2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

底なし沼ってホントにあるの???

1 ::03/05/28 04:52
映画やアニメではよく見るよね。
古いところで北京原人、最近だとジャングルブック。
漫画ではルパン三世などで、よく出てくる。
確かに、底なし沼って怖いな〜って思うけど、
だいたい、実在するのですか?
僕はいまだかつて、見た事もないし、あそこにあるよ、って話も
聞いたこともありません。

実際のところどうなんですか?
登山やキャンプ、アウトドアの趣味をお持ちの皆さんなら、
そういう現場に行かれたことがあるかもしれない、って思って、
スレ建てて質問してみました。

2 :底名無し沼さん:03/05/28 05:00
俺このあいだ底無し沼通ってブラジルまで往復してきたよ。

3 :2げっと!:03/05/28 05:01
さっそくお答えしますが、ほんとうにあります。
なぜなら、今私がハマッている借金地獄こそが、底なし沼だからなんです。

4 :3:03/05/28 05:03
2をゲットできないこと自体、終わってます・・・

底なし沼に逝って来ます。

5 :底名無し沼さん:03/05/28 10:04


こわいねえ。底なし沼。


 

6 :底名無し沼さん:03/05/28 10:09
>>1

自分の足であっちこっちの沼、歩いてみ
生きて返ってこれなかったら、底なし沼だったと思え
ナム〜

7 :山崎渉:03/05/28 16:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

8 :底名無し沼さん:03/05/29 09:15
俺も知りたい。
マジで実際に見た事ある奴居るのか?
知り合いがハマって氏んだって、いう奴居る?

9 :底名無し沼さん:03/05/29 09:35
底なし沼は産業廃棄物捨てるのに便利なので、みんな企業が買い占めますた。

10 :底名無し沼さん:03/05/29 09:36
現在まで多数の人が底なし沼でパンパカしたと考えられていますが
本人からは報告のしようが無い、出来ないんです。
一般的には、拉致、神隠し、失踪等で処理されてます。


11 :底名無し沼さん:03/05/29 09:43
底なし沼はユダヤの陰謀

12 :動画直リン:03/05/29 09:43
http://homepage.mac.com/hitomi18/

13 :底名無し沼さん:03/05/29 10:04
マジな話、小学校3年の頃それらしいのにハマったことがある。
近所の公園の脇に小川が流れてて、それを堰き止めている場所があった。
水は少ないので、蛙でも捕まえようと沼地状のそこに降りていったら、
泥にズブズブと足が埋まるのだ。
抜け出ようと歩くのだが、右足を上げれば左足が埋まり、左足を上げれば
右足が埋まり、どんどん深く埋まっていく。
もがいているうちに胸まで埋まってしまった。
必死で助けを求めたら、通りがかりのオッサンが長い棒状のものを差し
出してくれて、それをつかんで引っ張り上げてもらった。
結局、そこの泥の深さがどれくらいなのか分からなかったが、底なしで
なくても、身長より深けりゃアウトだよね。
すっげーコワかった。

14 :底名無し沼さん:03/05/29 15:41
>>13
わたしも全く同じ経験あります。
おじさんのうちに遊びに行って、川の畔の沼地状の泥で身動きできなくなったことありました。
全く足が抜けなくなり、探しに来たおじさんに助けられました。
底なし沼というか、抜けなし沼と言うことです。

15 :底なし沼さん:03/05/29 15:48
13氏が体験したのが本当の底なし沼。
つまり身長より深さがあり、底が軟らかい泥状で
泳ぐなり、歩くなりの自力脱出が不可能な沼を通称「底なし沼」と呼ぶ。

16 :底名無し沼さん:03/05/29 16:01
それなら蓮根の田圃なんか近いね。
尾瀬の泥炭層はどのくらいの深さなんだろう?
イギリスの「ボグ」はよくミステリに使われるけど、尾瀬はしずまなそう

17 :底名無し沼さん:03/05/29 20:26
15が結論を出した。
したがって、これをもって終了してよろしいか。

18 :底名無し沼さん:03/05/29 21:10
茶壺の底を取って蓋にしたら、茶壺じゃないだろ!

19 :13:03/05/29 22:28
今から25年以上前とはいえ(歳がバレるね)、100万の人口を抱える大都市
での出来事です。底なし沼ってケッコー身近にあるものかも。。
これまで死の恐怖を感じたのは、あの体験だけです。
本気で「タスケテーッ!」と叫んだことのある人って少ないだろーなぁ。

20 :底名無し沼さん:03/05/29 22:43
タールトラップ

21 :底名無し沼さん:03/05/29 23:18
もっと体験談、目撃談を聞きたい。
>>1の気持ちがわかるね。
幸か不幸か、私は実際に見た事ない。
だから、>>17、「これをもって終了」は寂しすぎる。
で、>>16、尾瀬の泥炭層って、何ですか?興味あります。

今まで思いつかなかったけど、>>1は意外にいいスレ建ててくれたのかもね。
>>1、レスが意外についてるから、そろそろ出てきてもいいのではないか?


22 :底名無し沼さん:03/05/29 23:22
>>13

どこよ?
一度見に行きたいものです。
それにしても、あなたの体験談は貴重ですね。

23 :底名無し沼さん:03/05/29 23:37
登山、キャンプの板では本当の冒険家はいないだろうよ。
しょせん、安全なところを選んで歩いている連中ばかりだろうからね。
決められた登山コース、決められたキャンプ地、そんなとこばっかり行って
冒険家気取りの連中に、底なし沼のこと聞いても、何も知らないんじゃないか?
本当に命掛けでやってる冒険家の集まる板を探してスレ立てるのをお勧めするな、>>1
ま、強いて言うなら、>>13の話は真実味があって興味を持てたね。
マニア気取りの似非冒険家(登山、キャンプ、アウトドア)のクソ連中よりも、
ずっと「冒険」っぽいからね!

