2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪パンパカパ〜ン♪ また遭難事故です Part10

1 :底名無し沼さん:03/07/26 22:30
山の遭難事故について、報告、討論、議論をするスレです。
みなさん、このスレを読んでパンパカしないようにしてください。

前スレ part9は
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1054213820/

2 :底名無し沼さん:03/07/26 22:33
ageとsageはきちんと区別しましょう

3 :底名無し沼さん:03/07/26 22:33
前スレ荒れてるけど、何故?

4 :底名無し沼さん:03/07/26 22:43
隠者ナイスか、そろそろ埋め立ててこっちに移れば。

5 :底名無し沼さん:03/07/26 22:46
また志にました にするのと違ったんかい!!

6 :底名無し沼さん:03/07/26 22:52
この山は今週末、どこそこの学校登山があるとかってわかる方法ないですかね。


7 :底名無し沼さん:03/07/26 23:07
このご時世、そういうこと公表する学校はないだろうなー。
山でなくても危険な世の中になっちまったからな

8 :無料動画直リン:03/07/26 23:09
http://homepage.mac.com/miku24/

9 :底名無し沼さん:03/07/26 23:48
>>1
氏ね

10 :底名無し沼さん:03/07/27 00:12
>>9
          ∧_∧
          ( フ´∀`)フ <  オマエモナー
          (    )ノ
          / / /
          (_)_)
  _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ   
 ゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
 T  |   l,_,,/\ ,,/l  | 
 ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
 ,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /       
 _V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/




11 :底名無し沼さん:03/07/27 00:55
ココからは






♪パンパカパ〜ン♪また死にました Part11


12 :底名無し沼さん:03/07/27 01:18
スレタイはこれでいいよ。もともと生死がわからない段階でも書き込めるようにってこのスレタイになったんだし。

それはそうと槍沢の三人まだ見つかってないみたいね。

13 :底名無し沼さん:03/07/27 02:06
>>1 sage進行って書いとけよな。
ageちまうぞ?

14 :底名無し沼さん:03/07/27 02:08
>>1 sage進行って書いとかんかい
ageちまうぞゴルァ

15 :底名無し沼さん:03/07/27 02:12
全スレ埋まりますた。
999getの人おめ
1000getの人ナイスボケ!

16 :sage:03/07/27 02:24
>>15
せっかく1000げとしたのに
ぼけちった・・・。
でもさがらなかったのはなんでだろう?

17 :底名無し沼さん:03/07/27 02:26
あ、また上げちった。
そっかー入れるところ
まちがえちった。

18 :底名無し沼さん:03/07/27 02:27
>>16
sageをいれるのは名前欄でなくメル欄だよん

19 :底名無し沼さん:03/07/27 02:30
>>18
そのようでしたね。
親切なアドバイスをサンクス。

20 :底名無し沼さん:03/07/27 05:45
橋から転落、邦人3人負傷 コスタリカ

 在コスタリカ日本大使館によると、同国中部アラフエラ県で
25日午前(日本時間26日未明)、つり橋を渡っていた
日本人観光客7人とコスタリカ人ガイド2人の計9人が約15メートル
下に転落、日本人観光客3人がひざや胸を強く打つなどのけがをして
病院に運ばれた。
いずれも命に別条はないという。
 同大使館によると、当時現場付近で激しい雨が降っていたといい、
雨の影響で倒れた木が橋に当たり、
観光客らは弾みで振り落とされたらしい。

 大使館がけが人の状況や身元の確認に当たっている。

 現場は首都サンホセ北方の保養地。大使館によると、
7人は観光地として知られるアレナル火山や近くの湖などを訪れる
「自然体験ツアー」に参加していたという。(共同)

http://www.sankei.co.jp/news/030726/0726kok109.htm


21 :底名無し沼さん:03/07/27 06:37
殺生は、まだ見つからないのか?

22 :底名無し沼さん:03/07/27 06:51
たぶん根雪のあたりに埋まってる。掘り返してごらんよ。

23 :底名無し沼さん:03/07/27 07:00
板違い?でもこの板はキャンプも含まれるし・・・

●キャンプ場で事故、父親にひかれた1歳男児死亡…岡山●
26日午後4時30分ごろ、岡山県加茂町黒木、黒木第2キャンプ場の
駐車場で、兵庫県太子町鵤、会社員平紙優さん(28)の長男颯ちゃん
(1)が、優さんが運転するワゴン車にひかれ、頭などを打って約1時間後
に死亡した。
津山署の調べでは、優さんは家族や友人ら計5人でキャンプ場に着いた
ばかりで、休憩所のそばに車を止めて荷物を降ろした後、駐車位置を変える
ため車を前進させたところ、右後輪で颯ちゃんをひいたらしい。優さんは
「休憩所に皆が移ったと思っていた」と話しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030726ic27.htm

24 :底名無し沼さん:03/07/27 07:51
ひでー糞教師だな、行方不明が一人だけでよく済んだよ


大分合同新聞社
「助けを信じ待った」 松本君 一問一
http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2003=07=26=597594=1

松本君は竹田市の竹田医師会病院で、道に迷った時の状況や、沢の
水を飲んでのどの渇きを癒やし、救助を待った様子を竹田警察署員
に話した。
 一問一答は次の通り。
 ―怖くなかったか。
 怖いというより、誰かが助けに来ると信じて待っていました。
 ―久住山頂では何をしていましたか。
 頂上には先生が二人ぐらいおり、(児童が)班ごとに写真を撮っ
てもらっていました。何人かの先生は、僕たちが荷物を置いている
「久住分かれ」で待っていました。僕の班は六人で写真を撮っても
らいました。僕たちの班の順番は覚えていません。でも、一番後で
はありませんでした。
 ―その後、どうしましたか。
 撮影が終わった班ごとに「久住分かれ」の方に下りました。みん
な速足で歩いていました。おなかが減っていたからだと思います。
僕の班の友達も撮影が終わると、速足で「久住分かれ」まで下りて
いきました。
 ―その時の天候はどうでしたか。
 霧と風がすごかったです。霧ですぐそこも見えませんでした。
 ―みんなとはどのようにしてはぐれたのですか。
 みんな速足で下っていきました。僕は体力が無い方なので、つい
ていけず、すぐに独りぼっちになりました。周りは霧で、友達の姿
も見えなくなりましたので先生や友達が残っている山頂に戻ろうと
思いました。でも、山頂に続く道すら分からなくなっていました。


25 :底名無し沼さん:03/07/27 07:52
 ―はぐれてからどうしましたか。
 みんなを探しながら歩き続けました。すると、水の流れる音が聞
こえてきました。水は上から下に流れます。川は絶対に下につなが
っていると思い、川の音の方に歩いていきました。沢に出たので、
沢伝いに下りました。その途中、一・五メートルぐらいある高さの
がけから沢に落ちましたが、水がクッションになり助かりました。
その後もだいぶ歩き、がけみたいになっている所に出ましたが、日
が暮れてきて、しようがないので、そこで休みました。おなかがす
きましたが、食べる物もなく、沢の水を飲んで過ごしました。その
夜は岩を背もたれにして寝たので、背中が少し痛かったです。疲れ
ていたから熟睡しました。
 ―二日目はどうしていましたか。
 休んだ場所は、周囲を木で覆われていましたが、少し前の方が開
けていました。そこから、ヘリコプターが見つけてくれると思い、
その場所から動かなかったのです。昼間、ヘリコプターが見えたの
で、少し手を振ったり、木に登りジャージーを脱いで振ったりしま
したが、気付いてくれませんでした。木が茂っていたから、気が付
かなかったと思います。その場所が、がけみたいな所でした。下り
ようとしても、もし、がけに落ちたら一歩も動けなくなるので、動
きませんでした。そして、同じように水を飲みました。その水は砂
が交じっていましたが、のどが渇いて声が出なくなるといけないの
で、無理をして飲みました。その夜も、その場所で寝ましたが、ア
ブの飛ぶ音が気になり、寝たり起きたりを繰り返しました。



26 :底名無し沼さん:03/07/27 07:52
 ―三日目はどうしていましたか。
 朝、目が覚めたけど、体がすごく疲れていたので、うとうとして
いました。うとうとしている時、ヘリコプターから見つけられ、助
けてもらった夢を見ました。すると、自衛隊のおじちゃんが僕を見
つけてくれ、助けてくれました。僕は、「助かったぁ」と思いまし
た。自衛隊のおじちゃんは僕に、「今度はおまえが人を助けられる
男になれ」と言って、チョコレートを少しくれたので食べました。
 ―発見されるまでの天候はどうでしたか。
 雨と風と霧がすごかったです。大雨が降ってぬれた時、すごく寒
かったです。
 ―迷った時、どのようにすればよいか、誰からか指導されていま
したか。
 キャンプに行く前、お父さんから「みんなとはぐれて遭難したら
、見つかりやすい所から絶対に動くな」と注意されていました。お
父さんの注意を信じて動きませんでした。




27 :底名無し沼さん:03/07/27 08:07
新聞の第一峰だと山頂で記念撮影して全員で
下山ってなってるけど、うそばればれ。



28 :底名無し沼さん:03/07/27 09:17
>自衛隊のおじちゃんは僕に、「今度はおまえが人を助けられる男になれ」と言って、

泣くほど格好良いな。

29 :底名無し沼さん:03/07/27 10:23
絶対に助かることを信じていたんだな
そしてその通り助かった
よかったよ

30 :底名無し沼さん:03/07/27 10:42
チョト嘘クサイ記事ダナ

31 :底名無し沼さん:03/07/27 10:48
269 名前:パンパカ?[] 投稿日:03/06/17 19:46
▲雪渓踏み抜き、女性が川に転落 山形・飯豊山▲
17日午前9時10分ごろ、山形県小国町小玉川の飯豊山で「雪渓が崩落して
女性が転落した」と一緒にいたグループの男性が小国署に届けた。女性は福島県
郡山市長者の無職、官野喜美子さん(69)で、山形県が防災ヘリを派遣、
小国署が捜索隊を出して捜している。
調べでは、グループは「ヨークカルチャーセンター郡山」のハイキング教室の
メンバー43人。現場は標高1000メートル付近で、川の上を雪が覆っており、
グループは17日午前4時ごろ、小国町の山荘を出発、午前8時前、雪渓の上を
歩いていた官野さんの足元の雪が突然抜け落ちた。雪の下から水面まで2−3
メートル、川の深さは約1メートルで大きな岩が点在しているが、官野さんは
見当たらず、川を流された可能性もあるという。現場はまだ1−2メートルの雪が
残っている。

http://www.sankei.co.jp/news/030617/0617sha113.htm

は見つかったのか?
ももう

32 :アイガー:03/07/27 12:54
殺生のオロクにハエがたかってゐる

33 :底名無し沼さん:03/07/27 13:51
校長が責任とって自殺しました!

34 :底名無し沼さん:03/07/27 13:56
中央アルプスの行方不明は?

35 :底名無し沼さん:03/07/27 14:23
松本君、助ってよかった。
無駄な動きはせんことだな。

36 :底名無し沼さん:03/07/27 15:08
でも下ったのは間違いだ

37 :底名無し沼さん:03/07/27 15:36
沢を下って1.5m転落。年寄りの俺ならそこでお陀仏。

38 :底名無し沼さん:03/07/27 15:38
>水は上から下に流れます。川は絶対に下につながっていると思い
やはりこのパターンか。
親父さんももう一言付け加えるべきでしたね。尾根から妄りに
外れるなと・・・。尾根では雨風凌げぬが、あそこまで下る必要は無い。


39 :底名無し沼さん:03/07/27 17:44
台風が接近してきたときに牧の戸から久住に登ったことあるけど、ガスがすごくて
なんも見えなかった。おまけに風もすごくてまともに歩けなかった。
こんな日に登る物好きはおれくらいだと思いながら歩を進めた。
やっとの思いで頂上に着いたが、そこに人が数人いたのに呆れかえった。

ようするに天候が少々悪くとも、つい登ってしまう山なのです。久住は。

40 :底名無し沼さん:03/07/27 18:41
自衛隊のおじちゃんカッチョイイ(愛)

41 :底名無し沼さん:03/07/27 19:46
やっぱり爺婆が死ぬパターンが多いね。
大抵50歳以上だ。

42 :底名無し沼さん:03/07/27 20:50
自衛隊隊員・・泣かすなぁ。

43 :底名無し沼さん:03/07/27 20:53
>>31
7月11日、行方不明になっていた官野喜美子さんと思われる遺体が
崩落地点から2km下流の浅瀬で見つかった。
行方不明から1週間後、山形県警の捜索は打ち切られていたが、
姉妹が知人、民間山岳救助隊らと頻繁に山に入り、捜索していた。
遺体は損傷が激しく、同署では12日、司法解剖して官野さんかどうかを
調べる予定。
http://www.snownews.jp/modules/news/article.php?storyid=152

44 :底名無し沼さん:03/07/27 21:47
雪渓で死ぬのはなんか嫌だな〜。
冷たい水に流されながら、上はず〜と氷なんだろ。
雪渓行くときは思いっきり注意しよっと。
竹でも2本つけとくか。

45 :底名無し沼さん:03/07/27 22:07

なぜか年金受給者がよく死ぬな・・・。

46 :底名無し沼さん:03/07/27 22:26
>>45
社会保険庁の国家的陰謀か?

47 :底名無し沼さん:03/07/28 02:52
またこのスレタイか・・・

48 :底名無し沼さん:03/07/28 02:55
海山で死者4人、不明2人 けがは17人
http://www.sankei.co.jp/news/030728/0728sha003.htm

49 :底名無し沼さん:03/07/28 13:10
>>37
スペランカー

50 :底名無し沼さん:03/07/28 13:24
そんなゲームがあるんだね。

51 :底名無し沼さん:03/07/28 13:46
槍沢で行方不明の殺生ヒュッテ従業員3人は今も雪渓の中に埋もれて
いるのかな?
俺はつい先日あの雪渓の上を歩いたんだけど・・・。

52 :底名無し沼さん:03/07/28 14:52
「NTV THEワイド」
久住の事故現場と、山岳遭難の特集やってます。

53 :底名無し沼さん:03/07/28 15:26
穂高周辺ではほぼ毎日事故やケガ人や病人が発生中

54 :底名無し沼さん:03/07/28 16:25
白馬・八方も大忙しだよ。

55 :底名無し沼さん:03/07/28 16:40
>>52
山岳遭難と呼んでいいものか迷うくらい低レベルな特集だったね。

56 :底名無し沼さん:03/07/28 16:41
久住の件は教師に対して警鐘を鳴らすべきだな。悪天候のときにどういう行動を
するか考えさせろ。

自分も寒いから早く降りて、風呂に入って一杯とか考えていたんだろう。

57 :底名無し沼さん:03/07/28 17:09
>>56
悪天候時の対処だけでなく、教師自身が集団行動の基本から学ばなくちゃならないだろう
どういう場合に事故が起こるのかわかっていないから、
こういうふざけた遭難事故が作られるんだよな

58 :底名無し沼さん:03/07/28 17:52
●北アで男性滑落、右足を骨折か●
27日午前11時55分ごろ、北アルプス唐松岳の頂上山荘から「天狗の大下りに
負傷者がいる」と大町署に通報があった。同署の調べによると、けがをしたのは、
大阪市阿倍野区、会社員高松茂さん(50)。高松さんは県警ヘリコプターで
北安曇郡内の病院に運ばれたが、右足骨折のもよう。午前11時半ころ、通称
「天狗の大下り」の鎖場で、バランスを崩して、3、4メートル滑落したらしい。
http://www.shinmai.co.jp/zenken.htm

県警ヘリ、大忙し。(⌒▽⌒)


59 :底名無し沼さん:03/07/28 17:56
夏は信州(長野)へGO!

信州オンライン
http://shinshu.online.co.jp/
長野県ホームページ
http://www.pref.nagano.jp/
信州ビジネスツールナビ
http://www.icon.pref.nagano.jp/


60 :底名無し沼さん:03/07/28 21:10
アルピコのバスがバスジャックされたらしいが、乗ってた香具師いない?
報告キボンヌ。

61 :底名無し沼さん:03/07/28 21:36
>>56
多分そんなところだろうな。
リーダーとしての自覚が全くない。
どうしようもないな。

62 :底名無し沼さん:03/07/28 21:38
>>60マジすか?

63 :底名無し沼さん:03/07/28 21:43
上信越道で高速バスジャック、包丁男を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030728it14.htm


64 :底名無し沼さん:03/07/28 21:47
>>49

最弱のゲームキャラ。身長分の高さから落ちただけで死亡。

65 :底名無し沼さん:03/07/28 21:47
>>63
山岳路線じゃないんだな。

66 :底名無し沼さん:03/07/28 21:53
>43
ありがd
見つかってたんだね。

>51
殺生の3人も早く見つかるといいなあ。


67 :底名無し沼さん:03/07/28 22:02
天狗の大下りの事故かあ。
白馬〜唐松では、不帰ノ嶮が難所で有名だけど、大下りのほうがよほど危ないよなあ。

68 :底名無し沼さん:03/07/28 22:03
(追加)
八峰キレットより、五竜の下りのほうが難所のような気がする。
事故も多いのでは。

69 :底名無し沼さん:03/07/28 22:42
久住山で、学校登山の下山中に遭難した小学校6年生、松本一宇君
(12)が45時間ぶりに無事、保護された。当時、山は横なぐりの
雨と霧の大荒れの天候だっただけに救助されて本当によかった。
この遭難事件では、ふたつのことを真剣に考えさせられた。ひとつは
一宇君のお父さん、一弥さん(51)のことである。出発の朝、一弥
さんは一宇君に「もしはぐれたら動くな。必ず、お父さんが助けに行く
から待っていろ」と話していた。
 親子の希薄さ、子どもと家庭の関係がさまざまに取りざたされている
いま、一弥さんのように「父を信じろ」と子どもを元気づけてくれる
家庭がどのくらいあるだろうか。
 一宇君は父親の言葉を信じ、はぐれた場所から1キロメートル足らず
の東側斜面の藪(やぶ)の中で救援を待った。そして、一弥さんは約束
どおり山に向かった。
 病院で対面した父子には、お互いを信じきった同士だけが持つ信頼感
があふれていた。強い父親はどうあるべきか、そして子どもとの触れ合い
をあらためて考えさせられた。

70 :底名無し沼さん:03/07/28 22:44
もうひとつは、児童を引率した校長の姿勢である。こちらの問題はより
深刻である。
 遭難がわかると、校長は6年生たちに「こう(行方不明)なったのは
お前たちのせいだ」と、児童たちに遭難の責任を押し付けるような発言
をしたという。
 校長として、教育の指導現場にいるトップの言葉とはとても信じられ
ない発言である。児童たちによると「取材にはしゃべってはいけない」
と口止めされたという。しかし、児童の多くは帰宅後、校長の話を保護者
にしていた。
 校長は、わが社の取材に「そんなことは言っていないと思う」「はっ
きり覚えていない」と言を左右している。あきれてものが言えない、とは
この事。こんな指導者に子どもを託していいのだろうか。根本が間違って
いるような気がしてならない。
 松本君が無事に救助された後、複数の児童たちからは「先生に山のこと
は、しゃべっちゃいけんと言われている」「全員の連帯責任と言われた」
「班行動をせんお前らが悪い、とか言われた」との証言が次々と出ている。
中には「校長先生は変じゃった」と言いきる児童もいたという。
 親の子どもに対する愛情、教育者が教え子に持たなければならない愛情、
それは一体なにか。考えさせられた遭難事件だった。
(大分支局長 浜野真吾)(毎日新聞)

71 :底名無し沼さん:03/07/28 22:57
【さわやか信州?】バスジャック【ネオ麦】

名前: 底名無し沼さん
E-mail:
内容:
28日午後6時55分ごろ、長野市の上信越道のパーキングエリアで、
新宿発長野行きの京王バスの運転手から、バスジャックされたと長野南署に届けがあった。
長野南署によると、バスジャックの犯人は男1人で、刃物を持っており、運転手を人質にしている。
乗客は降ろし無事という。

長野県警によると、7時35分、上信越道のバスジャックの犯人の身柄を確保した。運転手も無事。

http://www.sankei.co.jp/news/030728/0728sha097.htm


72 :底名無し沼さん:03/07/28 23:07
>>71
長野絡みで事件が起こったら全てこのスレの話題か?
上高地や室堂、あるいは駒ケ根行きならともかく、長野行きにはあんまり
登山者は乗っていないと思うぞ。
まあ、書いても良いけど、sageで書けや。

73 :底名無し沼さん:03/07/28 23:17
>>72
2ちゃん的にはありだと思う >バスジャック

74 :底名無し沼さん:03/07/28 23:32
校長は隊列の殿を務めていたのですか?



75 :底名無し沼さん:03/07/29 00:00
まぁ、所詮校長レベルなんだから仕方ないのでは?
学校現場のレベルが激低なのは有名だもんな。

76 :底名無し沼さん:03/07/29 00:00
>>70
校長必死だなw
しかし昨今の教育現場を見ていると、こういった無責任な教育者はさほど珍しくはない気がする。自分らのガキ時分にもいたし。

不祥事起こした企業じゃないんだから緘口令は無いだろう。しかも子供に・・・

77 :底名無し沼さん:03/07/29 00:12
「しゃべるな、言うな、お前が悪い」と、暫くは言われ続けられるんだろうな。
そこで、「お前が助ける男となれ」は、ある意味救い。
ともあれ、ゴチャゴタの十字架を背負わせられる。(そこんところ親父に任せろ
ただ、先生連中にはその重さを肩代わりさせても良いんじゃないか?卒業後に。
まだ見ない君に。

78 :底名無し沼さん:03/07/29 00:20
>ゴチャゴタの十字架
??????????????

79 :底名無し沼さん:03/07/29 00:30
=ゴタゴタの十字架=ゴルゴダの掛け言葉

80 :底名無し沼さん:03/07/29 00:31
>不祥事起こした企業じゃないんだから緘口令は無いだろう。
>しかも子供に・・・

近場の山でも自然が恐ろしいものに変わりがない
→人間がちっぽけなものだということ
一人の児童が行方不明になれば大変なことになる
→一人の人間がどれだけ大切なものであるか
そういうことを学ぶ良い機会でもあったはずだが・・・。

学校に限らず小悪党の指導者がはびこって、日本中を
小悪党で埋め尽くそうとしているみたいだよ。


81 :底名無し沼さん:03/07/29 00:32
自衛隊が、警察が、何十人ってプレッシャーに負けるな。
奴らは、メンツで動いているんだ。
個人的に感情が移入していても、結局は組織の功名合戦。
悠々自適で地域の名主を望んだ人達には迷惑な事件だったけど、
生還したから政治に利用できる。
そこんところ、おやじ!理解しろ。
たおやかに。

82 :底名無し沼さん:03/07/29 00:36
>>81
意味がよく分からないが、地域の名主って言っても、
校長なんだから、たかが係長に毛の生えた公務員だろ?
なんで名主なんだ??

83 :底名無し沼さん:03/07/29 00:40
地域のなぬし?

                   名士だろ。

84 :K:03/07/29 00:43
宝永火口ではハート型に石が並べてありました!

85 :底名無し沼さん:03/07/29 00:53
田舎に行くと、校長如きで名士なのか?
それなら、役所の課長などは、大臣扱いされているんだろうな。
部長などは裕仁級だな(W

86 :底名無し沼さん:03/07/29 00:58
>>85
だから官僚上がりの政治家がいっぱい当選する。

87 :GET! DVD:03/07/29 00:58
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


88 :底名無し沼さん:03/07/29 01:14
sageの約束破りすみません。
生還したと言え、今見聞きしたところでは、組織としては幼稚。
引率する教師にも引率者が要。みたいな落語的な話。

う。眠くて笑えない。

89 :底名無し沼さん:03/07/29 02:22
昨日から親父が出かけてる
カレンダーに白馬と書いてあった
大学の仲間と一緒らしいんだが
昭和十年生まれ前後の人たち
行くんなら俺のストックくらい持ってけよ

90 : ◆5319679KJI :03/07/29 09:54
アイゼンも貸してあげたら?
案外大雪渓の存在も知らんかもしれんよ。

それはともかく、お花畑がきれいだろうなあ。

91 :底名無し沼さん:03/07/29 10:15
今日の信濃毎日新聞の朝刊に、穂高の吊り尾根から滑落して
重体と言う記事があった。(Net上でのソースは無し)
パンパカすればソースが出てくるだろう。そしたら貼ります。

92 :底名無し沼さん:03/07/29 10:20
吊り尾根という言葉を聞いて、吊橋みたいなところを想像して行き、実物を
みてガッカリした経験があるのは、おれだけか?

93 :底名無し沼さん:03/07/29 10:21
俺が登った時にも、吊り尾根から落ちて死んだ人がいたが
特別落ちそうなところがなく不思議だった。
ほっとしてなんでもないところから、というパターンなのか。

94 :底名無し沼さん:03/07/29 10:32
久住の件は、班長を一人ずつ任命してれば、避けれたような気がする。
その辺は、どうだったのかな。

95 :底名無し沼さん:03/07/29 10:40
昨日は天気悪かったでしょ?
数年前にも厨房学生と母親の二人組で母親が目の前で転落死してる。
よく死ぬのは天候不良の時。
濡れて滑るんじゃないか?

96 :底名無し沼さん:03/07/29 11:49
>>93
漏れ、吊尾根を歩いているときに、耳に虫が入って困ったことがある。
虫を出そうとやや広く平らなところで、水泳中に入った水を出すみたい
に片足でぴょんぴょん跳ねていたら、だんだん端に寄っていたらようで
もう一歩飛んだら崖のところまで来ていた。
まあさほど危なくないところでも、何があるかわからん、ということで…。

97 :底名無し沼さん:03/07/29 21:30
28日の07:00頃、最低コル付近を歩いていたけど、
多少ガスっていたものの、天候はけして悪くはなかった。
紀美子平で休憩していたら、そんな話を聞いたのでびっくりしたよ。
なんとか、助かってほしいな。

98 :底名無し沼さん:03/07/29 21:54
[岐阜]北アルプスで遭難の2人を救助 [ 2003/07/29 ]

神岡署は28日、上宝村神坂の北アルプス・奥穂高岳で27日に転倒して
右ひざを負傷した千葉県船橋市三山の会社員根本八重子さん(53)と、
同日に南岳で転落し右手薬指を骨折した北九州市門司区の病院技師米嶋一行さん
(50)を、それぞれ県警ヘリで救助した。2人とも命に別条はなかった。

http://menu.cnc.ne.jp/config/VI001_03.php?teiko_id=441&cat_id=3&top_flg=0&plan_id=03&member_id=

また千葉県の根本さんですか。


99 :底名無し沼さん:03/07/29 22:01
>>98
ひざの人はともかくとして、薬指の骨折は歩きで帰せよ。
病院技師っていったらレントゲンかなんかだろ。
骨折なんて日常的に見ているからうろたえたりはしないだろうし。

100 :底名無し沼さん:03/07/29 22:14
病院技師にもいろいろあらあな。
血液検査、病理検査、超音波検査、心電図検査…etc.

それはともかく、他のところも受傷したんじゃないの?

