2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● *、 惑星探査機を見守るスレ 3

1 :妖鳥SELENE:04/01/25 19:42
UNIVERSE 日本の月・惑星探査についてはここから
http://www.universe-s.com/development/exploration_j.html
日本惑星協会
http://www.planetary.or.jp/

The Planetary Society
http://planetary.org/
NASA
http://www.nasa.gov/vision/universe/features/index.html
esa
http://www.esa.int/export/esaSC/index.html
中国情報
http://news.searchina.ne.jp/topic/108.html

はやぶさ・MEF小天体探査フォーラム
http://www.as-exploration.com/mef/index.html
三菱電機BBサイエンスサイト・Dspace
http://www.dspace.mitsubishielectric.co.jp/index.html

前スレ
● *、 惑星探査機を見守るスレ 2
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/space/1068714448/

2 :NASAしさん:04/01/25 19:44
2

3 :NASAしさん:04/01/25 19:51
火星探査機「のぞみ」の失敗 教訓生かすため再挑戦を
http://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200401/21.html

毎日にはいい記者がいるなぁ・・・

4 :NASAしさん:04/01/25 19:55
NASATV
ttp://www.nasa.gov/multimedia/nasatv/
ミッションステータスリポート
ttp://spaceflightnow.com/mars/mera/status.html

5 :NASAしさん:04/01/25 20:00
2004年打ち上げ予定の月探査機LUNAR-A
http://planeta.sci.isas.ac.jp/LUNAR-A/
2005年打ち上げ予定の大型月探査機SELENE
http://moon.nasda.go.jp/
2008年打ち上げ予定の金星探査機PLANET-C
http://www.stp.isas.jaxa.jp/venus/


6 :NASAしさん:04/01/25 20:29
関連スレ

【火星】NASA TV オパチュニティ着陸 実況スレ
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/endless/1075003583/l50

● *、 惑星探査機を見守るスレ 2
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/space/1068714448/l50


7 :NASAしさん:04/01/25 20:29
【天文】NASAの火星探査車「スピリット」の通信が回復
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074873412/l50


8 :NASAしさん:04/01/25 21:23
ジャガイモヲヨクアラッテホドヨクユデテカワヲムイテスリツブシヒキニクナドヲマゼルナリシテコロモニクルミキツネイロニナルマデアゲルノ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧ ∧     ◇   アラシニソナエ
      ( ´∀`)_  /◇◇  ジチンサイデスノ
     /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇
     /`ー==キ|     彡
    ⊂ニ/_つつゝ 

9 :NASAしさん:04/01/25 21:42
>>3
いい記事だね、事の本質がわかってる!!
やはり経験をあまりつまずに段飛ばしで行くのにも問題は多いよね、、
予算が大切なのは確かだけど、失敗してばっかりではしょうがないもんなぁ

10 :NASAしさん:04/01/25 21:59
>>9
良い記事だよねぇ…

でも、記者がこの記事を書けたのも、宇宙開発に関わった経験があったから…

日本にはこういう記者があまりにも少ない… そこが最大の問題。

11 :NASAしさん:04/01/25 22:04
しかしスピリットの話聞くとなんか泣けてくるよねぇ、、
わざと修羅場作ってんじゃないかとすら思ってしまう。。
良くぞ解決の糸口を見つけた!!って思う
また動きまわるスピリットからの写真を見たい!!

12 :NASAしさん:04/01/27 02:10
工学部出の政治家が多ければ・・

13 :NASAしさん:04/01/27 10:51
>>12
管直人みたいなの増やしてもしょうがないと思われw

14 :NASAしさん:04/01/27 12:18
オポチュニティが撮影したカラー画像↓
http://www.asahi.com/science/update/0126/002.html

1号機と比べて、あまり話題になってないね。

15 :NASAしさん:04/01/27 13:45
まぁ興味ある人はみんなネットライブ見てただろうし
とりあえず動き出さん事にはネタ不足感があるね

16 :NASAしさん:04/01/27 22:46
>>3
この記者さん、2年半前のH2A初号機打ち上げ後に取材の感想を書いた記事がありました。
これも内容がいい感じです。一瞬、SACニュース掲示板の記事を想像してしまいます。

http://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200109/11.html

>打ち上げに失敗すると、しばしば「○○億円が宇宙のごみに」などと報道される。
>だが、この表現は当たっていないと感じた。

>試運転が出来ないロケットにとって、失敗は進化するための材料だとも言える。

よくぞ言った!(ノД`)・゚・。

17 :NASAしさん:04/01/28 08:39
毎日のH2A記事といえば金○○だけど、それよりイイ

18 :NASAしさん:04/01/28 13:46
検索してみたらお天気の記事書いてた・・
http://weather.mainichi.co.jp/news/200305/28-03.html

ガンガレ西川!

19 :NASAしさん:04/01/28 20:22
>>18
その記者、西部担当の記者から、本社の科学環境部に栄転してる…

これからの毎日の宇宙関係の記事は期待できるかも…

20 :NASAしさん:04/01/28 20:49
>19
本社のデスクに記事書き直されたりして・・・。

21 :NASAしさん:04/01/29 03:50
積み重なる岩石を撮影 火星に大量の水が存在した証拠か
http://www.asahi.com/science/update/0128/001.html
いよいよ本領発揮だね!!壊れるなよw

22 :NASAしさん:04/01/29 23:55
「有人宇宙飛行」目指す…政府、宇宙開発政策を見直し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000005-yom-pol

これで日本人も今世紀中に独自の有人惑星探査ができるね。

23 :NASAしさん:04/01/30 00:22
>>22
今世紀中に地球周回軌道上に日本の宇宙船で日本人を打ち上げられる可能性はでてきたが…
有人惑星調査は無理だろ。

24 :NASAしさん:04/01/30 00:30
>>23
同意です。
今世紀でいきなり惑星探査はちとキツそうに思います。
でも小惑星(NEOとか)みたいのなら、あるいは…

25 :NASAしさん:04/01/30 23:35
>>23-24
でも、100年って長いよ。
20世紀の初めと終わりを見れば、どうなるか分からん。

26 :NASAしさん:04/01/31 00:03
>22
数年で有人、実現できないか?

27 :NASAしさん:04/01/31 00:39
>>26
金とマンパワーをつぎ込めば・・・・・

28 :NASAしさん:04/01/31 05:00
すべてはその決断ができるか??
にかかってる、、
リスクをおってでもやれるか?だな

29 :NASAしさん:04/01/31 08:27
 一年以内が基本でしょう!

 中国人より頭の悪い日本人さん!