24 :底名無し沼さん:03/05/29 23:52
干潟にはまって死んだひとはいます

25 :底名無し沼さん:03/05/29 23:55
>>24

詳しい話をしてくれ!
じゃないと、ネタ厨っておもわれるぞ。

26 :13:03/05/30 00:09
>>22
書いても問題ないから書くけど、札幌市中央区、移転前の宮の森交番の裏です。
残念ながら、もう埋め立てられて下水道になってしまった。
>>23
真実味っつーか、脚色なしの真実ですよ。
子供だから体験できた冒険?でしょうね。(あの恐怖、もうゴメンだけどね)

27 :底名無し沼さん:03/05/30 00:10
「九死に一生スペシャル」かなんかで、干潟にはまって死にそうになったガキの
話しやってたよ
なんでも運河か水路かの河口部で干潮の際落としたボールを拾おうと
歩いていったらズブズブと・・・
で、気づいたオサーンが最初脚立かなんかを立てたら脚立も沈み込んで
コンパネかなんかで浮橋を作って救出したって話だったと思う

なんでもそこ、浚渫後ヘドロが数メートルも溜まっててそこなし沼状態だった
って感じの話だったな

28 :底名無し沼さん:03/05/30 00:12
似た気分を味わうなら、雪庇を踏み抜く方が簡単だと思うが。

29 :底名無し沼さん:03/05/30 00:12
危険なところを選んで歩いてる連中のことを、バカと呼ぶわけだがな。

登山家は勿論、冒険家といわれる人達だって、安全は第一に考えて、
装備やルートを選び、天候を見極めて判断をくだしてるはず。

どれだけ安全のために、講習受けて知識を身につけたり、金つぎ込んだり、
支援体制整えてるか、知ってんのか。
いろいろなこと出来るのは、安全に対する備えが万全だからであって、
命知らずだからじゃないんだよ。

ゲームやアニメの主人公に憧れて、あまり危険なことするなよ>>23
いや、人の迷惑にならんようにね(コイツは存在自体が迷惑そうだが)。

30 :底名無し沼さん:03/05/30 00:29
>>23

いや・・・言ってる意味はわかるけど、
ここはあくまでも>>29さんの言うように、純粋な登山家、キャンプを趣味として
楽しんでいる人たちが集まるスレ。
冒険板の板ではないよ。ま、それは>>23さんも言ってるからまあいいとして、
あまり煽るなよ。>>29さんのように、熱くなる人がいるから、発言に気をつけて・・
あなたから見ればただの気持ち悪い熱心なマニアだろうけど、
やっぱり、山や河、自然をこよなく愛する純粋なマニアさんは居るわけね。
その辺を配慮して発言してちょ! >>29さんが煽るような発言してるけど、
あなたの気持ちもわかるから、反撃しないように・・・ スレ荒れるから。
俺としても、やっぱり>>26さんや、>>27さんの話にはとても興味あるから、
このスレ伸びて欲しいな。>>26さん、>>27さん、興味深い話ありがとう。


31 :_:03/05/30 00:33
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

32 :底名無し沼さん:03/05/30 00:35
>>29

わかった、わかった、君の趣味に対する信念とか思い入れはどうでもいい。
別のスレで語ってくれ。

それより、俺も底なし沼の話興味あり!
俺もいろんな底なし沼の話聞きた〜いよ!

33 :底名無し沼さん:03/05/30 00:40
底なし沼じゃないけど滝でなら、死にそうになったことはあります。
高校生の時に1人で山に行った時。
その日は初日で、上高地〜横尾〜蝶〜常念小屋の予定だったのだけれど、
朝5:00くらいに上高地を出て、飲まず食わずで、常念のピーク手前まで行ったんだけど、
もうそこで足がまったく動かなくなっちゃって、(生まれて初めてガス欠を味わった。確か3時くらいだったと思う)
ふと、地図を見たら現在地が常念小屋と標高が一緒!ふと様子をみると、樹林も無さそうで、
「コレハコノママ、ウカイデキルノデハ?」とか。とんでもないことを思いついてしまって。
道なき道を歩きはじめてしまったのです。
登山道から見た時は草原風だったのに、いざ歩き始めたら、いつのまにか周り中くねくねした木に囲まれてて。
地に足ついてないし、自分が今どんな恰好してるかも分かんないような状態になってて....
要望がもしあれば続き書きます。

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :底名無し沼さん:03/05/30 01:43
潮の満ち引きが激しい浜ではまって動けなくなって死んでしまった、という話なら
出てくるけど、それは沼でないからだめか?

それもずぶずぶと潜ってしまった訳ではなく、はまって動けなくなってしまったあげく
潮が満ちてしまっておぼれたという話だし・・・

36 :27:03/05/30 01:59
そういや>>27の話も
満潮が近づいて早急に助けなきゃ溺死するから
ってんで大変だったって言ってたような気がする

37 :底名無し沼さん:03/05/30 03:06

実家の近くに”底なし沼”と呼ばれている沼地が3カ所程あった。

幼い頃その近くで遊んでいるとよく母に
「あそこは底なし沼だから近づいてはダメ」と怒られた。

まだ幼かった私は恐い物見たさで近づくと
確かに >>13 さんの体験した様な感じだった。

しかし誰もそこにはまった人はいないらしく、
近所で代々語り継がれているらしい。


実家へ帰った折り20年数年ぶりにそこへ行ってみると
一帯埋め立てられて何軒もの家が建っていた。

これが世に言う”欠陥住宅”なんだなと思ってしまった。


38 : ◆oluIsGrwpQ :03/05/30 06:51
北海道の話です。
道北のある湿地帯では過去に大型の車両が沈んでしまったことがあります。


39 :底名無し沼さん:03/05/30 08:13
舐揚。


40 :底名無し沼さん:03/05/30 08:25
底なし沼は日本では数少ない、人間が自然界から搾取した養分を還元する場所だから
>>1は早くその身を投じなさい

41 :底名無し沼さん:03/05/30 08:30
>>33
早く続き考えてよ!