101 :底名無し沼さん:03/07/29 22:27
指の骨のひびで自衛隊をへり呼んだまちゅ君を思い出した。

102 :底名無し沼さん:03/07/29 23:47
あげ

103 :底名無し沼さん:03/07/29 23:51
>>98
雪目ヘリ
薬指ヘリ

次はどんな香具師が現れるやら(やれやれ

104 :底名無し沼さん:03/07/29 23:54
そう思わしたいシトがいるから、ほんに、やれやれです。

105 :底名無し沼さん:03/07/30 00:40
103
またお前かよ

106 :底名無し沼さん:03/07/30 00:47
指の骨折っていっても骨が露出するくらいの重症だったら、ヘリで運んで
も仕方ないかなという気はする。感染症とかになるかもしれんし。

107 :底名無し沼さん:03/07/30 08:20
雪目ヘリはひどかったね。
横○、とかと同じだね。

108 :底名無し沼さん:03/07/30 09:28
手の指の骨折とはいえ、開放骨折だったら速く処置しないと骨髄炎になります。
骨折にもピンからキリまであります。

ここに来る多くの人は指の骨折くらい平気で岩場を降りていくのでしょうけどね。

109 :底名無し沼さん:03/07/30 09:30
>>103
膣痙攣ヘリ

110 :底名無し沼さん:03/07/30 10:46
雷鳥沢の救護所近くで、指骨折でヘリを呼び、
こっぴどく叱られているオヤジを目撃したことがある。

111 :底名無し沼さん:03/07/30 19:03
六日町・男性の遺体を収容 /新潟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030728-00000007-mai-l15


詳細キボンヌ

112 :底名無し沼さん:03/07/30 23:59
>>58
わわーん、この翌日「天狗の大下り」の鎖場で自分も滑落したよ。
1〜2mくらいでなんとか止まって打ち身で済んだけど、
あと30年歳くってたらこの記事のおじさんと同じ目に遭ってたかも。
不帰キレットの登りの鎖場より、天狗の下りの鎖場のほうが危ない気がする。

113 :底名無し沼さん:03/07/31 09:38
>112 それで済んで良かったな
オレも27日に唐松行ったが同伴のヤツがヘタレだったので途中で戻った
霧だらけだったが、あのヘリの音はやはり救助のヘリだったか

114 :底名無し沼さん:03/07/31 11:28
信州大教授、サハリンで感電死=高山植物の調査中(時事通信)

 信州大学理学部(長野県松本市)の井上健教授(55)が、ロシア・サハリ
ン島で高山植物の調査中、高圧電線に接触して感電死したことが30日、分か
った。サハリン・ユジノサハリンスクの日本総領事館から同大に連絡が入った。 


115 :底名無し沼さん:03/07/31 13:01
面識ある先生だよ・・・
まだ生態学系のMLの方にも詳細は流れてないようだし。

116 :底名無し沼さん:03/07/31 14:36
痛ましい事故だが、パンパカスレとは関係のない事故の気がする。

117 : :03/07/31 21:10
北アルプスで大阪の会社員が行方不明 07/31 13:56]
http://sbc21.co.jp/my-cgi/sbc_news_right.cgi?page=details&date=20030731&id=070974 

 大阪の男性が北アルプスの槍・穂高連峰へ1人で登山に出かけたまま予定日を
過ぎても下山せず県警で捜索しています。
 行方がわからないのは大阪府堺市の会社員=富永幸一さん・42歳で家族から
「下山予定日を過ぎても帰ってこない」と警察にきのう届け出がありました。
富永さんは今月27日に1人で中房温泉から入山し槍・穂高連峰を登ったあと
おととい上高地に下山する予定だったということです。
 富永さんは27日に西岳山頂のヒュッテに泊まったことまでは確認されていますが、
その後の行動はわかっていません。


118 :底名無し沼さん:03/07/31 23:37
北穂には行けなかったんだろうな

119 :底名無し沼さん:03/08/01 03:13
29日に上高地に下山する予定だったというのなら、28日は
せめて北穂まで行きたいと考えるだろうが、西岳からだとちょっと
行程が長いな。遅い時間に疲れた体でキレットを越えようとして
転落したか、或いは東鎌あたりで何かあったかかな?

120 :底名無し沼さん:03/08/01 05:07
運良くいけて南岳小屋まででしょ。
槍に登るのに時間を食う。
それがないのは・・・東鎌だと思うなぁ。

121 :底名無し沼さん:03/08/01 07:50
氏が標準コースタイムどおりの体力だったとして、
27日は中房温泉からヒュッテ西岳まで10時間近く歩いたのか…
28日の予定が南岳小屋までだったのなら、8時間弱。
北穂小屋までなら、11時間弱(槍の混雑は含めない)

122 :底名無し沼さん:03/08/01 09:09
東鎌はキレット並の難所だと思うのは、おれだけか?

123 :底名無し沼さん:03/08/01 09:26
仮に北穂に28日中に着いたとしても、29日に涸沢岳・奥穂経由で
上高地に下山して、帰途に着くというのも時間的にはゆとりが無い。
この人、ある程度早く歩けることを過信して無理なスケジュールを
立てていたんじゃないか?山を登るというよりも、コースタイムを登る
感じで歩いていたような気がする。そうなると小さなミスをおこしやすく
なるんだよな。そしてそれが命取りになる。
時間の無いサラリーマンの悲しい宿命なのかな?

ところで、つい先日水股乗越の付近で転落死した人がいたよね・・・。

124 :底名無し沼さん:03/08/01 09:41
よくよく考えたら一日足りないコース設定だよね。
ましてやキレット超えで天候不良でもくらったら〜


南岳から新穂へおりてたりして

125 :121:03/08/01 09:44
ちなみに3日目のコースタイムは、
2日目が北穂小屋泊として、上高地まで9時間強
2日目が南岳小屋泊として、上高地まで12時間強
(紀美子平から前穂のピストン含む)

126 :底名無し沼さん:03/08/01 09:48
実は家庭不和から逃げ出す口実だった?
無理な日程を組めばみんなは当然遭難だと思う。
でも今頃、別の女性とアッハーン・・・。
不謹慎なのでsage

127 :底名無し沼さん:03/08/01 09:54
普通、小屋での受付時、翌日の予定を聞かれるはず。
ヒュッテ西岳では、その辺、どうだったんだろ?

128 :底名無し沼さん:03/08/01 10:02
俺穂高小屋〜槍の方向へいったけど・・・・・・・

疲れてキレット超えは出来ないと思うよ。
集中力が続かない。
中岳〜南〜???疲れて滑ってんじゃない?

129 :底名無し沼さん:03/08/01 10:24
やはりキレットか・・・??

130 :_:03/08/01 10:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

131 :底名無し沼さん:03/08/01 11:09
漏れには大キレット越えの実力など無いが、
仮にあったとしても、漏れの体力なら

・1日目 燕山荘泊
・2日目 ヒュッテ西岳泊
・3日目 南岳小屋泊
・4日目 穂高岳山荘泊

の4泊5日だろうな。かつ予備日を2日ほど。

132 :底名無し沼さん:03/08/01 11:13
42歳という年齢も不吉だ。
心は若く元気な自分のつもりでも、肉体は着実に老化していく年齢。
このギャップが「死に年」になってしまうのだ。

133 :底名無し沼さん:03/08/01 11:15
それは言える。42には高高度だからな。
ゼロ戦でB29を迎撃・・・(以下略

134 :底名無し沼さん:03/08/01 11:20
結局は無理なスケジュールと自分の力の過信。
耳にたこが出来るほど聞き飽きた言葉に戻ってしまうのだね。
教訓が生かされないのは残念だ。
みんなもっと臆病であるべきだと思うよ。

135 :底名無し沼さん:03/08/01 11:23
もと記事には槍・穂高連峰。
奥穂や前穂まで行くとは書いていない。
北穂下山の予定だったのでは。
「あわよくば奥穂まで」ならともかく、その日程でどうしても奥穂まで行くと考えていた
とはあまり考にくいんじゃないかな。
翌日、南岳泊、翌々日キレット越え、北穂から南稜下山ならあまり無理はないと思う。

136 :底名無し沼さん:03/08/01 11:39
>>135
とすると、東鎌あたりがヤバイかな?

137 :底名無し沼さん:03/08/01 11:39
917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/01 09:47
おい!谷とヤワラが破局だって!野球板で祭りだぞ!
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1059692062/l50




138 :底名無し沼さん:03/08/01 11:45
>>136
西岳〜槍の間で早々に落ちたんじゃないか。

139 :底名無し沼さん:03/08/01 11:47
東釜が濃厚か?

140 :底名無し沼さん:03/08/01 11:48
ヒュッテ西岳に泊まる際に、翌日の行程をどう書いてあったのか
知りたいな。

141 :底名無し沼さん:03/08/01 11:52
>>140
故人の友人を騙って聞いてみろ。

142 :底名無し沼さん:03/08/01 11:57
ヒュッテ西岳
0263-77-2008

http://www.navel.co.jp/yamagoya/frame/a14-h.html


143 :底名無し沼さん:03/08/01 13:31
ヒュッテ西岳 直通(衛星公衆電話)
090-2554-0012


144 :_:03/08/01 13:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

145 :底名無し沼さん:03/08/01 13:47
sageろ! クソボケ!!

sage守ってからいいたいこと言え!

こういうの守れないやつが一番迷惑なパンパカ予備軍なんだよ・・・

146 :底名無し沼さん:03/08/01 13:56
おれ40前半だけど、中房から上高地2泊3日は普通だと思うけど。

1日目西岳ヒュッテ泊まったのなら、2日目は余裕で奥穂まで行けるでしょ。
3日目は前穂からでも天狗のコルからでも上高地まではすぐだし。

全然無理ない日程じゃん。
まわりの連中もそうだし、このスレ見てる人もそうだろ。
なんで「無理なスケジュールと自分の力の過信」という意見が出てくるのか分からん。

147 :底名無し沼さん:03/08/01 13:59
書いて気付いた。
今の時期は天狗のコルは使えない。
いーかげんなこと書いちまった。スマソ

148 :底名無し沼さん:03/08/01 14:21
>146
書いてて恥ずかしくない?
今時期の山で午後にキレット上にいるわけ?
パンパカ組だね。

149 :底名無し沼さん:03/08/01 14:27
>148
sageれって。

150 :146:03/08/01 14:29
>今時期の山で午後にキレット上にいるわけ?

スマソ。たしかに今の時期は槍が渋滞してるな。
その時間を計算に入れてなかった。

151 :底名無し沼さん:03/08/01 15:17
>>149
言いたくて言いたくて、sageのこと忘れてしまうくらいだったんだよ
こういうやつは脳の構造からして、すでにパンパカ予備軍だ。

152 :底名無し沼さん:03/08/01 15:45
>151
ひとつの事に夢中になって他のひとつを忘れてしまう君もそうだと思うぞ。
今週末山に行くなら気をつけてな。

153 :底名無し沼さん:03/08/01 15:56
>151,>152
ワラタ

154 :底名無し沼さん:03/08/01 16:54
今の時期でも、平気で午後の稜線を歩いて人、多いんだ。
5時までに小屋に入ればいいんでしょ、みたいな。

東京もそろそろ雷のようだぞ。昨日あたりから怪しい



155 :底名無し沼さん:03/08/01 17:39
さすがに5時頃山小屋に入る人は少数派と思われ。

156 :底名無し沼さん:03/08/01 17:58
で、氏がヒュッテ西岳に入ったのは、何時頃だろう?

157 :底名無し沼さん:03/08/01 18:02
>>156
お前は氏ね

158 :底名無し沼さん:03/08/01 18:18
>>146
遭難者も同じこと言ってパンパカしてたりして(藁

159 :底名無し沼さん:03/08/01 20:15
SAGEろ厨ウザイ

160 :n:03/08/01 20:16
◎無修正画像をご覧下さい◎無料パスワードをゲットすれば、もっと凄い画像とムービーがご覧頂けます◎
      ★見て見ておまんこ★
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

161 :底名無し沼さん:03/08/01 21:03
二死岳オロクってか?

162 :底名無し沼さん:03/08/01 21:05
今日も見つからなかったのか・・・
民間ヘリも出動したのかな?

163 :底名無し沼さん:03/08/01 21:32
遭難女性の遺体を収容 [ 2003/08/01 ]
 
神岡署は31日、上宝村神坂の北アルプス・北穂高岳付近で29日にりょう線から
滝谷A沢に転落して死亡した岡山県倉敷市福島474ノ13、無職国富千代美さん
(55)の遺体を、県警ヘリで収容した。国富さんは全身打撲で即死状態だった。
国富さんは27日に夫と2人で、長野県側の上高地から入山。岳沢を登って奥穂高岳から
槍ケ岳へ縦走し、30日に上高地へ下山予定だった。
http://menu.cnc.ne.jp/config/VI001_03.php?teiko_id=475&cat_id=3&top_flg=0&plan_id=03&member_id=





164 :底名無し沼さん:03/08/01 21:35
>>163
もろ飛騨泣きかよ!

165 :底名無し沼さん:03/08/01 21:41
いい年してなぜ無理するかねえ。自業自得だね。

166 :底名無し沼さん:03/08/01 21:41
旦那が無茶な登山計画立てたのかな?
なんか残された方も嫌なものだな。


167 :底名無し沼さん:03/08/01 21:56
妻が計画を立て、旦那は連れてってもらったのかも知れないぞ

168 :底名無し沼さん:03/08/01 22:10
>>166
岳沢から前穂に登るのは,前穂から岳沢に下りるよりも危険が少ない。
 しかし,飛騨泣きを下るのはちょっと・・・。

169 :底名無し沼さん:03/08/01 22:35
>>159
おまいがウ座員だYo
パンパカ以外は、sage進行で。
>160 や >161 みたいな真厨が来るたびに上がってたんじゃたまらんよ。

170 :底名無し沼さん:03/08/01 23:03
>>169
てか、ビューワで見てたらアゲサゲ関係なかろうかと

171 :底名無し沼さん:03/08/01 23:39
>>170
だな。ギコナビで見てるんであげ・さげ関係ない。

172 :底名無し沼さん:03/08/02 00:49
>171
あげんなやヴォケ

173 :底名無し沼さん:03/08/02 00:58
IEで見てる人もおる訳やし、いいんやないsageで。






漏れもギコだからどうでもいいんやけど。。。

174 :底名無し沼さん:03/08/02 01:09
ageりゃ、ブラウザーて観てる連中が煽りにきちゃうでしょが。
鉄則sage進行だぁ

175 :底名無し沼さん:03/08/02 01:32
>>174
>ブラウザーて観てる連中

あんたはどうやって見てるの?

176 :底名無し沼さん:03/08/02 01:34
そ、ageると
・面白半分の野次馬がどんどん集まって来て「不謹慎云々」の無限ループ
・AA厨やコピペ厨が続々登場
・・・・・・・・・・

177 :底名無し沼さん:03/08/02 01:36
>>176
っつーか、ageる! sageろ!の無限ループもウザイぞ。
パンパカの話題に専念しろ!
ageでもsageでも構わん。
堂々と語れ!

178 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:22
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

179 :底名無し沼さん:03/08/02 05:23
あほくさ

180 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:27
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

181 :底名無し沼さん:03/08/02 07:12
そもそも大キレットで落ちる人って、なぜ落ちるの?
足元を良く見ずに注意力散漫で歩いているってこと?

182 :底名無し沼さん:03/08/02 07:42
>>181
歳取るとバランス感覚が悪くなるんだよ

183 :底名無し沼さん:03/08/02 07:48
平均台や丸太橋みたいに、通過するのにバランスだけが
頼りの場所(鎖とかが無い)って、あるの?
漏れはキレト逝ったこと無いから、
良く知らないが・・・・・

184 :底名無し沼さん:03/08/02 08:13
平均台や丸太橋を通過するのに必要なのは、バランスだけではない

185 :底名無し沼さん:03/08/02 08:40
>>183
鳥取の大山を縦走してみろ。

186 :185:03/08/02 08:50
ごめん、よく読んだらキレットの途中でと言う意味ですね。
勘違いレスすまん。
キレットの場合は「平均台の途中でバランス崩して落ちる」
シチュエーションより、「アスレチックジムで足すべらして落ちる」
ような場合が多いのでは。


187 :底名無し沼さん:03/08/02 09:09
>>183
危ないところには鎖がついているけど、ついていないところ
でも危ないところは沢山あるよ。

ところで、大キレットは写真・ヴィデオの撮影も困難ということで
今まで映像が限られていたが、ヤマケイからついに、大キレットの
ヴィデオが出るそうだ。
今日から3日くらいかけて撮影中とのこと。今から急いでキレットに
行ったらヴィデオに映れるかもしれないぞ。

188 :底名無し沼さん:03/08/02 09:57
>185
あそこは通行禁止でしょ。

と、ヤボな突っ込みを入れておく。

189 :底名無し沼さん:03/08/02 10:07
キレットは
岩の質がもろく崩れやすい。<足場じゃなく手当たり次第の周辺が・・・・
滑りやすい岩質。
午後にガスると水分がついて氷の岩山よろしく状態となる。
濡れてる時は入ってはいけない。

190 :底名無し沼さん:03/08/02 10:09
>>189
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

191 :直リン:03/08/02 10:09
http://homepage.mac.com/maki170001/

192 :底名無し沼さん:03/08/02 10:23
しかし・・・・・・・・
家庭内不和で下手に保険金目当てに作為事件を起こすより
キレットに連れて行った方が完全犯罪だよな。


193 :_:03/08/02 10:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

194 :底名無し沼さん:03/08/02 13:42
いずれにせよ、注意力散漫だと言うことだろ

195 :底名無し沼さん:03/08/02 14:11
パンパカ緊急速報
http://www.avis.ne.jp/~police/etc/map/yamaindex/mapmimi25.htm

ちなみに西岳は、
「氏名だけの登山者カードは提出されていたが日程など詳細の記載がない」
とのこと・・・

196 :底名無し沼さん:03/08/02 14:20
注意力散漫っていい加減なこと言うなよ。
年取ると突然膝ががくってくる事もあるんだよ。
なんか自分の足でないように暴走するんだよ。
神経系の異常かもしれない。
まあそういうことが起きることを知って危ない山に逝くことは
広義の注意力散漫と言えないことも無いけど、
初めて起きた時は何が起こったか判らないんでないか。
だから中高年はあんまし危ない橋は渡らないことだ。

197 :底名無し沼さん:03/08/02 14:31
自分の年を考えずに入山するってことは、
注意力散漫より、もっとタチが悪いね。

198 :底名無し沼さん:03/08/02 14:47
おれの爺さん90才まで山入ってたけど、おれよりよほど軽快だたよ。

199 :底名無し沼さん:03/08/02 15:19
注意力散漫という一言で片付けて、その場の状況や遭難者の年齢体力等を
考えてみようともしない>>194のような人間こそが、本当に注意力散漫で
パンパカするってことか。

実際、中高年の遭難は注意力より>>196の言うように自分の思った通りに
瞬間的に体が動かないことが問題なんだろうな。
俺も40前に危ない山は全部行っておいて、あとはのんびり歩ける山を老後の
楽しみに残しておくよ。

200 :底名無し沼さん:03/08/02 15:27
登山する人の年令分布と、遭難する人の年令分布のデータを見たい。

201 :底名無し沼さん:03/08/02 16:04
60以上が遭難事故の80%を占めてるって記事が上のほうに出てたね。
それに加えて登山する人の年令分布を知りたいね。たしかに。

そういや、去年常念小屋で40歳以上の人に、何回ころびましたかって
アンケートとってた。どっかの大学の調査だったらしい。

202 :底名無し沼さん:03/08/02 16:07
>俺も40前に危ない山は全部行っておいて、あとはのんびり歩ける山を老後の
>楽しみに残しておくよ。

まず無理と思う。


203 :底名無し沼さん:03/08/02 21:48
山岳遭難の99%は「注意力散漫」か「身のほど知らず」のどっちかだろ。


204 :底名無し沼さん:03/08/02 22:01
7/31に北穂高小屋に泊まってました。
>>163の収容のためにヘリが何度もキレットの同じ地点上空に来てた。
それとパンパカ予備軍が来たよ。
キレットを越えて小屋に着いたのが17時過ぎの一行が、そのまま涸沢小屋へ下って行って
下に着いたのは20時過ぎだったらしい。
涸沢小屋の人は北穂に泊まるようにいったが、リーダーが忠告無視の強行突破。
こんな香具師らが跋扈してる山が恐ろしくなったよ。

205 :底名無し沼さん:03/08/02 22:03
>>195のリンク先に、
『7月23日、中央アルプス宝剣岳において長野県67歳男性、
 41人のツアーパーティのうちの1人が、集合時間になっても戻らず、
 以後行方不明。登山計画書の提出なし。』
と言うのがあるが、意味不明。

ツアー会社が登山計画書を出さなかったと言う意味?
それとも、ツアー会社の登山計画書提出とは別に、
ツアー参加者も個別に登山計画書を出すべきだと言う意味?

206 :199:03/08/02 22:11
>>202
えっ、どっちが?

207 :底名無し沼さん:03/08/02 22:13
ツアーは千畳敷までで、そこから宝剣までの個人行動の計画書がないってことか?

208 :底名無し沼さん:03/08/02 22:31
>>207
だとしたら、ツアー会社は、自由行動中の計画書提出に関し、
どんな指導をしていたんだろう?

209 :底名無し沼さん:03/08/02 22:41
>>204
北アなんかだと時事馬場連中が当たり前のように午後行動してるね。
朝はもう日も高々と上った7時8時に活動開始して、
お目当ての山頂着く頃には雲が上がってきてあたりは真っ白。
午後もだらだら歩く続けて、真っ当な人間がそろそろ寝ようかという時刻に
小屋や天場に雪崩こんでガヤガヤ。
コイツラどうにかしてくれ。

210 :底名無し沼さん:03/08/02 22:44
>>204
>>209
ところがそういう連中に限って、意外とパンパカしない罠。
悪運が強いのだろう。

211 :底名無し沼さん:03/08/02 23:12
>>209
午後の行動自体は、雷さんの来る日じゃなきゃ、別にいいじゃん。
小屋に着くのが夜になるまで動くのは、小屋の人にも他の客にも迷惑だけど。

212 :底名無し沼さん:03/08/02 23:57
漏れなんかは、夏は昼には行動終了が必須と考えて午後までかかりそうだと
思ったら歩きはじめてても引き返すようになってしまった。
我ながらそこまで臆病なのもどーかと思った。

213 :底名無し沼さん:03/08/03 00:00
>>208
ツアーってただの団体バス旅行ツアーでは? 人数からしても。
それなら指導なんてもとよりしないでしょう。

214 :209:03/08/03 00:20
>>211
山歩きの一般的心構えの問題と他人迷惑の愚痴を一緒にしてしまったんで訳分からん文章になってしまったけど、
夏山での午後行動に関していえば雷の問題に以外にも
・昼から午後に掛けては気温も上がり暑さバテを起こし易い
・好天でも10時から昼くらいには雲が上がって展望が無くなることが多い
・バテや怪我、天候悪化に対する時間的マージン確保
といった観点から一般論として日の出前後に行動開始、昼くらいには行動終了、が勧められる訳で、
その理由を踏まえて対応をクリヤして午後行動をするのは別に構わない。
けど連中を見ているとこういった概念全く無しに、漠然というか当たり前に下界と同じ生活サイクルで動いている様なんで
上の愚痴の前半になった訳。挙げ句3時くらいに起き出して朝の準備していると
夜中に何やってるんだ、みたいなことをいってくる阿呆までいるし・・・


215 :202:03/08/03 01:23
>199
老後にのんびり歩ける山を楽しく登るということ

周りをみてみんしゃい。
そんな達観したヤシいるか?
達観できるヤシなら、最初から危ないとこ行かんと思う。



216 :底名無し沼さん:03/08/03 01:24
>>214
何が何でも早立ちって考え方もどうかと思うし
朝3時からゴソゴソやられるのもたまらんわな

217 :底名無し沼さん:03/08/03 01:39
パンパカパ〜ンって登山用語ですか?
2ch用語だろうな・・・。

218 :底名無し沼さん:03/08/03 02:12
>>204
俺も連中見ました。
大キレットからオバハン7−8名+プロガイド1人団体がやって来た。
俺は山頂での記念撮影を横から見てた。確か17時15分、
えっ、こんな時間に・・と思っていると北穂小屋にもどらず涸沢へ・・・
しかも、北穂南峰も登ると言っていた。
恐るべしプロガイド、恐るべしオバハン!!

何時に着いたのか心配?してたけど20時ですか、
その頃俺は山頂で満天の星空を眺めてた時、連中は北穂沢を下ってたのですね。

星空を眺めながら穂高を歩く、なんて素敵なグループなのでしょう。


219 :底名無し沼さん:03/08/03 05:16
>>217
ハイライトだよ、ハイライト

220 :底名無し沼さん:03/08/03 06:21
こういう連中って、ビバーク用にツェルトとかシェラフカバーとか
もちろん用意してるんだよね。そうだよね、だから平気で遅くでも歩けるんだよね。


221 :底名無し沼さん:03/08/03 06:28
山岳遭難の99%は
「注意力散漫」「身のほど知らず」「無知」

222 :_:03/08/03 06:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

223 :だめ親父:03/08/03 06:48
遭難を伴うような本格登山については

・ハーフマラソンを1時間40分切れない香具師はしちゃだめ!
・50キロバーベルフルスクワット30回できん香具師もしちゃだめ!
・腹筋連続100回できん香具師もしちゃだめ!
・挿入してから5分持たない香具師もしちゃだめ!
・100m13秒切れん香具師もしちゃだめ!
・潜水して2分もたん香具師もしちゃだめ!
とにかく体力ない香具師はだめだめ!!

224 :底名無し沼さん:03/08/03 07:15
>>223
体力だけの問題じゃねえだろが

225 :底名無し沼さん:03/08/03 07:21
遭難は、体力が無いからではなく、体力不相応の山に逝くから

226 :_:03/08/03 07:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

227 :底名無し沼さん:03/08/03 08:16
>>225
行き倒れならそうだが、転滑落や道迷いもあるからなぁ
そうとばかりは・・・

228 :_:03/08/03 08:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku07.html

229 :底名無し沼さん:03/08/03 08:46
ここで愚痴っぽく時事馬場批判を繰り返してるヤツこそパンパカ人生だな。w

230 :底名無し沼さん:03/08/03 08:58
>>229
そう思う。
若い頃あれをやった、これをやったという自信がアダとなって
自分自身の体力の衰えを正しく認識できなさそう。
あと30年もしないうちに、えっ、まさか俺が・・・、と思いながら
転落していくんだろうね。2ちゃんで爺婆を批判していたときのことを
走馬灯のように思い出しながら・・・。アーメン

231 :底名無し沼さん:03/08/03 09:39
>>230
最近登山始めた爺婆や何十年もブランクがある爺婆が
パンパカする率が高いのでは?

232 :底名無し沼さん:03/08/03 09:42
私は批判される世代なのだが、ここで批判されることも、
もっともだと思うことが多くある。
それは、もう何年も前から問題視され警告され続けてきた
ことなのだが。

233 :204:03/08/03 09:56
>>218
やっぱり2チャンネラーはどこにでもいるんだなぁw
漏れ20時には寝てたよ。
翌日のご来光は山頂で拝みました。
もしかしてご一緒してたかな?