30 :NASAしさん:04/01/31 12:28
米国だって、ソ連がガガーリンの有人打ち上げたあと一年くらいで実現してる。

日本は、何事も失敗を極度に怖がってる。(セレネの月何着陸も延期になって、月周回に変更したし)

31 :通りすがりのド素人:04/01/31 12:32
すいません。質問です。
NASA火星探索機って、スピリットと同時にもう一台とばしてませんでしたっけ?
(ヨーロッパものじゃなくNASAで)
「スピリット一台だけ」なのかもう一台並行してとばしたのか、
とばした場合はその名前を教えてください。よろしくお願いいたします。


32 :NASAしさん:04/01/31 12:40
オポチュニティ。

33 :通りすがりのド素人:04/01/31 12:47
>>32
ありがとうございます!
感謝いたします。

34 :NASAしさん:04/01/31 13:14
スレッドのレベルが急激に落ちてるようなきがする。。。。。


35 :NASAしさん:04/01/31 13:16
元からさほど高くないよ

36 :NASAしさん:04/01/31 23:57
梅ときますた

37 :NASAしさん:04/02/01 00:32
梅タカ このスレはNASAより日本の探査機中心のスレになって欲しいものだね

38 :NASAしさん:04/02/01 09:17
>>37
まだしばらくは高のぞみのようだ。

39 :NASAしさん:04/02/01 19:45
      _,..-――-:..
    /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\   ⌒⌒
   / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ      ^^
 ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~ ̄ ̄
 :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::   ~~              ~
    :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::              
~       :::;;;:: __     _,_ __ …グスン
.          \_\ .   ヽ..::;;;ノ_\_\
ー'''‐'ー'''―‐''''-''ー\_\≒|:::[88]:|=\_\ー'''‐'ー'''―‐ー―
 ,, ''''  `、 `´'、.   \ \ ̄¶ ̄    \ \    ´'
                ̄  ||   ''' ,,  ̄`、 `、、.   '''
   '''     '''  、、,     ^^:;;:
                    ::;;;;;、 `、,,     '''  ,、、.',、
    ,,,   ''  ,,   '''''  '.. ....  ..:;;;;;;;,;;;',,...   .....
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::;;;;;;;:. ..:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:... ::;;;;;;:::.. ,.、''
            ,,,,,,,     ::;;;;;;;;;;:: ... ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.. ..;;;;;;;;;;;;::..

40 :NASAしさん:04/02/01 20:22
>>39
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   COOL JOB!!!
     /    /


41 :NASAしさん:04/02/03 01:44
2/10 火 24:00?:45 NHK教育 サイエンスZERO
"月"の資源を探し出せ
月探査衛星打ち上げラッシュ

42 :NASAしさん:04/02/03 01:59
シンポジウム
 「月で拓く新しい宇宙開発の可能性と日本」
http://moon.jaxa.jp/ja/events/2004/MoonSymp/

43 :NASAしさん:04/02/03 02:41
アメリカの宇宙探査の写真や図を集めてみました

月面資源開発
http://politicalhumor.about.com/library/images/blbushhalliburtonmoon.htm
火星資源開発
http://cagle.slate.msn.com/news/BushLightyear/BushMars/ramsey.jpg
http://cagle.slate.msn.com/news/BushLightyear/BushMars/olle.jpg


44 :NASAしさん:04/02/03 13:40
毎日新聞より

相次ぐ月探査計画 資源調達?学術研究?−−日本も今夏に探査機
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Space/art/040131M063_1619101B10HI.html

>中国ロケット技術研究院の黄春平総指揮は
「日本の宇宙開発で最も注目しているのは月探査だ」と評価する。

海外では日本の宇宙開発も一定の評価を受けている様ですが

>だが、国内の評価は冷ややかだ。政府の総合科学技術会議は昨年10月、
他国が取り組んでいることを理由に、月探査の再検討を求めた。

唖然としますよ。もうね、あほかと。

45 :NASAしさん:04/02/04 05:41
はやぶさのイオンエンジン長持ちしそうだな。
http://www.jaxa.jp/missions/projects/sat/exploration/muses_c/index_j.html

46 :NASAしさん:04/02/04 08:34
運用予定時間クリアするだけのテストを打ち上げ前にやってなかったの?

47 :NASAしさん:04/02/04 12:59
>>44
よそがやってる。うちはやらんでいいってか…

PCじゃないんだからさー

48 :NASAしさん:04/02/04 21:46
中国には負けない<丶`∀´>ニダ
韓国にはもともと勝ってる<丶`∀´>ニダ

49 :NASAしさん:04/02/04 22:16
>>47
有人より優先度高いよね。

50 :NASAしさん:04/02/04 23:36
 アメリカは世界一の大量消費国家だけど 捨ててはいけない物もある
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040203-00000003-wir-sci

51 :NASAしさん:04/02/05 22:48
>>45
いいねぇ、素晴らしい。。
>>50
ハップルの功績は素晴らしいし部品刷新してさらに高性能になったのになぁ
廃止なんてとんでもないと思う、、

52 :NASAしさん:04/02/06 09:43
NGSTはどうなったの?

53 :NASAしさん:04/02/07 01:32
欧州、有人月火星ミッションを計画
http://www.spaceref.co.jp/news/4Thur/2004_02_05mars.htm

さあ、刺激を受けろ日本政府。

54 :NASAしさん:04/02/07 01:56
>53
編集者コメントに激しく同意だ。

55 :NASAしさん:04/02/07 02:19
では中国は狩猟民族だったと…

言いたい事は理解できるけど、"遺伝子的"って言い方は語弊がありそうな気が。
単に"社会的"とか言った方がいいと思う。

56 :NASAしさん:04/02/08 00:49
日本列島に最初から人間なんていなかったと思うのだが
我々の祖先だって大きな移動をしてやってきたはず。

57 :NASAしさん:04/02/08 03:16
>>53の編集者のコメント、いい加減な言葉遣いが気に入らない。
〜民族みたいな言い方は大嫌い。逝ってほしい。
別に日本人に開拓精神がないとは思わない。

。。。が、今の日本では金銭的損失を絶対にしてはいけないという風潮を感じる。
やだなぁ。

58 :NASAしさん:04/02/08 11:55
>>56
じゃ、”日本も中国だ!”と言われても良いのか?
日本が中国の領土にされても良いのか?

59 :NASAしさん:04/02/08 13:08
>>58
頭に何か湧いてんじゃないのか?

60 :NASAしさん:04/02/08 15:01
>>50
やっぱり、シャトルの運用終了の影響?
ttp://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/ntec/289326

61 :NASAしさん:04/02/08 16:01
シャトルの安全確保のために、ISSに逃げ込めないミッションは中止ということになったらしい。

62 :NASAしさん:04/02/08 16:54
>56
列島というより、氷河期には、陸続きでそのとき大陸から移動した人々が先住民で、その後、朝鮮半島から渡った人々が大和朝廷の豪族だったりしてたのでは・・・

63 :_:04/02/08 18:01
>>53
欧米諸国民って狩猟採集民族だったのか知らなかった。
よく文明が育ったな。

>>46
俺もそう思った。試験もせずに実用に供するとはISASは度胸ありますね。
しかもたった1機

64 :NASAしさん:04/02/08 20:42
>63
実用つーかアレは工学実験衛星だから、エンジンの飛行試験その他の
技術実証が主目的でサンプルリターンはそのおまけ。

大体あの試験自体2年以上前からやっていて、打ち上げ時点で
想定運転時間はとうに超えていたんだから、試験せずに
打ち上げた訳でもない。

65 :63:04/02/08 23:02

>サンプルリターンはそのおまけ
見事な詐欺ですな

>打ち上げ時点で想定運転時間はとうに超えていたんだから
のぞみの打上げ予定は何時だったんだ?