42 :底名無し沼さん:03/05/30 08:39
北海道なら湿原、湿地のある場所なら多いと思いますよ。
サロベツ原野や猿払、釧路、根室方面。
イトウ狙いの釣り師は場所によっては、わかんの様な物を履いて
湿地帯を通り川に行きます。
北海道では底なし沼、湿地を谷地まなこと呼ぶこともあります。

43 :底名無し沼さん:03/05/30 08:58
底無し沼ほどじゃないけど干上がった池を、膝上まで浸かってもがいている内に
ワラをも掴む思いで小枝を掴んだら蜂の巣があったらしくアシナガバチの集団に襲われた。
さらに悲惨なことに隣に同じくもがいているガキ大将もいた。
スローモーションながら逃げ切ったがガキ大将にマジ切れされた。
消毒しようということになってション便かけ合った。後悔してる。

44 :底名無し沼さん:03/05/30 09:16
>>41
これ、20年前の本当の話なんだってば!!
写真みつかったらアップするよ。

それにしても、我ながらひどい文章。よほど眠かったんだろう。
とりあえずお一人様だけど、リクエストがあったので、夜かきます。

45 :底名無し沼さん:03/05/30 09:18
>>38
おまえも早く湿地で沈め。

46 :底名無し沼さん:03/05/30 12:23
肥溜めが底なし沼とまったく同じ状態だよ。いまじゃあ、離島くらいしか
残っていないけどね。

大人なら背が立つ深さだが、子どもが墜ちると死ぬ。

47 :底名無し沼さん:03/05/30 12:36
水まじりの泥の粒子が均一に近い状態で堆積している層は、出られにくいようだ。
身長以上の厚さまで、それが至っていれば、人間がはまれば沈み込んでしまう。
干潟で遊んでいる時に足がずぼっと、はまってしまい。抜けだしにくくなった経験
のある人は多いと思うが、そのはまる深さが人間の身長より高い状態をイメージし
てもらえば良いと思う。

はまった場合の対応策は、思い切って倒れて体を横にし。泳ぐようにして進むこと
立てっていると重さが足に集中するから沈むが、横になると重心が全身に拡散するから
ほとんどの場合は沈まなくなる。。
まあ。慌ててなかなか横にはなれないから。底なし沼ってのは怖いのだけど

48 :底名無し沼さん:03/05/30 12:40
おおっ、為になる話だ。


49 : ◆oluIsGrwpQ :03/05/30 22:02
>>45
おまえ、何様?

と釣られて見る。

50 :底名無し沼さん:03/05/30 23:01
消防の時、引っ越した家のすぐ近くに、山を半分削って造成した大規模な墓地が
あった。そこの砂地で妹と遊んでいたら、突然片足が地中にズブズブズブ・・。
必死で抜こうとして、結局両足が太腿まで沈んでしまった。
運よく近くで墓参りしていた大人に助けてもらったが、履いていたサンダルが行
方不明に。裸足で家に帰って「サンダルは底なし沼に奪われますた」とおかんに
報告したら、ぼこぼこにしばかれました。

51 :底名無し沼さん:03/05/30 23:06
あるんだよ。


底なし沼>日本経済

52 :底名無し沼さん:03/05/30 23:18
実際は2mくらいでも底なし沼って言われちゃうような気が。

53 :底名無し沼さん:03/05/30 23:59
>52
実際そんなもんなんでは?
それにしても、このスレ伸びてるね。

54 :底名無し沼さん:03/05/31 03:09
2bもあったらおぼれるのに十分でしょ<底なし沼
>>28
雪庇を踏み抜くのは一瞬
底なし沼にはまってしまうのはそこからの生殺しに妙アリ

干潟ではまってから満潮までにおぼれ死んでしまうのはリアルで怖いな
はまったまま発見されずにグリーン姉さんみたいになってしまうのでしょうか・・

55 :底名無し沼さん:03/05/31 10:16
>>50
>ぼこぼこにしばかれました

大阪のおばちゃんは怖いですね

56 :底名無し沼さん:03/05/31 19:56
無意味に伸びるスレ

57 :底名無し沼さん:03/05/31 20:45
伸びるというよりこのスレ自体がどんどん深くなっていく底なし沼

58 :底名無し沼さん:03/06/01 21:29
登山もキャンプもアウトドアも関係なく、コドモ時代にはまった経験ばかり。
大人が近寄らないところに、それも結構身近にあるんだろうね。

59 :底名無し沼さん:03/06/01 21:46
原住民が 底なし沼にはまる

60 :底名無し沼さん:03/06/01 23:49
恐怖、そこなし沼の画像。
http://homepage2.nifty.com/rohizuka/ka/pa_003_a.htm

61 :底名無し沼さん:03/06/01 23:55
>>60
バカヤロー びっくりしたじゃねーか

62 :底名無し沼さん:03/06/02 00:02
>>60
キ・モ・イ!

63 :(=゚ω゚)ノぃょぅ ◆4K7fg71irg :03/06/02 00:06
子供の頃、盛り土と思って登ったところが家畜の糞を盛ってあったとこだったよ。
ヒザまで埋まり臭いぷんぷん。
車内に乗せてもらえず、小雪が舞う中トラックの荷台に乗せられ寒い思いをしたことがある。

64 :底名無し沼さん:03/06/02 00:10
>>63
このスレにも来るなよ、くせーな。

65 :底名無し沼さん:03/06/02 00:13
>>60
なんか飯島愛と少し似てるな。

66 :底名無し沼さん:03/06/02 18:57
>>65
そうか?

67 :底名無し沼さん:03/06/02 19:15
まず無職になる、生活に困ってサラ金あるいはマチ金に手を出す。
その後は黙っていても底なし沼にはまれます。

68 :底名無し沼さん:03/06/02 21:40
このスレがきっかけで、「底なし沼を探しに旅に出よう!」みたいなのが一大ブーム
になるような悪寒がする。いや、マジで。

69 :底名無し沼さん:03/06/02 22:33
>67
つまらんよ

70 :底名無し沼さん:03/06/03 10:30
>>44
続きまだなの?

71 :底名無し沼さん:03/06/04 09:01
このスレ、底なし沼に沈みそうだな。脱出できるか??

