2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

全日空、飛行中の居眠りで騒ぐのは素人

1 :NASAしさん:04/05/02 13:49
馬鹿丸出し

2 :NASAしさん:04/05/02 13:50
第一国交省は航空会社をかばう立場だろうが

3 :NASAしさん:04/05/02 13:51
>>2
同意。身内を売る国交省はクソ

4 :NASAしさん:04/05/02 13:54
眠いものは眠い

5 :NASAしさん:04/05/02 13:55
裏にある背景をえぐってみろよ。>クソマスゴミ。


6 :NASAしさん:04/05/02 14:07
睡眠時無呼吸症候群という病気なら本人のせいではない。
病気の治療に専念させるべき。

7 :NASAしさん:04/05/02 14:15
書き込みがあってから数秒でレスがあるとは…
航空会社の人って、超能力があるんですね。

8 :NASAしさん:04/05/02 14:23
>>7
2ch初心者でつか?

9 :NASAしさん:04/05/02 14:24
一部の航空会社は、巡航中に交代で仮眠することを
黙認してるよ。

むしろそっちの方が安全かも知らんな。

10 :NASAしさん:04/05/02 14:35
労働組合って暇なんですね。

11 :JRウテシ:04/05/02 15:11
しかし国交症の厄忍が乗ってたら寝るなよなー
漏れもハンドル中は寝たことはないが(在来だし)
車掌の頃はよく寝た
孤パイなんかと雑談でもして眠気さましゃあ良かったもんを
ところでもし干されたら月いくらくらい減収なんのかなこの人ら
漏れとこだと元が安いから8マソくらいかな↓

12 :NASAしさん:04/05/02 15:26
ジサクジエン乙

13 :NASAしさん:04/05/02 15:54
そう言えば小渕優子も衆議院で「キチョ〜!!!!」と叫んでいたな

14 :NASAしさん:04/05/02 17:41
ANAは飛行中寝るのは容認されてるそうなので、
つい試験官がいるの忘れていつもの癖がでたそうです。

15 :NASAしさん:04/05/02 17:44
1は今モニタの前でうとうとしています。

16 :NASAしさん:04/05/02 21:06
>>9
制度として公に認められているわけではなくて
黙認なの?

17 :NASAしさん:04/05/03 10:26
寝てしまうのは生理現象だから仕方が無いとしても、
2回も注意を受けながら次の便を運航しようとしたのは、
あまりにも認識が甘すぎるのでは。

仮に無呼吸症候群だとしたら、今までにも何度か同じ経験を
しているはずなので、それを隠してきたのは、パイロットとして失格。
自分の健康管理も出来ない様なパイロットの運航する便には乗りたくない。

可哀想だと同情するがね。

18 :NASAしさん:04/05/03 11:27
>>1よ、レスの付き具合を見て、どれだけお前が非常識な考えの
持ち主であるかが、これで身に染みて分かったと思う。
悪いことは言わんから、素直に削除依頼出せ。

19 :NASAしさん:04/05/03 11:54
>18 意味が解からない



20 :NASAしさん:04/05/03 18:06
>>18
何が言いたいの?
マスコミが面白半分に騒いだから話が大きく
なっただけだろうが。
離着陸時だと問題だが
巡航時なら別に普通だと思う。
航空局も、やり方がいやらしくなったね。


21 :NASAしさん:04/05/03 20:59
>>20 ホウ、乗務中の居眠りは普通ですか。さすがANA。

22 :NASAしさん:04/05/03 21:01
みんなJAノLのLA便とか乗ってんじゃないの?

23 :NASAしさん:04/05/03 21:20
実際のところ、国内線で1〜3時間程度の便で仮眠は無いだろ。
長時間洋上飛行をする国際線なら良く分からんが。

こういうのは常識的に考えても病気だろ。
居眠りだのなんだのと騒がずに病気の治療に専念させてやれ。

24 :NASAしさん:04/05/03 21:41
タマの監視は24時間営業
キタ━━━━━━(゚∀゚;)━━━━━━ !!!!