66 :63:04/02/08 23:05
dozi
のぞみ->はやぶさ

縁起でもない

67 :NASAしさん:04/02/08 23:22
>>57
>>[SpaceRefJapan以外のソースは現在の処未確認]
捏造かも。
>>61
そうか、だから韓国が今頃になってISSにモジュール作るんだ。
http://www.spaceref.co.jp/news/3Wed/2004_02_04iss.htm
これも韓国の新聞報道という触れ込みだけど、SpaceRefJapan。
あてにならない。

68 :NASAしさん:04/02/08 23:40
>見事な詐欺ですな
      _,..-――-:..
    /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\   ⌒⌒
   / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ      ^^
 ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~ ̄ ̄
 :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::   ~~              ~
    :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::              
~       :::;;;:: __     _,_ __  サイショカラ 工学実験機ッテ 言ッテルノニ…グスン。
.          \_\ .   ヽ..::;;;ノ_\_\ サンプルリタン バッカリ モチアゲル マスコミトカニ 言ッテヨネ…
ー'''‐'ー'''―‐''''-''ー\_\≒|:::[88]:|=\_\ー'''‐'ー'''―‐ー―
 ,, ''''  `、 `´'、.   \ \ ̄¶ ̄    \ \    ´'
                ̄  ||   ''' ,,  ̄`、 `、、.   '''
   '''     '''  、、,     ^^:;;:
                    ::;;;;;、 `、,,     '''  ,、、.',、
    ,,,   ''  ,,   '''''  '.. ....  ..:;;;;;;;,;;;',,...   .....
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::;;;;;;;:. ..:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:... ::;;;;;;:::.. ,.、''
            ,,,,,,,     ::;;;;;;;;;;:: ... ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.. ..;;;;;;;;;;;;::..

69 :NASAしさん:04/02/08 23:57
>>68
馬鹿の壁の一例

70 :NASAしさん:04/02/09 00:04
はやぶさの目的はだいたい四つ
1.宇宙空間におけるエンジンの連続燃焼試験
2.小惑星ITOKAWAとのランデブー
3.小惑星サンプルの収集
4.惑星間軌道からのサンプルの回収
おまけ.ローバーによる小惑星表面の探査

1〜4のすべてがクリティカルなミッションで、
失敗すればその時点で残りのミッションは不可能になる。
でも、一個ずつ技術を確立していくのは金と時間の無駄だから
どうせなら全部まとめて試験してしまうわけだ。
有人機以外ではよくある話。

71 :NASAしさん:04/02/09 01:42
>>70
こういうことはちゃんとニュースで指摘してくれないと
「どこか一つでも失敗したらその後の実験が出来なくなるというシステムはおかしい
一つの衛星で一つの実験をして確実に成果を結ぶことが技術開発に必要じゃないですか」
粂や畜死ならこれぐらいのJAXA叩きは楽勝

72 :NASAしさん:04/02/09 02:11
>71
いや、M-Vロケット5号機の打上げ時の記者会見でちゃんと言ってるよ。
工学技術試験衛星であって学術探査衛星じゃないって。
それをくみ取って記事にできないとすればマスコミの責任。

73 :NASAしさん:04/02/09 02:14
はやぶさは低予算でよくやってるいい例だとおもうのになぁ
実にチャレンジャブルでいいと思う。
ホンとマスコミの科学関連報道には唖然とする事が多い

74 :NASAしさん:04/02/09 11:41
サンプル採取できなくても戻ってきてカプセルのリエントリーくらいは
やってほしいなあ。

75 :NASAしさん:04/02/09 19:15
課題をクリアできれば、はるかの「現在は電波天文衛星として活躍しています。」
のようになれるわけだね。
http://www.isas.ac.jp/j/enterp/missions/muses-c/subject.shtml
>>73
DASHはひどかったなぁ。あの記者会見は忘れられない。例の「リレーって
何ですか。」の時だね。

76 :NASAしさん:04/02/09 21:44
松浦氏の本にも毒毒とマスコミのバカさが書いてあったな。
どーも日本は科学技術の現場と国民の繋がりが希薄でだめだねぇ

77 :NASAしさん:04/02/09 22:50
昔は
電荷って何ですか?とか、
カノープスって何ですか?とか、
ジャイロって何ですか?
等の超質問が有ったらしいが・・・・・・・鬱

78 :NASAしさん:04/02/10 16:22
LREから電波出ないんですかとかほんとにあのときはすごかったなぁ。
と2ちゃんでさんざん話題になってから、記者会見つまらなくなったけど。

79 :NASAしさん:04/02/10 19:47
火星で岩掘り始めたそうだ。目指せ250メートルじゃないけど。


80 :NASAしさん:04/02/10 20:33
なんかNASAの発表と、それを受けての日本の報道は、水の証拠が岩石にありそうだという結論を
急ぎ過ぎてないか?

81 :NASAしさん:04/02/10 23:30
ところで、ここが火星探査機の事でほとんど盛り上がらないのは何故?


82 :NASAしさん:04/02/10 23:48
まだほとんど動きがないから。

83 :NASAしさん:04/02/10 23:50
お前ら、このあと0時から教育テレビでサイエンスZERO・月探査特集ですよ!!

84 :NASAしさん:04/02/11 00:11
セレーネだな

85 :NASAしさん:04/02/11 21:37
>>81
みんなオカ板か、天文板に行っているから。

86 :NASAしさん:04/02/12 00:49
>>76
よーし、じゃあ76が国民と科学技術の現場をつなぐような
超ヒット作品を作ってくれるのを期待しちゃうぞー

87 :NASAしさん:04/02/12 11:09
>>80
火星有人探査への援護射撃かね

88 :NASAしさん:04/02/14 17:09
月探査計画が始動=第1段階で180億円投じる−中国

【北京13日時事】新華社電によると、中国国家宇宙局の孫来燕副局長は13日、
同国初の月面探査プロジェクト「嫦娥(じょうが=月に住む仙女)計画」が始動
したことを明らかにした。昨年10月の有人宇宙船「神舟5号」打ち上げに続く
大規模な宇宙プロジェクトとなる。第1段階は、2007年までに月を周回する
人工衛星を打ち上げ、月面を観測する予定で、約14億元(約180億円)を投じる。(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040213-00000812-jij-int

89 :NASAしさん:04/02/15 13:26
>>88
旧ソ連のゾンド計画を彷彿とさせるな。
http://www.masaakix.interlink.or.jp/apollo/framezojns.htm

90 :NASAしさん:04/02/19 00:46
火星掘り彫りage

91 :NASAしさん:04/02/19 23:52
ところでスレ違いかもしれんがひまわりの後継機MTSAT-2って
いつ打ち上げるのかな?
衛星の引渡しは終わったんだよね?