>>220
涸沢へ下ったオバハンのなかにはヘッドライトもなかった香具師がいたそうです・・・
たぶん夜目が利くんでしょうw

234 :底名無し沼さん:03/08/03 09:57
ジジババですが。
10s以上担ぐと5時間の登りでいっぱいいっぱいの体力です。
装備を5sぐらいに抑えてマイペースなら、どこへでも行ける自信はある。

235 :底名無し沼さん:03/08/03 10:03
>234
低温には強いのか?
気温変化に弱い<低温になるとヘタル<行けるハズが・・・・へりを呼ぶ。

236 :541:03/08/03 10:22
>>218
なるほど、その集団だったのですね。
俺も夕食後ほろ酔い気分で、テラスにいたら
北穂からヘッドランプが点々と見えたので、
こんな時間に、降りてくる人がいるんだとビクリした。
翌日、同じコースを北穂に登ったが、とても夜は無理だと思ったが…。
余談だが、その時はじめて、凄い落石を見た。

237 :↑ ↑ ↑:03/08/03 10:23
すいません、唐沢ヒュッテのテラスです。

238 :底名無し沼さん:03/08/03 10:27
>>234
だから?


239 :底名無し沼さん:03/08/03 10:29
>装備を5sぐらいに抑えてマイペースなら、どこへでも行ける自信はある。
プッ

240 :底名無し沼さん:03/08/03 10:31
>>231
爺婆をこき下ろしている奴こそが将来自分の人生をパンパカで
締めくくることになるだろうという意味でしょ。
山は長い時間デーンと構えているけれど、人間なんてほんの
2〜30年ですぐに爺婆になるんだから、自分が言っている
ことがものの見事に自分に降りかかってくるようになる。
そして若いDQNにボロボロに馬鹿にされるのさ。

241 :底名無し沼さん:03/08/03 10:32
>>234
それで何を言いたいの?
自分の体力を正しく認識していますよということ?

242 :底名無し沼さん:03/08/03 10:44
>>240
お約束の爺婆反論w

243 :ジジババ:03/08/03 10:45
>>241
その程度のジジババに対しての反応を見たいだけ。


パンパカ人生というのは山でのパンパカでなくて実社会でのパンパカってことさ。

244 :底名無し沼さん:03/08/03 10:49
前半と後半つながってないぞ?

245 :底名無し沼さん:03/08/03 10:51
>>243
>>241>>234に対してだろ?アフォ?

246 :底名無し沼さん:03/08/03 10:52
だいたいがだ。
ここに限らず山板って自分の技量を自慢したがるヤツが常駐している。

247 :底名無し沼さん:03/08/03 10:55
>装備を5sぐらいに抑えてマイペースなら、どこへでも行ける自信はある。
    ↑
  こいつとかな


248 :ジジババ:03/08/03 11:05
>>247
自慢できるんですか?ヘーェ。


さあ、これからババと裏山でも行ってくるわ。暑そうだな。
在宅パンパカ組につき合ってられん。w


じょうだんだからね。煽ってないからね。

249 :底名無し沼さん:03/08/03 11:10
煽ってるじゃんw脳軟化始まってる?

250 :底名無し沼さん:03/08/03 11:15
あまり騒いでいると
糞爺が現れるぞ。

251 :底名無し沼さん:03/08/03 11:28
小言ばかりのうるさいヤシらだな
頭の中はジジババ化してるじゃん

252 :底名無し沼さん:03/08/03 11:30

リアル爺婆

253 :底名無し沼さん:03/08/03 11:32
残念でした 大ハズレです あふぉ

254 :底名無し沼さん:03/08/03 11:36
梅雨明け最初の週末に山にいけないかわいそうな人たちですね。







オレモナー

255 :底名無し沼さん:03/08/03 12:19
まったくだ。
俺が行けなかった週末くらいは嵐になれ!と思ったが。

来週はカンベン

256 :ひまわり:03/08/03 12:30
http://life.fam.cx/a010/



257 :底名無し沼さん:03/08/03 13:13
>装備を5?ぐらいに抑えてマイペースなら、どこへでも行ける自信はある。
K2登頂きぼんぬ。

258 :底名無し沼さん:03/08/03 16:48
結論

じじばばは時間と金が自由なんだから、けちらないで、個人でガイドとボッカを
やとってヤマにいきなさい。荷物は5kg以下になるし自分のペースでどこでもいける。

259 :底名無し沼さん:03/08/03 16:56
遭難保険もジジババ値段と若者値段分けて欲しい。車だってそうでしょ。

穂高岳山荘に、往復ヘリで観光に来た人がいるって聞いたことがあるけど。
尾ひれついてたから(若い美人の女性・水着で日光浴とか)、ガセかもしれんが。

260 :_:03/08/03 16:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

261 :底名無し沼さん:03/08/03 17:25
阿蘇で熊大生重傷
九州スレで
      お気の毒な揉め様を拝見しますた。
奴等 日本語書けねぇらしい・・・w

262 :底名無し沼さん:03/08/03 17:59
>259

>遭難保険もジジババ値段と若者値段分けて欲しい。車だってそうでしょ。

同意。
車のように等級式にするか、一般の生命保険のように年齢別すべき。

263 :他界山:03/08/03 18:28
こんな山登れるか!!
http://www10.plala.or.jp/the-vsop1985/

264 :底名無し沼さん:03/08/04 07:15
>>263
お笑いサイトのつもりだろうが、
悪いけれど全然笑えぬ。
落語をマジに聞きに逝ったら?

265 :底名無し沼さん:03/08/04 13:53
ここにカキコしているようなやつで保険に入っている人っているの?

保険に入る人で若いやつは、それなりに厳しいヤマにいくやつだから、結果的に
リスク(事故率)はじじばばとさほどかわらないと思うが。
逆に、じじばばはハイキング程度でも強制加入させるくらいした方がいいと思うぞ。

266 :底名無し沼さん:03/08/04 14:09
頼むから下げてくれ。

E-mail欄にsageとカキコすれば板の先鋒に来なくなる。
このスレは臨時ニュースみたいなもので、
上がってきた時は遭難発生としての機能をこの板の住民が共有してきたんだから。
議論したい時はsage進行でお願いします。

267 :底名無し沼さん:03/08/04 14:13
>>265
 俺は保険に入っているけども、ジジババ保険は保険料高くして欲しいなあ。
ジジババ大量パンパカのおかけで俺の保険料まで上がるのは困るぜ
年齢と山行内容で保険料を大きく変えて欲しい

268 :age:03/08/04 15:07
age

269 :age:03/08/04 15:52
age
age
夏真っ盛り


270 :底名無し沼さん:03/08/04 16:51
警察やら保険屋にはちゃんとした統計があると思うけど、
マスコミ報道を見る限り
中高年の通常登山時の遭難の数>若年層のバリエーションルートでの遭難の数

なんだよね〜
しかも最近は,中高年のバリエーションルートでの遭難も増えてるでしょ。
北アや谷川でさ。前から50代より上の

あと、大雪渓で心筋梗塞とか病死が多すぎ>中高年の

271 :底名無し沼さん:03/08/04 17:11
登山にかぎらず中高年は若年者よりも病死しやすいのです。

272 :底名無し沼さん:03/08/04 17:12
そうだな、水飲めよ、秀樹。

273 :底名無し沼さん:03/08/04 17:26
昔からヘリで山登るジジはおりました
武田久吉(アーネスト・サトウの息子)
平ヶ岳へヘリで往復ってのはいいな
http://www.convention.co.jp/ip/hira/mr_tutihashi.html

274 :_:03/08/04 17:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz06.html

275 :底名無し沼さん:03/08/04 17:45
>>273
武田久吉と今のジジババじゃ比較にならんだろ。

276 :底名無し沼さん:03/08/04 18:03
>>266

うるせー sage厨が!

277 :底名無し沼さん:03/08/04 18:07
[岐阜]穂高岳で高山病の男性を救助 [ 2003/08/03 ]
http://menu.cnc.ne.jp/config/VI001_03.php?teiko_id=517&cat_id=3&top_flg=0&plan_id=03&member_id=

2日午前6時30分ごろ、上宝村神坂の北アルプス・奥穂高岳にある穂高岳山荘
(標高2、996メートル)で、神奈川県相模原市上矢部の会社員草刈千尋さん(54)が
高山病になり回復しないと、同山荘から神岡署に救助要請があった。同署は同日、県警ヘリで
草刈さんを神岡町内の病院に搬送した。草刈さんは7月29日に長野県の中房温泉から1人で入山。
1日に同山荘に到着し、併設する岐阜大診療所で診察を受けたが、症状が回復しなかった。



278 :底名無し沼さん:03/08/04 19:07
3000級の山に三日いて高山病?よくキレット超えられたな。
めまいがおさまらず視界が暗くて歩けないのだろう。貧血では。

279 :底名無し沼さん:03/08/04 19:07
>>266>>276
俺もage厨は嫌いで、「空気読め。」って思ってたけど、
>>1に書いてあるわけじゃないし、過去ログの>>1にも書いてなかった。
しかも、part1(の少なくとも最初の方)でもage進行で雑談が続いてるし。。。
いつからこんなルールが出来たか知らないけど、途中からルールに
なったんなら>>1に書くべきではないかと。
その上でsageろ!というべきではないかと思うのですが。

280 :底名無し沼さん:03/08/04 20:20
age、sage議論はもういいよ。各自の自由にすりゃいいじゃん。
ヒステリックにsageない奴は死ね!とかいう奴もsage厨は死ねとかいう奴も
両方ともウザイ。
ちなみに俺が入っているのは山スキーを含む登山保険

281 :底名無し沼さん:03/08/04 21:16
北アルプスで山岳遭難73歳の男性死亡[08/04 19:35]
http://sbc21.co.jp/my-cgi/sbc_news_right.cgi?page=details&date=20030804&id=071110

きょう昼過ぎ北アルプスの前穂高岳で73歳の男性が登山道から転落し死亡しました。
死亡したのは神奈川県小田原市の自営業天野嘉郎さん73歳です。
調べによりますと天野さんはきょう午後0時半前前穂高岳の岳沢で登山道を下山中に
誤って足を滑らせておよそ50メートル下の岩場に転落し全身を強く打って死亡しました。
天野さんは友人と2人でおととい上高地から北アルプスに入山し奥穂高岳を登山した後
下山する途中でした。

282 :_:03/08/04 21:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

283 :底名無し沼さん:03/08/04 21:30
73歳ねえ。

284 :底名無し沼さん:03/08/04 21:31
>>281
前出だが、遭難の99%は
(1)注意力散漫
(2)身のほど知らず
(3)無知

今回のは典型的な(2)だね。まあ(3)も、あるかも知れないが・・・
要は、自分が年を取るのに伴なう体力低下が解からないんだよ。

で、『昔取った杵柄遭難』
60歳過ぎの遭難なんて、里山遭難を除けば、ほとんどが、これだろ。

285 :底名無し沼さん:03/08/04 21:33
穂高岳山荘で19才の大学生もヘリ救助されたって新聞で見たけど。

286 :底名無し沼さん:03/08/04 21:38
>>281
>誤って足を滑らせて

それ以前の問題があるだろうな。
>>196も力説しているように。

73歳で重太郎新道?
がんがったけど、結果がすべてだね。

287 :底名無し沼さん:03/08/04 21:39
パンパカ続くと、ああ梅雨が明けたな、登山シーズンの始まりだ、って思ってしまいますね。
でも、定番の西穂→奥穂はないね。いいことだけど。

288 :底名無し沼さん:03/08/04 21:53
>でも、定番の西穂→奥穂はないね。

盆休みに集中してパンパカだろうな。

289 :↑ ↑ ↑:03/08/04 22:15
>>277
31日夜涸沢ヒュッテで、北穂からの下山客を見たものですが、
2日朝の穂高岳山荘で、顔が真っ青をになった(廊下で寝ていた)
方のことだと思います。やはりヘリで運ばれたのですね。
小屋から奥穂への最初の登りで、小屋から担架で岐阜大学の診療所に運ばれたのを
見てしまいました。
燕からの縦走、体調不良、コンディション不足だったのでしょうか?
それにしても無事でよかったと思います。
>>281
自分が下った2日後に、亡くなるなんて。あまりいい気はしません。
とにかく穂高周辺は、一歩間違えるとほんとにやばいところばかりだと実感しました。

しつこいですが、1日、北穂で落石目撃した方います?


290 :↑ ↑ ↑:03/08/04 22:17
236で書きこんだ者です。

291 :底名無し沼さん:03/08/04 22:25
ここのところ重太郎新道や東鎌尾根でよく事故が起こってるけど、そんな危険なところなの?
話聞くかぎり、大キレットは別格としても、涸沢岳-北穂間のほうがよほど危険そうだけど。
危険度が中途半端だから逆に、自分でも行けると思った人が事故ってるだけなのかな。
自分もこの両コース行きたいと思ってるから、気になって。

292 :底名無し沼さん:03/08/04 22:36
>>291
東鎌や重太郎や吊り尾根での遭難多発は、
槍・穂の大衆化の産物に過ぎないと思われ。
あんなとこ、難易度的には、後立の
唐松〜五竜程度だろ。

猫も杓子も「ヤリホ ヤリホ ヤリホ・・・」

大勢が押し寄せれば、確率論的に、パンパカも
多発する罠・・・・・


293 :底名無し沼さん:03/08/04 22:39
>大キレットは別格として
そんなに危険なとこじゃないよ。特殊なテクニックがいるわけでもなし。
重太郎新道にしても東鎌尾根にしても、通常の注意を払って登れば問題はない。
ヴァリエーシォン行くわけでなく、道は分かりやすいし、整備ができている。
常に脱出の準備を考慮しながら行くようなルートではない。

ただ高度があるから、落ちたとき、命にかかわる事故になるってことだと思う。
ともかく注意。注意。



294 :底名無し沼さん:03/08/04 22:42
すいません。。
筑波山しか登ったことがありませんが週末ヤリホへ一人で夜行で行こうと思います。
こんな漏れはパンパか予備軍でしょうか。。
自分のペースでゆくーり行けば大丈夫でつよね・・

295 :底名無し沼さん:03/08/04 22:46
>>294
ネタだね

296 :291:03/08/04 22:50
大キレットには1回だけだけど行ったことはあるんですよ。
生還はしたけれど、よく生きてたなあって感じで、自分は岩場には向いてないってのを再確認した次第。
重太郎は登りで行ってみるかな。岩はダメでも、登りの体力なら人並み?にはあるはずだから。

297 :底名無し沼さん:03/08/04 22:52
>294
槍と穂高別々に行くなら全然問題ないよ。
ザイテン往復と、槍沢往復でね。
間違ってもキレットを越えないでね♪

298 :底名無し沼さん:03/08/04 22:53
今日、穂高方面から降りてきました。
で、山小屋の同宿の方から聞いたのですが
今夏の重太郎新道の死亡事故は既に4人だとか…
降りてきて281の事故があったから5人目?
魔道なのか? 重太郎新道は?

299 :底名無し沼さん:03/08/04 22:53
>296
>生還はしたけれど、よく生きてたなあって感じで

マジな話、一回ガイド付きで、奥穂→ジャンダルムに行ってくれ。
なんか人生でものすごい興奮が味わえそうで、うらやますい。

300 :底名無し沼さん:03/08/04 23:01
キレットを超えるなといわれると超えたくなる罠♪

301 :底名無し沼さん:03/08/04 23:05
越えるなと忠告はするものの、まあたぶん無理やり超えても、死ぬ確率は
ほとんどないだろうけどね。

302 :底名無し沼さん:03/08/04 23:06
>>296,>>298
重太郎新道は,登ればパンパカの可能性が減る!
 小屋の人も言っている。

303 :底名無し沼さん:03/08/04 23:09
>>294
行きたけりゃ止めないが
その前に、八つの赤岳でも行っといたほうがいいな。
まあ、お前さんが、普通にしっかりしてれば、平気だろうけどな。

304 :底名無し沼さん :03/08/04 23:13
>>289
たぶん漏れは登山中の>289とすれちがってる。
落石があったのは7:40。
北穂から下山中で鎖場下部とゴルジュの間を歩いてた漏れはあれを必死で回避。
直撃コースにいたので危うくこのスレの主人公になるとこだったw
生きてるから笑ってられるが、シャレにならん大きさの岩。
洗濯機よりもデカかったのでは?
いま考えても ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

305 :底名無し沼さん:03/08/04 23:18
このスレにしては珍しく、誰からも揶揄されず同情されて冥福を祈ってもらえる
チャンスを逃したんでつね・・・もったいない

306 :底名無し沼さん:03/08/04 23:20

まあ、マターリといこうぜ、おまいら。


307 :底名無し沼さん:03/08/04 23:51
>>298
オレも例えば槍あたりからずっと縦走してきてから(荷物も重くて)
下りの重太郎新道はコワイ。濡れてると更にイヤ。登りは恐くないけど

奥穂からの縦走程度の疲労蓄積で、ポロポロ落ちてるのが現状だとすると、
登山技能・経験が低い連中が、大挙して北ア南部に集結していることの所産では?

台風10号やらお盆休み、ホントに今年の北ア大丈夫か?
ヘリ足りなくなるかもよ。

308 :底名無し沼さん:03/08/05 00:13
重太郎は登りだと牧歌道並みに危険は感じないで登れるけど、下りはやはり危険なのか?
あの急降下はやはり膝にくるのかでしょうか。



309 :底名無し沼さん:03/08/05 00:18
http://book-i.net/ad07/

310 :底名無し沼さん:03/08/05 00:18
事故は難所でなくて気を抜くような意外なところが多いと小屋の人が言っていた。

311 :底名無し沼さん:03/08/05 00:18
>>308
人間の体は登るのには的しているが、下るのにはあまり的していない

312 :底名無し沼さん:03/08/05 00:23
>>308
あの道を急いで下って膝を痛めたことがある。
見えている上高地が遠かった。

313 :底名無し沼さん:03/08/05 00:27
>>311
俺はどちらかとういうと、登りよりはくだりのほうが体に合ってるような気がする。

北穂から涸沢まで30分で落ちたことある。
とはいえ爾来膝がダメになって未だに病院通ってるがな。
軟骨がなくなって、膝の間接の骨を削りながら、降りてたみたいです。
ランニングハイで降りてる時はなんともなかったが、涸沢でビール飲んで休憩してたら激痛が体中走って、
診療所で変な注射打たれた。麻酔かなにかだったのだろうか。

314 :底名無し沼さん:03/08/05 00:30
>>313
ビールで痛風かも。

315 :313:03/08/05 00:34
では、あの注射4は間接に溜まった尿酸を溶かす薬でしか?

でも幸い痛風じゃなくて、整形外科行ったら摩滅骨折とかいうんだそうです。
間接部分が削れるそうです。

316 :底名無し沼さん:03/08/05 00:37
下りでひざ壊したのに下りが体にあってるとはこれいかに?

317 :底名無し沼さん:03/08/05 00:38
>>315 でも幸い痛風じゃなくて

痛風のほうが幸いだと思うが。
関節摩滅は深刻だじょ。


318 :311:03/08/05 00:39
>>313
岩場なんかどう?下るときは足元みえないよね
普通の下りだって筋肉に負担がかかるらしいいよ
筋肉は縮むときに力をだすのが一般的なんだけど
下りでは筋肉が伸びるときに力をだすみたい
それが負担になるらしい

319 :底名無し沼さん:03/08/05 00:40
下りが速く歩けてラクとか言ってる人は数年で膝を壊す。
同じ道なら上り下りともに同じ時間で歩くくらいでないと危ないよ。

320 :313:03/08/05 00:42
>>316
体に合ってると思ったんだけど、膝がだめになってから、ようやく気がついた、下りはイクナイって。

>>317
関節の方は、軟骨も回復して、今では元の状態に戻ってるそうです。
若いから回復が早いそう。
痛風だと一生モノだったりするから、骨折の方キボンです。

321 :底名無し沼さん:03/08/05 00:45
>>320
骨折キボンするキミはオモロイ人。


だけど、sageをしらんらしいな。

322 :通りすがり:03/08/05 00:45
>>319
そうなんでつか? 気を付けまふ。

323 :底名無し沼さん:03/08/05 00:47
>>319
そこまでスピードダウンしなくてもと思うが。

324 :底名無し沼さん:03/08/05 00:47
岩場の下りは前のめりになれば足下は見えます
坂道の下りは山馴れている人ほど軽快で、たまにしか行かない人は
太ももの筋肉を使って制動をかけすぎてしまいます

325 :底名無し沼さん:03/08/05 00:53
>>324は岩場の登りも下りも同じ感じで逝けるのかな
うらやますい

326 :313:03/08/05 00:54
>>311
そうそう岩場は怖いですね。
穂高を初めて縦走した時、穂高岳山荘から行って涸沢岳過ぎてすぐの下りの狭くて急な鎖場、
全然意識しないで普通に足を踏み出したら、
下に何もなくて7メートルくらいザックを岩にズザーって、すべり落ちたことがありました。
いやあれはコワカタよ。


という訳で、皆さん下りはゆっくりしましょうね。

今年はこれ↓を意識して登ります。
「上り下りともに同じ時間で歩くくらいでないと危ない」

といっても、まだ膝が完全ではない。。。。

327 :底名無し沼さん:03/08/05 01:01
軟骨が回復って?
軟骨は減ったら再生するもんじゃないでしょ。

328 :底名無し沼さん:03/08/05 01:02
>>326
キミはちょっと危ない人。

気の毒だが山には不向きのような。

329 :底名無し沼さん:03/08/05 01:08
急な岩場の下りではどうかと思うが、ストックがあればかなり楽。
最近は薮漕ぎが想定される場合でも、下りのことを考えて
必ずストックを持っていくようにしている。っていうかもう手放せない。
いま大丈夫でも膝だけは大切に扱っておいたほうが良いよ。

330 :313:03/08/05 01:15
>>327
ご安心ください。
今はいい薬があるんです。
もう軟骨の摩滅なんてへっちゃらですよ。

>>328
そんな事もないと思うけど・・・。
今まで危険だったのって涸沢岳の件と、
宝剣で一枚岩降りてる時足滑らして、MI2のトムクルーズ状態になった時くらいだもん。

でもそな事で僕は負けません。
今年は西から奥穂目指しますので。

331 :底名無し沼さん:03/08/05 01:16
転倒する人を見るとたいていはノーストック。

332 :底名無し沼さん:03/08/05 01:17
軟骨は復活しません!
今はダブルストックを使っているのでダイブ楽になりました。

333 :底名無し沼さん:03/08/05 01:20
>>330
典型的・・・だな。

絶対事故るなよ。


334 :313:03/08/05 01:22
>>333
大丈夫ですよ〜。
もし滑落するとしても天狗沢を岳沢に滑り落ちて行く予定ですから。

生きてたら岳沢ヒュッテで一杯おごってね♪

335 :327:03/08/05 01:23
念のため 軟骨 再生 血管 でググってみたけど

http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2002dir/n2493dir/n2493_05.htm

よくわからん

336 :底名無し沼さん:03/08/05 01:25
軟骨の代わりに人工軟骨かなんか開発でもされたのかな?
それともCRC556でもスプレーしたのか?


337 :底名無し沼さん:03/08/05 01:26
333 おまえマチュだろ

338 :313:03/08/05 01:26
>>327
確かによくわからないですね。
でも僕の行ってる医者は、だいぶ軟骨も回復してますね、なんていてましたが。

もしかして藪医者ですか?

この一年で治療費15万くらいかかってるんでしが。

339 :337:03/08/05 01:35
ごめん
× 333
○ 313

340 :底名無し沼さん:03/08/05 01:37
単に神経殺したんでないか?
あとフッ素系潤滑剤。
軟骨すり減って関節が剥離すると大変痛いですし、
ひっかかるようになります。
筋トレ、減量、階段上がりが有効(下るな)
散歩して痛くなったら無理に歩かないこと。
膝周りの筋肉は平地歩いてもつかない。



341 :底名無し沼さん:03/08/05 01:39
あと水泳で平泳ぎは絶対良くない。
膝関節の横回転を強いられる。
膝がやられるぞ。

342 :313:03/08/05 01:40
皆さんありがとうございます〜。

これからは気をつけて下りもゆっくり歩きます。

ところでマチュってなんれすか?

343 :底名無し沼さん:03/08/05 01:48
そうか、この間、十数年振りに平泳ぎやったら妙にヒザにきた。
年なのかね?

344 :底名無し沼さん:03/08/05 08:25
>>313
スピードを求めるよりも安全を求めてね。
山では臆病なまでに慎重な人間の方がかっこいいのだよ。
若い人も中高齢者もね。

345 :底名無し沼さん:03/08/05 09:24
あげ

346 :底名無し沼さん:03/08/05 12:25
最近駅にエレベーター増えたけど、スペースがなくて一機だけの
とこってほとんど昇りだよね。
アレは若くて元気な人用だね。

347 :底名無し沼さん:03/08/05 12:37
>>346
それはエスカレーターではないか?
エレベーターで昇り専用はみたことない

348 :底名無し沼さん:03/08/05 12:41
>>346
何故、若くて元気な人用?

349 :底名無し沼さん:03/08/05 13:02
あごめん、エスカレーターでした。

脚が衰えて来たおいらは登りの方が楽なんでそう思う。

350 :底名無し沼さん:03/08/05 14:31
>>349
漏れの友達の身障者も下りの方がきついと言っていた。

351 :_:03/08/05 14:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

352 :底名無し沼さん:03/08/05 14:34
年寄りは、くだりの方が辛いんだよ。膝が悪いと。
登りは時間をかければ、なんとかなる。

353 :底名無し沼さん:03/08/05 15:02
>>348
階段を駆け上がる人が、さらにスピードアップするための設備ですよ。

354 :底名無し沼さん:03/08/05 15:28
そゆことですね。

355 :ぷち身障者:03/08/05 18:13
>>350
俺のことか?

356 :底名無し沼さん:03/08/05 19:31
[岐阜]穂高岳で急病人を救助 [ 2003/08/05 ]
http://menu.cnc.ne.jp/config/VI001_03.php?teiko_id=531&cat_id=3&top_flg=0&plan_id=03&member_id=

4日午前7時30分ごろ、上宝村神坂の北アルプス・奥穂高岳の穂高岳山荘(標高2、996メートル)で、
登山に来ていた千葉市花見川区千種町の大学生松野正幸さん(19)がヘルニアで歩行困難となり、常駐する
県警山岳警備隊に救助を求めた。神岡署が県警ヘリで松野さんを神岡町の病院へ搬送した。


357 :底名無し沼さん:03/08/05 19:34
今度は脱腸かよ!

358 :底名無し沼さん:03/08/05 19:35
先週の発生
http://www.avis.ne.jp/~police/sangaku/toukei/syuho.htm

7月28日 前穂高岳 52歳 男性 滑落 重傷 
7月29日 北葛岳 29歳 男性 転倒 軽傷 
7月29日 白馬岳 61歳 男性 転倒 重傷 
7月29日 三伏峠 36歳 女性 滑落 重傷 
7月30日 白馬岳 65歳 男性 病気 無事救出 
7月30日 爺ヶ岳 68歳 女性 落石 重傷 
7月28日 西岳 42歳 男性 不明 行方不明 
7月31日 鑓温泉 61歳 女性 転倒 軽傷 

359 :底名無し沼さん:03/08/05 19:37
ヘルニアは仕方がないべ。
けど腹筋の鍛え方足りないな。
あれは来そうになったら腹筋にぐいっと力入れて分散するんだよ。
けど30kgも背負っていた時は効果無いだろうな。
彼は相当の重荷背負っていたのか、
それとも軟弱なジャンキーフード常食者か?
続報が待たれる。

360 :底名無し沼さん:03/08/05 19:38
>けど30kgも背負っていた時は効果無いだろうな。
そっか。大学山岳部のしごきで発症した可能性もあるな。

361 :底名無し沼さん:03/08/05 19:45
>>358
遭難者分布50才以上が6割ってことはジジババの事故率が大きいって言えないな。
登山者年令分布と同じようなモンだろ。

362 :底名無し沼さん:03/08/05 19:48
>>359
ヘルニアと言わないと思うが疲れが溜まると腰の筋肉を痛めることが年に一度ぐらいある。

これが山で起きたらと思うと・・・心配の種だ。

363 :底名無し沼さん:03/08/05 20:44
>>361
むしろジジババの方が事故率低かったりして。

364 :底名無し沼さん:03/08/05 21:09
>361

>登山者年令分布と同じようなモンだろ。

根拠は?
データがあるなら教えてくれ。興味あるな。

365 :板違いなら許せ:03/08/05 21:17
増水中の多摩川の河原で花火屋など50人が中洲に孤立だってさ。

366 :底名無し沼さん:03/08/05 21:21
>>364
364はどう思う?