エアトラベラーズ 〜for all airpassengers〜
統括管理人URIURI(木村勝智)
http://www.airtravelers.jp/

エアトラチャット
http://www.airtravelers.jp/cgi-bin/chat/index.cgi


25 :NASAしさん:04/05/03 22:24
911の前、何度かコックピットに入れてもらったことあるが、
北米発日本行きの便だと、おもむろにウィンドウに新聞張って寝てたぞ。

ま〜、監査のときくらい起きてるもんだろが・・・。

ただ、この位ずぶとい人間の方がパイロットには向いてるとも思う。
何かあっても動じないだろうしな。

26 :NASAしさん:04/05/03 22:57
だから病気だよ病気

27 :NASAしさん:04/05/04 00:46
先生!逆噴射する機長と居眠りする機長とどちらが危険ですか?

28 :NASAしさん:04/05/04 01:14
でも、2人一緒に寝ちゃうと困るぞ。
寝るなら寝るできっちりとしたルールが無いとな。

>>27
逆噴射に決まってる。

29 :NASAしさん:04/05/04 01:14
>>27
ローテーションの時に「よっこらせ」という機長が危険です。

30 :NASAしさん:04/05/04 01:20
寝ててもAUTOで着陸できるんだろ。長距離バスの運転手の方が大変そうだ。給料は比較にならないだろうが。
でもこの会社、機長が乗務中に死んじゃったり、酔っ払って乗務しようとしたり色々あるね。次は逆噴射か?

31 :NASAしさん:04/05/04 01:41
>>30
確かにILS-CAT3aとかなら完全自動での着陸も可能らしいが
タワーへ着陸許可を要請したり進入指示を聞いたり滑走路がクリアーに
なるまで迂回したりは自動ではムリポ。

32 :NASAしさん:04/05/04 01:59
普通の会社で、仕事中に寝ててたら大目玉だろ。電車やバスの運転手の
様に、安全に関わる仕事なら、それこそ、新聞沙汰の大騒ぎは当然。

パイロットだけが、居眠りしてても当たり前ってことなのね。
仕事中に居眠りしてても、自動で全部やってくれる。
それで、高い給料を貰えるなんて、いい職業だね。「玄人」の皆さん。


33 :NASAしさん:04/05/04 02:09
眠いから寝るぞ

34 :NASAしさん:04/05/04 02:14
>>32
このスレに「玄人」はいないと思われ。
居眠りが当たり前だと思っている脳内パイロットだけw

実際はそんなに甘いもんじゃない。オーパイが入っていても、
いつ何が起こるか分からないのが飛行機。常にATCのワッチ、
周辺を飛んでいる航空機の挙動確認、ディスプレーの監視、
エンジンの音や、空調からする匂いなどに気を配るのが当たり前。

居眠りをしてしまうのは仕方が無いとしても、
自ら居眠りの体制に入るパイロットが本当にいるとしたら・・・
いや、絶対にいないね。百歩譲っているとしたら、そいつはもはや、
パイロットとは言えないよ。

35 :NASAしさん:04/05/04 08:02
30有余年まえ、おサルの電車なるものが上野に登場した。子供の乗客に
運転手はサル。   モチ操縦系統は当然ダミー、サルを乗せているだけ。
カテゴリー3の運行ではサルが使えるかと思ったが
事故時の責任をとらせられるは人間だけだもんナー。
サルとダミーの方がインシデントが大幅減?