92 :NASAしさん:04/02/20 08:23
引き渡し予定が3月。打ち上げ予定は未定。来年度予算書に何か書いてあるかも。

93 :NASAしさん:04/02/20 10:09
>>92
1Rも3月だけど、2もそうなのか?
なんだかなあ。

94 :NASAしさん:04/02/20 19:10
(秋山のレポート)はやぶさ探査機が現在小天体”いとかわ”に向
かって航行中ですが、これに続く2010年代の日本の小天体探査
の議論が現在急ピッチで進んでいます。”はやぶさ”は工学試験
衛星でしたが、ポストはやぶさは理学ミッションとして検討されてお
り、”行ける場所に行く”のではなくて”行きたい場所に行く”とこと
が謳われております。というわけで、理学者が集まってケンケンガ
クガク、何処に行くべきかを議論しているんですが、、、これがお
もしろい。小天体には生っぽいものといったん熔けたことのあるま
ぁ加熱調理済みの物とがありますが、どっちに行くのだ?という議
論から始まって実にいろんな議論がされています。生じゃないと感
じない派、熔けてないと萌えない派と、そんな感じなんですが、会
議に参加できなかった人からのメールなどが紹介されているとき
に、”ええっ!あの人は熔けてないと駄目な人だったはずなのに
生に寝返るとはっ!”等々、いろんな不測の事態?とか出てきて
なかなか楽しいです。ちなみに私は最近は熔けてないと駄目派の
一門の方々のお世話になっていることもあり、自分の光学の研究
対象もそちらにシフトしているのでそっちの後押しをしているのです
が、昨日のところは生派が優勢?ただ、本日は熔けてる派の
総決起集会(笑)があるので、巻き返しがあるかもしれません。しか
し、いずれにせよこんな議論、かなりおたっきーですね;一般の人
的には”萌え萌えうるさいっ!”のかもしれません;



95 :NASAしさん:04/02/20 21:21
>>94
 私的には、どっちも結構地上で手に入るので
地上では得ぬくい彗星残骸の方が興味深くないか?って思うけど・・


96 :NASAしさん:04/02/21 00:44
>”ええっ!あの人は熔けてないと駄目な人だったはずなのに生に寝返るとはっ!”

的川氏が月探査に積極的な姿勢を見せたときも、
そんなこと言ってたね、秋は。

97 :NASAしさん:04/02/21 10:58
>95
そっちはこの間NASAの探査機が回収して、今地球へ帰還している途中だったはず。

98 :NASAしさん:04/02/22 13:48
なんでMTSATって日本メーカーが作らないんですか?
技術はあるけど高くつくとかで?

99 :NASAしさん:04/02/22 14:40
日本でも作ってます

100 :NASAしさん:04/02/22 16:36
誰でもいいから、はやく冥王星に逝ってくれYO。
カイパーエクスプレスってどうなったん?
はやぶさのエンジンにプルトニウム電池でどうよ。

101 :NASAしさん:04/02/22 16:59
>98
アメリカがスーパー301条を盾に国際入札をすることを迫ったからです。
その後、H-2・8号機によるMTSAT-1の打上げ失敗を受けて、
予備機のMTSAT-2を国内メーカに発注しています。

102 :NASAしさん:04/02/22 17:12
MTSAT-1RはMTSAT-1の入札の結果を引きずってるのん(・ω・)?

103 :NASAしさん:04/02/22 17:43
>102
はい。
普通、打上げに失敗した衛星の代替機を用意する場合、
失敗した衛星と同じメーカに発注します。
全く同じ設計で、全く同じメーカが作れば、製造・試験のノウハウを
そのまま流用できるはずなので、早く、安いからです。
しかし、MTSAT-1Rはなぜかセンサー部分の性能を強化した
設計変更が加えられました。

104 :NASAしさん:04/02/23 03:54
>>100
New Horizons
http://pluto.jhuapl.edu/

105 :NASAしさん:04/02/23 19:58
まっ、MTSATの打上に失敗しても、偵察衛星を利用して、台風の観測とかできそうだし・・・

もっとも、偵察能力が暴露されてしまうが・・・

106 :NASAしさん:04/02/23 20:00
>>105
気象衛星なみに分解能を落としてやれば良いと思われ。

107 :NASAしさん:04/02/23 20:29
>105
観測頻度と観測範囲が・・・。あと南半球の人たちに対するフォローも出来ないし。

108 :NASAしさん:04/02/23 20:43
>>107
南半球も回りますよ。

109 :NASAしさん:04/02/23 21:05
>107がどのような軌道を思い描いていたのかが気になる所だ

110 :NASAしさん:04/02/23 21:08
>108
どうやって日本以外の国に観測データを届けるかという事ね。
ひまわり5号は今でもデータ中継衛星としてがんばってるので、
もし完全に機能停止すると太平洋の島々とかで気象予報ができなくなる。
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jma/press/0210/16a/goes-9_bp.pdf

111 :NASAしさん:04/02/23 21:55
>>110
ああ、そっちの話ね。MTSAT-2まで持たないのかな?

112 :NASAしさん:04/02/24 00:34
今、NHKで火星特集の再放送してるね。

113 :NASAしさん:04/02/26 18:09
日本の気象衛星のデータがないと困る国もあるみたいだね

114 :NASAしさん:04/02/26 20:57
>113
そうです。
しかも、気象衛星の維持は国際公約です。
観測データの停止は致命的な外交的失敗になります。

115 :NASAしさん:04/02/26 22:41
みどり2をなんとか復活させて、気象衛星がわりにならんかな。

太陽フレアによる故障も考えて、気象衛星は、今後、予備衛星も打ち上げて2台体制にすべきではないか。

116 :NASAしさん:04/02/26 22:57
>>115
太陽フレアだったら、2機同時にDOWNするでしょ。
まあ、金があれば予備衛星が欲しいのは判るが、衛星を上げたために
地上観測網が廃止になったのに、そんな倍のコストがかかるなら地上
観測網を維持した方が良かったとなるのでは?

117 :NASAしさん:04/02/26 23:17
>>116
同時稼働してたら、フレアによるダメージを同じように受けるが、一方は電源オフにして
おけば、一応リスクを避けられるのでは・・・

あの火星探査機のぞみもフレアで過剰電流が流れてショートしたわけだし、電源オフ状態にしておけば過剰電流は流れないでしょう。

118 :NASAしさん:04/02/27 01:27
そんなことはない

119 :NASAしさん:04/02/27 02:21
リレーでパワーラインを切り離しておきましょう…

120 :NASAしさん:04/02/27 07:41
>116
2機あげてもコストは倍にはならない。
2機目の設計費は0、製造費は量産効果で安くなる。
打上げ費用はかかるが運用費も地上系とスタッフは同じだから倍にはならない。

地上観測網が中止になったのは、気象衛星に予算を食われたからではないはず。

121 :NASAしさん:04/02/27 14:11
地上観測網じゃ海上わかんないしね(´ω`)

122 :NASAしさん:04/02/27 16:51
>>120
地上観測網というか、山岳測候所が廃止の方向なのは、地上からの
レーダー観測で高層気象観測が可能になったから。気象ロケットも
廃止になったし。あと、アメダスをはじめとして、測候所の無人化の
方向にあるから。
http://www.mri-jma.go.jp/Facility/windprofiler-sjis.html

123 :NASAしさん:04/02/27 21:07
>120
2台、同時に相乗りで気象衛星を打ち上げれば、打上げコストも1台あたり半額!