72 :底名無し沼さん:03/06/04 22:35
どうかな?
わくわく

73 :底名無し沼さん:03/06/05 00:16
登山家やアウトドア派を自負してても、意外に底なし沼に遭遇したツワモノって少ないのかな?
経験豊富な真の冒険家の話を聞きたいです。

74 :33:03/06/05 01:38
遅くなったけど>>33の続き。
そんで、木の上で、「ああ、もうだめかな...入山届も出してないし、ここじゃ死んでも絶対発見されないなぁ」とか思って呆然としてました。
けど、そこで、少し休んでたら気力も戻ってきたので、地図広げてみました。すると、どうやら、もう少し下に川の始まりがある模様。
「川づたいに下れば、いずれ道にでる!」(戻るという発想は一切でなかったです。)
で、耳を澄ませながら下り方向に進み出したら、地面にも足が着くようになってきて。少し進んだらかすかにちょろちょろ水の音が聞こえてきました。
その方向に向かって歩いていったら、「あったー!!」岩と岩の間が水が流れ落ちてました。
ここで飲んだ水のうまさは、生涯忘れることができません。(ポリタンも空でした)
「もうこれで、大丈夫」と思って、その清水に沿って下り始めました。
また、少し進んで、地図を見ると、もう少し行ったところに滝があるらしい。


75 :33:03/06/05 01:39
ある程度進んだところで、一旦樹林の中に戻って、滝を越えたあたりで、沢沿いに戻ることにしました。
で、樹林の中に入り、下り、「そろそろかな?」と思ったところで沢の方に向かいました。
けれど、沢側への斜面がきつくて、普通に降りることができなません。
しょうがないので、背中向きで、両手で木を掴みながら、慎重に降りて行きました。
ところが、ある程度降りたところで足に引っかかるものがなくなり、つるつる滑ってます。
あれっと思って、下を見たら、思いっきり滝つぼの真上で、木を掴んだ両手だけで、ぶら下がってる状態。
上がろうと思っても、岩の苔で滑って足はまったくつかえない状態で、掴んでる木だって、つかめる程度の細さだから、もう「ひぇ〜」つー感じでした。
もう死ぬ気で懸垂をして、事なきを得ましたが、「今度こそだめか?」とか思ってしまいました。
(体感的には5m以上の高さはあったように思ってますが、実際は、あんな上流だし、それほどのものでもなかったかもしれませんね。)
その後ももう一つ滝があり、そっちは落ちました。といっても2番目の滝は大した高さじゃなく、ずぶ濡れになった程度。
そんなこんなで降りてきて、地図に記された道に出たときの嬉しさ、そのあと、人間を見た時の嬉しさ。
これは、「今まで生きてきて一番嬉しかった」ことです。
結局その日は横尾に戻ったのですが、山荘についたのが、確か8時前。
宿泊客のおじさん達に事情を話したら、むちゃくちゃ怒られましたとさ。
つまんない話で恐縮です。
ちなみに翌日は槍経由で穂高山荘の予定でしたが、穂高山荘に直行し、その翌日は奥穂〜西穂と行って上高地に下りました。

76 :底名無し沼さん:03/06/19 20:59
>>75
死にそうな目に遭って、次の日から横尾〜奥穂〜西穂〜上高地ってのがすごいな

77 :底名無し沼さん:03/06/20 00:38
>>73
いくらハードな山行ってても底なし沼には遭わんな
アプローチで渡渉したら底なし沼だったなんてのはないし

78 :底名無し沼さん:03/06/20 01:10
オーストラリアのケアンズってところ行って、海岸(干潟)に足を踏み入れたら、、、膝まではまって10分ほど抜けなかったです。
まわりの地元の人達が軽蔑の目で見てました(泣 
長浜の琵琶湖の湖岸でも同じ経験を・・・


79 :三角点バカ:03/06/20 01:39
俺のじいさんが会越国境の狢ヶ森山ではまったとか言ってた。

80 :底名無し沼さん:03/06/21 11:51
誰か底なし沼のマップサイト作れ。
深さを測ったり、いろいろ実験して底なし沼オフやるのもおもしろそう。

81 :底名無し沼さん:03/06/21 12:07
http://homepage3.nifty.com/argus/raper1.gif
早稲田のレイプ犯の住所だよ。(登記簿)

82 :底名無し沼さん:03/06/21 20:06
あるよ。赤城山の覚満淵の所に。

地球のマントルまで繋がってるふか〜いのがある。

83 :底名無し沼さん:03/06/21 21:00
>>1 底なし沼って、アルゼンチンに出るあの沼のこと?

84 :底名無し沼さん:03/06/21 21:16
米国系Web
http://pleasant.free-city.net/


85 :底名無し沼さん:03/06/28 23:03
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6678/nicebody.swf

>>1よ、ここを見てみ。底なし沼のマップと画像があるぞい。
これ見てマジ、底なし沼の怖さを改めて知ったよ。

86 :底名無し沼さん:03/06/28 23:07
湿原地帯 = 底なし沼
だったりするのかも


87 :底名無し沼さん:03/06/28 23:57
>>81
どーでもええけど、raperでなくってrapistだとおもうがなぁ w

88 :底名無し沼さん:03/06/29 00:00
>>85
いや〜、ホントに怖いわ。偶然スピーカーオンだったから・・・。
お前殺すぞ、ゴルァ!!!!!!!!

89 :底名無し沼さん:03/06/29 16:57
>>88

ぎゃは!

90 :底名無し沼さん:03/06/29 17:04
この板って無知ばっかだな。
それとも都会ッ子のばっかか?

底なし沼なんて昔はそこらの田んぼにたくさんあった。
最近の機械が入る前はそんなのたくさんあった。
うちの田んぼも底が深くて柔らかい泥状なんで板渡して
その上歩きながら田植えしてた。
こんなの田舎の人間にとったら常識的な知識なんだがな。

91 :底名無し沼さん:03/06/29 18:11
底無し沼をメジャーにしたのは川口浩でファイナルアンサー? >ALL

92 :底名無し沼さん:03/06/29 18:58
>>91
原住民が、底なし沼にはまるー


93 :底名無し沼さん:03/06/30 00:11
>>90
マジですか?
大人の背丈よりも深かったのですか?