36 :NASAしさん:04/05/04 10:37
>>32 バスの運転手が寝てたらオカマ掘って自分の命が危ない。飛行機はオカマ掘らんからんな。そうだよな。勤務時間内にデスクで寝てたら評価も下がる。イイヨな上司に監視されない仕事は。評価にも影響ないし。

37 :NASAしさん:04/05/04 10:42
 ここのスレは、ホント素人しか顔を出さないね。
 

 まぁ、知らぬがホトケ。

38 :NASAしさん:04/05/04 10:56
↑スレタイ嫁。 −騒ぐのは素人ー

39 :NASAしさん:04/05/04 12:22
だから、居眠りではない。
病気だろ、治療に専念させてやれと言っている。

居眠りっていうのは本人が寝ようとして眠るものだが
睡眠時無呼吸症候群の患者は本人の意思に関係なく眠ってしまうのだ。
眠るというより気絶に近いだろ。

40 :NASAしさん:04/05/04 12:28
風呂で湯船につかってて寝た事のある奴はそのときのことを想像してみれ。
実は、あれは寝てしまった(居眠り)ではなく、ぬるめの湯船につかって、
脳への血流が減って気絶している状態なのだ。

本人の意思と関係なく寝てしまったはずだ。

こういうのは居眠りとは違う。ましてや病気なら必要なのは「寝てんなコラ」
なんて叱責ではなく治療。
JR貨物の運転手や新幹線の運転手だって同じ。

41 :NASAしさん:04/05/04 16:14
>>39
随分と甘いんですね。貴方が国交省の査察官だったらよかったのに・・・w

もし無呼吸症候群だったら、それなりの自覚症状がいままでにも
何度かあったはず。他にも同様に操縦中に寝てしまったり、一日中
体がだるかったり。それを知りつつ、検査を受けずに、操縦を続ける、
パイロットを続ける、ましてや、2回も注意されておきながら、次の便の
乗務をしてしまうのは、自覚がなさ過ぎ。

ここ最近になって、JR貨物やら新幹線やらで、有名な病気になったわけで、
会社側も国交省も、それなりの対策を講じていたはず。それならば、
当該パイロットも、その病気や症状について、またそうなったときの
対策について、知っていたはずなんだが・・・

病気を知りつつ対策を取らないこのパイロットの責任は大きい。
例えるなら、急激な視力低下を会社に黙って乗務を続けるのと同じくらい酷い。

42 :NASAしさん:04/05/04 16:48
某掲示板によると、JALのNRT−LAX間の運行が、パイロット2人
体制で、疲労度等の問題から組合が会社を訴えているそうです。

でも、このスレを見ている限り、それ程激務とは思えないんだけど。
巡航中は適当に眠ってても、安全に全く問題ないんだろ。
病人でも勤まるみたいだし。
離陸と着陸の時だけ、仕事して、後はくつろぎまくってりゃいいってこと
じゃん。


43 :NASAしさん:04/05/04 16:57
>>42
> 巡航中は適当に眠ってても、安全に全く問題ないんだろ。
> 病人でも勤まるみたいだし。
> 離陸と着陸の時だけ、仕事して、後はくつろぎまくってりゃいいってことじゃん。

脳内パイロットは、それでいいんじゃん?w

44 :NASAしさん:04/05/04 17:04
>>41
おっしゃるとおりですね。
あくまでも素人の私の視点でのカキコなのでまぁあんなもんです。
本人が検査を受けたり申告したりしやすい(しにくい)環境が
あったのかどうかなんてのも分からないので、ともかく治療に専念
させてやって欲しいという事で。

>>42
だから、病人は治療に専念しろと言っている。
病人に乗務しろなんていってないぞ。
病人なんだから乗務から外れて入院だ。

45 :NASAしさん:04/05/04 17:13
まあ、飛行機、新幹線、貨物列車の機関車、このうち一番居眠りすると事故になる確率が高いのは貨物列車の機関車なのだが、
マスコミ報道は一番小さかった。
マスコミ報道の偏向を感じた瞬間

46 :NASAしさん:04/05/04 17:51
香田監査官なら絶対許さないだろうな。
すでに引導渡してるよ。



47 :NASAしさん:04/05/04 20:37
>>44
>本人が検査を受けたり申告したりしやすい(しにくい)環境が
>あったのかどうかなんてのも分からないので、

この部分は結構重要だね。
事故と同じで正直な証言が当人から得られなければ
防止策も立てられない。


48 :NASAしさん:04/05/04 21:08
>>47
そもそも無呼吸なんたらって病気は、そんなに自覚しやすいもんでは
ないのではないかと…。

49 :NASAしさん:04/05/04 21:11
Ggora〜 子供は寝なさい!