124 :NASAしさん:04/02/27 22:49
いきなりだけど、H2Aで冥王星探査機打ち上げは可能?
JAXAには、どこやってないことやって欲しいな。


125 :NASAしさん:04/02/27 23:11
>>124
NASAでも困ってる衛星の電源問題さえなんとかできれば…。

126 :NASAしさん:04/02/27 23:40
>>123
打ち上げ失敗すると、二基同時にあぼんしますけど…

>>124
可能。
衛星の電源に、プルトニウム使っていいですか?

127 :NASAしさん:04/02/28 00:17
>>120
量産効果とゆうより
2機目は地上での熱試験とかに使った実機と同じものを使うから
価格は数分の一

M-V 5号機で失敗した ASTRO-E を
地上試験部品を使ってもうひとつ組み立て
もう一度上げようってことになって予算もついた

ちなみに蛇足で
ひまわり1〜3、5号機は130〜150億円
4号機のみ35億(だっけ?)ととにかく安い
なぜなら4号機=3号機失敗のための予備機だったから
3号機が順調だったので予備機を少し改修して
4号機として上げたってわけ。

128 :NASAしさん:04/02/28 00:52
>>124
ISAS系列でソーラーセイル案は有った。
帆の形を工夫して

│ 探査機 → こっちが太陽


こんな感じで太陽光を帆で反射して探査機に集める。
冥王星も何とかなりそうという案も有った。
しかし、最大の問題は光束が逸れると電力不足と極低温で機能停止、光束が
集まりすぎると加熱しすぎで機能停止。
 というわけで自律制御出来るかどうか疑問視された。

129 :NASAしさん:04/02/28 17:30
ESAの着陸機搭載彗星探査機rosetta打上げ延期だそうです
ttp://www.esa.int/export/esaCP/SEMTM62PGQD_index_0.html

rosettaの説明
ttp://www.esa.int/export/SPECIALS/Rosetta/SEMTXS1PGQD_0.html
ttp://spaceflightnow.com/ariane/v158/040224rosetta.html

130 :NASAしさん:04/02/28 22:00
>>126
ヤバいくらいの高濃縮ウラン+液体金属冷却+電気推進キボン


131 :NASAしさん:04/03/02 12:57
火星探査で「重要な発見」=あす発表へ、水の存在確認か−NASA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040302-00000367-jij-int

132 :NASAしさん:04/03/02 16:42
>>129
Rosetta打上げ成功お目

133 :NASAしさん:04/03/02 17:18
火星人マダー?

134 :NASAしさん:04/03/02 17:42
>>131
妥当な線は過去に水があった決定的な証拠発見だろう。

135 :NASAしさん:04/03/02 18:54
オポチュニティが岩でこけて再起不能です とか

136 :NASAしさん:04/03/02 21:46
>>134
おお化け発見は、生命の痕跡があった、か?


137 :NASAしさん:04/03/03 01:03
火星人がカメラをいじってる写真とか

138 :NASAしさん:04/03/03 01:13
>>137
火星人どころか、それこそ火星コケとか火星粘菌でも世紀の大発見だろうな。
でもどうせならタコ型の火星人お願い。

139 :NASAしさん:04/03/03 01:43
イカ型だったらどうする?

140 :NASAしさん:04/03/03 01:48
今NASATVでやってるのは何?誰かおしえて
http://spaceflight.nasa.gov/realdata/nasatv/schedule.html

141 :NASAしさん:04/03/03 02:17
うーん、このまま4時まで起きているべきか・・・

142 :NASAしさん:04/03/03 17:42
http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.274/hayabusa.html
>だからもう一度,飛翔の機会をください。
>太平洋の向こう岸では,原子力発電と高比推力電気推進による
>木星探査が始まると聞きます。日本には日本のやり方があるはずです。
>日本オリジナル技術による深宇宙探査に期待します。
>そのミッションにきっと貢献できるはずです。

やる。

143 :NASAしさん:04/03/03 17:55
http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.274/PLANET-C.html
>PLANET-Cはまた,赤外線観測によって,
>世界で初めて地球以外の惑星で活火山を発見することも目指す。

太陽系の各地名はオリンポスとか洋名ばかりだから、
日本名を付けるチャンス。

ISASニュース2004年1月号(No.274)
「日本の宇宙科学の近未来」
http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.274/ISASnews274.html

144 :NASAしさん:04/03/03 20:56
>世界で初めて地球以外の惑星で活火山を発見することも目指す。

うーん、ウソではないんだが、引っかかる言い方だなあ。

145 :NASAしさん:04/03/03 21:27
>金星の活火山名

「新阿蘇」とか「金冨士」

146 :NASAしさん:04/03/03 21:56
>142
機会をやりたいのは山々なんだが、どうすればいいんだ?
俺ら一般人に出来ることはあるのか?

147 :NASAしさん:04/03/04 01:35
>>144
でも惑星じゃないけど、アメリカの探査機ガリレオがイオの活火山を捉えたんじゃなかったか?

地球以外の星で初の活火山発見ではないよな(^^;

148 :NASAしさん:04/03/04 09:04
>>147
そう思ったが、「赤外線による」の一文が効いてないか?


149 :NASAしさん:04/03/04 11:24
>>147
「惑星で」ってところがミソなんではないか?
イオは衛星ってことで、水、金、火、冥の中での話しなのでは?

150 :NASAしさん:04/03/04 22:40
>>149
木星、土星はなぜ抜けるんだ。
海底火山だってあるだろうし・・・

151 :NASAしさん:04/03/06 01:35
スルーしようと思ったけど

>>150
地面ねえよボケェ

152 :NASAしさん:04/03/06 02:40
木星には固体核があると言われている
地殻と言えるかどうかは知らんが
外惑星は火山見つけるより内部構造を調べる方が先やね
木星大気深部で活動できる探査機作れたらすごいだろうね

153 :NASAしさん:04/03/06 03:24
>>152
電波探査で、木星大気の下がどうなってるか分からないかな?

液体水素の海との学説があるようだが。

154 :NASAしさん:04/03/06 03:41
ガリレオがプローブ投下しなかったっけ?>木星

155 :NASAしさん:04/03/06 04:13
>>154
ある程度の深さで、信号が途絶えたらしい。

156 :NASAしさん:04/03/06 04:20
ガリレオのプローブは上層大気の調査だったから
上層数百kmぐらいを調査、突入から1時間で信号消失

157 :NASAしさん:04/03/06 12:49
>>156
数百kmの大気層でもすごい

158 :NASAしさん:04/03/08 11:57
やはりここは我が国が誇る耐圧船殻技術をもって(ry

159 :NASAしさん:04/03/08 14:17
そこでATフィールドですよ

160 :NASAしさん:04/03/08 22:36
>>158
木星大気の下まで耐えられる耐圧船殻はできても、カメラとか測定器とかが外部に露出するからこの部分が先にいかれるでしょうね

161 :NASAしさん:04/03/09 00:02
それ以前に通信の問題が・・

162 :NASAしさん:04/03/09 01:01
とりあえず大気層の厚さを測定しないことには、設計しようがない。

金星の地表を観測したように合成開口レーダーのような電波探査じゃ無理か?