94 :底名無し沼さん:03/06/30 00:43
>90
常識じゃねえよ、イナカモン。なに優越感に浸ってんだよ。
田舎に生まれたのはおまえの手柄じゃねーぞ。カンチガイすんな(ワラ

95 :底名無し沼さん:03/06/30 03:16
余談だけど、底なし沼のようなとこに沈んだ遺体は、温度が一定に保たれる。
その上に湿気も高いものだから、けっこう良好な死体になるそうだ。
上手くすれば数万年後には化石になる。
欧州では泥炭(泥状の石炭)の層の中に沈み込んだ数千年前の死体が、つい最近の死体のように条件がよくて、
初期には殺人事件(生け贄にされた死体だったので鈍器で殴られた跡があった)として警察が捜査したそうだ。

誰か数万年後にその姿を残して置きたいと思う人は、死体になったら底なし沼に沈めてもらいましょう。
未来の考古学者か、未来の新人類への遺産になるかもよ。

96 :1です:03/06/30 06:22
こんなにスレが伸びるとは、正直予想してませんでした。
みんなありがとう。

>>94
んもう〜。
そうやってすぐからむんだから〜。
しっかりと、2ちゃんねらーやってますね。また盛り上げてください。

>>95
物知りですね〜。またいろいろ教えてください。

97 :底名無し沼さん:03/06/30 10:14
>>95 死蝋ってやつだね。
空気から遮断されると、腐敗せず脂肪が蝋のようになっちゃう。
天然のエンバーミングですな。
チョモランマで見つかったマロリーも高山だと低温で腐敗しないから白くて
蝋化してたように見えたけど。雪崩に巻き込まれると、底なし沼と同じ現象が
おきるから、雪崩の底に閉じこめられても同じかもね。

98 :底名無し沼さん:03/06/30 10:47
大体、子供のころに水遊びや川遊びをした経験のあるものなら、
人に助けを求めるほどでもなく、足がズボズボと泥湿地に埋まった
経験くらいあるだろう。
それ以降、こう言う感じの場所には踏み込んではいけないという
経験的原則が生まれるはずだ。
もし、大人になってもそのような経験的原則を持っていないとしたら、
アウトドア板に居るわりには詰らない子供時代を過ごしたヤシであると
いうことになるね。


99 :底名無し沼さん:03/06/30 11:42
子どもの頃にズボズボと泥湿地に埋まった経験くらいじゃあ、未知が多すぎて
対応できないのが現実だから、実際に遭難や事故が絶えないんではないかい?

島育ちで海の怖さを知っているはずなのに潮に呑まれた例や、山育ちなのに
地元の山で神隠しにあっちゃうとか。俺は子どもの頃、池沼でさんざん遊んだ
けど、シベリア行った人の手記や中国での戦記を読むと絶対に対応できないなと思うよ。
なんか都会育ちや家庭の事情で自然に親しめなかったヤツは出てくんなって
言ってるように聞こえる。

100 :底名無し沼さん:03/06/30 18:17
>>93
大人の背丈より深いからこそ
板渡してあってその上歩いて田植えするんだ。
俺は子供だったからマジ怖かったよ。

>>94
日本昔話にすら出てくるほど
田舎じゃ機械入るまでは当たり前の光景なんだよ。


ちなみに多分東南アジア辺りだと機械入ってないし
単位面積辺りの米の取れ高は重要じゃないから
多分同じような田んぼはいくらでもあるはず。


101 :底名無し沼さん:03/06/30 20:08
>>100
ドキュメンタリーで見たことある。
白黒の映像で胸まで浸かって田植えしていた。
蓮根畑並だなーと。ちなみに俺は徳島県人。
その映像は新潟だったような・・・曖昧スマソ。

102 :底名無し沼さん:03/06/30 20:22
泥でなく、砂みたいなところで足をとられて、
もぞもぞしてるうちに埋まっちゃうやつあったね。
流砂?って言ったかな?

103 :底名無し沼さん:03/07/03 01:47
http://download.consumptionjunction.com/multimedia/cj_13728.swf

この底なし沼って本当か?
ちょっとうそくさいが、ちょっと怖い。

104 :底名無し沼さん:03/07/03 01:52
>>103
薄汚い女の子が出ているだけじゃん。
つまらん。

105 :底名無し沼さん:03/07/03 01:56
>>104
薄汚いといったらかわいそう。
白内障と歯周病の患者さんでは。

106 :底名無し沼さん:03/07/03 02:11
>>98
つまんねーこというなよ。そんな経験してるやつは多数じゃないよ。
田舎暮らしさせない親が悪いわけでないし、子供の頃底なし沼を経験
してないのは、本人のせいじゃないでしょ?
冒険板じゃないんだからさ。。それとも>>1にいってんのか?

107 :底名無し沼さん:03/07/04 14:09
底が「無い」ってのは嘘だね

108 :底名無し沼さん:03/07/04 19:10
>>103
漏れは85のほうが怖かった。

109 :底名無し沼さん:03/07/04 20:13
>>105
???
意味が良くわからんぞ。
どっちも見た目でわかんないし・・・

110 :底名無し沼さん:03/07/07 02:37
肥溜めってでかくて深かったら底無し沼になる?

111 :底名無し沼さん:03/07/07 10:15
>>110
うちの田舎に底なし肥溜めってのあったなぁ

112 :底名無し沼さん:03/07/07 10:40
恥ずかしながら子供の時に肥溜にはまって動けなくなったこと
がある。もう27年ぐらい前か・・・。

113 :底名無し沼さん:03/07/08 01:49
別に田舎でなくても、ちょっとした川や水辺の湿地ぐらいあるだろう。
泥濘に足を取られた経験の無いヤシは子供時代に遊びを通して大切な
人間力の学習をしてないということだな。

114 :底名無し沼さん:03/07/09 00:02
>113
極端なやつだな、おまえ

115 :底名無し沼さん:03/07/10 15:45
>>113
そんなの底なし沼と全然関係ない。
底なし沼の恐怖はそんな水たまり程度の問題じゃないよ。

116 :底名無し沼さん:03/07/10 15:49
113は自己紹介だろ。

117 :底名無し沼さん:03/07/10 17:10
子供のころ膝ぐらいまではズボズボッッと足をとられたことがあるけど
自力で脱出できないようなことになったことはないな。
昔の外国の冒険映画、ドラマなどに底無し沼のシーンが良く出てきたね、
ターザンなんかにもあったかな。
底無し沼の脱出法なども、こうすればいいんだ〜などと、しっかり記憶に
焼き付いているね。