50 :NASAしさん:04/05/04 21:37
羽田沖の墜落事故の時も

事故発生

労働組合が共産党系弁護士を派遣

よってたかって検査しまくり、通院歴も探しまくり

裁判で病人と認定、本人は入院

運輸省面目丸つぶれ、そこで企業と結託し脳波基準改定

現職P、訓練生が突如身体検査不合格に、大量あぼーん

だったよね。今度も医療機関からの報告によっては同じことが
おきるのではないかな?

51 :NASAしさん:04/05/04 21:47
全日空さんは今期久々300億位の黒字を確保したそうで、黒字の理由はリストラ効果だって言うから、Pも給料減らされてやってられなかったんじゃないの。

52 :NASAしさん:04/05/04 22:37
>>45
あの貨物は瀬野八越えの為に後ろにつけた補機だったから
ブレーキは先頭の機関車で掛けるから事故の可能性は少なかったのでは
ないかと。

発覚したシチュエーション通り、マスコン入れなくて坂を昇らなくて
止まってた程度では。

53 :NASAしさん:04/05/04 22:40
>>48
そだよね、おそらくこのスレを読んでる人間の中にも
睡眠時無呼吸症候群の人間は居るだろうが自覚してる人は居ないのでは?
なんて思う。

54 :NASAしさん:04/05/06 16:27
2回も注意を受けながら次の便を運航しようとしたのは、
あまりにも認識が甘すぎるのでは。

仮に無呼吸症候群だとしたら、今までにも何度か同じ経験を
しているはずなので、それを隠してきたのは、パイロットとして失格。
自分の健康管理も出来ない様なパイロットの運航する便には乗りたくない。

17に同意。ANA最低。それをかばってる奴らも最低。
ANAはもっと謝罪するべき。
ANAはもともと感じが悪い。金儲け大好きだから良心がない。
前に親戚で障害のある人にもすごい良心のない対応をしていた。責任者が。
それ以来JALを使ってる。かなり対応が親切。
うちの会社もANAを使わなくなった。JALに貢献中。うちの会社と言っても月に100便程度の使用
だからANAにとってもたいして痛くないだろうが小さな抵抗だ。
ANAつぶれろー。

55 :NASAしさん:04/05/06 19:02
本人は自覚できない。本人の責任どうのというのは意味がない。
どの業界でも睡眠時無呼吸という理由だけで事故が起こるはない。
何もないときに眠るだけ必要なときは起きている。
勘違いマスコミ、素人が騒いでるだけで問題は何もない。
睡眠時無呼吸というのはそういうもの。

56 :NASAしさん:04/05/06 22:28
>>54
鮮人のような思考パターンだな

57 :NASAしさん:04/05/06 22:57
>>56
あんな今時めずらしいくらいのあからさまな釣りにageてまで引っかからんでも、・・・

58 :NASAしさん:04/05/09 02:31
こっちは本当に寝てたんですかね。二人とも。

ジャルエクスプレス機着陸方向誤り、空自機とあわや
 熊本空港(熊本県菊陽町)で4月9日昼、伊丹発熊本行きのジャルエクスプレス
2385便(ボーイング737―400型機、乗員乗客64人)が、管制官の指示
と反対の方向から着陸しようとしたため、滑走路にいた航空自衛隊の練習機が離陸
を中止したことが13日、分かった。
 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は事故につながる恐れのあるトラブル(重
大インシデント)として調査を始めた。
 国交省によると、熊本空港の滑走路は1本で、管制官は西向きに着陸するよう2
385便に指示。ところが、同便が逆方向から滑走路に近づいたため、数キロ・メ
ートル手前で管制官が誤りを指摘。自衛隊機は離陸滑走中だったが、正面から向か
ってくる同便を発見し、自ら離陸を中止して退避。同便は約5分後、経路を修正し
て着陸した。
 2385便は当初、東向きに着陸する予定で、風向きの変化から約10分前に管
制官が経路を変更し、同便に無線で伝えていた。事故調では、当時の連絡状況や機
長の判断などを調べる。