163 :NASAしさん:04/03/09 09:14
>>160
センサーも全部中に入れて、壊れた瞬間に内部の機器から信号を発するようにしてみるとか。

164 :NASAしさん:04/03/09 13:43
センサー中に入れたら計測できないんじゃないか?
あれだけの圧力に耐えるだけの船殻だと


165 :NASAしさん:04/03/09 14:43
それより気になるのは、木星大気と海面の境界が地球の海のようにはっきりしてるのかな。
数千キロどころか、数万キロの厚さの大気層だと、大気の下がはっきりしない状態になってないか。

166 :NASAしさん:04/03/09 14:45
スマートスキンアンテナ
ダメ?

167 :NASAしさん:04/03/09 14:46
もの凄い大気圧に耐えられるかどうかが問題だな

168 :NASAしさん:04/03/09 16:02
>>164
こわれたときだけ計測する。

169 :NASAしさん:04/03/09 16:27
>>168
その時はセンサーも壊れてる罠w

170 :NASAしさん:04/03/09 17:23
やっぱり長い棒で(ry

171 :NASAしさん:04/03/09 17:49
>>170
これ考えた香具師か?
       ___
     <___| ←シャトル
        |   
        |         宇宙
 ---------------------  
        |         地球
        |
        |  ←棒
        |
        |
         |
   ∧_∧ ∩
  ( ´∀`)丿
  (    丿
  ノ  γヽ
 (__丿\__ノ ←地上


172 :NASAしさん:04/03/10 00:04
火星地表探査、07年に再挑戦=欧州の計画責任者が意向
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040309-00000755-jij-int
【ロンドン8日時事】2003年末に火星の大気圏に突入して以来
行方不明になった欧州初の無人火星地表探査機「ビーグル2」の
計画責任者であるコリン・ピリンジャー教授(ロンドン・オープン大学)は
8日までに時事通信とのインタビューに応じ、ビーグル2を07年に再び
打ち上げたいとの意向を明らかにした。 (時事通信)

173 :NASAしさん:04/03/12 00:16
       やっぱりか日本にもこんな事言う奴出てくるぞ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040310-00000007-wir-sci

174 :NASAしさん:04/03/12 02:51
宇宙探査に回す金があるならもっと有意義な海洋調査にも金よこせ、という意味でしょ
それだったら日本の海洋研究やってる人たちも声を上げてくれた方が嬉しいね
金の使い道は違っても、科学への投資であることに変わりはない

でも、日本でこういう意見が出てくる場合は、
宇宙開発にかける金があったら福祉に回せという主張になるよ

175 :NASAしさん:04/03/12 09:24
ケリーは宇宙開発の金は学校のためにつぎ込むって言ってたしねぇ

176 :NASAしさん:04/03/12 10:32
でも海洋科学技術センターにも結構お金いってると思うけどなあ。
地球シミュレーターとかしんかい6500とか。

177 :NASAしさん:04/03/14 08:57
>143
月面には紫式部クレーターとかあるぞ。

178 :NASAしさん:04/03/17 21:21
セドナに探査機を。

179 :NASAしさん:04/03/17 21:38
>>178
100億キロはあまりに遠すぎる。

普通のカメラじゃ太陽の光も弱いので、はっきりうつるかどうか

180 :NASAしさん:04/03/17 22:23
>>179
ハッブルでも写せたんでしょ。近づけばそれなりに明るいのでは?

181 :NASAしさん:04/03/18 11:28
          /ロ0ロロ0ロ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.         (0))_)) < こちらスピリット、・・・・ぬるぽ
         _ _|'~|    \____________________
    /\/....(⌒|__|ヽ/`丶
   <   \. ̄..|[_]./ー-|
    .\'''""~\ ..| .| .__,. !
   (0)\__.,,..-一='''".|
     (0),)\|_,..-'''"\.___
        ._\     ⊂)=)
        (0)=)⊃    ̄ 
          ̄

182 :NASAしさん:04/03/18 19:54
>>180
たどり着くまで何年かかることやら・・・

183 :NASAしさん:04/03/18 22:40
今日のN捨てのポディティブな伝え方よかったな

184 :NASAしさん:04/03/19 00:33
>>183
確かに、よかったね。
とにかく打ち上げ失敗にならないことを祈る。

185 :NASAしさん:04/03/19 01:36
それは良かったんだけど、
LUNAR-A、本当にこの夏に上がるのか?


186 :NASAしさん:04/03/19 06:32
セドナ発見で勢いづいてる今が
冥王星探査機の予算獲得のチャンスだ

冥王星とセドナ、両方探査するのは無理か

187 :NASAしさん:04/03/19 09:59
今から予算とって探査機作ってランチウィンドウに間に合うの?

188 :NASAしさん:04/03/21 02:43
太陽系の辺境まで数ヶ月で行けるような特別なロケットエンジンを開発できないか、原子力エンジンとか・・・

189 :NASAしさん:04/03/21 03:44
>188
光速の1%で飛んだとしても、7〜8ヶ月かかります・・・。

190 :NASAしさん:04/03/21 04:25
>189
130億キロ彼方なら、光速の1%、秒速3000キロで50日ほどでつ

191 :NASAしさん:04/03/21 06:56
>>188
よく知らないんだけど原子力でどうやって飛ぶの?


192 :NASAしさん:04/03/21 14:12
>>191
地味なやつは原子炉で水素とか水とかを加熱して噴き出す。
ハデなやつはロケットの後ろで核爆発を起こさせてその反作用で進む。

193 :NASAしさん:04/03/21 14:53
<木星系探査機>動力源に新型原子炉を開発へ NASA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040319-00001016-mai-soci
【ワシントン和田浩明】米航空宇宙局(NASA)は17日、構想中の木星系衛星探査機の
動力源として、米エネルギー省と共同で新型原子炉の開発を始めると発表した。
NASAは「長期間高出力が得られる原子炉を使えば、探査の範囲や期間を拡大できる」と
利点を強調しているが、打ち上げ失敗時の放射能汚染を懸念する声も出ている。

探査機は11年以降に打ち上げ予定の「木星系氷結衛星周回機」(JIMO)。
木星の主要衛星のカリスト、ガニメデ、エウロパを周回し、エウロパの氷結した表面下に
水の海が存在するかどうかなどを調べる。NASAの構想では、ウラン燃料を使う原子炉
からの電力で、航行用のエンジンや観測機器を動かす。(毎日新聞)


日本もつくれ。
で、高信頼性ロケットH2Aで。

194 : :04/03/21 14:56
今やってるTBSラジオ伊集院光の番組で
このあと宇宙開発の講義やるぞ。
講師は三浦靖子。

195 :NASAしさん:04/03/21 15:06
>>194
さんくす〜
今聞き始めた

196 :NASAしさん:04/03/21 15:08
男はだれだろ?
国立天文台の渡部さんか?

197 :NASAしさん:04/03/21 15:27
はいここでCMで〜す

198 :NASAしさん:04/03/21 15:29
>>196
TBSの解説委員の人かな。

ここで実況している。
http://live5.2ch.net/liveradio/

199 :NASAしさん:04/03/21 15:31
>>198
おお、さんくす!

