代せしめてる点ではヤツも人のことは言えない。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)