367 :底名無し沼さん:03/08/05 21:24

              _ー ̄_ ̄)’,  ・ ∴.'  , ..  ∧_∧ ∴.'
          ∧ --_- ― = ̄  ̄`:, .∴)'     ((( #)゙;;0゚) .∴ '
         , -'' ̄  = __――=', ・,‘ r⌒>  _/ / ・,‘
        /  _-―  ̄=_  )":" .  ’ | y'⌒  ⌒i .'  ∴.'
       /   ノ  ̄_=_  ` )),∴. ) |  /  ノ |∴.'∴.'
      /  , イ )    _ ) ̄=_)   _), ー'  /´ヾ_ノ←>>366
      /   _, \  )_ _ )=  _)  / ,  ノ  ∴.'  ∴.'
      |  / \  `、     = _)   / / /∴.' ∴.'
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

368 :底名無し沼さん:03/08/05 21:25
ヘルニアは先天性の疾患だから筋肉鍛えようがなにしようがどうしようもありません。
突然発症するようなものでもないし。
まじめに山登るな気なら、その前にさっさと手術せんと。

369 :底名無し沼さん:03/08/05 21:28
>>364
飯豊連峰での調査。↓ちょうど60%
http://www.ic-net.or.jp/home/iide/tokusyuu-tozannsyakaado2002.htm
北アとかだともっと多そうだけど。

370 :底名無し沼さん:03/08/05 21:29
>369
Good job!

371 :底名無し沼さん:03/08/05 21:36
>>365
玄倉川を思い出すなぁ、

372 :底名無し沼さん:03/08/05 21:39
>>369
貴重なデータだね。要するに爺婆でも若いDQNでも死ぬ率は一緒ってことっすね。

373 :313:03/08/05 21:43
>>369のリンク見たら、変に納得できる数字ですね。
たしかにこれくらいの割合で爺婆に遭遇しますもんね。

まぁ爺婆がアルペンしたがる気持ちはなんとなくわかる。
ウチの両親爺婆も俺が山に行くってなると、たまには連れて行ってくれないか、って恨めしそうに言われる。

ちなみにウチの爺婆はもう70超えてるので、連れてくのは無理だな〜。

でもね、連れてけ、と言われると「今度ね」と言ってはぐらかす。
実際には彼らの体では、既に2500mを超えるのはムリぽ。
それ言うと夢もへったくれもなくなるから、言えないぽ。

ヘリでもチャーター出来る身分になれば、山小屋ピストンくらいはできるだろか。

374 :底名無し沼さん:03/08/05 21:43
>372

カード出してない人を含めると、どうなるんだろうね?

375 :底名無し沼さん:03/08/05 21:49
>363

それは、あるかもな。
ジジババの絶対数が異常に多い分、事故率(事故起こした数/ジジババ数)は小さいかも。

でも、事故の絶対数はジジババのほうが圧倒的に多い。
救助にかかるコスト(税金含む)の点からも、ジジババの登山が問題視されるのは当然。

376 :底名無し沼さん:03/08/05 21:56
>>374
統計学を勉強したらどうよ

377 :底名無し沼さん:03/08/05 21:57
>>375
自分がジジババになったときのことを考えてるか?

378 :底名無し沼さん:03/08/05 22:00
時事馬場非難派の雲行きがあやしいな。

379 :底名無し沼さん:03/08/05 22:02
>>373
北八ツや乗鞍岳ならどうにかなるんじゃないかな

380 :底名無し沼さん:03/08/05 22:02
それはともかく。

うざい登山者は決まってジジババ。

うるさいし自分勝手だし。

381 :底名無し沼さん:03/08/05 22:03
369のリンク見たけど、
1984年時、25〜34歳で63%の比率を占めるけど、
2002年、15年後のその世代(40〜50歳)は、22%と1/3近く減少

逆に1984年時、35〜55歳の比率は33%
15年後の2002年、その世代(50〜70歳)は約60% と倍増か

爺婆の法則とやらで、50過ぎると登山始める(再開含む)人が増えるのかね。
1984年時、30代だった人が、40代ではいったん山を離れ(小さい子供がいたり・仕事が多忙)
50代になって山に戻ってくるのかな。

まだまだ、登山人口の高齢化は進みそうだね。



382 :底名無し沼さん:03/08/05 22:04
>>377

何を、だ?

お前らみたいにならないことか?

383 :底名無し沼さん:03/08/05 22:07
お前ら、糞ジジババも、先達を見習えよな!

ちゃんと山やってる同世代も、そこそこいるぜ。

384 :底名無し沼さん:03/08/05 22:08
>>375
頭悪すぎ…

385 :底名無し沼さん:03/08/05 22:09
>381

まあ高齢化はよしとして、問題はジジババ世代の質だな。

386 :夜釣り:03/08/05 22:36
今、山でいきがってるジジババって、尾瀬のアヤメ平を禿にしたり、
50年モノのハイマツ燃やして暖をとったり、山野草摘み放題だったり、
ライチョウのヒナを追いかけ回して母鳥からはぐれさせたり、とかの
やりたい放題やってた世代の人たちでしょ。

まあ、下の世代からしてみれば、いくら自然保護や環境保全の思想が
薄い時代だったとしても、人間として軽蔑するね。そういう世代の連中わ

今も同じ事やってる連中も、かなりいるみたいだしねw
平気で登山道からハミ出る、バレなきゃいいじゃんと山野草を盗掘、
ライチョウ見れば、カメラをもって追いかけ回す、等々


387 :底名無し沼さん:03/08/05 22:36
少し乗り遅れたが・・・

いつか、登山は初めてという人を山に連れて行った。
その人は渓流釣りをやっているから足場の悪いところは慣れている
という自己申告で、確かに山道の歩きはそこそこしっかりしたものだった。
下山中もとばすとばす・・・漏れはあるきっぷりからして大丈夫だと思っていたのだが、
途中、ひざをぶっ壊して肩を貸して歩く羽目になりますた。

388 :底名無し沼さん:03/08/05 22:44
>>386
しかたないじゃん。
戦中戦後のドサクサを必死で生きてきた世代でしょ。
教育もモラルも二の次だったんだから。


389 :底名無し沼さん:03/08/05 22:52
おいおい、だからといってジジババが愚行を許される理由にはならないぜ。

教育やモラルがないなら、学習すべき。

390 :313:03/08/05 22:55
>>379

乗鞍なら行けるでしょうか・・・。

ただできるうちのオヤジ、足が完全にダメになってますから・・・
平地でも500m歩くのに20分くらいかけてる。
横浜市営バスがタダ乗りできるからって、結構遠出はしてるみたいですけど。

ヘリで山小屋に乗り付けるのって、ありでしょうか?
相談してみようかな〜

391 :底名無し沼さん:03/08/05 23:00
>>389
だから糾弾すればいいってもんでもないだろ。
恵まれて育ったもんが調子に乗るなってことよ。

392 :底名無し沼さん:03/08/05 23:02
>>388
第一次登山ブームは、1970年頃に20代の若者達が中心
従って戦後生まれで、ドサクサはほとんどカンケーないと思う。

卒論でまとめてる人がいた
ttp://www.kt.rim.or.jp/~igeta/gr01/ty/02.html

つか、そういう言い方すると、JRの駅員殴ってる連中も含めて
あの世代は人間性が腐ってる という結論が出るけど。


>>390
山小屋の荷揚げのときに、安く便乗させてもらえるかも。
事前の交渉次第だと思います。でも、関係者じゃないとダメかなぁ

ただ、荷揚げのヘリは天気次第です。
天気悪くて他の山も含めて予定から遅れると、マジで食材やばいところが
優先になりますから。日程を合わせるのが難しいかも。






393 :底名無し沼さん:03/08/05 23:03
>>391
当該世代かw

非難されても仕方ないことは、世代には関係ないけど、
そういう言い方自体が、すでにイッチャッテルね

>恵まれて育ったもんが調子に乗るなってことよ。
あんたらの不始末のケツふきしてやるんだから、黙ってろ

394 :313:03/08/05 23:06
>>392

そういえば、槍ヶ岳山荘で診療所の医者が、荷揚げヘリに乗って来たのみたことある。

あれにのせてもらえばいいのかなぁ。

でもツテないとダメですよねきっと。

盆休み、槍に行って聞いてみようかと思います。
かなり勇気いるけど。

怖ヒ

395 :底名無し沼さん:03/08/05 23:11
>>373
乗鞍畳平までバスで行く。
新穂高ロープウェーで西穂山荘まで行く。

降りてから温泉でのんびり。

親孝行できるじゃん。

396 :391:03/08/05 23:13
>>393
ちなみにオレは恵まれて育ったクチでつ。

397 :313:03/08/05 23:16
>>395

ありがと。

そういう手もあるのか。

ロープウェイで西穂。。。いいかも。

西穂に爺婆を二晩くらい置いて、僕は奥穂などを往復。。。いいかも

西穂山荘は連泊オケーならできる。

398 :底名無し沼さん:03/08/05 23:16
昔、大学の研究のときに、荷揚げヘリに載せてもらったことがあるけど
ああいいよ、って感じだった(荷物だけでよかったのに、乗ってイイよと言われてつい)。
まあ、遊びではなかったせいかもしれんけど。
 


399 :底名無し沼さん:03/08/05 23:20
長野県警のヘリなら乗りますた。

400 :底名無し沼さん:03/08/05 23:23
>>399
パンパカ告白か?

401 :底名無し沼さん:03/08/05 23:23
東邦航空のヘリをチャーターすりゃいいんじゃないの。
大金はかかるけど、まあ当たり前だ。

402 :底名無し沼さん:03/08/05 23:24
へたに世代の話をすると自分の親や息子のことを言ってる事になっちまう。

世の中じゃあ団塊の世代そしてそのJr.世代が悪く言われがちだが
実際のとこはどうなのだろう?

403 :313:03/08/05 23:26
ヘリチャーターなら100万くらいでしょうか?往復で。

そのくらいなら貯金の結構な部分取り崩せばいいけど、
やっぱり、山小屋のオヤジに了解とらないとダメですよね?

それが一番怖ひ。

404 :底名無し沼さん:03/08/05 23:29
>402

親だろうが息子だろうが、悪いものは"悪い"んじゃねえの?

405 :底名無し沼さん:03/08/05 23:37
>>402
JRの車内暴力の詳しい統計資料って、出回ってなかったっけ?
ttp://homepage2.nifty.com/KOKURO/new/03jrnews/jrnews030618.html

昔、東西線で指がたりない酔っぱらいチンピラに絡まれたな。
その間、誰もそばに寄って来なかったぞw 

早い話し,酔っぱらい運転と同じで、厳罰化すればあっという間に減ると
思うけどね。車内暴力も無謀登山も。

もはや、マナーじゃ通じないでしょ。ルールにしないとさ。
寒い時代だ


406 :底名無し沼さん:03/08/05 23:44
405がJr.とJRを勘違いしてる、と思うのは俺だけか?

407 :313:03/08/05 23:53
>>406

多分当たってると思います。

408 :底名無し沼さん:03/08/05 23:56
その通りだと思われ(w

409 :底名無し沼さん:03/08/05 23:57
>>405
>もはや、マナーじゃ通じないでしょ。ルールにしないとさ。
>寒い時代だ

悲しい話だけど、同感だ・・・。
確信犯として、悪事を犯す人が多いところがますます悲しい。

爺婆が悪い・・・とか、今時の若いもんは・・・とか言うような
次元じゃなくて、面の皮の厚い悪人が増えてしまったような気がする。
正直者は損をするという低次元の発想が多すぎるよね。

もっと正直な世界、良いマナーの世界にしたいものだ。

410 :底名無し沼さん:03/08/06 00:04
>>392
終戦の1945年生まれは何歳だ?

411 :底名無し沼さん:03/08/06 00:56
山小屋の荷揚げや改築工事などの仕事の入山以外(いわゆる遊び)で
山頂近くのヘリポートに降りることって問題ないのかな?

412 :底名無し沼さん:03/08/06 01:02
>>409
禿同
年代関係なしにぶぁかが増えてるよな。



413 :底名無し沼さん:03/08/06 01:14
>>411
山小屋への離発着は、営林署や環境省あたりに許可がいるのかもね。

遊びでヘリ上山っていうのは、国立公園や国有林内であるかぎり、
山小屋の荷揚げとかにコッソリ便乗しないとダメなのかなぁ。
ヘリスキーとかはどうなんだろか>栂池とか


414 :底名無し沼さん:03/08/06 11:08
確信犯・・・道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、
自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。
思想犯・政治犯・国事犯など。

じゃあ信念もなく「悪いことはわかっているけど悪いことをする」
連中をなんて呼べばいいんだと思う今日この頃・・・

さらに「悪いこと」を悪い事とも気付かないバカが多い世の中なわけで・・・

415 :底名無し沼さん:03/08/06 12:09
@ 登山道からはずれて、花や風景を撮る。
A 撮るだけではなくて根こそぎ・何株も「盗る」。根切り持参は当たり前。
B 行為を咎めればダブルストック(ステッキw)で、咎めた者をマジで突く。

団塊の世代のT野さん。驚き!もう誘われても一切ご一緒しません。
自宅の庭に、盗ったユリなんかいりません。
このスレに名前があがるのはいつ?永遠にさようなら〜。

416 :底名無し沼さん:03/08/06 13:38
花が好き、とか言う人案外ろくでもない事が多い。

417 :底名無し沼さん:03/08/06 13:41
>415 T野さんを告訴してください

>416 花が好きだから手元に置きたいというタダの所有欲主義者は
逝ってよしですね

418 :底名無し沼さん:03/08/06 13:48
土建屋と花好きがやってる盗掘促進イベント

五竜アルプス山野草園
http://www.hakubagoryu.com/green/hanazanmai/index.html


419 :底名無し沼さん:03/08/06 14:29
なんつーか、別にスレ立てたらどうだ、おまいら?

420 :底名無し沼さん:03/08/06 17:22
>>405
> 寒い時代だ

一番サムイのは405

421 :底名無し沼さん:03/08/06 20:12
谷川岳連峰遭難相次ぐ
http://www.raijin.com/news/wed/news08.htm

五日午前十一時二十五分ごろ、水上町湯桧曽の谷川岳連峰・高倉山(一四四九メートル)を登山中の
埼玉県の女性(36)から、携帯電話で「仲間がけがをして動けない」と一一〇番通報があった。
沼田署谷川岳警備隊と県警ヘリが現場に向かい、さいたま市桜区栄和、自営業、岩尾香三さん(61)
を救助。岩尾さんは県防災ヘリで沼田市内の病院に運ばれたが、右手の骨を折るなど重傷。
 
沼田署の調べによると、岩尾さんは四日午前十時四十五分ごろ、山仲間の女性とともに日帰りの予定で
高倉山に入山。午後二時半ごろ、東面の沢を登はん中、足を滑らせ三十メートル下に滑落したらしい。
二人は山中でビバーク。五日朝から自力で下山しようとしたが、けがのため動けず、救助を要請したという。
 
谷川岳連峰では、八月に入ってから遭難事故が連日発生している。一日はいわお新道で道に迷い疲労した
埼玉県の女性(23)、二日は一ノ倉沢で滑落し軽傷を負った東京都の男性(60)、三日は西黒尾根を下山中、
疲労で動けなくなった東京都の男性(61)、四日は万太郎山を登山中、疲労した茨城県の男性(36)が、
それぞれ同警備隊や県警ヘリ、県防災ヘリによって救助されている。
 
いずれも携帯電話からの通報。朝食も昼食も食べずに登って脱水症状を起こしたり、低血糖値にもかかわらず
登るなど山を甘く見た結果の遭難も目立つ。同警備隊は「自分の健康状態を把握し、自分の技術にあった登山を
心掛けてほしい」と注意を呼びかけている。


422 :底名無し沼さん:03/08/06 20:15
馬鹿ばっかりだな

423 :底名無し沼さん:03/08/06 20:26
>>422氏ね Σ(´D`lll)

424 :底名無し沼さん:03/08/06 20:35
中高年にパンパカが多いのは、登山人口が多いからじゃないの?
体力とか関係あるかもしれないがけど、若い人に事故が少ないのは
ただ単に登る人が少ないだけなんじゃ・・・

425 :424:03/08/06 20:36
>体力とか関係あるかもしれないけど、
です。
失礼しました。



426 :底名無し沼さん:03/08/06 20:46
>>424 だから何?

427 :底名無し沼さん:03/08/06 20:57
三国人の外国人犯罪みたいなもんだな
内容がドキュソ過ぎるんだよ
全体に占める割合が低いからって免罪符にはならない。

428 :底名無し沼さん:03/08/06 21:06
>424 中高年にパンパカが多いのはネ・・・
山小屋に泊まって話をしてみるとよくわかるよ〜

俺は10代から山に登ってる30のオヤジなんだけど・・・
山小屋で50〜60の中高年の方々と話すとき
聞き手にまわりおとなしくうなずいてるんですよ。すると、みな語る語る、
だけどほとんどが山の経験の希薄な方々で・・・そんな中高年が沢山いるのに驚くよ.
社会(下界)の立場、時間、をそのまま山に入れてる年配者もいるね。
体力もだけど“山に対して無知!ゆえの“中高年のパンパカ!も多いよね.





429 :底名無し沼さん:03/08/06 21:09
谷川の事故も50〜60ジャン!!

430 :底名無し沼さん:03/08/06 21:14
>>421
61♂と36♀の2人組って不思議だね。

431 :底名無し沼さん:03/08/06 21:29
うーん。
山小屋で出会う中年はイカした人が多いんだけど。
漏れが小屋泊するときは平日に限っているからか。
複数で登る人ってのはDQNが直んないのかもね。

432 :底名無し沼さん:03/08/06 22:01
おれのまわりの中年、体力あるけどなあ。
毎週30キロ歩荷してるよ。
ふだんは10キロランニング。

おれもトレーニングせんとついていけんから、似たようなことやってるけど、
40過ぎてあれやる自信ない。

433 :底名無し沼さん:03/08/06 22:06
丹沢牧歌レース厨だろう。

434 :底名無し沼さん:03/08/06 22:10
>>431
恐らくニワカ中高年登山者が問題と思われ。
俺の周りの連中、なんか謙虚じゃないんだよな。
お前らに自慢されたくないっつーの

435 :底名無し沼さん:03/08/06 22:36
>>434
そうそう。経験浅い人ほど興奮が持続するのか
過大評価してるよね
誇大妄想というべきか
現場ではシュンと大人しくなるんだけど・・・

436 :底名無し沼さん:03/08/06 22:41
ニワカ中高年登山者は、もっと謙虚になるべきだな。

437 :底名無し沼さん:03/08/06 22:50
まあ、にぎやかに騒ぐのも微笑ましいというものだ。
但しパンパカや自然破壊だけは絶対にしないでもらいたいがね。

438 :底名無し沼さん:03/08/06 22:56
>>431
>小屋泊
   ↑
ここがポイント

439 :底名無し沼さん:03/08/06 23:00
>437
>まあ、にぎやかに騒ぐのも微笑ましいというものだ。

時と場所をわきまえた上でな。
わかってると思うが。

440 :底名無し沼さん:03/08/06 23:09
台風10号で、何人の中高年がパンパカするのかな?

441 :底名無し沼さん:03/08/06 23:38
いくらなんでもこのコース取りの台風に合わせて山行く奴はおらんだろう。

442 :底名無し沼さん:03/08/06 23:40
そう思いたいのだがな...。

443 :底名無し沼さん:03/08/06 23:55
せっかく取ったツアーなんだから、無理して行くだろう。
彼らは。。。
だってガイドが案内してくれるもん。

444 :底名無し沼さん:03/08/07 09:54
天気悪くても行っちゃうのが、集団登山
ましてやツアーなら行っちゃうだろ
パンパかして愚か者が減るのはイイが
ヘリの中の人たちも大変だよな

445 :底名無し沼さん:03/08/07 12:25
6日、山形県長井市の葉山(標高約1230メートル)で、無職の男性(54)から
携帯電話で救助を求める119番があった。県の消防防災ヘリが出動し、約3時間
がかりで救助した。
長井署によると、住まいや職を転々としていた男性は6月下旬、自殺しようと入山
した。だが「山中で暮らしてもいい」と思い直し、1カ月以上も野宿。食料が
約2週間で底をつくと、雑草を食べて飢えをしのいだという。
けがもなく「ご迷惑をおかけしました」と立ち去った。署員は「とにかく助かって
よかった」と胸をなでおろしながらも複雑な表情で、お騒がせの入山者を見送った。

引用
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030807k0000m040094001c.html


刑帯電話のバッテリーってそんなにもつのだろうか?

446 :底名無し沼さん:03/08/07 12:55
迷惑な人だけど、本当に 食料なしで1ヶ月以上生活していたら
すごいね。
携帯のこと考えると、たまに下山していたんじゃないかな。
葉山は朝日連峰の山だけど、町に近いし。

447 :底名無し沼さん:03/08/07 13:20
もしもの時にと思って、電源OFF。(w

OFFなら、1ヶ月以上大丈夫でしょ。





448 :底名無し沼さん:03/08/07 13:36
山の中で暮らすつもりだったから電源Offしてたんだろ

かの人は去ったあと、どこに行ったんだろうか・・・

449 :底名無し沼さん:03/08/07 16:08
>>414
遅レスだが「故意犯」だ。

450 :底名無し沼さん:03/08/07 19:05
故意の本質は規範に直面にてあえて規範を守らない反規範的人格態度にある。

451 :底名無し沼さん:03/08/08 00:16
今夜あたりでも富士山登っているツアーがきっといるんだろうね。

452 :底名無し沼さん:03/08/08 00:54
故意犯マン。

453 :底名無し沼さん:03/08/08 10:03
・台風接近中に北沢峠の小屋満杯
・登る際にケガして北岳肩の小屋に到着、そのまま頂上まで行き
小屋に戻ってから下山ヘリ要請のヴァヴァアグループ
・肩の小屋前広場でブルーシト車座、50人からの集団で花見宴会
状態だったK崎山岳会ヲヂヲヴァ
・初の3000mが北岳、しかも肩の小屋泊。高山病で吐きまくりが
連夜複数名

ここ数日の南ア北部の状況でつた。嗚呼ヂヂヴァヴァ夏山W

454 :底名無し沼さん:03/08/08 10:11
南アルプス林道は開通したのですか?

455 :底名無し沼さん:03/08/08 11:28
>>453
台風接近と共にパンパカニュースも上陸してきそうだね。

456 :底名無し沼さん:03/08/08 13:39
453は若い女が登ってこない事に憤慨してる、
肩の小屋のバイトに100タリバン
もう10日もオナニーしていないに200スペルマ


457 :底名無し沼さん:03/08/08 14:27
>>453
それはちょっとひどすぎ。ヘリは来たのか?
453が証言すれば保険おりないんじゃないか?
怒り心頭age

458 :底名無し沼さん:03/08/08 15:31
453の携帯パケ代が心配だ。
山小屋でせっかく汗水たらして稼いだお金が・・・

日焼け止めやら帽子でなかなか素顔が拝めんとは思うが、
美人マダム系の中高年登山者に出会えることを願ってやまない。
嗚呼、一夏の思い出


459 :底名無し沼さん:03/08/08 17:08
タイフー今晩通過
タイフー一過で明日のニッポンアルプスは登山日和です
パンパカするわけないでしょ!!


460 :底名無し沼さん:03/08/08 17:26
>>459は吹き替えしの突風で滑落するタイプ
洞爺丸の船長みたいな香具師

461 :底名無し沼さん:03/08/08 19:16
>>460
古〜
例えが、かなりジジ臭いですよ。

462 :rftdfrt:03/08/08 19:16
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871320760
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244644
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244663
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244709
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244737
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871457383
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871244813
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871482337
http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2120992&pid=871502491

463 :底名無し沼さん:03/08/08 21:00
室戸岬風速40m
なんだか大災害の悪寒。

464 :底名無し沼さん:03/08/08 21:17
>>461
そう言うあなたも話についていける時点でオジジですよ。

465 :パンパカ予備軍:03/08/08 21:20
明後日10日白馬の大雪渓登る予定だったんだけど、
台風直後って危ないかな。

466 :底名無し沼さん:03/08/08 21:26
>>465
台風の影響以前にハンドルが危ないです。

467 :底名無し沼さん:03/08/08 21:26
>>465
風が強いときは落石注意、大雨のあとも。
反復横跳びで、鍛えておくべし。

マジで荷物は軽めにね。あと、音に注意


468 :パンパカ予備軍:03/08/08 21:28
>>466,>>467
レスサンクス。
朝天気が良かったら気をつけて登ってきます。

469 :底名無し沼さん:03/08/08 21:29
>465
当たり前だが、普段よりは危険だね。
台風一過の晴天は落石に気をつけて。
多分、これ以上ない絶景が拝めるかもね(;´д`)ハァハァ・・・

470 :底名無し沼さん:03/08/08 21:30
雪渓上の登山道というのは夏以降は割れたりして通行困難になる事が多いと聞いたことがあるのですが、9月中旬〜下旬頃の剣沢雪渓はどんな感じでしょうか。
例年の登山者の数や通行規制の例を教えて頂ければ幸いです。

471 :底名無し沼さん:03/08/08 21:31
あれ?
スレ立てるまでも無い質問スレに書き込んだはずなのに・・・

472 :底名無し沼さん:03/08/08 21:34
>>471
あらら、何かそれ悪い予兆かも(藁

473 :底名無し沼さん:03/08/08 21:51
雪渓の落石は音がしないから注意

474 :底名無し沼さん:03/08/08 22:01
一月後の主役ハケーン

475 :底名無し沼さん:03/08/08 22:03
今度の台風は山も相当被害出そう。
地盤もゆるゆるだろうし、落石や登山道崩壊や橋流される可能性もある。
被害状況把握してから出発しても良いんでないか?
慎重な方が長生きできるぞ。

476 :底名無し沼さん:03/08/08 22:04
>>470
剣沢雪渓は秋でも残る雪渓ですね。
あなたが剣岳別山尾根ルート(一般ルート)を登ろうとするのなら、
雪渓は全く支障にならないでしょう。
源次郎尾根(バリエーション)を目指すなら、雪渓を数百mも下るので
軽アイゼンはいるでしょう。
三の窓とか八つ峰あるいは、仙人尾根(水平歩道コース)を目指して、
剣沢をニの股まで下るのであれば、雪渓の陥没まで含めて現地で状況判断が
出来ないとダメでしょう。

別山尾根ルートによる剣登山までが一般の範囲で、剣に関してはそれ以上は
クライマーの範囲に入ると考えた方がよいでしょう。
だから、剣沢雪渓を下まで降る人は少ないです。
「通行規制」とか「赤マーク指示」など、危険箇所を示唆する案内は期待すべきではありません。
下まで降るなら、雪渓に関する経験と知識が必要です。



477 :470:03/08/08 22:28
スレ違いの質問に丁寧な回答をありがとうございます。
秋の雪渓というのはほとんど未経験です。なので、じっくりコースを練り直すとします。まだ行くかどうかも決めてませんが・・・

ちなみに素直に室堂から往復するだけというコース設定じゃツマランと思い、下りくらいは自分の足で下ろうと色々考えていた次第です。

478 :底名無し沼さん:03/08/08 22:42
>>477
おいおい、>>476は無茶苦茶だぞ。
剣沢小屋〜真砂沢を考えているんだと思うんだけどあそこは紛れもない
一般コース。かなり人が歩いている。
また、バリ行く人もアプローチにもなっているので、人の行き来は9月でも
結構あるよ。
ただ、心配しているように9月下旬辺りは雪が割れる可能性があるので、
そこら辺、小屋の人に情報聞いて見るのがいいと思うよ。

479 :476:03/08/08 23:22
>>478
あれ、すまん、そんなに人歩いてるかい?
雪渓を登り返すこと考えると、興味本位で以降とは思わん、ワシ。

480 :底名無し沼さん:03/08/08 23:49
>>479
また剣沢まで登り返す人はほとんどいないと思うけど、黒部ダムまで
歩いて下りる人はそこそこいるよ。下の廊下の端っこあるけるし、学
生なんかだと交通費が室堂経由より4000円くらい節約できるのも魅力
じゃないかな。
あと、源次郎尾根とか八つ峰行くクライマーも取り付きまで、あるいは
下山にあそこを使うことになる。

481 :底名無し沼さん:03/08/09 00:02
室戸岬最大瞬間風速69.2m

ひぇー、飛んでいってしまうよ。

482 :底名無し沼さん:03/08/09 00:12
時速なら230kmだ。
恐ろしい早さだな。


483 :底名無し沼さん:03/08/09 00:14
バイクで220km出したことあるけど、
カウルから顔出せなかったな。
凄い風圧だよ。

484 :底名無し沼さん:03/08/09 00:20
冨士の山頂なんかもっと凄いのかな。

485 :底名無し沼さん:03/08/09 00:20
登山強行して飛ばされるヤツがいたらお笑いだな。

486 :底名無し沼さん:03/08/09 00:24
風が残るとヘリコが飛べないね。
救出後の遭難救出ヘリが墜落するという、最悪の二重遭難が起きるかも
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ヘリでこれまでにそういうことあったっけ?
篠原さんの件以外に

487 :底名無し沼さん:03/08/09 00:27
そもそもヘリの基地には吹き流しなんかがあって、
一定風速以上だと飛ばないでしょう。

488 :底名無し沼さん:03/08/09 02:07
>>486
冬だけど、木曽駒で昔ヘリ墜落の二重遭難があったらしい。
中アの遭対協の人(ホテル千畳敷の元支配人)の本にたしか書いてあった。
そういえば、その本の著者の弟も去年、伊那前岳で突風に飛ばされて死んだそうだ。

489 :底名無し沼さん:03/08/09 08:43
ただいま大台ケ原山頂で〜す
台風一過い〜天気で〜す



490 :↑ ↑ ↑:03/08/09 10:41
おおー!!