200 :NASAしさん:04/03/22 23:18
水星探査機が明日打ち上げ予定なんだけど、本当なの?

日本惑星協会のHP
http://www.planetary.or.jp/2004_messenger.html

201 :NASAしさん:04/03/23 02:25
>>200
打上予定日は5月11日
http://sse.jpl.nasa.gov/missions/profile.cfm?Sort=Target&Target=Mercury&MCode=MESSENGER&Display=Dates

202 :NASAしさん:04/03/24 22:48
フレアでぶっ壊れないだろうな。

203 :NASAしさん :04/03/25 16:13
アルミホイルで包むから大丈夫だす!


204 :NASAしさん:04/03/26 23:28
英文だけど、メッセンジャーの公式ページと思われるもの

http://messenger.jhuapl.edu/

205 :NASAしさん:04/04/01 23:40
ルナーAが延期になって、日本の宇宙開発は、ぱっとせんな

206 :NASAしさん:04/04/02 00:11
 NASAが2006年に冥王星探査機を打ち上げるらしいっす。
直通便になるとしても、スイングバイをやりながら行くだろうから、
またぞろ、土天海と写しながら目的地へ行くのだろうか?

207 :NASAしさん:04/04/02 09:26
最近は太陽-地球フライングバイが流行ではないのか

208 :NASAしさん:04/04/02 10:20
>>206
なんだか外惑星の位置が悪そう・・・
>>207さんが言うように、内惑星も使って
金星−地球−火星−木星くらいでスイングバイを重ねるのがよさげ。
土星より先は難しいんじゃないかな?

209 :NASAしさん:04/04/02 20:35
地球ー月ー木星くらいが良さそう・・・・
金星はよしたほうがいい
ガリレオのメインアンテナは太陽熱でゆがんだため開かなくなったと思われている


210 :NASAしさん:04/04/03 00:09
地球→月→もう一回地球→火星→木星→冥王星

もしくは

地球→月→火星→木星→

でその道中に低推力のイオンロケットでちびちび加速。

211 :NASAしさん:04/04/03 12:13
中国もインドも月探査機打ち上げを1年繰り上げするそうだが
日本より先にならないだろうな?
今年、ルナA上げとけば安心だったのだが・・・

212 :NASAしさん:04/04/03 13:54
>>211
ここまで遅れたLUNAR-Aが、さらにこの先予定どおりに進むとは思えない。
だいたい、M-V-2って使えるのか?腐っちゃってんじゃないか?

213 :NASAしさん:04/04/03 17:40
>>211
既にMUSES−A(飛天)が月に行ってます。
ルナAがセレーネより後になったら笑うしか無いが。

214 :NASAしさん:04/04/03 18:29
ASTRO-Eのかわりにあげとけば・・・

215 :NASAしさん:04/04/04 20:27
>>212
固体燃料ロケットを長期間放置しておくと腐る。
などと言う話は聞いたことが無い。

液体燃料ロケットならばよくあるんだが。
タイタンとか長征とか・・・

216 :NASAしさん:04/04/04 21:12
30年前の固体燃料ミサイルが全く異常無しに撃てた。
って話は聞くんだが。乾燥地の話ね。

217 :NASAしさん:04/04/05 03:16
軍用のロケットモーターなどは、窒素置換するなどして所定の保存期間中、品質を保つように
それなりの手が打たれているけどね。

一方、宇宙空間では真空暴露されている上に温度変化も激しいので、プロペラントの変質に対して
大気中で保存されるものとはまた違った、充分な注意が必要になる。

218 :NASAしさん:04/04/05 09:14
SRBには有効期間みたいのがあったけどMVにはないの?
それ以前にMV2号機は完成品を保管中?
流石にMVも失敗で改修入ってるしあり得ないと思うのだが

219 :NASAしさん:04/04/05 17:48
>>218
そうだ、ノズルスロート換えなきゃまずいんだっけ。
2段目のモーターケースって変わったんだよね。
あれはそのまま行くのかな?

220 :NASAしさん:04/04/08 16:56
タイタンの大気圧に異変。
ホイヘンス大丈夫だろうか。

221 :NASAしさん:04/04/08 23:38
燃料は新しいのに交換するにしても、機体は使えるんじゃない?
ノズルスロートもグラファイトで問題無いと思うんだけど・・・
4号機は運が悪かったって事で。

222 :NASAしさん:04/04/09 00:32
運だけで済ませるのは工学ではないね。


223 :NASAしさん:04/04/09 01:03
 ポリブタジエンをバインダとして使うコンポジット推進剤は、ABS樹脂
と同じく耐候性に問題があると思われ。
 ヤバいのは光劣化だが、まぁそれは考えなくていいとしても、放って置
いても酸化は進むこと請け合い。ヤバいのは、一緒に酸化剤が埋められて
いるという事。
 つまり、窒素封入なんて無駄。いづれ寿命は来るYO。

224 :NASAしさん:04/04/09 15:33
工学ってのはすべからく確率論に基づいていると思うが。

225 :NASAしさん:04/04/09 22:21
ちゃんと解析した上でならな。


226 :NASAしさん:04/04/10 02:49
>>193
イオンエンジンの出番ですか?


227 :NASAしさん:04/04/10 05:32
はやぶさは順調か

228 :ガリレオ賛歌:04/04/10 18:56
傷ついたアンテナさえ ほっといておけるガリレオ あなたの
電波をわたしたちに 伝えていてほしい わすれない
地球の人たちに 教えてくれたエウロパの海
私が あなたを 打ち上げたことを 私が あなたを 送りだしたことを
いつまで いつまで 誇りにしてるから

たくさんの思い出のこして 木星に消えるガリレオ いつでも
人々の願い 希望に こたえてくれた 数々 みちのりは
はかれないほど遠いよ もう二度ともどれないよ
私が あなたを 打ち上げたことを 私が あなたを 送りだしたことを
いつまで いつまで 誇りにしてるから


229 :名無しさんなの ◆NANOt.UrlA :04/04/10 21:29
>>228
えとえと、正直、感動したの。
ガリレオさん、ありがとうなの。

230 :NASAしさん:04/04/10 21:47
>>228
もとネタはユーミンのボイジャー

231 :NASAしさん:04/04/13 17:44
黄金期を迎えつつある世界各国の惑星探査ミッション
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20040331306.html
カッシーニ(土星-NASA/ESA)
スターダスト(彗星-NASA)
マーズオデッセイ(火星-NASA)
ジェネシス(太陽風-NASA)
はやぶさ(小惑星-JAXA)
マーズエクスプレス(火星-ESA)
ロゼッタ(彗星-ESA)
メッセンジャー(水星-NASA)
ルナーA(月-JAXA)
ディープインパクト(彗星-NASA)
マーズリコネッセンスオービター(火星-NASA)
ビーナスエクスプレス(金星-ESA)
ニューホライゾンス(冥王星-NASA)
ドーン(小惑星-NASA)
フェニックス(火星-NASA)

232 :NASAしさん:04/04/13 20:23
NASAの「Mars Exploration Rovers Screen Saver」使っている人いる?
spiritとopportunityからの画像を毎日1枚づつ紹介してくれたり、過去のアーカイブから画像を
見せてくれたりと結構面白いよ。
http://robotics.nasa.gov/mer/screensaver.htm

233 :NASAしさん:04/04/13 22:30
5.11の水星探査って、何を調べに行くの?