118 :底名無し沼さん:03/07/10 18:41
田舎行ったら数えられないほどあるって言うのは本当だな。
俺の実家の近くにもあるよ。
数年前までは普通の池だったんだけど、この前行ったら水が全部抜かれてて沼みたいになってた。
それで親と弟と遊びにいったんだけど、弟がそこに膝あたりまでハマって出られなくなったから
俺が助けにいったら今度は俺がハマっちゃって、しかも弟の膝ぐらいの深さしかないと思ってたのに
その線を越えてどんどんハマっていっちゃってパニクってたら親父が落ちてた棒で助けてくれた。
結局胸ぐらいまで泥まみれになったけど、助かってよかったよ。
でもなぜか親父は冷静だったなぁ。田舎育ちはすごいなって感心した。

119 :爆弾カレー:03/07/10 21:33
「底なし沼」って言っても底なしだったら地球貫通だよね
    /‖\
   | ‖ |←‖が底なし沼でその周りが地球
    \‖/ ←こんな感じ

120 :底名無し沼さん:03/07/10 22:38
>>119
そうだとしたら真ん中で止まんのか?
重力とかの関係で・・・

121 :底名無し沼さん:03/07/10 22:39
ヒトラーは地球空洞説というのを信じていたらしいな。

122 :底名無し沼さん:03/07/10 23:58
バカだな!
重力と圧力のバランスから考えれば地表は球面の内側に決まってるだろ

123 :底名無し沼さん:03/07/11 00:57
顔が埋まれば底なし沼

124 :かぶるが。:03/07/11 02:09
42にかぶるが、釧路湿原にはあるとぷろじぇくとXでやってた。
国定公園指定のための調査をしていたら、
目の前で牛が沈んでいったそうだ。

125 :底名無し沼さん:03/07/11 11:05
未だにうちの近所にありますよ。<底無し沼と呼ばれる沼。

うちは中途半端に田舎で住宅地の中に田んぼが点在してるんだけども、
近所に300坪程の私有地の竹林があるんです
そこに丁度六畳位の大きさの沼があります。

私が小学生の頃はそこでよくザリガニが釣れるから
囲いがしてあるのを乗り越えて何度も入り込んだものです。
10年前私が小学生の頃そこで溺れ(?)て意識不明の重体になった
友人がいます(今は元気です)
その時警察が深さを測ったら3mだったそうです

底無し沼に興味のある方は一度ハマってみてはいかがでしょうか

126 :底名無し沼さん:03/07/11 11:08
底なし沼とは違うけど、
流砂って本当にあるんですかね?
映画「アラビアのロレンス」とか「ハムナプトラ」
とかに出てきましたけど。

127 :底名無し沼さん :03/07/11 16:09
>>118
オマエ&弟・・・人間力無し、幼児レベル
(放置しておくと死、また底無し沼の映画やドラマも観ていない→無知)
親父・・・基本的人間力有り

128 :底名無し沼さん:03/07/11 16:28
>>127
俺は厨房。弟は消防。
んな映画とかドラマみてるわけねぇだろ・・・

129 :底名無し沼さん:03/07/11 19:07
川口宏の探検によると世界各地に底なし沼が確認されていたと思うが。

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :底名無し沼さん:03/07/11 19:28
乱歩の「影男」に自宅から離れた空き地に底なし沼を作って、
そこに浮気した女性をそこに落とし、双眼鏡で観察するというのがあった
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


132 :底名無し沼さん:03/07/11 19:41
底なし沼の底なしって単なる隠喩だとマジレスする俺は
空気読めて無いバカですか?

133 :底名無し沼さん:03/07/11 19:42
>109
 「リンゴをかじると歯茎から血が出る」ってやつじゃないですかね?

 あほらしいからsage

134 :底名無し沼さん:03/07/11 19:44
>132
 いや、地球の裏まで突き抜けて先に進めば、何光年進んでも
 確かに「底」には届かないかも。
 

135 :底なし雪:03/07/11 19:54
旭岳で、ホンモノの粉雪が降りたての吹きだまりで転ん
だら、普通にストックを突いても全然効かないし、潜水
で何十mも行ける(さすがに深さではない距離)程度に
水泳も得意にもかかわらず、手で掻いても何の反応もな
いので、本気で「おぼれ」そうになった。
教わっていたのを思い出して、ストック2本をX状にし
て、真ん中を掴んで支えにしたら、やっと起きあがれた。

ご感想:あんときゃ焦った。

136 :底名無し沼さん:03/07/11 20:08
>>135 吹きだまりは話が別。
そんな事言ったら、僕は昔叔母の車に乗ってる時、吹きだまりにはまり
死にそうになった。ツレんちのじいさんが馬で助けに来てくれて一命は
取り留めたけど。

137 :底名無し沼さん:03/07/11 21:31
>>136
 いいじゃないですか、暑い時期なんだから。

138 :底名無し沼さん:03/07/11 22:09
>>136
うまですか
まじですか

139 :底名無し沼さん:03/07/11 23:07
>>138
助けてはもらったけど、その時は好きになれないじいさんだった。
妹の餌付けたキツネを罠にかけて怪我させたし。
しかし、その後、馬は売られた。後を追うようにじいさんも酔っ払って川に落ちて亡くなった。
通夜でじいさんの開拓時代からの仲間が言った言葉が今でも心に響く。
「忘れなかったのは、あの馬だけだ。あの馬だけがとっつぁんを分かっておった。」

140 :底名無し沼さん:03/07/11 23:13
>>139

いい話だ。

141 :底名無し沼さん:03/07/12 01:18
人間力!
それがこのスレのテーマだ!!

142 :底名無し沼さん:03/07/12 01:25
あーあーああああああー
ああーあああああー
ああーああああああー
あ、あああああああああー



ルールルル

143 :底名無し沼さん:03/07/12 03:32
>141 
そのとおり、底無し沼は人間力の算定基準になりうるかもしれないな(藁
かつての縄文人もそうだし、現在文明と接点を持たない未開人なども、
底無し沼に嵌って脱出不能なんてことはありえないだろうな。

144 :????s??s:03/07/12 03:34
がんばっているあなたにご褒美サイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

145 :底名無し沼さん:03/07/12 16:01
まぁ、ハムスターとかにしてみりゃどこの沼も底なしだ罠

146 :底名無し沼さん:03/07/12 16:39
>>136
あなた純君ですか(藁?