491 :底名無し沼さん:03/08/09 10:42
殺生ヒュテ、どうなった?

492 :底名無し沼さん:03/08/09 11:44
>>489
日之出からの、ご来光はみえたか?


493 :底名無し沼さん:03/08/09 11:54
>>491
もう忘れますた

494 :底名無し沼さん:03/08/09 12:57
>>480
>>源次郎尾根とか八つ峰行くクライマーも取り付きまで、
>>あるいは下山にあそこを使うことになる。
冬の話?
源次郎はともかく、八つ峰やチンネはハシゴノッコシ経由も多いの?_

495 :底名無し沼さん:03/08/09 12:58
日曜はまだ風が残りそうだ。
雲取りぐらいにしておこうかな。

496 :大台ケ原より:03/08/09 14:03
ご来光は雲が多くてさすがに拝めんかったですな



497 :_:03/08/09 14:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

498 :底名無し沼さん:03/08/09 14:09
殺生ヒュテ、どうなった?

499 :底名無し沼さん:03/08/09 14:17
そんなに気になるなら、自分で探しに行って下さい。

オレは秋まで槍は行かないけど、そのときにまだだったら、双眼鏡ぐらいは
もってくけど。


500 :底名無し沼さん:03/08/09 14:34
ヒュッテ西岳を最後に消息を勃っている槍穂オヤジは、
その後、どうなった?

501 :底名無し沼さん:03/08/09 14:36
>>500
どこに行ったんだろうね?
シュルントにでも落ち込んだのかな?

502 :底名無し沼さん:03/08/09 14:59
>>498
梓川に装備品が流されて来たって話も無いのかな。
かなり人通りも多いところなのに未だに見つからないというのはちょっと不思議な気もする。

槍沢に越年する雪渓はあったっけ?

503 :底名無し沼さん:03/08/09 15:18
>>498
11月初めのことだから、雪渓のかなり下の方にいると思われる。
雪洞でも掘ってビバークしたまま埋もれたのかな?

504 :底名無し沼さん:03/08/09 15:45
グリーンバンドでビバークするというのは
考えにくいけど、何らかの理由で3人の
うち誰かが動けなくなったのかも?


505 :底名無し沼さん:03/08/09 15:47
坊主の岩屋に住み着いています。

506 :底名無し沼さん:03/08/09 15:50
>>504
というかドカ雪でラッセルできなくなったんだろ?

507 :底名無し沼さん:03/08/09 16:53
風船おじさん、どうなった?

508 :底名無し沼さん:03/08/09 20:51
>>498
シュルンドの下から探せば、何かぶら下がってる?

509 :風の谷の名無しさん:03/08/09 21:38
>>341
平泳ぎしかできないオレは、いつか膝にくるってこと?

510 :底名無し沼さん:03/08/09 22:28
6年前のある日、俺は恋人のY子と共に登山をしていた。
しかし、どういうわけか、俺達はいつの間にか道を外れてしまっていた。
悪魔に導かれるように、俺達はそのまま遭難してしまった。
携帯電話は繋がらない。食料は2リットルの水とチョコレートが少しあるだけ。
まさに絶望的な状況だった。
下手に動くと更に奧へと入ってしまう危険があったので、
その場で捜索隊が見つけてくれるのを待つしか手段が無かった。
俺とY子は恐怖と絶望の中で、捜索隊をただ待ち続けた。
遭難から二日ほど経った頃、一人の男と遭遇した。
彼は捜索隊の一員だった。これで助かると俺達は胸を躍らせた。
しかし、次の瞬間、それは絶望に変わった。
彼も遭難者だと言うのだ。
暗闇の中での捜索で、足を踏み外して転んだ時の衝撃で機器が壊れたらしい。
その話を聞き終わるか否かという時に、俺は恐ろしい事を決意した。
俺はバッグの中からサバイバルナイフを取りだした。
そして、それを捜索隊の彼の喉元に突き刺した。
彼は驚く暇も無く息を引き取った。
怯えた表情で俺を見るY子に、俺達が生きる為にはこれしかなかったとなだめた。
俺はナイフで脇腹をえぐり取った。
Y子はもう悟ったようだった。
ライターで枝に火をつけ、肉片をあぶった。
そして、それにかじりついた。
三人死ぬよりは、一人が犠牲になって二人生き残る方がいい。合理的な発想だ。
Y子もこれを食べないと自分が死んでしまう事は分かっていたので、
俺より少し遅れて目の前の人間を食べ始めた。

511 :底名無し沼さん:03/08/09 22:29
それから何日経ったかはわからない。
俺達はかろうじて生きていたが、"食料"はとっくに尽きていた。
誰も俺達が生きてるとは思ってなかっただろう。
捜索は打ち切りになったと思わざるを得なかった。
俺はその場から動く決意を固めた。なんとしても生きて帰りたかった。
だが、それには歩き回る為のエネルギーが必要となる。
衰弱した状態では、歩き始めてもすぐに限界がきてしまう。
俺はY子と一心同体になって生きる覚悟をした。
そして、しゃがみ込んでいるY子の首にサバイバルナイフを刺した。
血を流して死んでいるY子の服を脱がせ、生のまま食らいついた。
その日のうちにY子の顔と心臓だけを食べて出発した。
丸一日くらい歩き回って、奇跡的に歩道に出る事が出来た。
俺は生きて帰る事に成功したのだ。

今でもY子は俺の中にいる。
捜索隊の彼と共にいる事には嫉妬を感じるが。

512 :底名無し沼さん:03/08/09 22:42
アホか

513 :底名無し沼さん:03/08/09 22:44
オモロナイ

514 :底名無し沼さん:03/08/10 00:46
>510
肉ばかり食ってちゃイカン。
野菜はないだろうから、高山植物も一緒に食っとけ。
ただしコバイケイソウには気をつけること。

515 :底名無し沼さん:03/08/10 00:53
sageでもむかつくな

516 :底名無し沼さん:03/08/10 04:31
>>514
生肉食えば野菜はいらないらしい
イヌイットに見習えだ

517 :底名無し沼さん:03/08/10 08:42
捜索隊員の香具師を殺すところの描写をもっとバイオレンスなかんじにすると良いと思われ

518 :>>508 の用語解説:03/08/10 09:24
シュルンド schrunde[ドイツ語]
ベルクシュルンド Bergschrunde[ドイツ語]  
氷河や雪渓と岩壁の境にできる大きな割れ目。

519 :底名無し沼さん:03/08/10 20:08
神奈川県の女性が単独登山で、行方不明になったいるはずなんだが・・・・。
続報ある?

520 :底名無し沼さん:03/08/10 20:53
>>518
正確に言うと、単数形は der Schrund(シュルント)が正しい。
die Schrundeは複数形。
シュルンドとは読まず、シュルントと澄みます。複数形はシュルンデ。

以上、ドイツ語講座ですた。

521 :DVDエクスプレス:03/08/10 20:54
お盆だよー! アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com
 最短でご注文いただいた即日発送!
         http://www.dvd-exp.com
          1枚 500円より


522 :底名無し沼さん:03/08/10 21:26
>>519
じっくり話を聞こうか?

で・・・お前さんは その人の 何者よ?

で・・・お前さんとは どんな関係だったのよ?

で・・・何故、ここで聞こうと思ったのよ?

で・・・お前さん これから どうするのよ?

で・・・俺達に 何を 望むのよ?

まぁ  茶でも 飲んで じっくり 話そうか  な?

523 :底名無し沼さん:03/08/10 21:27
>>522
カツ丼とってくれないと話せません。

524 :底名無し沼さん:03/08/10 22:01
>522-523
とりあえずsageれ


525 :底名無し沼さん:03/08/10 22:14
≫519
両神山ですか…?遺体で発見されました…
私の友人です。詳細は私もまだよくわかりません。

526 :底名無し沼さん:03/08/10 22:16
両神山のどこで発見されたんよ?

527 :525:03/08/10 22:33
詳しくはわからないんです。いろいろ調べてはいるんですが。
単独登山なのも519の書きこみで「そうなの?」ってくらいで。
5日に亡くなって9日に遺体収容としか情報がきていなくて。
遺体の損傷が激しくて現地でお骨にしたとの事。
気にはなるけど家族にも問い合わせられるものでもないし・・・。

528 :底名無し沼さん:03/08/10 22:39
10日午後3時50分ごろ、愛知県豊川市三上町の豊川河川敷で遊んでいた若者グループ
から「仲間の女性が川に流された」と119番通報があった。グループの話では、行方不明に
なったのは16歳の少女という。警察と消防がヘリコプターやゴムボートで捜索したが見つか
らず、午後7時半に捜索を打ち切った。

一応デーキャンプということで

529 :底名無し沼さん:03/08/10 22:50
>>527
そうだったのか・・・・。
神奈川新聞に行方不明とだけ報じられていたから、
どうなっているのかと思っていたんだけど。




530 :528じゃないが・・・:03/08/10 22:51
>>528のソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030810i211.htm

531 :底名無し沼さん:03/08/10 22:53
>>530
ああ、また若いマムコが、、、、、
ん、板違いか?
ν即ぢゃなかった。

532 :底名無し沼さん:03/08/10 22:57
両神山?
死神山の間違いじゃねぇのか?


533 :sage:03/08/10 22:59
>>527
それは残念な結果でしたね・・・
5日っていうとあの大雨の日か・・。山も降ったのかな・・。

534 :底名無し沼さん:03/08/10 23:03
>520
> 正確に言うと、単数形は der Schrund(シュルント)が正しい。
> die Schrundeは複数形。
 え? そちらの辞書には女性名詞の「Shrunde」は載って
 ませんか?


535 :底名無し沼さん:03/08/10 23:05
>532
 関係ないけど、上越に三多古山というのがある。

536 :底名無し沼さん:03/08/10 23:07
>>534
女性名詞もありますが、「(まれに)ひび、あかぎれ」となっていますね。
三修社の現代独和辞典です。

537 :536:03/08/10 23:10
更に正確を期すと、複数形の時は u はウムラウトします。
カタカナでは書きづらいけど、シュリュンデですかね。

538 :底名無し沼さん:03/08/10 23:16
>>534
生兵法は怪我のもと(プ

539 :底名無し沼さん:03/08/10 23:37
ドイツ語で「俺のチンコはでかい」をスラングを含めて教えてください。


540 :底名無し沼さん:03/08/10 23:43
>>539
下品なスラングは敢えて書きません。
スラングを使うことが語学力に優れていることだとは思わないですから。

Mein Penis ist gross!

これで十分です。とても綺麗なドイツ語です。(本当かよ・・・w)

541 :底名無し沼さん:03/08/10 23:44
>>539
お呼びじゃないかもしれんが、フランス語を教えちゃる。
Mon zizi est grand.


542 :底名無し沼さん:03/08/10 23:47
このスレを外国人が見たらどう思うのだろうね?(苦笑)

前に日本に来たイギリス人からこんなことを言われたことがある。
「私は日本語を読めないけれど、どうして日本の週刊誌や新聞には
Sexという言葉があんなに沢山書かれているの?」
かなり恥ずかしくて返答に窮したよ。

543 :底名無し沼さん:03/08/10 23:55
>>516
そうだな。肉はもともとビタミン豊富だ。
焼くから壊れるんだ。

あと、モンゴル人もほとんど肉しかくわねえらしいな。

544 :底名無し沼さん:03/08/10 23:58
>>542
バカ発見!

545 :底名無し沼さん:03/08/11 00:06
>538
 こくのは構わないけど、実を出さないようにね。

546 :底名無し沼さん:03/08/11 00:09
>544
> バカ発見!
 出てくる単語はそれだけですか。

547 :底名無し沼さん:03/08/11 00:11
>543
> あと、モンゴル人もほとんど肉しかくわねえらしいな。
 ビタミンといえば、山羊だか馬だかの乳を発酵させた薄い酒か
 何かも重要では?

548 :底名無し沼さん:03/08/11 00:51
>>547
肉しかくわねえと、脚気になる。これ、ビタミンB不足ね。
生肉には沢山含まれてる。
あと、ビタミンC。
モンゴル人は、茶を良く飲むので、OK。
イヌイットは、Cをどこから補給してんだろうな?

ビタミンAとかは、肝臓からだな。

549 :底名無し沼さん:03/08/11 01:44
>>548
アザラシ生食で→ビタミンC

550 :底名無し沼さん:03/08/11 02:01
>>527,533 あたり

http://www.saitama-np.co.jp/imode/news/news03.htm

☆遺体発見、不明女性か 両神
 両神村の両神山(1,723m)から下山中に行方不明となった横浜市南区六ツ川、
会社員松尾美紀さん(29)とみられる女性の遺体が9日午前6時35分ごろ、登山道
から約80m下の地点で見つかった。小鹿野署は、登山道から滑落したとみている。
【共同】

検索して出てきたのはこの記事だけだったです。


551 :539:03/08/11 03:15
>>540 >>541
半分ネタだったのですが付き合ってくれてありがとうございます。
ドイツの人やフランスの人に会ったら使ってみます(笑)



552 :540:03/08/11 04:03
>>551
今読み返して重大な間違いを発見した! Penis は当然男性名詞だよね。


○ Meiner Penis ist gross!
× Mein Penis ist gross!

553 :_:03/08/11 04:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku03.html

554 :底名無し沼さん:03/08/11 07:09
      
        曰    
        | |   ∧_∧                
       ノ__丶(〃´Д`)_     
        ||大||/    .| ¢、     
     _ ||吟||| |  .    ̄丶.)    
     \ ||醸||L二⊃ . ̄ ̄\    
     ||\`~~´  (<二:彡) \    
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄    
      .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    
      

555 :527:03/08/11 09:02
>>550
それです!ありがとうございました。

556 :底名無し沼さん:03/08/11 09:24
特ダネ観ろよ〜

557 :底名無し沼さん:03/08/11 09:31
例の親子遭難、請求額は80万だと。

558 :底名無し沼さん:03/08/11 09:34
丸山氏登場

559 :底名無し沼さん:03/08/11 09:35
>>556
フジテレビだな。

560 :底名無し沼さん:03/08/11 09:35
痩せたねぇ


561 :底名無し沼さん:03/08/11 09:37
「中高年登山者の特徴は、自覚が無い、素直になれない、過去の
経験のみにとらわれる」だってさ。正にその通りだ。
頭が固くなってしまっている人。

562 :556:03/08/11 09:38
ひで〜アイゼン無しで・・・

563 :底名無し沼さん:03/08/11 09:38
>>557
安〜
バーゲン価格だね

564 :底名無し沼さん:03/08/11 09:40
涸沢からの登りってヒュッテのそばに変な表示があるよな。
あれで相当迷子が出るんじゃないか?
確か「パノラマコース」って矢印があるんだが、
それがアズキ沢直登の道を指してると記憶してるが・・・。

565 :底名無し沼さん:03/08/11 09:40
このジジイは絶対にパンパカするな。

566 :底名無し沼さん:03/08/11 09:43
つうか
普通に町を歩いててもパンパカだな

567 :底名無し沼さん:03/08/11 09:43
秋田の”またぎ”に説教して欲しいな>72歳じいさん

568 :556:03/08/11 09:44
>565
するな・・・
ってかピーコうぜー

569 :底名無し沼さん:03/08/11 10:25
>>アズキ沢直登
無積雪期にあの急傾斜なガレを登れると思うのか?
ザイテンの3倍は体力使うだろうな。

570 :底名無し沼さん:03/08/11 10:28
>>569
道を知らない。全体を見ず目先で判断する。最初に思いついたことを
訂正するだけの柔軟な頭脳が無い。

571 :底名無し沼さん:03/08/11 10:30
いくらなんでもそんなバカいねーよ。

572 :底名無し沼さん:03/08/11 10:33
>>569
適当に残雪あったら登っていくDQNもいるって話だよ

573 :底名無し沼さん:03/08/11 10:35
>>571
実際にオレ見たんだよ 数年前の涸沢で・・・
本当に登っていったんだ 

    嘘じゃないぞ!

574 :底名無し沼さん:03/08/11 12:10
あのおじいさんはフジTVの仕込みなのですよ

575 :底名無し沼さん  :03/08/11 12:21
いや、案外百戦錬磨の古強者かも知れんぞ。
もしくは仙人とか。
見てないからなんともでも言えるけど。

576 :底名無し沼さん:03/08/11 12:28
>>575
岩場でフラフラの足取りだったぞ。

577 :底名無し沼さん:03/08/11 14:15
あのおじーちゃんのようなひとが、ころんでたにからおっこってのーミソやないぞうとか
とびでちゃったしたいになるんだよ。
それをいたいぶくろにいれたりはこぶ、さんがくきゅーじょたいやボランティア・・・たいへんだね。


578 :_:03/08/11 14:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

579 :底名無し沼さん:03/08/11 17:39
>>520
> 正確に言うと、単数形は der Schrund(シュルント)が正しい。
> die Schrundeは複数形。
> シュルンドとは読まず、シュルントと澄みます。複数形はシュルンデ。
>
> 以上、ドイツ語講座ですた。
 ちょっとややこしいですが、正確ではありません。
 ドイツ語には「Schrunde(女)」という名詞もあって、辞書に
 よっては、クレバスとかクラックとかも含む、としているもの
 もあります。
 「Schrund(男)」は、意味はそれと同じで、ただし、スイス・
 オーストリアで、特に「山岳地帯に特有の氷河や岩の亀裂」を
 指す意味がある。日本の登山用語は、それを仕入れてきたもの
 ですね。

>>536
> 三修社の現代独和辞典です。
 アマチュアの方は誤解しやすいですが、単語は、ある程度の広
 がりや互換性というべきものを持っていることがあるのに対し
 て、辞書は、紙幅の関係で、すべての言葉・すべての意味を常
 に1冊で網羅しているとは限らないので、1つの辞書だけに当
 たって「この単語にはそういう意味しかない」とか「これを意
 味する単語はこれしかない」と決めつけたら、誤ることがあり
 ます。


580 :底名無し沼さん:03/08/11 17:53
>>579
>アマチュアの方は誤解しやすいですが
プロの方ですか?


581 :底名無し沼さん:03/08/11 18:05
なー、次のパンパカはいつよ。

582 :底名無し沼さん:03/08/11 18:19
>>581
13日から本格的お盆休みだから
それまで我慢しる

583 :底名無し沼さん:03/08/11 18:41
>580
 いいえ。簡易な辞書一つだけで単語の意味を確認したつもりになる
 ようなド素人と大差はない素人です。

584 :底名無し沼さん:03/08/11 19:59
5 先週の発生
http://www.avis.ne.jp/~police/sangaku/toukei/syuho.htm

8月4日 蝶ヶ岳   62歳 女性 病気 無事救出 
8月4日 易老岳   48歳 男性 転倒 重傷 
8月4日 南駒ヶ岳  62歳 男性 転倒 重傷 
8月4日 前穂高岳  73歳 男性 転落 死亡 
8月4日 唐松岳   60歳 女性 病気 無事救出 
8月4日 奥穂高岳  62歳 男性 転倒 軽傷 
8月5日 燕岳    64歳 男性 病気 無事救出 
8月5日 奥穂高岳  67歳 女性 転倒 軽傷 
8月5日 熊沢岳   61歳 女性 転倒 重傷 
8月6日 白馬岳   58歳 女性 疲労 無事救出 
8月8日 大天井岳  66歳 男性 転倒 軽傷 
8月10日 白馬岳   37歳 男性 落石 重傷 
8月10日 蓼科山   53歳 男性 転落 重傷 

585 :底名無し沼さん:03/08/11 20:18
八月の谷川パンパカも仲間にいれてね。

586 :底名無し沼さん:03/08/11 20:21
白馬と穂高が人気ですね

587 :底名無し沼さん:03/08/11 20:58
としよりばっか。

588 :底名無し沼さん:03/08/11 21:15
パンパカウィーク突入
穂高あたりはヘリ大活躍だろうな
山小屋もイワシ缶詰状態で寝不足パンパカ?

589 :底名無し沼さん:03/08/11 21:15
>>579
プロのアルツハイマーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

590 :底名無し沼さん:03/08/11 21:19
>>579
石頭のおじいちゃんは、いつ>>584に登場するの?
楽しみだなあ!
あんたみたいな人は間違いなく登場の資格あるから、是非
華やかに登場してね?

591 :底名無し沼さん:03/08/11 21:34
>>579
読解力の無い奴だな。
自分の誤解に無理やり引っ張り込もうとしているじゃん(w

592 :底名無し沼さん:03/08/11 21:55
「中高年登山者の特徴は、自覚が無い、素直になれない、過去の
経験のみにとらわれる」

典型的な人間がここで叩かれているようだね。

593 :フォン・アルツハイマー:03/08/11 22:10
>589
 呼んだ?

594 :底名無し沼さん:03/08/11 22:12
>>591
> 読解力の無い奴だな。
 自覚が欠落していますか。

595 :底名無し沼さん:03/08/11 22:12
今年はどこの天気があたりかな?
北、南といって当たりだったが、今年の東北は外れかも
ぱんぱかするかとオモタ(藁

596 :底名無し沼さん:03/08/11 22:13
>>593
爺さんは、何語が出来る人なの?

597 :底名無し沼さん:03/08/11 22:14
もう秋だよ
明日から秋雨前線下りてくる。
一週間は頑張りそうだから当分晴れは無いな。
そのあと秋の空が広がるらしい。
夏山シーズンは今日で終わりです。

598 :底名無し沼さん:03/08/11 22:15
sageシパーイしてしまった
逝ってくる

599 :底名無し沼さん:03/08/11 22:18
>>579を読んでいたら「拝見なさって」の某消えたコテハンを思い出した。
同一人物?

600 :底名無し沼さん:03/08/11 22:19
>>599
そいつって、富士山スレでも突っかかっていたように思うが・・・。

601 :底名無し沼さん:03/08/11 22:20
>>599
たしかに、>>536へのレスは同じ匂いがするような。。。


602 :底名無し沼さん:03/08/11 22:23
高齢爺スレにも昨日の朝の8時頃、外国語の話題を振っていた。
要するに香具師は外国語を披露したかっただけの孤独な爺さんだ。
誰か褒めてやれよ。

603 :底名無し沼さん:03/08/11 22:24
>>601
別に辞書に書いてあることを鵜呑みにしているとも思えない
書き込みに対して、あそこまで突っかかるのは脳みそが
筋張ってしまった老人の仕業なのだろうね。

604 :底名無し沼さん:03/08/11 22:27
>>602
披露つっても、言ってることまともじゃないじゃん。
定年で手慰みにドイツ語はじめたばかりの初心者だと思われ。

605 :底名無し沼さん:03/08/11 22:28
>>602
外国語が出来ることは一つの能力だから素晴らしいことだけど、
爺さんが本当に外国語が出来るのかは疑問だ。


606 :底名無し沼さん:03/08/11 22:29
>>604
っていうか、本当に出来る人に対してイチャモンをつけているだけとしか
思えないんだが・・・。

607 :底名無し沼さん:03/08/11 22:31
つーかパンパカ情報以外はsageろって

608 :底名無し沼さん:03/08/11 22:32
ageんなヴォゲ

609 :底名無し沼さん:03/08/11 22:33
>>606
だね。
登山口で、無理な計画や装備不足を警察や遭対協の人に指摘されて、
従うどころかトンチンカンな屁理屈でムキになってくってかかるタイ
プだろうね。
早く山でパンパカきぼんぬ。

610 :底名無し沼さん:03/08/11 22:35
>>599
 知らないです。

611 :底名無し沼さん:03/08/11 22:36
>>603
 そちらさんは硬直以前に問題ありですね。

612 :底名無し沼さん:03/08/11 22:36
>>609
 それ、鏡ですよ。

613 :底名無し沼さん:03/08/11 22:37
>>611
爺登場?

614 :底名無し沼さん:03/08/11 22:38
>>609
今日の朝のフジTVのジジイみたいなタイプ(w

615 :底名無し沼さん:03/08/11 22:44
>>614
 朝っぱらからテレビの前でボーっとしてるの?

616 :底名無し沼さん:03/08/11 22:45
>>615
今日はオフで仕事無かったんだよね。
来週の月曜日まで休み。

617 :底名無し沼さん:03/08/11 22:51
60の手習いドイツ爺はまだか?

618 :底名無し沼さん:03/08/11 22:52
>>617
今頃辞書をひいて、ドイツ語で書き込みをしようとしているに違いない。


619 :底名無し沼さん:03/08/11 22:53
ドイツ爺、医者の可能性もあるな。


620 :底名無し沼さん:03/08/11 22:55
Herr Scheisse, bitte schreiben sie hier?