234 :NASAしさん:04/04/13 22:38
火星探査機に「ヤンキーゴーホーム」と火星人が抗議している
コラージュキボンヌ。
ググれども発見できず。

235 :NASAしさん:04/04/13 22:52
>234
ttp://english.aljazeera.net/NR/exeres/0EE30E43-B137-417C-9FA4-E629E849E7DC.htm?idpage=4&idPageImage=%7B6B187E6D-F95C-448D-B5AB-F8C4EC7EC560%7D

236 :NASAしさん:04/04/14 09:53
>>235
ワロタ

237 :234:04/04/14 21:01
>>235
サンクス。
これも笑えたが、もっとリアルなヤツないかな。

238 :NASAしさん:04/04/14 23:43
持ってる犬は何なのかなぁ?

239 :NASAしさん:04/04/22 21:07
アルジャジーラかよ

240 :NASAしさん:04/04/27 22:57
カッシーニはどうなったのかな?

241 :NASAしさん:04/04/28 10:49
カッシーニが地球スイングバイしたのって99年だよな。
やっぱり土星ともなると時間がかかるな。

242 :NASAしさん:04/04/28 18:20
そろそろ到着ですよ
http://saturn.jpl.nasa.gov/index.cfm

243 :NASAしさん:04/04/28 22:30
はやぶさもそろそろ地球スイングバイ!

244 :NASAしさん:04/05/01 20:00
タイタンへの探査機投下まではまだ時間がかかりそうだな。

245 :NASAしさん:04/05/02 12:49
>>243
ISASのweb siteにも関連記事がありますね。

ttp://www.isas.ac.jp/j/snews/2004/0420.shtml

それにしても、位置誤差1km、速度誤差1cm/sとは!!

246 :NASAしさん:04/05/02 17:38
はやぶさって今でも既に秒速30kmもの速度出してるの?

247 :NASAしさん:04/05/02 17:43
>>246
太陽の周りを回ってるんだから当たり前。

248 :NASAしさん:04/05/02 19:12
>>246
245のサイトを最後まで見たまへ

249 :NASAしさん:04/05/03 07:37
>>245
へぇ、その精度を保ちつつ、地球観測もするのかぁ!!
化学エンジン起動にバッテリのみ駆動とかなりの山場だね

250 :NASAしさん:04/05/03 09:42
>>245
火星探査機のぞみも、火星到着半年前の地球スイングバイのとき、それに近い精度だったのか?
そうだとすれば、交信不能状態でよくコントロールできたな・・・

251 :NASAしさん:04/05/03 19:00
>>250
違うんじゃないかな。火星と小惑星では引力圏が違いすぎるので、
のぞみではそれほどの精度を必要としなさそうだ。

252 :NASAしさん:04/05/03 23:42
>>250
精度は忘れましたが、例のコマンドとビーコンでコントロールしたはずです。

2回目の地球スイングバイでのコマンド送信の時、太陽電池パネルの関係で
のぞみのアンテナを地球に向けられなくなったので、臼田のアンテナの指向精度等
地上局側のオペレーションがかなりシビアだったそうな。

253 :NASAしさん:04/05/04 01:52
のぞみでは、最初の地球スイングバイのとき、燃料を使いすぎて、火星行きの軌道修正して到達に何年も余計にかかったけど、はやぶさも来るスイングバイで燃料使いすぎて、更にあと4年必要になったなんてことになってほしくないな。

254 :NASAしさん:04/05/04 12:01
>>253
そう言うことを言うから嫌われるんだよ。

桑原桑原

255 :NASAしさん:04/05/04 15:49
>>254
ゴメン!

256 :NASAしさん:04/05/06 11:44
どうせ比推力がケタ違いなんだから、
ちょっとくらい無駄遣いしても大丈夫!
…なんてことにはならんのかね。

257 :NASAしさん:04/05/06 17:04
>>256
構造質量比もケタ違いだから、どんなもんでしょ?
推力も可動時間も数ケタ違うしw

258 :NASAしさん:04/05/07 04:19
ミッション・プロフィールに従ってΔV決まってるわけで、余裕があるわけないよ。

259 :NASAしさん:04/05/07 12:05
>>258
今回は打ち上げの遅れから、宇宙機の仕様にあった中で目標を決めたんでしょ。
それなら余裕があってもおかしくないんじゃない?

260 :NASAしさん:04/05/07 18:33
>>233
マリナー10号が、まだ撮影していない所を調べに行くの!

261 :NASAしさん:04/05/08 03:42
水星は、表面積の半分程度しか撮影されていないんだよな。
地球からの観測は太陽光と大気が邪魔で困難だし。

262 :NASAしさん:04/05/08 18:07
>>261しかもハッブル望遠鏡では観測できないし

263 :NASAしさん:04/05/08 18:33
太陽に向いちゃって、中の人が焼けたら修理できないからなあ。

264 :NASAしさん:04/05/09 02:35
BBCのサイトにカッシーニがどうのこうの載ってたけど

プローブの投入はまですか?

265 :NASAしさん:04/05/09 02:41
そうそう 中国へのODAを全部宇宙開発につぎ込んで欲しいな

個人的には最近発見された惑星の探査機。
再度火星へGo 金星地表から高画質ハイビジョン生中継。
冥王星、天王星専用探査機。

それよりひまわりを優先か・・・

なんかGDP世界第2位なのに 宇宙予算がないから こんな結果に。
のぞみ2号キボンヌ

266 :NASAしさん:04/05/09 14:05
>>265
博多発6:25東京行、500系のぞみです。どうぞ。

267 :NASAしさん:04/05/09 22:51
>>266
僕の名前の入ったボードを博多まで届けて下さい。

268 :NASAしさん:04/05/09 23:21
>>265
下記によると、購買力平価ではすでに日本はGDP3位、中国が2位らしいです。
ttp://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2002_14111/slides/03/27.html

ttp://www.asyura.com/0306/dispute12/msg/574.html

日本より経済大国の中国がむしろ日本に、毎年、2000億円規模で援助してほしい。
日本はその援助資金で、有人宇宙船を打ち上げる。

269 :NASAしさん:04/05/10 22:39
太陽フレアは関係なし 火星探査機の失敗原因(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040510-00000186-kyodo-soci

なんだかなぁ・・・。

270 :NASAしさん:04/05/11 00:45
部品の偶発的な故障とし、その箇所が特定できていないのに
フレアと故障が無関係と言い切れる根拠は薄いような。
まあ、新聞記事だけで判断するのはどうかと思うけどね。

271 :NASAしさん:04/05/11 01:50
天文板からの転載だが、こっちの方が正しい表現なんだろうな。

太陽フレアとの関係不明=火星探査機の事故報告書案(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040510-00000664-jij-soci


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)