147 :底名無し沼さん:03/07/13 05:51
俺の田舎にも底なし沼と呼ばれているところがあったな・・・
それも街中にあったよ。
浮島の森というんだけどね。ちょっと変わった天然記念物だったんだよ。
沼の中に島が浮いているんで珍しいんだそうな。
それで、その沼が俺らガキの間で底なし沼って呼ばれて恐れられてたよ。
沼が濁ってて、何とも不気味だったからねぇ。
オマケに大蛇の伝説まであったし。

浮島の森についてはURLに詳しく載ってる。
ttp://www.kumano-navi.com/shingu/miru/shousai/ukizima.html






148 :底名無し沼さん:03/07/13 10:51
当時の僕はまだ勃起も知らないガキだったわけで

僕:「とーさん、僕、病気なんです。」
        (中略)
父:「J君、それは、病気ではありません。」

こんなやり取りを父としていたくらいで、じいさん達の苦労など知る訳も無く・・・
僕の底なし沼のような人生はまだほんの入り口であった訳で、
その後本格的に深みにはまっていきました。
しかし、底の無い沼など存在する訳はなく、それを作り出すのは自分自身なのであり、
抜け出す事を諦めたらどんな浅い沼でも底なしとなってしまうのです。
こんな簡単な事に気付くのに20年掛かりましたが、
時として、沼の中でもがく事も必要であり、
僕にとっても、その泥沼の20年はとても貴重な思い出です。

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :141:03/07/13 11:41
>>143
スマソ、冗談のつもりでした。
そんな大袈裟な話ではないと思われ。>>1もそう思ってんじゃない?

151 :底名無し沼さん:03/07/13 13:40
底なし沼とは少し違いますが
母の田舎に底なし池があります
底から水が湧いているので、立つことができないのです
地元の子供は危険な場所がわかっていてるので
大丈夫なのですが、戦時中、疎開してきた姉弟が溺れたそうな
ちなみに栃木県です




152 :底名無し沼さん:03/07/13 18:18
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
   俺達は上げ底だから大丈夫とか思ってないだろうな!?

153 :底名無し沼さん:03/07/14 01:02
>152
 紙貼ってふさいでおけばよろしいでしょう。

154 :底名無し沼さん:03/07/14 01:27
>>87
どーでもいいけど
口語ではraperも使うんだけどなー w

155 :底名無し沼さん:03/07/14 06:18
>>148
前カノの写真うp汁!
嫁・妹はいらん。

156 :底名無し沼さん:03/07/14 23:44
>>155
筆おろしの相手 >> 前カノ、嫁 >>> 初恋の相手 >>>>>>>>>>>> 妹


157 :底名無し沼さん:03/07/22 12:42
軽量テントスレで、前の人を「底なし沼さん」と呼びかけて
レスしてた椰子がいまつた

158 :底名無し沼さん:03/07/22 15:21
どうでもいいけど、登山・キャンプ・アウトドア板の名無し名が
「底名無し沼さん」という、とぴょうしのない呼称になったことの
不可解さが・・・

159 :底名無し沼さん:03/07/22 19:37
火山の噴火口は底なし沼と言えないこともないのか。ただし、めちゃくちゃ熱い底なし沼だが。

160 ::03/07/22 19:43
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


161 :底名無し沼さん:03/07/22 22:45
あついのーーー

162 :底名無し沼さん:03/07/26 10:09
ほっとすぽっと

163 :直リン:03/07/26 10:09
http://homepage.mac.com/maki170001/

164 :q51-dna03naganohara.gunma.ocn.ne.jp:03/07/26 20:40
??

165 :底名無し沼さん:03/07/28 14:51
あったら地球の裏側から見ても底なし沼だね。

166 :底名無し沼さん:03/07/29 13:23
>>165
それがどうかしたのか?

167 :_:03/07/29 13:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

168 :底名無し沼さん:03/07/29 21:13
>>166 あったら、覗いてみたいなぁと思っただけ。


169 :底名無し沼さん:03/07/29 21:38
ある。
名前もついている。
映画にもなっている。
「チャイナ・シンドローム」


170 :底名無し沼さん:03/07/29 21:57
>>169
ジェーン・フォンダが沼に落ちた映画だね。
昔深夜テレビで見た。懐かしいね。
最後のジェーンタンの中国人民服姿には萌えた。

171 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:36
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

172 :底名無し沼さん:03/08/12 03:04
アマゾンにゴー

173 :底名無し沼さん:03/08/12 16:52
>>1
実は、俺の彼女が…

174 :底名無し沼さん:03/08/12 22:16
不特定の人間を殺害するための底無し沼の作り方・・・
ありえるだろうな・・・

175 :底名無し沼さん:03/08/12 22:24
京都市内にある深泥池は底なしと呼ばれてますよ。
身を投げた人も多くいるらしいのですが、遺体はあがってこないんだそうです。
地元では結構有名な場所で、以前、心霊現象でパトカーがかけつけ
翌朝の新聞にも載ったというところです。

176 :底名無し沼さん:03/08/13 10:24
うちの近所に放水路があるんだけど、どう見ても水深5センチほどにしか
見えないものの、砂がたまっていて底は相当に深い。
両岸にペンキで「ここは深い砂だまりです」って書いてあるんだけど
底無しって書いたほうが意味が通じると思われる。

177 :底名無し沼さん:03/08/13 10:42
しかし底なし沼って何でひとが沈むんだ?
普通、浮くだろう。

178 :底名無し沼さん:03/08/13 10:51
>>177
アルゼンチンに浮上しようとしているんだろ。

179 :底名無し沼さん:03/08/13 17:48
>>178


180 :底名無し沼さん:03/08/15 13:15
>>177
動けば動くほど沈むんだよ。ペンキを混ぜると軟らかくなるのと一緒らしい。

181 :山崎 渉:03/08/15 20:45
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

182 :底名無し沼さん:03/08/16 03:40
死んだ人、悲惨

183 :底名無し沼さん:03/08/17 15:09
>>182
緑色になってグロいぞ

184 :底名無し沼さん:03/08/17 15:43
逆転の発想!
抜け出そうと這い上がろうとするほど沈むのなら、逆に潜ろうとすれば浮いてくるのではないか?