621 :底名無し沼さん:03/08/11 22:56
<夏山登山>台風去り、最盛期迎える 長野・北ア

 長野県の北アルプスで夏山登山が最盛期を迎えている。今夏は長い梅雨のため、入山の出足も今ひとつだったが、
台風10号が去った後は晴天が続き、一気に登山客が増えている。槍穂高連峰の展望台として知られる蝶ケ岳では10日、
中高年の登山グループや家族連れが山頂で昼食をとったり、記念撮影したりする姿が見られた。(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030812-00002088-mai-soci

622 :底名無し沼さん:03/08/11 22:57
>>619
アルツハイマーのアルツト(医者)って洒落か?(w

623 :底名無し沼さん:03/08/11 22:57
わーん、読めないよー

624 :底名無し沼さん:03/08/11 22:57
>>619
埼玉医科大の医者で輸入薬の注意書きの英語が読めずに、患者に1週間分の
量の薬を毎日投与して殺したヤシがいたな。
そのドイツ語版かも。

625 :底名無し沼さん:03/08/11 22:58
>>623
直訳すると「ウンコちゃん、ここに書き込んで下さいよ。」

626 :底名無し沼さん:03/08/11 23:02
爺はびびって逃げ出したようだね。(爆笑

627 :底名無し沼さん:03/08/11 23:05
>>625
 ここで揮毫してください・・・

628 :底名無し沼さん:03/08/11 23:06
>626
 笑いが止まらなくて中々書けないの。

629 :底名無し沼さん:03/08/11 23:07
ジジイと同一人物と思われるヤシが最近、富士山スレや初心者向けのスレでトンチキな蘊蓄
たれまくってるけど、あれって放置してもいいの?
真に受けた初心者の人がかわいそうな気がするけど。

630 :底名無し沼さん:03/08/11 23:09
>>628
それもボケの症状のひとつかもしれんので、病院行ったほうがいいぞ。

631 :底名無し沼さん:03/08/11 23:09
>>629
どんな薀蓄だ?

632 :底名無し沼さん:03/08/11 23:10
>>628
と言いながら辞書をひいている哀れな爺さん・・・(w

633 :底名無し沼さん:03/08/11 23:10
無敵だね。

634 :底名無し沼さん:03/08/11 23:12
>>630
痴呆老人って、例外なく薄ら笑いを浮かべているよね。
爺も今頃それと同じ顔をしているんだろうね。

635 :底名無し沼さん:03/08/11 23:16
To: ヨボヨボ爺
If you don't have ability to write German, you may be
approved to write English. Please do not hesitate to
join us. We all are looking forward to chatting with you.
Thanks very much in advance.


636 :底名無し沼さん:03/08/11 23:30
>>635
Write German? What do you mean?(

637 :底名無し沼さん:03/08/11 23:35
>>636
It was a little bit too colloquial.
Please regard it as "write articles in German". TKS


638 :_:03/08/11 23:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

639 :底名無し沼さん:03/08/11 23:43
爺には「お迎え」が来たようだね。めでたしめでたし。

640 :底名無し沼さん:03/08/11 23:44
夏休みも盆近くなるとクズばかりだな、ここ

641 :底名無し沼さん:03/08/11 23:47
>>631
初心者のための富士登山入門第5部
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1059049378/401-
ジジイらしきのが暴れだすのは435番辺りから、独特の書き癖見ていればわかる
でしょう。ほかの初心者向けのスレッドにもストックでアッパーカットにあった
話とか、しつこく軽登山靴を勧める話がマルチポストのごとくでてくるよ。

642 :底名無し沼さん:03/08/11 23:50
>>640
ジジイ、言いたいことはそれだけか?

643 :底名無し沼さん:03/08/11 23:50
>>640
ジジイ息を吹き返したか?

644 :底名無し沼さん:03/08/11 23:55
>>641
「中高年登山者の特徴は、自覚が無い、素直になれない、過去の
経験のみにとらわれる」

リンク先のジジイは正に上記に該当するね。

645 :底名無し沼さん:03/08/11 23:59
>>642-643
やっぱりクズらしい反応だな

646 :底名無し沼さん:03/08/12 00:01
>>641
コケてストックでアッパーカットを食らった馬鹿が、ストックは危険と
主張している書き込みを見て呆れた覚えがあるけど、あの馬鹿がジジイ
かよ。どうしようもないな。

647 :底名無し沼さん:03/08/12 00:05
>>645
耄碌ジジイは人にイチャモンをつけるしか能がないのか?

648 :angel:03/08/12 00:06
>>565-568
ひぇー、さすが2ch。天国への道をのぼってた
じいさんを見てた人が他にもいたんだ。。

649 :底名無し沼さん:03/08/12 00:06
>>644
過去の経験すらもあるのか疑問。
>>646
まず間違いなくそう。

650 :底名無し沼さん:03/08/12 00:12
>>641
> ほかの初心者向けのスレッドにもストックでアッパーカットにあった話とか
 なにそれ? そういう無責任なウソをでっち上げないように。

651 :底名無し沼さん:03/08/12 00:14
>>646
 確かに、ゲレンデや山でスキーになれていない人だと、
 見ていて危なっかしいことはありますね。

652 :底名無し沼さん:03/08/12 00:20
またジジイがコソコソ書きこんでいるのか?

653 :底名無し沼さん:03/08/12 00:20
>>620 >>625
 まだ気が付かない?

654 :底名無し沼さん:03/08/12 00:22
ジジイがまた粗探しを始めたようです。

655 :底名無し沼さん:03/08/12 00:25
ジジイは悔しくなると粘着するからな。
血圧上がりまくって真っ赤な顔しているに違いない。

656 :底名無し沼さん:03/08/12 00:29
>>650
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1059466711/249
ほかにもあるんじゃないの?

657 :底名無し沼さん:03/08/12 00:35
ジジイ、一日中2ちゃんに張り付いていないで、はよリアル山行ってパンパカしる!


658 :底名無し沼さん:03/08/12 00:36
>>655
> 血圧上がりまくって真っ赤な顔しているに違いない。
 >>620 >>625 がどう間違っているか分かったときの
 ほうが見物だと思うが?

659 :底名無し沼さん:03/08/12 00:37
素直になれば若者からも慕われるだろうに、頑固に自分中心の
発言を繰り返すから総スカンを食らうんだよな。
年輪を感じさせる老い方をすればよいものをね。
そういう頑固で頭の固い老人がパンパカすることになるんだよ。

660 :底名無し沼さん:03/08/12 00:38
>>656
 読み方が杜撰だなぁ。

661 :底名無し沼さん:03/08/12 00:39
>>658
そこまで言うのなら教えてやれよ。
ドイツ語でね。
っていうか、粗探しみっともない。
もっと年輪を感じさせる発言を汁!

662 :底名無し沼さん:03/08/12 00:40
「中高年登山者の特徴は、自覚が無い、素直になれない、過去の
経験のみにとらわれる」

663 :底名無し沼さん:03/08/12 00:41
>>659
 自戒の言葉としたほうがいいですよ。

664 :底名無し沼さん:03/08/12 00:41
>>662
本当に素直じゃないよね。
嫌われるために生きているようにすら感じる。

665 :底名無し沼さん:03/08/12 00:41
>>663
それで自分は正しいのか?
こんなにも孤立しているのに?

666 :底名無し沼さん:03/08/12 00:42
>>664
> 嫌われるために生きているようにすら感じる。
 良薬口に苦しといいますからね。

667 :底名無し沼さん:03/08/12 00:42
まあ、今後は粘着ジジにはスルーっちゅうことで。

668 :底名無し沼さん:03/08/12 00:42
孤独な老人・・・。
ああ嫌だ、嫌だ。

669 :底名無し沼さん:03/08/12 00:43
>>666
良薬・・・、爆笑!

670 :底名無し沼さん:03/08/12 00:43
>667

O.K.!

671 :底名無し沼さん:03/08/12 00:43
>>658
2ch来るには30年遅かったようですね
「がいしゅつ」、「そくつ」等の2ch用語知ってますか?
「釣り」、「煽り」、「荒し」等の行為を知ってますか?

じじいはヤッホーにでも逝ってくれや(藁

672 :底名無し沼さん:03/08/12 00:45
粗探しをするだけで本質的な話もできない人が良薬たりえるかは疑問だ。

673 :底名無し沼さん:03/08/12 00:45
>665
 孤立って、「>>620 >>625」みたいなせいぜい学部の1年坊くらいの
 レベルに合わせろっての? 冗談じゃないですよ。


674 :底名無し沼さん:03/08/12 00:46
>>672
> 粗探しをするだけで本質的な話もできない人が良薬たりえるかは疑問だ。
 本質・・・ 呆気。

675 :底名無し沼さん:03/08/12 00:47
>>673
そうかよ。
だったら早く2ちゃんから出ていけ!

676 :底名無し沼さん:03/08/12 00:48
>>673
620でも625でもないが、そんなにもったいぶっていないで
教えてやればどうなの?
それが正しければ、さすがに年輪を重ねた人は重みがあると
思われるだろうし、良薬だとも思われるだろう。
ただ、若者に対して嫉妬して意地悪をしていても社会から
受け入れられないよ。

677 :底名無し沼さん:03/08/12 00:49
登山板にもIDキボンヌ
きっと面白いものが見れると思う

678 :底名無し沼さん:03/08/12 00:50
で、結局ジジイは外国語は出来ないんだろ?

679 :底名無し沼さん:03/08/12 00:50
>676

誰も知りたいと思ってないのでは。
そんなの、どうでもいいじゃん。

680 :底名無し沼さん:03/08/12 00:51
>>676
そういうことを書くと、620=625=676とか
言われるだけだよ。
どうでもいいことだけど荒らし屋にネタを与えないほうがいい。

681 :底名無し沼さん:03/08/12 00:52
>>679 >>680
それもそうだ。
とにかく爺の硬直した態度にイライラする。

682 :底名無し沼さん:03/08/12 00:53
そして、ジジイは去ったのか?

683 :底名無し沼さん:03/08/12 00:54
最新パンパカ

本日深夜、中高年と思われる自称登山者が2ちゃんねる内で遭難したとの通報
があった。
しかし、遭難者はもがき続けており、発見者数名に対し暴言を吐くなど下山の説
得に応じない模様。いまだ救助の見込みは立っていない。

684 :底名無し沼さん:03/08/12 00:55
明日早朝からのゲートボールに備えて安らかにお眠りになったようです。

685 :底名無し沼さん:03/08/12 00:56
>>683
上流のダムを放流して綺麗さっぱりお掃除してしまえ。

686 :底名無し沼さん:03/08/12 00:56
永眠でつね

687 :底名無し沼さん:03/08/12 00:57
>>685
三途の川くらいは渡らせてやれ。

688 :底名無し沼さん:03/08/12 00:59
ジジイ、今上がっている富士山のアホ重複スレにいろいろ書き込んでいないか?

689 :底名無し沼さん:03/08/12 01:00
>>688
どのレスだ?

690 :底名無し沼さん:03/08/12 01:03
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1060587353/l50

確かに老人臭がプンプン漂っているね。
入れ歯が腐ったような死臭だ・・・。

691 :底名無し沼さん:03/08/12 01:04
>>689
これ。
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1060587353/l50

692 :底名無し沼さん:03/08/12 01:06
>691

689は、何番なのかを聞きたいと思われ。

693 :691:03/08/12 01:06
>>689
すまそ。レス番だと9、12、14だ。

694 :底名無し沼さん:03/08/12 01:11
>>693
俺も読んでみてそう思った。脳みその硬直具合が全く同じだし、
書式同じだ。嫌な性格のジジイだね。

695 :底名無し沼さん:03/08/12 01:12
糞スレを乱立させたのもジジイの仕業か?

696 :底名無し沼さん:03/08/12 01:14
>>695
糞ジイ様は、自分の電波なご託宣を若い人たちがあまり聞かないので、糞スレを
乱立させたと思われ。

697 :底名無し沼さん:03/08/12 01:16
哀れな連中だね。

698 :底名無し沼さん:03/08/12 01:19
いいから糞ジイは早くストックのアッパーカットで氏んでくれや。

699 :底名無し沼さん:03/08/12 01:20
>>697
○ 哀れなジジイだね。
× 哀れな連中だね。

700 :底名無し沼さん:03/08/12 01:24
こうが消えたと思ったらまた嫌われキャラか(藁

701 :底名無し沼さん:03/08/12 01:26
>>698
 狭いところの急制動でストックの先端を折った奴は見たことがある。

702 :底名無し沼さん:03/08/12 01:28
このヨボ爺の名前を知りたいな。
どうせ近いうちにパンパカするだろうから、新聞で名前を発見したら
すぐにこのスレで大フェスティバルを開催して祝ってあげたい。

703 :底名無し沼さん:03/08/12 01:29
>700
 君ねえ、人に好かれるとか嫌われるとか取りざたできる
 ような真っ当な人間のつもりなの? 思い違いをしてま
 せんか?

704 :底名無し沼さん:03/08/12 01:29
ちょっとやりすぎだよ。
爺ひとりにみんなでかかりすぎ。
昔の民青みたいだぞ。
糞爺はもう息が絶え絶えだ。
俺が引き取るから、
糞爺、さあ高齢者スレに返ろう。

705 :底名無し沼さん:03/08/12 01:30
>>701
どんな動きをしたらそういう結果になるのか理解に苦しむ・・・。

706 :底名無し沼さん:03/08/12 01:31
>>704
息絶え絶えでもなさそうだよ。
さっそく703に書き込んでいるしね。(w

707 :底名無し沼さん:03/08/12 01:32
>>703
まっとうな人間ですが何か。
糞ジイこそまっとうな人なんですか?

708 :底名無し沼さん:03/08/12 01:34
さあ、ヨボ爺さん、高齢者スレに行きましょう。
パンパカスレに居座っているとお迎えが来てしまいますよ。

709 :底名無し沼さん:03/08/12 01:52
自慰が本当にパンパカしたらネ申だな。褒めてやるよ

710 :底名無し沼さん:03/08/12 02:07
>>709
時間の問題でしょう。

711 :底名無し沼さん:03/08/12 06:49
アルツ爺はdogpapyか?
ブランクの取り方が酷似。
あるいはそれを騙る夏厨?

712 :底名無し沼さん:03/08/12 08:41
>>711
dogpapyってどこで暴れていた人?

ところで直感的には dogpuppy か dogpappy って書くのが普通のような
気もするのだがね(w

713 :底名無し沼さん:03/08/12 08:56
ヤホー掲示板>ホーム > スポーツ、レジャー > アウトドア > 登山、クライミング > 国立公園は犬は禁止ですか?

リアル基地外なのでまともに相手したら駄目。




714 :底名無し沼さん:03/08/12 09:40
>>713
ここの糞爺と人物像が酷似しているね。
キチガイというより偏屈だね。
犬以外には仲良しはいなさそう。

715 :底名無し沼さん:03/08/12 11:13
パンパかでもないのにレス伸びるなよ

716 :底名無し沼さん:03/08/12 11:33

有 力 な パ ン パ カ 候 補 者 の 生 前 の 書 き 込 み を

楽 し ん で い る ス レ は こ こ で す か ? 


717 :底名無し沼さん:03/08/12 11:41
雨が降ったのに、パンパカ情報が無いね

718 :底名無し沼さん:03/08/12 11:43
>>716
ワロタ

719 :底名無し沼さん:03/08/12 11:49
  \●ノ 
 ミ  ■   
\  | \  
  \ 


720 :底名無し沼さん:03/08/12 12:05
雨で登山道崩れ29人下山できず
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/mountain_accidents/

721 :底名無し沼さん:03/08/12 12:10
幌尻岳で29人が下山できず 北海道、台風10号で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030812-00000079-kyodo-soci

722 :底名無し沼さん:03/08/12 12:22
北海道大学登山部は自力下山してるんだね。
それが常識なんだろうけど。

723 :底名無し沼さん:03/08/12 12:41
[群馬]尾瀬で女性転倒、重傷

 尾瀬で女性転倒、重傷 十一日午後一時三十五分ごろ、片品村尾瀬沼三平下で、
東京都八王子市楢原町、会社員北原幸子さん(63)が木道で転倒してけがをしたと
一一九番があった。県防災ヘリが出動して北原さんを救助、前橋市内の病院に収容
した。北原さんは腰の骨を折る重傷。

http://menu.cnc.ne.jp/config/VI001_03.php?teiko_id=585&cat_id=3&top_flg=0&plan_id=03&member_id=


724 :底名無し沼さん:03/08/12 12:47
登山道の遺体は71歳男性=福岡

 福岡県三輪町栗田の目配山の登山道で10日、全裸遺体で見つかった男性は
福岡市博多区空港前の無職清武晃さん(71)であることが11日、分かった。捜
索願を博多署に出していた家族が確認した。清武さんの遺体に目立った外傷が
なかったことから、甘木署は殺人の可能性は低いとみて調べている。 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030811-00000370-jij-soci



なぜ、全裸なんだ???

725 :底名無し沼さん:03/08/12 12:48
しかし木道で転んで重傷かよ。
詳しい状況は知らないが、救助隊も大変だ。
俺も木道で転んだことはあるが、笑って立ち上がったのだが。
重傷にはならんかった。


726 :底名無し沼さん:03/08/12 12:55
721の続き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030812-00000088-kyodo-soci

727 :底名無し沼さん:03/08/12 13:04
>>724
凍傷、低体温症の症状の1つだよ。
寒さ(雨で冷える)->体温のコントロールが出来なくなる->皮膚の血管が収縮しなくなる->皮膚に
血液が大量に->皮膚の温度上昇->熱い、熱い、と感じ衣服を脱ぐ->全身の体温低下->アボーン

728 :底名無し沼さん:03/08/12 13:10
幌尻岳の遭難事故、自衛隊のヘリが食料を運びに行ったらしいね。
非常食くらい持ってこなかったのかなあ

729 :底名無し沼さん:03/08/12 13:17
尾瀬の木道は危ないよな。
ところどころ表面がヌメって滑りやすくなってる。
俺も一度スッ転んで危うく湿原にダイブするところだった。

730 :底名無し沼さん:03/08/12 13:18
>>727
ソース希望。 実際に皮膚温度が上がったり、血液が大量に皮膚に集まるのか?

人間は大きな寒冷刺激を「熱い」と判断してしまうが、それではないのか?
(冷点と温点の分布による)

731 :底名無し沼さん:03/08/12 13:18
>728

食料運んだヘリに向かって、"乗せてくれ"と叫ぶ馬鹿の姿が目に浮かぶ。

732 :底名無し沼さん:03/08/12 13:21
>730

"低体温症の恐怖"だっけ?
詳細な記述があったような。。

733 :底名無し沼さん:03/08/12 13:36
>>727の説明は漏れもうさんくさいと思う。

734 :底名無し沼さん:03/08/12 13:40
俺も自衛隊の双発ヘリに乗ってみたい。

735 :底名無し沼さん:03/08/12 13:43
低体温の症状
http://www5.ocn.ne.jp/~yoshi515/teitaion.html

736 :底名無し沼さん:03/08/12 13:45
>>721 幌尻山荘ごと遭難??

737 :底名無し沼さん:03/08/12 13:46
ちゃんと下山した山岳部もいる。

738 :底名無し沼さん:03/08/12 13:48
>>732
私は脳内の体温中枢が破壊された結果だと聞いたよ。
もし、皮膚表面にそれほどの血液が集まるのなら、脳内の血圧は下がるし、
凍傷にもかかりにくいということになる。

ちなみに人間の身体は42度以上で蛋白質が凝固する。
はたしてそれで熱いと感じて服を脱ぐまでに至るかな… 

739 :底名無し沼さん:03/08/12 13:48
>>735
見たけど、熱いと感じる説明ないじゃん。

740 :底名無し沼さん:03/08/12 13:50
>>732
凍る体−低体温症の恐怖− 舟木上総 山と渓谷社

>>730>>733はこれを読んで感想文を書くように(w

741 :底名無し沼さん:03/08/12 13:51
誤った解説、解釈を読んだ人が誤解するといざというとき本当に危険だよ。
とりあえず>>727には誤解を与える可能性がある。

まあ、>>727の書き込み読んでおかしいと感じない人は
パンパカ予備軍かもしれないが



742 :底名無し沼さん:03/08/12 13:52
読解力のないやつが読んで、ウソ書き込んでるんだろ
いいかげんにしろよ>>740

743 :底名無し沼さん:03/08/12 13:53
幌尻山荘の事件は、遭難事故というよりは、

白骨温泉が孤立したりするのと同じタイプの事件だろうな…。

744 :底名無し沼さん:03/08/12 13:57
742が、何いいたいのかわからん。
誰か訳してくれ。

745 :底名無し沼さん:03/08/12 14:00
>>743
登山道の崩落だからね。
通れないこともないかも知れないが、危険だから自重するのは賢明だろう。
無理して下山中にパンパカしたら、その方がヴァカだと言える。

746 :底名無し沼さん:03/08/12 14:02
>>741
だね。
ああいう非科学的な書き込みしたり信じたりするヤシは、日ごろから怪しい健康食品
や健康器具にひっかかり日常生活がパンパカしていると思われ。

747 :底名無し沼さん:03/08/12 14:04
>>744
おまい、その調子で本も誤読したんだろう。
もう少し、読解力をつけろ。

748 :底名無し沼さん:03/08/12 14:08
>742=747は馬鹿ですか?

749 :底名無し沼さん:03/08/12 14:13
742はソースを出せと言って、ほんとに出されたので、逆キレしているキティと
思われ。
741,746,747も同一の人物だな。
自作自演みっともない。

750 :底名無し沼さん:03/08/12 14:15
>>749
糞ジイ再登場ですか?

751 :底名無し沼さん:03/08/12 14:16
>750

おれも、そう思った。(w

752 :底名無し沼さん:03/08/12 14:17
まず「手痛い温症の恐怖」を読んでみないといけないな。
読まずに語るのは無意味だ。

753 :底名無し沼さん:03/08/12 14:18

偏 屈 ジ ジ イ 警 報 発 令 中 !

粘 着 さ れ た ら 堪 り ま せ ん 。

皆 さ ん 十 分 に 警 戒 し て 下 さ い 。



754 :底名無し沼さん:03/08/12 14:20
>>752で結論が出たな。

755 :底名無し沼さん:03/08/12 14:31
幌尻岳の山荘は登山道全てが切断されてるの?


756 :底名無し沼さん:03/08/12 14:35
[長野]落石で登山者けが

 10日午前8時20分ごろ、白馬村の白馬岳大雪渓2号の出合付近で、
落石(直径約50センチ)があり、登山中の岐阜市江添の医師大友克之
さん(37)が、足に直撃を受け、動けなくなった。大町署の調べによると、
大友さんは県警ヘリに救助されたが、右太もも骨折のけがを負っている。

http://menu.cnc.ne.jp/config/VI001_03.php?teiko_id=586&cat_id=3&top_flg=0

757 :底名無し沼さん:03/08/12 14:36
北アで転落、重傷

 11日午前11時15分ごろ、長野県安曇村の北アルプス南岳と
北穂高岳との間にある大キレットと呼ばれる登山道で、縦走中の
名古屋市熱田区高蔵町6ノ15、公務員大島吉雅さん(47)が足を
滑らせ、約100メートル下の岩場に転落した。大島さんは民間ヘ
リコプターで病院に運ばれたが左手と右足骨折などの重傷。

 豊科署の調べでは、大島さん2人で10日、上高地から入山。北
穂高岳を経て12日に上高地に下山予定だった。

http://menu.cnc.ne.jp/config/VI001_03.php?teiko_id=589&cat_id=3&top_flg=0&plan_id=03&member_id=

758 :底名無し沼さん:03/08/12 14:37
>>756
あそこの雪渓はいつもゴロゴロガラガラ音を立てて岩が落ちてくるから
いつかはこういう事故があると思っていた。
雪の上に来ると音を立てなくなるから要注意なんだよな。

759 :底名無し沼さん:03/08/12 14:38
>>757
よく骨折だけですんだよな。

760 :底名無し沼さん:03/08/12 14:40
>734
体験飛行の参加者募集してるよ。
ttp://www.jda.go.jp/jasdf/taikenhikou03/taikenhikou.htm

761 :底名無し沼さん:03/08/12 15:05
>>745
予報で台風が接近していると知りつつ山に登る、又は下山しない時点でパンパカへの第一歩では?
去年の七月にもトムラウシで同じパターンの事故があったはず。

762 :底名無し沼さん:03/08/12 15:10
>>440-444

763 :底名無し沼さん:03/08/12 15:43
けっきょくまた迷惑をかけるのは関西人だね。
北大生は自力下山。関西人27人は自衛隊ヘリ要請。
関西人特有の大勢集まると悪乗りして騒ぐというのが裏目に出たケースと思われ。
だいたい、台風来てるのわかれば、閑な学生以外は早期に下山開始しろよ

http://www.asahi.com/national/update/0812/012.html

764 :底名無し沼さん:03/08/12 16:02
>>763
これだから関西人はダメなんだよ。
先日も槍ヶ岳山荘の炊事場で平気で煙草吸ってる関西人がいて
注意したら、「ここは炊事場だからええんちゃう?」とか
しらばっくれやがった。
「ちゃんと喫煙所があるのだから、そこで吸って下さいよ」と
諭したら、渋々煙草を止めたけど、俺が炊事場を出たとたんに
「すいません、吸います」とかくだらない洒落をいいながら
また煙草に火をつけやがった。
関西人って、恥や良心に欠ける奴が多いから嫌いだ。
まともな人格の関西人は「関西人意識改革」を指導してくれ。

765 :底名無し沼さん:03/08/12 16:05
何年か前に北穂山荘に泊まったとき、地震で涸沢までの登山道がズタズタに
なり、管理人さんが登山客を先導して、涸沢まで下山したことがある。

今回のは、登山客も管理人も安易だなという印象を受ける。

766 :底名無し沼さん:03/08/12 16:09
>>765
98年の群発地震の時だろ!

767 :底名無し沼さん:03/08/12 16:10
管理人は客見て「こりゃだめだ」と思ったんじゃないのかな。
下手に連れてくとパンパカしそうとか。

768 :底名無し沼さん:03/08/12 16:34
無理して事故になって訴えられたら終わっちゃうよ。

769 :底名無し沼さん:03/08/12 16:52
生きてんのか・・・すごいぞ。

770 :底名無し沼さん:03/08/12 18:06
なあ、日高は行ったことがないからよくわからないけど、幌尻山荘ってけっこう低い
とこにあるよな山頂付近というよりも山腹、林道ゲートまであと2〜3時間程度。
ここから安全圏までってどんなコースなの?
もしかしたら、ヨコサン同流に匹敵するパンパカかもしれないと思い出しはじめた。

771 :道民:03/08/12 18:15
車止め(林道終点)〜山荘までは初級の
沢登りが2時間前後あったと思う。

増水した場合、(推測で)50cm-100cmは
水位が上昇するから上級者でも難しい。

でも元気があれば頂上付近から新冠まで
下りるルートがある。
でも高齢者じゃ無理だな。


772 :道民:03/08/12 18:16
幌尻岳の一件は前の方でも言っているが
過去に同じケースがあった事です。

長期で入っていたならしょうがないが、
(推測だが)多分台風の接近は知っていたんじゃない?
沢のある平取ルートをとる事自体、リーダーの見識を問いたいね。

ただ、これは沢が増水して帰れなかった場合の事。

今回の台風では途中の林道が崩れている可能性も
あるから、それが原因で帰れない場合はある程度不
可抗力とも言える。


773 :底名無し沼さん:03/08/12 18:17
百名山登っていると関西以西のナンバーと関西弁多いな
今の時期しか遠距離の山に登れないのはわかるけど

774 :底名無し沼さん:03/08/12 19:10
NHKの7時の定時ニュース、異例のトップで7分間特集組んだな。
ツアー登山の問題点も取り上げた。


775 :底名無し沼さん:03/08/12 19:11
ごめんsage入れたけど上がってしまった

776 :底名無し沼さん:03/08/12 19:14
NHKで初めて関係者の話すところを見たが
ガイド、ツアー客、旅行会社ともまったく悪びれる様子無しだな。

777 :sage:03/08/12 19:21
ツアー客は、自衛隊に救助されてもまだお客気分なんだね。

ガイドだって、ぜんぜん責任感ないみたいだし。
渡渉があるのが分かっていて、しかもエスケープルートのないルート。
台風前に入山するって、正常な判断なんだろうか?

778 :底名無し沼さん:03/08/12 19:21
sage間違えた、スマソ

779 :名無し:03/08/12 19:22
>ガイド、ツアー客、旅行会社ともまったく悪びれる様子無しだな。
激しく同意!
笑ってしまったよ。
こいつらまとめて逝ってしまえええ

780 :底名無し沼さん:03/08/12 19:30
爺婆は無辜の赤子のようにノー天気でなんか可愛く感じたな。
思わず敬老心湧いた(w
ガイドの顔は朝日の川村そっくり。

781 :底名無し沼さん:03/08/12 19:31
>>764
頭から水をかけてやれば良かったのに。

782 :底名無し沼さん:03/08/12 19:39
>>781
今から10年余り前のことだが、イギリスで禁煙の場所で煙草を吸って
いたDQNに頭からバケツの水を浴びせたおばちゃんがそのDQNに
訴えられた。
注目の判決は何と「無罪」。最初にルールを守ろうとしなかった悪意の
人間に対して水を掛ける程度は犯罪とはいえないとのことだった。
翌日の新聞で「Extinguished!」(消火してやったぞ!)と
大見出しで報道されていて思わず笑ってしまった記憶がある。
ジェントルマンの国ではルールを守れないことは社会的制裁を厳しく
受ける雰囲気があるのですね。日本でもそうでありたいものだ・・・。

783 :底名無し沼さん:03/08/12 19:42
けど、関西ヤンキーはおっかないからな。
広島弁や河内弁でまくし立てられたら、
まず関東は口げんかでは勝てないな。

784 :底名無し沼さん:03/08/12 19:44
横浜山岳会のときのように、NNNドキュメントで取り上げてホスィ>帳尻岳

785 :底名無し沼さん:03/08/12 19:48
NHK今日は盆休みでほとんどまともなニュースやらなかった。
日曜並みの暇ネタばかりだったから取り上げたんだろうな。


786 :底名無し沼さん:03/08/12 19:49
ツアー登山禁止の山を法律で設定しないとダメだな。

787 :底名無し沼さん:03/08/12 20:01
「安全を第一に考えてます。ガイドを信頼しています」という上司の答えに
笑ってしまった。
レベル低すぎ。



788 :底名無し沼さん:03/08/12 20:05
渡渉が原因なら時間を待てば済む話。
林道とかが崩れていても、工夫すれば通過はできるだろう。
車じゃないんだし。
なんかよく分からん事件だ。

789 :底名無し沼さん:03/08/12 20:08
税金の無駄使いうんぬんについては興味ない。
しかし何かアクシデントが起きたとき、それを経験、知識、道具等々で
克服していくのが、登山の醍醐味ではないのか?
その面白さを味合わずにヘリで下山して、何が楽しいのだろう。
わからん。

790 :底名無し沼さん:03/08/12 20:09
さすが北大生、ヘリに頼らない。
やるじゃん!
北大進学に決めた。

791 :底名無し沼さん:03/08/12 20:12
>>790
北大いいぞ。
           ОBより

792 :底名無し沼さん:03/08/12 20:17
しねばいいのに

793 :底名無し沼さん:03/08/12 20:20
て言うか、映ってたメンバーと山岳部比べることがナンセンス。
かたや素人、こちらはいわゆる山屋だろう。
ストック持って元気に下りてきて目出度しとしかコメントできない香具師等だった。
ガイドと会社に全面的責任あるな。
あのレベルの素人高齢者を渡渉あるコースに台風の時期に敢えて入山させた判断は非難されるべきだ。


794 :底名無し沼さん:03/08/12 20:21
昔、北海道大学構内で学生が遭難しかけたことあったよね。
吹雪の中、理学部からポプラ並木を越えて実験農場を横断しようとしたらしい。

795 :791:03/08/12 20:23
>>794
漏れも酔った勢いでそれやってラッセルした覚えがあるぞ。

796 :底名無し沼さん:03/08/12 20:24
ほんかつが食いつきそうなネタですね

797 :底名無し沼さん:03/08/12 20:25
北海道の29人の一部はツアー登山だったんだよね。
だったら停滞はガイドの指示ではないかな。ツアーでしか山に登れない香具師にアクシデント下でガイドに逆らうような骨のあるヤツはいないし、周囲もそれに流されてしまったのだろう。

しかしガイドって客とツアー会社の板ばさみで結構ツライ仕事らしい。


798 :風の谷の名無しさん:03/08/12 20:28
>>784
>帳尻岳 チョウジリダケ?

ワロタ。

799 :底名無し沼さん:03/08/12 20:29
ガイドも苦渋の選択だったんだろ。自分がほんの少数を連れてなら帰れる
だろうけど、ジジババ29人も連れていたら、ひとりかふたりぐらい徒渉で
流されかねない。
まあ、台風来るのに登山決行したこと自体、大ミスだが。

800 :底名無し沼さん:03/08/12 20:41
北海道にいる人は沖縄にいる台風を警戒するだろうか?

801 :底名無し沼さん:03/08/12 20:51
NHK天気図も出していた。
北海道も台風の影響で前線活発化していた。
それにあの台風は動きが最初は凄く遅かった。
香具師等が入山したのは沖縄にあった時では無いだろう。

802 :底名無し沼さん:03/08/12 20:51
「天気予報では雨はあまり降らないとのことだったが
実際は夜の間もずっと降っていた」

あのガイド、天気予報が悪い、みたいなこと言ってるぞ。



803 :.:03/08/12 20:52
>>800
どうして沖縄なんだ??
ワープした訳じゃあるまいし・・・

804 :底名無し沼さん:03/08/12 20:58
>>803
あげるなハゲ

805 :底名無し沼さん:03/08/12 21:10
 

806 :道民:03/08/12 21:11
まあ、今回の結論は8日の時点で入山したことが全ての原因だな。

でも、商業主義のツアー登山だから、担当者にしてみれば辛い判断だよな。

しかし、北海道まで行って、登山中止となったら代金は(一部でも)払い戻すの?
払い戻さないなら、無理につっこまなくてもよかろうに。


807 :底名無し沼さん:03/08/12 21:17
毎日旅行ってアグレッシブだよね。

808 :底名無し沼さん:03/08/12 21:19
「登山道消えた」−幌尻岳救助 関西方面の中高年ツアー、疲労隠せず 【写真】  2003/08/12 15:15
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20030812&j=0070&k=200308124653

 日高山脈の最高峰・幌尻岳(二、○五二メートル)の中腹にある幌尻山荘で救助を求めている二十九人は、
道外からのツアー登山に参加した中高年中心の登山客だという。先に下山した日高管内の平取町山岳会の話に
よると、けが人や大きく体調を崩した人はいない模様だ。

 関係者によると、幌尻山荘に取り残されたのは大阪市北区の旅行会社・毎日新聞旅行の「毎日登山の会」の
ツアー客十八人と添乗員二人に、一般の東京や関西方面の登山客八人、幌尻山荘の管理人一人を加えた計二十九人。

 ツアー客は四十五―六十八歳で六十代が中心。七日に大阪をたって同管内日高町に宿泊し、八日に入山して
翌九日に下山予定だった。

 幌尻山荘には、北大山岳部の六人のパーティーも九日から十一日まで滞在したが、十二日朝に自力で下山した。

 このパーティーのリーダー、北大医学部の学生馬詰武さん(22)によると、六人は三日から幌尻岳周辺で
沢登りをしていたが、八日から雨が強くなり、テントを張って夜を越したが、九日朝に山荘に避難した。十一日から
下山を始めたが、幌尻岳の登山道は川が増水し、いたるところで崩落があったという。

 馬詰さんは「川沿いの登山道はかなり荒れており、道が道でなくなっていた。林道も土砂崩れで橋が二カ所
落ちていたのを見た」という。

 六人は登山道脇の木にロープを張るなどして、道なき道をたどり、十二日朝に日高管内門別町に無事下山したという。

809 :底名無し沼さん:03/08/12 21:32
沢登りの装備で来ているのなら、登山道が荒れていようが、下山は問題なかったであろうな。
いい判断であった。


810 :底名無し沼さん:03/08/12 21:41
>>803
頭のワリィ椰子だな

811 :底名無し沼さん:03/08/12 21:54
北大登山部骨っぽくてかっこいいな。

812 :底名無し沼さん:03/08/12 21:57
登山部ねぇ


813 :底名無し沼さん:03/08/12 21:58
ヘリで救出でもされようなら、末代までも恥になると思って、さっさと
逃げ出したんだろうね。
ヨコサンみたいに救助断っても、そこにいたら無理やり救助されちゃうから。

814 :底名無し沼さん:03/08/12 22:00
>>812
山岳部だった・・・(w

815 :底名無し沼さん:03/08/12 22:00
体力実力以前に自分の事は自分で何とかするという意識があることが登山をする上での最低限の資格だと思う。

816 :底名無し沼さん:03/08/12 22:02
ツアーって中止するには決断が重すぎるよな。
安全な振り替えコースプランを用意するべきだな。

817 :底名無し沼さん:03/08/12 22:04
NHKのニュース10でもやるぞ。
10時10分ころだ。

818 :底名無し沼さん:03/08/12 22:06
これで北大が事故っていたら…

819 :底名無し沼さん:03/08/12 22:11
>>817

今やってるぞ。

820 :底名無し沼さん:03/08/12 22:12
もろに台風の進路予想図に北海道が入っているじゃん。

821 :底名無し沼さん:03/08/12 22:13
台風が来る前に下山できると判断した?!

822 :底名無し沼さん:03/08/12 22:13
>800 警戒するのがあたりまえ。ガイドならなおさら
オマイ・・・逝ってヨシ.

823 :底名無し沼さん:03/08/12 22:13
折角来たのだし秘境だから安全ならば登りたい・・・(プッ

824 :底名無し沼さん:03/08/12 22:13
29人も救助されたんか。
台風が来る前に下山できると思った。
せっかく来たんだから行きたかった。
アホかっ!!

825 :底名無し沼さん:03/08/12 22:14
29人死んだらお祭りだったのになあ・・・

826 :底名無し沼さん:03/08/12 22:14
本当に不安な夜だったのかよ?

827 :底名無し沼さん:03/08/12 22:15
台風だろ!思いもよらないなんてこたあないだろ!

828 :底名無し沼さん:03/08/12 22:15
こいつら、山岳会入ってないだろうから、山岳保険なんて入ってないだろ。
ヘリは自腹か

829 :底名無し沼さん:03/08/12 22:16
>>828
自衛隊のヘリでもそうか?
岐阜県警以外は有料か?

830 : :03/08/12 22:16
ツアー会社は自前でヘリコ出せや、自衛隊なんか使うんじゃねーアホ

831 :底名無し沼さん:03/08/12 22:17
816がいいこと言った!
ALL or NOTHINGの企画ツアーということ自体が山を知らん
というか遭難の危険性が高い。
命が惜しければ、そういうツアーには載らんほうがいい。

832 :横浜山岳会:03/08/12 22:17
救助ヘリの乗り心地サイコ〜

833 :底名無し沼さん :03/08/12 22:20



          ま   た   大   阪   か


 

834 :底名無し沼さん:03/08/12 22:20
どうしようもない話だな。
神風登山隊なんかほっとくべき。
ガイドはちょっと酷いな。
人の命預かってるのに、こういう判断するんだ。

835 :底名無し沼さん:03/08/12 22:20
このツアーの会社、毎日新聞旅行って山旅専門じゃねーか。
ちっとはまじめにやらんか!

836 :底名無し沼さん:03/08/12 22:23
ここの掲示板にさっそくカキコあるね。
http://www.maitabi.jp/cgi-bin/bbs/yybbs_2.cgi

837 :底名無し沼さん:03/08/12 22:23
>>800
何のために進路予想があると重ットンじゃ、ヴぉケ。
天気図読めないに等しいガイド。。。笑わしてもらったわ。

ま た 毎 日 で す か。

838 :底名無し沼さん :03/08/12 22:24
>836
漏れもいま検索して見てきたとこだw

839 :底名無し沼さん:03/08/12 22:30
お天気予報の信頼性もいまひとつだし。

ハズレが多いとおもわんかい?

840 :底名無し沼さん :03/08/12 22:30
ttp://www.mainichisinbun-ryokou.com/hp/docmain/domeclimb.htm

まだまだツアーが出る模様
山で遭ったら要注意w

841 :底名無し沼さん:03/08/12 22:30
しかしどこまでもお粗末な話だな
いい年こいた大人がこれだけいるのに
やってることは・・・・・
自然を一番なめとる香具師らが山に逝って自然を満喫しよう
なんてするから今回のようなことになったんだろうな

842 :底名無し沼さん :03/08/12 22:38
2ちゃんねらーが毎日旅行の掲示板に苦言を書き込み
     ↓
荒らされたと掲示板閉鎖
     ↓
筑紫が「ネットは便所の落書き…」と報道に10000トムラウシ

843 :底名無し沼さん:03/08/12 22:40
Aさんが穂高で消息を絶ちました。あわてた家族は警察に連絡。
翌日、地上からは地元消防団や自警団からなる30人、
県警から20人の計50人、空からはヘリで日に6時間飛んでの捜索。
ところが当のAさんは、実は白骨温泉で愛人とマッタリ。
事の最中にTVで大事に気づきあわてて警察に連絡しました。
捜索が始まって3日後のことです。
このケースだといくら請求されるんだろ。

844 :底名無し沼さん:03/08/12 22:41
急いでヘリで助けるほどでもなかったということか。
台風に限らず突然の天候急変もあって当然。

山小屋にいるんだし。食糧補給だけで生命確保はできる。
早く帰りたければ有料ヘリタクシーを呼ぶだけのこと。

845 :底名無し沼さん:03/08/12 22:44
844
全く禿同

846 :底名無し沼さん:03/08/12 22:47
>>839
おマイも天気図読めねぇー口か(w

847 :底名無し沼さん:03/08/12 22:51
世の中には、「ガスが出たから、コンパスが使い物にならない」とか言い切る馬鹿もいるみたいだしな。

848 :底名無し沼さん:03/08/12 22:52
>>846
天気図と般若心経は毎日欠かさず読んでおりやす。

849 :底名無し沼さん:03/08/12 22:59
>>848
高僧天気図も読まにゃぁー駄目よ

850 :底名無し沼さん:03/08/12 23:01
>>847
 実測の5万図の時代ならともかく、空測の2万5千図の今でも、
 その誤解が根強いみたいですね。

851 :底名無し沼さん:03/08/12 23:02
>>849
構想天気図なんて頼るようではまだまだぢゃ。

852 :底名無し沼さん:03/08/12 23:09
>>851
バカですか?

853 :底名無し沼さん:03/08/12 23:53
最近、微分のやり方を知りますた。

854 :底名無し沼さん:03/08/12 23:56
>>851
某コテハンですか?


855 :底名無し沼さん:03/08/12 23:58
金払わなくてもよい場合でもジモティ以外は無理をしないことはよくあるな

856 :底名無し沼さん:03/08/13 00:15
>山小屋にいるんだし。食糧補給だけで生命確保はできる。

食料の補給はヘリに頼るしかないんだから、救助するのも手間は変らんだろ。
それとも北大の面々に輸送をお願いするか?

857 :底名無し沼さん:03/08/13 00:20
30人が連泊しただけで、小屋の食料が不足するって童男よ?
北海道の山はようシランけど。

それはそれで、山小屋という施設としては準備不足じゃないの?
水不足とかなら稜線の小屋ではよくあるが。

858 :底名無し沼さん:03/08/13 00:21
>>856
山小屋に物資補給があるのはあたりまえだろ?

859 :底名無し沼さん:03/08/13 00:43
>>857
幌尻山荘って避難小屋みたいなものだから食料は各々の持ち込みでしょ
食料不足は小屋の食料が底を突いたんじゃなく、登山者自身の問題であると・・・

860 :底名無し沼さん:03/08/13 00:57
ここの山行記録を見る限り、沢筋を歩く以上、
台風接近中に行くのはちょっとね・・・来たらとっと撤退すればいいのに
ttp://member.nifty.ne.jp/Ishihara/Poroshiri98.html

せめて停滞3日分の食料くらいは持てばと思うけど、ジジババ団体ツアーじゃ
そんな指導はしないのかな? ツアー自体行ったことないから知らんけど。

毎日旅行とか朝日旅行とか新聞社系の旅行会社は、団体登山ツアーを昔からやってなかったっけ?
ガイド・添乗員のレベルは知らないが

861 :底名無し沼さん:03/08/13 01:01
幌尻岳の前回4年前の状況だよ。
http://homepage1.nifty.com/tozan/kiroku99/990805.htm
幌尻岳の登山道を知らないヤツが憶測でいいかげんなことを言っているが、
ここは増水すると脱出は命がけになる山なんだよ。
おれはこの直後に入山し、増水した川を見て真っ青になったよ。
(平時ではなく)増水したときの川で腰以上の渡渉がどんなにきびしいことか。

862 :底名無し沼さん:03/08/13 01:26
>>859
>>861
おっしゃる通り。

本州からの爺婆、北海道の山を甘く見るな。

863 :底名無し沼さん:03/08/13 02:18
ガイドの判断ミスとガイド登山自体の問題だな。
格安航空券なんか使っていたら、変更もままならない。
そもそも登山はツアーになじまないものだし、
集団登山のにわかパーティーは集団の組織力も期待できない、
ガイド依存の歪んだパーティーだ。
NHKも火付け役であっただけにいい加減頭に来たのでないか。




864 :底名無し沼さん:03/08/13 02:31
みんなでツアーガイドをしよう。
姥捨て山岳ツアーやろう!

865 :底名無し沼さん:03/08/13 06:05
>839 >お天気予報の信頼性もいまひとつだし。

オマイ自己責任のキホンの欠如・・・
デ−タ−として自分の山行きの可否判断の材料にすべし・・・
ツア−参加者は判断つかんからガイドたよりである・・故に・・ガイドの責任多々


866 :底名無し沼さん:03/08/13 09:09
>861
煽りじゃないけど、北海道の山って大雨が降ったあと、2日も3日も川は増水した
ままなの?
本州だと雨が止んで1日待っとけば、渡れるようになるけど。
それに増水時の川の渡渉は本州でも命がけで、そういうことはしないけど。



867 :底名無し沼さん:03/08/13 09:24
うーん、こういう前例が出来るとちょっとした事で直ぐに
「自衛隊のへり呼べよ」って団体客の1部の奴が知ったかぶりして
ガイドに食ってかかりそう

868 :底名無し沼さん:03/08/13 09:33
>>866
増水時に渡渉するのは愚の骨頂だが、水が引くまで山小屋に避難して
安全になってから渡渉すれば危険は回避できるよね。
登山道の崩落の話はともかく、渡渉が危険だからヘリを呼んだいうのは
理屈にならない。

いずれにせよ、今回は台風が来ることを知っていながら登ったこと
自体が間違いだった。

869 :底名無し沼さん:03/08/13 09:41
台風来てても突撃する…毎○特攻ツアーがまたやりましたか

870 :底名無し沼さん:03/08/13 09:49
4年前にも同じような事が・・・

北海道新聞 1999.8.5
幌尻岳に登り、大雨で幌尻山荘に避難の27人が無事下山

【平取】日高山系の幌尻岳(二、○五二m)に登り、大雨で下山ルート
途中の川などが増水して七月二十九日から日高管内平取町の幌尻山荘に
避難していた登山者ら二十七人は、四日午後に自力で下山した。
山荘から約一キロ下で露営していた埼玉県などからのパーティーも、
四人が三日夕に下山した。

地元山岳会員など六人をのぞく一般登山者二十一人は静岡、神奈川など
道外から来た中高年の人がほとんど。同岳中腹の山荘に一週間近く
足止めされたが、日高北部森林管理署振内事務所と定時に無線連絡が
取れていたため、全員落ち着いていたという。山荘に運び上げられていた
米三十キロは一日に底をついたが、二日に道警のヘリが食料を運び、
安心感が広がった。

871 :底名無し沼さん:03/08/13 09:53
>>869
百名山ジジババにはかえって評価されてるんじゃないの?

「あのツアーはエエで。条件が悪くても山頂まで連れて行って
くれるし、救助要請も早い。水が引くまで山小屋で停滞かと
思ってたけど、ヘリで降りれて楽やったわ。」


872 :底名無し沼さん:03/08/13 10:05
>871
それが一番怖いね。自衛隊もしくは警察はこういう事故(いわゆる普通の遭難では
ない迷惑)を起こした会社にはそれなりの経済的制裁(罰金)を課せばいい。



873 :底名無し沼さん:03/08/13 10:26
疲れた時にはヘリがある!困った時にはヘリがある!
いつでもどこでもヘリがある!膝を痛めず下りられる!
みんなの味方のヘリがある!
「毎日ツアー」にゃ、ヘリがある!

874 :底名無し沼さん:03/08/13 10:52
今回の幌尻岳は、4年前の幌尻岳事件と状況は変わらないようだけど、4年前は
営林署の人の先導で下山したのに、今回はヘリ使用。

安易にヘリを使う時代になってきたのか。
それも時代の流れといえば、流れか。

875 :底名無し沼さん:03/08/13 11:05
毎日旅行って親会社は毎日新聞でしょ。ヘリやセスナ一杯ありそう。
自分の会社のヘリで救出すればいいのにねえ。
そうしたら非難の余地はない。

876 :底名無し沼さん :03/08/13 12:50
ジジババ、ツアー、大阪、毎日、台風、ヘリでハネ満か・・・
連中の無責任&無反省発言もいれたら数え役満までいくなw

877 :底名無し沼さん:03/08/13 12:58
>>876
今回の場合は、リーチ、一発もついています。

878 :底名無し沼さん:03/08/13 13:01
天候悪化で山小屋停滞してたとして。
自衛隊ヘリがやってきて「助けたろか?」と言われたらどうする?

879 :底名無し沼さん:03/08/13 13:19
>>878
自力で山頂登って、自力で下山しなけりゃ、その山に登ったことにはならないと
自分では思っている。
他人の手を借りてしまったら、日を改めてもう一度登りなおすだろう。
自分と仲間に余裕がある限り、自衛隊ヘリは断るだろうなあ…

でも、今回登山道破壊されてるしなあ…
土砂崩れの危険があるので、乗ってくれと言われたら乗る。
ヘタに意地張って、2度手間かけるわけにもいかないだろうしね。


880 :底名無し沼さん:03/08/13 13:32
まあ、もともとパイオニアワークを得意とする北大山岳部とジジババ
ツアーでは比べられないからなあ。
でも自衛隊出す前に毎日新聞社に救援を求めるとかツアー会社としての
責任感やプライドってないのかな。今も悪天候というのならわかるけど
もう道が崩壊しているだけで、天気はいいんだろ。
そのあたりに大阪人気質も出ているなあ。なんでも国に責任を押しつけようとする。

881 :底名無し沼さん:03/08/13 13:48
約30年前の学生時代にスイスアルプスでの遭難救助に、ヘリコプターが
活躍するのを目の前にして、日本の救助体制がアルプス並になることを
願ったものである。
 昨今のヘリの活躍に、関係者の努力を想像することが出来る。
 東邦航空の技術もすばらしいとの事、救助体制の一層の発展を望む。


882 :底名無し沼さん:03/08/13 14:28
>>866 本州の山だってそうだが、颱風の後は増水が治まったからって安全ちゃうぞ。
沢の上流側のどこで倒木と土砂による一時的なダムができてるかわからん。
ま、今週末でもまだ、尾根道行かずに沢登り強行するやつはパンパカ予備軍ってことだ

883 :底名無し沼さん:03/08/13 14:57
すんません。一昨日行ってきますた。
水多すぎ。
滝の直登なんて全然無理で高巻きばかりで全然面白くなかったっす。

884 :底名無し沼さん:03/08/13 15:14
>>883
どこに行ったのだ?

885 :底名無し沼さん:03/08/13 15:19
センスジ谷、っていっても知らんだろう。

886 :底名無し沼さん:03/08/13 16:09
北大も台風時入山するところは
かなりのドキュン。
リーダー失格だな。

887 :底名無し沼さん:03/08/13 16:27
>>886
ちゃんとスレ読んだか?
いつ北大が入山したかくらい確認してから書き込め。


888 :底名無し沼さん:03/08/13 16:35
は?
山岳部たるもの、毎日気象通報ぐらい聞くものだよ。
夏山だからとかまけているから台風なんかに巻き込まれるんだよ。
山屋ならそのくらい常識でしょう。
それともわざわざ台風耐風雨訓練に出かけたのかな?
通常の山屋なら台風通過時にはエスケープして下山するでしょう。

889 :底名無し沼さん:03/08/13 16:45
ちゃんと自力で下山しているのに一体なにが不満なのか。

890 :底名無し沼さん:03/08/13 16:54
台風通過時に下山をすませられなかったリーダーの責任。
冬山なら、こういう判断ミスが命取りになる話だよ。
リーダーはパーティーの命を預かっているんだよ。
慎重な判断が常に求められる。
厳しいかも知れないけどリーダー失格だよ。


891 :底名無し沼さん:03/08/13 17:03
>>862
> 本州からの爺婆、北海道の山を甘く見るな。
 それでは、晴天のときの単なるツアーコースだからといって雪山を甘く見るな、
 というのと同じで、具体的に何をどう注意せよというのか分からないから意味
 がないでしょ。
 それに、北大の現役も同類でしょ。せっかくの機会だから、台風でどのくらい
 の雨が降ると、沢がどういう状態になって、平常とはどう違うか体験しに行っ
 たというなら別だけど。あれ? ザイルとかフェルト底の靴とか持って行った
 のかな?

892 :底名無し沼さん:03/08/13 17:07
>888
> それともわざわざ台風耐風雨訓練に出かけたのかな?
 そうだとしたら中々のものですが、ザイルとかを持って行ったか
 どうかで分かりますね。

893 :底名無し沼さん:03/08/13 17:19
北大は
・沢登り目的で入山した
・木にロープをかけながら下山した
と記事に書いてますが。
ぜんぜん読んでないな。こいつらは。

894 :底名無し沼さん:03/08/13 17:22
リーダーたるもの、安全第です。
快晴の空に雲が一つかかっただけでも下山しましょう。
それがリーダーの務めです。てか?