誰か試してレポしてくれ。

185 :た、たすけてー:03/08/17 19:40
左足がズブリとはまり込んだので、あわてて右足を踏ん張ったところ右足もズブズブはまっていった。
びっくりして左足を踏ん張るとさらにズブズブ沈んでいった。水面が首のあたりに来てしまった。

いったいこの沼は・・・


186 :底名無し沼さん:03/08/17 20:08
185の人、184のいってることを真似すっといいけ

187 :底名無し沼さん:03/08/17 20:11
仰向けに倒れれ

188 :直リン:03/08/17 20:12
http://homepage.mac.com/maki170001/

189 :底名無し沼さん:03/08/31 18:48
底なし最高

190 :底名無し沼さん:03/09/10 21:00
底なし脱線ゲームの金原二郎です。

191 :底名無し沼:03/09/22 21:52
http://www.tarpits.org/


192 :底名無し沼さん:03/10/14 17:00
底なし沼と流砂って近いものがないかね?

193 :底名無し沼さん:03/10/14 19:39
サラ金から借金を重ねて見ろ。
底なし沼の存在を実感できるぞ、@<友人より

194 :底名無し沼さん:03/10/30 00:18
参考にしてみては?!http://www.mudpuddlevisuals.com/welcome.html

195 :底名無し沼さん:03/10/30 00:21
>>1
ある訳ないだろ 底はマントルだ

196 :底名無し沼さん:03/10/30 17:48
底なし沼とquicksandは違うのか?

197 :底名無し沼さん:03/10/30 22:55
釧路湿原

198 :通常の名無しさんの3倍:03/11/07 00:51
あるの?

199 :底名無し沼さん:03/11/07 01:20
子供の頃、肥え溜め(野壷)の表面が乾燥して固くなったとこを
いかに体重をかけず一歩踏み出し渡る度胸試しのような事がはやっていた。
運悪く焦げたドリアの表面のようなものをブチヌクやつもいたらしく
その時は誰一人助けてくれない底無し沼のような状況だったと思うよ。

200 :底名無し沼さん:03/11/07 01:32
200ゲット。


201 :底名無し沼さん:03/11/07 18:55
>>199
香ばしい遊びだねw
おおよそでいいから年齢と故郷を教えてよ。

202 :底名無し沼さん:03/11/08 16:08
俺だって底なし沼に凄い興味あるしこのスレ見つけた時は
感嘆したけど、
さらーっと読んで前半29の発言に反した事言ってるような奴は子供に見える。
29が言ってる事が間違ってるとは思えん。

203 :底名無し沼さん:03/11/08 16:13
29
口調こそキツイものの、内容は慈愛以外の何物でもないと思う。
無知な冒険がどれだけ危険か知ってるから腹が立ったんだろ。
それを「熱くなる奴がいる」とか言ってウルサイ説教と受け止めてる香具師ら、痛い目合うよ。

204 :底名無し沼さん:03/11/08 16:17
>>202
解ったよ解った。

205 :底名無し沼さん:03/11/08 16:20
>>203
解った解った。

206 :底名無し沼さん:03/11/08 16:34
>>199
>体重をかけず一歩踏み出し渡る度胸試しのような事がはやっていた。

俺は度胸があったので落ちました。
思ったより浅かったと記憶しています。
近くの河原で洗って友達がランドセルを持ってくれて
泣きながら帰りました。
親が名前変えた方がイイかどうかでもめてました。
結局変えませんでした。<40代 大阪南部


207 :底名無し沼さん:03/11/08 16:51
俺の通学圏には野壷は無かったけど…
親戚の家付近(神奈川県横浜市戸塚区アザリエ団地周辺)には、幾つかあったな〜
でも、そんな危険な遊びは見た事もした事もない。
今考えると、1度くらい挑戦しても良かった気がする。<39歳。神奈川南部。

208 :底名無し沼さん:03/11/08 17:11
>>206
なんで名前変えるの?

209 :底名無し沼さん:03/11/08 17:25
>>208
>>206じゃないけど 
肥ダメに落ちると
何か縁起が悪いとかで太郎を次郎にしたとか聞いた事がある。
石を投げ込んで遊んだ事はある。
ドッポン....ビッシャ〜と外に跳ねて
人にハネがかかるのがおもろかった。
見つかり百姓に怒られた。<41歳。兵庫県北部。

210 :底名無し沼さん:03/11/08 18:04
野壺体験は40歳あたりがボーダーでしょうか?

211 :底名無し沼さん:03/11/08 18:10
もう少しサンプル必要でしょう.......w

212 :底名無し沼さん:03/11/08 20:02
漏れの大学時代の友達(34歳、群馬県出身)は小学生のころ野壷に落ちて
ウンコってあだ名をつけられたと言っていたよ。
もしかして、彼が日本で最後の体験者か?

213 :底名無し沼さん:03/11/08 21:01
ここが野壺を語るスレですね。

214 :底名無し沼さん:03/11/08 21:24
そうですよ。
地域と年齢をよろしく。

215 :底名無し沼さん:03/12/01 05:20


216 :底名無し沼さん:03/12/01 07:18
1896年11月4日、スペイン北部のビルバオで、
パウロ・インゲルさん(18歳)が
底なし沼で溺死する事故があった。
インゲルさんはパンを踏む娘として有名だった。

217 :底名無し沼さん:03/12/20 10:24
>>216
あの童話の本ネタなんですかそれは?

218 :底名無し沼さん:03/12/20 10:44
>>216
パンくらい漏れでも踏めるぞ。
つーか、昨日コンビニで買ったジャムパン踏んじゃって鬱。

219 :底名無し沼さん:03/12/21 04:01
子供の頃は怖くて近づけなかった沼がたくさんあったけど今じゃみんな埋め立て
られて住宅地になってしまいました。

220 :底名無し沼さん:04/01/24 00:07
>>219
きっとその家買った人達は人生の底無し沼に…

221 :底名無し沼さん:04/02/27 00:50
>>1

あるぞ。
普段は固まっているが、暴れると液状化して、水みたいになってしまう沼が実在する。


222 :底名無し沼さん:04/02/29 12:24
沼ではないが
山口県の秋吉台のドリーネは底なしみたいで怖い。
下の鍾乳洞と繋がってる場合もある

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)