895 :底名無し沼さん:03/08/13 17:24
>>893
 結果として鉄砲水とかがなかっただけではある。

> ぜんぜん読んでないな。こいつらは。
 見てりゃわかるでしょ。

896 :底名無し沼さん:03/08/13 17:26
>>894
> 快晴の空に雲が一つかかっただけでも下山しましょう。

> 快晴の空に雲が一つかかっただけでも用心しましょう。
> それがリーダーの務めです。
 ウインパー先生談


897 :底名無し沼さん:03/08/13 17:26
山に入って台風が来て山小屋に避難して天候の回復を待って下山したことなんて
何回もあるけど、そうかあれはリーダーが馬鹿だからだったのか。
よし。今度リーダーに会ったら、罵倒してやろう。

898 :底名無し沼さん:03/08/13 17:36
>>897
 日程を休みの都合に合わせただけである点は同じで、ただ、日程が
 自由になるかどうかが違うだけではないのかな?

899 :底名無し沼さん:03/08/13 18:07
↑またヨボ爺かよ。


900 :底名無し沼さん:03/08/13 18:11
>899
 マンガの吹き出しより長い文字列をみると拒絶反応が起きる?

901 :底名無し沼さん:03/08/13 18:17
台風通過時に山にいた時点で皆ドキュン。
ラジオを持っていかないのは装備不十分。
北大もど素人と言われても仕方がないべ。

902 :底名無し沼さん:03/08/13 18:34
>>901
 いたこと自体はタイミングの問題だと思いますが、深く切り立っ
 た谷底で、同じ岸の裏手に確実な逃げ道が存在しない位置にいた
 というのが問題多いという感じではないかな?

903 :底名無し沼さん:03/08/13 18:37
でもさ、登山道が崩壊しそうにない安全そうな山だったら
山頂で向かえる台風っていうのも見てみたいね。

904 :底名無し沼さん:03/08/13 18:46
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  903は風速80mで富山湾まで飛んでいけ。
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


905 :底名無し沼さん:03/08/13 19:15
長野県、お盆の最中の天気は悪そうどす。
どうかパンパカが5件以内で収まりますように…
http://www.shinmai.co.jp/weather/week.htm

906 :底名無し沼さん:03/08/13 19:15
長野の天気 今週いっぱい雨 霧深い

907 :底名無し沼さん:03/08/13 19:25
道内の山屋はヒグマと決闘するのでちゅか?


908 :4:03/08/13 19:26
お色気たっぷりなんですがどこか可愛らしさが漂う綺麗な人妻です。
スレンダーなボディーが更に色気を倍増させている気がします。
じっくり見つめながらフェラをし、小さめのオマンコに男根を導いていきます。
こういう年の取り方をしたいですね。
無料ムービーからどうぞ
http://www.excitehole.com/


909 :底名無し沼さん:03/08/13 20:35
近所にテニスクラブがあるが、今は中高年の会員であふれかえっている。
彼らの話を聞いてると、ラケットやウェアのブランドのことばかり話題にしてる。

仕事から解放されたとたん、何か生きる実感みたいのを、その年になって
あわてて探し回ってるようにしか思えないときがある。
見てて、あまり楽しんでるように見えないからだ。

山で出会う、複数以上できてる中高年にも似たような印象を抱かせる人達が居る。
せっかく山に来るのに、何故団体で、来るのか?
単独あるいは夫婦だけで行動しないのだろうか。
今まで、会社のため家族のため を人生の大義名分に生きてきて
自分自身と向き合ってこなかった不器用な人達が、何かのキャンぺーンに乗せられて
山にあふれ出しているのではないか。
メディアに乗せられて、いろいろな趣味を渡り歩いてきた人達が、今更山に来たって
楽しめないと思う。

「定年後、自分の趣味は山登りです。おかげで人生充足してます。」
人に語るためだけに汗かいてるんなら、見てて哀れだ。

910 :底名無し沼さん:03/08/13 20:40
あのさあ、北大はかなり長期間の合宿みたいな山行で、幌尻岳周辺の沢を登ったり
降りたりしていたんでしょ。そんなの台風の時だけ停滞してやりすごそうとするわな。
それで風雨が酷ければ、小屋に逃げ込むのも計算の内でしょう。
別に食糧がなくなったわけでもなく、天候回復を待って下山したんだから何も
問題なし。

問題は毎日旅行社だよ。予備日なしであの台風が接近した段階で突っ込んだのは
パーティの力量を考えれば業務上過失を取られてもおかしくない。
思い切って自衛隊と道庁が訴えて救出経費を請求したら面白いと思うぞ。

911 :底名無し沼さん:03/08/13 20:57
>910
あまりに当然の意見で、夏厨にはうけないな。

ところで、台風の時に山に登るなとかいうけど、台風のときに登ったときの面白
さも知ってほしい。
いつも普通に歩いている稜線で、岩登りでもないのに、支点を確保しながら
尺取虫のように歩くのは、いろいろな意味で登山の勉強になると思う。
這わないと歩けないときもあったし、非日常性を山に求める人には悪天候は
もってこいの材料だと思うが。

912 :底名無し沼さん:03/08/13 21:39
>>910は正論。
>>911はネタ。釣られんなよ。

913 :底名無し沼さん:03/08/13 21:42
>>そんなの台風の時だけ停滞してやりすごそうとするわな

危険思想の持ち主。
雨が止めば済むというものでもない。
南アルプスでもあったが橋が落ちて、復旧まで数週間という事態も想定される。
台風が来るようなら合宿でもすぐにうち切って一目散に下山するのがリーダーのつとめだ。
ましてこの度の台風は最初から大型で室戸で瞬間風速80mちかくを記録していた。
相当の被害が出るのは当然予想されていた。
台風をなめてかかっているとしか思えない。


914 :底名無し沼さん:03/08/13 21:47
お客様各位
幌尻岳の教訓として

幌尻岳での登山者救出報道に関連して、多数の方々からご意見をいただき
ありがとうございます。41年にわたりツアー登山を手がけてまいりました
当社といたしましても、皆様方の声に真摯に耳を傾け、これまで以上に
“お客様の安全”を心がけてまいります。
今回の台風10号に際しましても、まず安全を考え、危険と判断した
13本のツアーを中止いたしました。その結果、催行したツアーにおいて
事故はありませんでした。
「毎日新聞旅行」は同名の会社が東西にあり、共に毎日新聞社の関連会社です。
今回はたまたま大阪の毎日新聞旅行のツアーで起きたことではありますが、
皆様から寄せられたご意見は全ての旅行会社に向けられたものとして
受け止めさせていただきます。
ツアー登山におきましては、JATA(日本旅行業協会)の指導により
取り扱い旅行会社の協議会も発足し、当社も幹事会社として安全面の向上に
積極的な役割を果たしていきたいと考えています。
今後も、毎日新聞旅行のツアー登山への参加を心よりお願い申し上げます。

株式会社毎日企画サービス 毎日新聞旅行(東京)
http://www.maitabi.jp/jiko.html


915 :底名無し沼さん:03/08/13 21:48
たまたま、だそうで。
責任云々を言う以前に、当事者意識すらありません。

なお、掲示板に書かれた批判的な意見は削除されてます。


916 :底名無し沼さん:03/08/13 21:56
↑訂正
掲示板で削除されたのはNo.50の発言だけでした。
他のまっとうな意見は残ってます。


917 :底名無し沼さん:03/08/13 22:07
北アに20年以上も前から毎年登ってるけど、台風のときでも、小屋には少なからずの
人数常にいたよ。
みんな、風が吹き荒れるのを、「すごいな〜」って面白がってた。
(さすがに南岳小屋のときは、小屋そのものが吹き飛ばされそうになり、みな震えていた)

登山シーズンと、台風の時期が重なっているので、台風のときに山に登ってしまいがちなのは
仕方ないとは思う。
今回のようにヘリコプター呼ぶのは問題だと思うけれど。

918 :底名無し沼さん:03/08/13 22:11
>>913
まあ、北海道だからな。油断してたのかも。
漏れも北海道で台風の被害がいろいろ出て意外だったよ。

919 :底名無し沼さん:03/08/13 22:26
毎日新聞で一言も触れられていないので、ニュー速+で叩かれております。

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1060656154/l50

920 :底名無し沼さん:03/08/13 22:38
そもそも大阪の毎日新聞旅行社のホームページには、
何も今回の件に触れていないぞ。
ほんと当事者意識が欠けてるな。


921 :道民:03/08/13 22:39
別に北大を擁護するわけではないが、無風快晴のベストな
状態でしか山を登れないようじゃ軟弱だよな。

山岳部たるもの、多少の雨風など気にせず、計画通りできるようにならんと。
そのために日々トレーニングしてるんだろうが。

甘いことばっかり、いかにも正論らしいことを書いてる奴ほど
全然上達しないだろうが。

多少の危険を冒してこそ、その次にステップアップできるんだろうが。
違うか? 俺は間違ってるか?

だが、爺婆は別だからな、念のため。


922 :底名無し沼さん:03/08/13 23:00
こういうバカが新聞を騒がせる。

923 :底名無し沼さん:03/08/13 23:03
921にほぼ同感。
厳しい環境は一種のトレーニング。
夏の台風を樹林帯で迎えたくらい、無謀だとは私も全然思えない。
むしろ、危険だ危険だとすぐ逃げてるようでは、冬山やもっと厳しい環境
に対応できるのか疑問。それこそ、パンパカ予備軍になりそうだ。
TVで現場の空撮が放送されたけど、樹林に囲われ、川の流れからも安全そうで、
あそこで台風にあってもたいした被害が無さそうに見えた。
稜線と樹林内の風の強さの違いは、登山する者なら分かるだろう。
普通の樹林内なら、道が無くなろうと、(ザイル持ってたなら尚更)
どこでも下りられそうな物だし。
北大山岳部にとって、安全性に関しては、問題なかったのでは?
中高年は道がなくても、とはなかなか行かないだろうけど。


924 :底名無し沼さん:03/08/13 23:05

921も台風クラブのようじゃ。

925 :底名無し沼さん:03/08/13 23:06
山の事故が減らない理由が判った。
こういう香具師が、、、

926 :底名無し沼さん:03/08/13 23:09
>>夏の台風を樹林帯で迎えたくらい、無謀だとは私も全然思えない。

ご立派な意見だこと(w


927 :底名無し沼さん:03/08/13 23:11
脳内が多いね。それとも山に逝けないヒガミ?


928 :底名無し沼さん:03/08/13 23:11
なめんなよ。


         台風10号より

929 :底名無し沼さん:03/08/13 23:16
リポビタンでも飲んでろや、厨房。

930 :底名無し沼さん:03/08/13 23:24
春は明け方に萌え。だんだん白くなってゆく山際の空が
少し明るくなって、紫がかった雲が細くたなびくのが(・∀・)!!イイ

夏は夜に萌え。月の出ている時が(・∀・)!!イイなんていうヤシは素人、
暗闇も捨てがたい。蛍がたくさん飛び交っている様も、1、2匹の
蛍が(´・ω・`)ショボーンと飛んでる様も(・∀・)!!イイ。雨が降って
いたりする夜も、チョット萌え

秋は夕暮れに萌え。夕日が射して山の端がたいそう近くなった時に
カラスが寝床へ行こうとして3羽4羽、2羽3羽と飛び急いでいる
姿は(・∀・)!!イイ。まして雁などが連なって飛んでいる姿がとても
小さく見えるのはすごく(・∀・)!!イイ。日が沈んだ後の風の音、
虫の声などは言うまでも無い(w

931 :底名無し沼さん:03/08/13 23:25
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…印籠出るっ、印籠出ますうっ!!
こッ、このッ、紋所ーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!早く印籠出して、お願いぃぃぃっっっ!!!
助さんッ!格さんーーーーーーッッッ…弥七ッ!
ご隠居オオオオオオッッッッ!!!!
印籠ぉぉーーーーっっっ!!!はッ、早ッ、早く出してェェェッッ!!!
印籠ッッ!!出せばッッ、形勢逆転なのォッッ!!!
おおっ!印籠ッ!!イッ、イグッ、印籠ッッ!!!印籠見てぇっ ああっ、もうダメッ!!みんなひれ伏せてーーーーっっっ!!!
オッ!オマッ!お前ら頭が高いィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!みんな、こんなにいっぱいひれ伏せてるゥゥッ!
成敗ぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ご隠居ォォッッ!!!


932 :底名無し沼さん:03/08/13 23:25
パンパカ予備軍ハケーン。

933 :底名無し沼さん:03/08/13 23:28
ヤバイ。夏厨ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
夏厨ヤバイ。
まず子供。もう子供なんてもんじゃない。超子供。
子供とかっても
「あー可愛いわね3歳くらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ厨房。スゲェ!なんか単位とか知ら無いの。円とか$とかを超越してる。厨房だし超子供。
しかもちんこ膨張してるらしい。ヤバイよ、ちんこ膨張だよ。
だって普通は外でとかちんこ膨張しないじゃん。だって自分のちんこがだんだん伸びてったら困るじゃん。会議中とか困るっしょ。
通勤中に伸びて、痴漢冤罪とか泣くっしょ。
だから普通は膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど夏厨はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい膨張。ヤバすぎ。
チンコ膨張っていたけど、もしかしたらま○こ濡れ濡れかもしんない。でも濡れ濡れって事にすると
「じゃあ、夏厨にも女っているの?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あとカッペ。喧嘩売って待ち合わせが新宿駅前。ヤバイ。寒すぎ。セミも死ぬ。怖い。
小さい駅しか見た事ない。田舎出身。
超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても厨房は馬力が凄い。煽りにはマジレスだし。
うちらなんてマジレスとかたかだかN+で出てきただけで上手く扱えないから放置にしたり、脳内あぼん機能してみたりするのに、
夏厨は全然平気。マジレスにマジレスでそのまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、夏厨のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ夏厨の中の人は実は30歳だったりとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


934 :底名無し沼さん:03/08/13 23:30
脳内ジジィがご立腹でつ。


935 :底名無し沼さん:03/08/13 23:36
何で荒らすんだ?
北大工作員?

936 :底名無し沼さん:03/08/13 23:38
リーダー
冷静になれよ。
荒らすのは良くないぞ。

937 :底名無し沼さん:03/08/13 23:46
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、ちょっと通りますよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U


938 :底名無し沼さん:03/08/13 23:46

                          /⌒ヽ
                         / ´_ゝ`)それじゃ、お騒がせしました・・・
                         |    /
                         | /| |
                         // | |
                        U  .U


939 :底名無し沼さん:03/08/13 23:47
                                               /⌒ヽ
                                              / ´_ゝ`)<出口どこッスか?
                                              |    /
                                              | /| |
                                              // | |
                                             U  .U



940 :底名無し沼さん:03/08/13 23:49
>>921
 そういう問題ではないでしょう。
 結果として雪崩にやられなかったからといって、近道して雪崩の
 危険があるところを通っても結果オーライ、なんてことはないは
 ずです。結果として鉄砲水もなかったし、手持ちの長さのザイル
 とかだけでも足り、アンカーも抜けず、流されておぼれる者も出
 なかったからといって、結果オーライとはかぎらないでしょう。
 正確に見切ったのなら良いけど、もし、高をくくったなら、それ
 は結果オーライだから危ないと。

> そのために日々トレーニングしてるんだろうが。
 いくらトレーニングを積んでも雪崩や鉄砲水なんか予防できるわ
 けがないでしょう。


941 :底名無し沼さん:03/08/13 23:50
子供じみたことするなよ。


942 :底名無し沼さん:03/08/13 23:52
>941
 マンガの吹き出しは引っ込んでいてくれる?

943 :底名無し沼さん:03/08/13 23:59



944 :底名無し沼さん:03/08/14 00:04
若者は勇ましい。
台風もへっちゃららしいな。
経験積んだらそういうことは口が裂けても言えない。
ちゃんと無事に家まで帰れるか考えるよな。
リーダーと言っても22,3才では
そこまで考えが至らないのかも知れないな。


945 :底名無し沼さん:03/08/14 00:15
>>944
> 台風もへっちゃららしいな。
 北海道の人だと、雪の恐ろしさは知っていても、台風のほうは
 滅多に直撃しないし、住民の被害もほとんどないとかでピンと
 来ない、ということもあるかな?
 逆にいうと、内地人のほうが、北海道まで来た台風を過大視し
 すぎている傾向もあるかな?

946 :底名無し沼さん:03/08/14 00:17
どんなに慎重に行動していても死ぬ時は死ぬ。
いつでも逃げれば、留まればいいというものでもない、突き進んだ方がいい事もある。
大事なのはそれを間違いなく選べるという事なんだけどな。

今回は台風が迫っているのに早めに下山しなかった事は確かに失策だが、下山を強行したことは無謀でもなんでもないと思う。
それで生還したという事実に対して、現場や詳しい状況を知りもしないのに「たら、れば」でイチャモンつけるのはそれこそ脳内。

947 :底名無し沼さん:03/08/14 00:29
>946
> 現場や詳しい状況を知りもしないのに「たら、れば」でイチャモンつけるのはそれこそ脳内。
 そちらもそうでしょ?


948 :921:03/08/14 01:19
なんかここは甘ちゃんばかりいるな。

本当の山屋が、舐めてる考えてる奴なんかいねーよ。(多分)
当然、台風のリスクも承知だし、エスケープや停滞とか色々考えるよ。
当たり前だろうが。

いかにそれを正確に予測して、最小限の影響(エスケープ・停滞)で
乗り切るかを考えるのが山屋だろ。
その結果事前に下りる決断ももちろんOK。
何が何でも山にへばりつけとは言わない。

しかし、ここを読んでいると、台風接近=即下山というのがセオリーみたく
言うから甘いと思う訳よ。

まぁ、ピクニック登山ばかりしている人はそれでいいが、多少なりとも
意識を高く持って山を登っている奴は理解してくれるよな。(だめか?)


>923
ありがとう。

ちなみに俺は北大とは何の関係もないぞ、高卒だから。


949 :底名無し沼さん:03/08/14 01:36
そういう考えはパンパカ予備軍だな。
たかだか22才ぐらいの経験でそこまで考えたたとは到底考えられない。
自然の猛威を過小評価しているに過ぎない。
冬山で良く遭難するパターンだ。
「ここには3回来たけどこんな事初めて」なんて言うパターンだよ。
先人の失敗をちっとも学んでいない態度だ。
もっと遭難報告書を読んだ方が良いぞ。


950 :底名無し沼さん:03/08/14 01:47
>「ここには3回来たけどこんな事初めて」なんて言うパターンだよ。
確かにそうかもしれないね。
しかしおまえが脳内だと言うことは明白だろ。脳内なら脳内らしく
遭難しなかった報告書もよめや

951 :底名無し沼さん:03/08/14 01:57
>>950
バカ丸出し
理屈になってない(w

952 :底名無し沼さん:03/08/14 01:59
おいおい
遭難しなかった報告書読んで危なかったことを
お前もマネをするのか?

もうお休みだな、あんたの脳は。

953 :底名無し沼さん:03/08/14 02:00
パンパカ載るのが怖くて北大隊はヘリから逃げたに1000ポプラ

954 :底名無し沼さん:03/08/14 02:03
確かに台風よりパンパカさらしが怖い(w

955 :底名無し沼さん:03/08/14 02:08
遭難報告書も読まないで山屋だと威張ってるのか?


956 :底名無し沼さん:03/08/14 02:10
ヘリコ恐怖症。

乗るも地獄乗らぬも・・・

957 :底名無し沼さん:03/08/14 02:12
勇ましいだけだろう。
若い時の気負いだよ。
ピクニック登山をバカにするようじゃ、
まだまだ経験が無い爆弾野郎だ。
尖って危ない橋渡って自爆しないことを願ってるよ。
10年後に遭いたい香具師だ。


958 :底名無し沼さん:03/08/14 02:22
ヘリに乗る不名誉から逃げて遭難するのも悲惨だな。
沢屋でも濁流の渡渉や崩壊したゆるゆるの斜面をトラバースするの
簡単ではないだろう。相当の経験いるだろう。


959 :底名無し沼さん:03/08/14 02:29
痔鋭耐も有事でなければヒマなんで救援活動が訓練代わりってことで。

お気軽にご利用ください。

960 :底名無し沼さん:03/08/14 02:31
閣下、了解しました。
一同敬礼

961 :底名無し沼さん:03/08/14 05:00
石婆長官ですか?

962 :底名無し沼さん:03/08/14 05:09
ガイドだって会社から、「少々の天候悪化でも行け!
それに北海道は民間救助じゃないから万一の時も好都合だ」
とかなんとか指示されてんだろう。

963 :底名無し沼さん:03/08/14 05:19
危険を察知する嗅覚って経験からしか身に付かない。
自分の能力と潜在的危険との間合いをきちん把握してれば生き延びられる。
ある程度はバクチだよ。当てがはずれて死ぬかもしれない。
でも死にそうな思いしてもきちんと生還したなら貴重な経験を積んだだろう。

山に限らず人生もそう。何度か痛いめに会わないと身に付かないものがある。


964 :底名無し沼さん:03/08/14 05:23
カコイイ。
けど他人を巻き込むなよ。

965 :底名無し沼さん:03/08/14 08:18
このスレは脳内がさも常識人ぶって遭難者を叩くスレの
ようですから、本当の山屋さんはレスしてはいけないようです。

すべての行動を石橋を叩いて渡るように行うことがベストであるという
考えが理解できる人だけ書き込んでください。



966 :底名無し沼さん:03/08/14 10:35
とりあえず新スレ。

♪パンパカパ〜ン♪ また遭難事故です Part11
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1060824857/

967 :底名無し沼さん:03/08/14 12:19
で、今日はどれくらい死んだ?

968 :底名無し沼さん:03/08/14 12:25
粘着ヨボ爺ガンバレ

969 :底名無し沼さん:03/08/14 12:34
>>968
有 力 な パ ン パ カ 候 補 者 の 生 前 の 書 き 込 み を
楽 し ん で い る 人 で す か ? 


970 :967:03/08/14 12:34
>>968
誰それ?この板の有名人?

971 :底名無し沼さん:03/08/14 12:37
>>970
板の有名人というかこのスレの有名人。前の方でさんざん暴れている。
>>940と同じ書体を捜せ。

972 :底名無し沼さん:03/08/14 12:37
台風時、例え避難小屋に退避していようと
山にいるのは結果としてドキュン。
不必要なリスクをわざわざ背負い込む糞香具師。
台風を舐めているバカ
これが俺の結論。



973 :967:03/08/14 12:38
さげとくか。はじめてきた板で1000とりねらうぞー。

974 :967:03/08/14 12:41
>>970
>>940みたいな長文は書けまてん!

975 :底名無し沼さん:03/08/14 12:43
>>危険を察知する嗅覚って経験からしか身に付かない。

なんかバイク乗りに似てる。


976 :底名無し沼さん:03/08/14 12:44
940は何故矩形にこだわるのかな?
携帯だとああなるのかな?

977 :底名無し沼さん:03/08/14 12:46
登山よりバイクの方が数倍危険だな。
中国ではバイク乗りを20年追跡調査したら
みんな事故を起こしていたらしい。

978 :底名無し沼さん:03/08/14 12:47
>>972
リスクを減らす安全登山に励んでください。

979 :底名無し沼さん:03/08/14 12:49
1000ゲット
1000ゲット
1000ゲット

980 :底名無し沼さん:03/08/14 13:06
ちょうど4年前の今日、DQNの川流れという
すがすがしい事故があったわけだが・・・

981 :底名無し沼さん:03/08/14 13:50
ああ、もう4年もたちますか。
粗大ゴミが流されてキレイになってよかったアレですね。
あんとき前日夜まであそこに居たんですよ。
しかし、あの雨でしょ。怖くなって逃げたんですよ。
そりゃ、ズブ濡れだし、撤収は面倒だし、家についたのはAM1時だし、
予定は狂うは、サンザンでしたよ。
で、今こんなレスしてるワケで・・・。


982 :底名無し沼さん:03/08/14 14:13
>>981
俺はその日に富士山から下山した日だったよ。
御殿場では猛烈な雨で、ホテルでもCATVの放送が映らなかったほど。
折角1000円のカードを買ってH番組を見ようと思ったのに・・・(w

前夜の山頂は天気は問題なかったが、足元にものすごい雨雲があって
遠くの方で稲妻がビカビカ光っていた。幻想的な風景だったが、あの時
玄倉川の中州で酒盛りやっていたかと思うと信じられない思いだ。

983 :底名無し沼さん:03/08/14 14:20
>>980
そのDQNドモ
避難勧告しにきたダ上流のダムの職員に罵詈雑言を浴びせたんだってね!
巻き添えになった子供達には罪はないが親ドモは氏んで当然だな。

984 :底名無し沼さん:03/08/14 14:37
ふーん、御殿場でもすごかったんですねえ。
我々が逃げようと判断した時も雨足はかなり強くなっていましたねえ。
増水もしてたんだろうけど、暗くなっていたので気にならなかったですw
しかし、あの状態であそこに残っているとは不思議なんですよね。
我々もドザエモンがあんなに出るとは思いませんでしたよ。
4年前の件は、その場所に直前までいた当事者とすれば「逃げる時間は充分
あった」と断言できます。
あれじゃあカッパでもおぼれますよ。
あんな泥水が口に入って溺れ死ぬんじゃ、さぞ苦しいでしょうねえ。
ああ、逃げてよかった!

985 :底名無し沼さん:03/08/14 14:44
ああ、その日私は友人と奥多摩の低山をまたーり歩いていました。
夕方4時くらいからすごい大降りの雨になって、駅のホームで
ぬれなくてセーフ、とか、言ってましたよ。
あの雨の中で宴会かあ。。。。。

986 :底名無し沼さん:03/08/14 15:34
埋め?

987 :底名無し沼さん:03/08/14 16:20
川流れのDQNたちは、流されてすぐにコンクリートの段差(滝)を
流れ落ちて川底(これもコンクリート製)に叩き付けられたらしい。
恐らくそのあたりで意識がなくなったんじゃないかな。
流されていく時は、ものすごく後悔したことだろうな。
自業自得だが哀れだ。

988 :底名無し沼さん:03/08/14 16:25
誰か、流されている画像・動画を持っている人はいない?

989 :底名無し沼さん:03/08/14 16:28
ドキュンの川流れか、ちょうど今頃だったか?
哀れだが自業自得だ。

990 :底名無し沼さん:03/08/14 16:45
>>987
後悔なんかするより先に、その辺にいたマスコミやレスキューを
怨んでたんじゃないか。

何で早く助けないんだ、ゴルァ。ざけんなよ。ってとこですか。

991 :底名無し沼さん:03/08/14 17:11
「写すんじゃねえよ、(゚Д゚)ゴルァ!!」とかね。(w

992 :底名無し沼さん:03/08/14 17:14
濁流に耐えている最中に、自分の子供に「やっぱりおじさんに言われたとおり
昨日の夜避難したほうが良かったんじゃない」とか言われてバツが悪かった
ことだろう。

993 :底名無し沼さん:03/08/14 17:14
子供がかわいそうだ。

994 :底名無し沼さん:03/08/14 17:16
捜索中に地元の人がおにぎりの炊き出しをしてあげたら
遺族たちが「もっとまともなメシを持ってこい!」と
怒鳴ったらしい。
あまりにもひどい話だと思わんか?

995 :底名無し沼さん:03/08/14 17:17
事故の後、ダムの管理者を訴えるとか息巻いていた遺族は
どうしたのだろう?

996 :底名無し沼さん:03/08/14 17:18
一族全員DQNということだ。

997 :底名無し沼さん:03/08/14 17:18
と言っているうちに、まもなく1000だね。

998 :底名無し沼さん:03/08/14 17:18
さて、sageのままこっそりいくとするか。

999 :底名無し沼さん:03/08/14 17:18
リーチ!

1000 :1000:03/08/14 17:19

1000だぞ、(゚Д゚)ゴルァ!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)