59 :NASAしさん:04/05/09 14:22
機長、年収2400万以上もらってて、仕事中に寝るのはまずいんじゃ無いですか。いい商売ですね、パイロットって。

60 :NASAしさん:04/05/09 21:49
年収と寝るのは関係ないと思われる

61 :NASAしさん:04/05/09 22:01
Pの年収が高いってのは、よく組合が言ってるような、「命を預かる
仕事で相当なプレッシャーがかかるから…」とか、「厳しい身体検査と
訓練を潜り抜ける対価」とかいう理由からじゃなかったっけ?
漏れもある種それはしょうがないとも思ってたけど、この乗員は自分が
病気であることを自覚させられたにもかかわらず、次の便にも乗務
しようとしたんだから、確信犯だわな。

組合の言うことが本当なら、こんな症状の病人には他人の命など
預かれないのだから、自分から降りるべきだし、組合も庇ったり
しないで引き摺り下ろすべきだよ。矛盾矛盾。

62 :NASAしさん:04/05/09 22:22
この話が公になったのはJCABからじゃなく、AnA内部かららしいね。
ベトナム帰りの飲酒もそうだが、同業・社内をかばうという感覚はないのかね?
内部告発するべきものと、かばって良いものがあると思うけどな。
飲酒の時だって、そのまま乗務してきた訳じゃないだろ?

ようするにAnAは社内で、足の引っ張り合いをやってるって事だな。
P同士か、Pvs地上かは知らんが・・

63 :NASAしさん:04/05/09 22:26
消防士のほうが危険な仕事と思われ。

64 :NASAしさん:04/05/09 23:17
>>62
かばうのと隠すのは紙一重だから、いまの時代の流れとか、
色々難しい物もあるんじゃないかな。

病気なのか居眠りなのかもハッキリしてないけど、JRなんかが先に
公表されてたから、後から公表して批判を受ける可能性を排したんじゃ
ないかな、とか思ったんだけど。

かばう文化なんて、警察が同じ警察官の飲酒運転なんかをかばって
隠蔽してきた様に、あんまいい結果にはならないような気もする。
かばうより、そういう憂い事が起こらないように注意して欲しい。

65 :NASAしさん:04/05/10 01:09
言われてみれば現場の警察官と消防官はもっと待遇良くないとね。
常に死と隣り合わせ・状況を好き勝手にコントロールできない。


66 :NASAしさん:04/05/10 01:42
>>62
そのまま乗務しようとしていたんだよ。
それに昔の日本に限らずかばい合い体質での事故が多発
したんだから、現在はお互いに監視するのが主流だよ。

67 :NASAしさん:04/05/10 02:25
過労運転を強要する体勢こそが問題。
どこの会社でもそうだが、不況下の行き過ぎた運賃ダンピングのせいで安全性を脅かす段階まで来ている。
ターンアラウンドの時間はどんどん短くなり、さらに空港混雑化がそれに拍車をかける。
「降機、即搭乗」、が今や当たり前の世の中。
整備も清掃も運航準備も搭載も全部おざなりのハリーアップシンドローム。
本来は必要なはずの標準手順を毎日すっ飛ばして、毎日「イレギュラー対応」。
必要なはずの準備時間も必要経費も全部切り詰め切り詰め。
今までは何もなかったから、「これくらいは努力すれば出来るだろう」のプレッシャー。
いつか痛い目を見るだろう、いつの日か莫大な犠牲をもって。
規制緩和?!
笑わせるな、実態は無法の毎日だ。

68 :NASAしさん:04/05/10 02:31
>>67
トラックの世界では事故多発でリミッター義務付け→鉄道に流れる

というのが現状だからな

69 :NASAしさん:04/05/10 22:05
>>67
過労なら自覚できるはずだろうに。なんでそこまでして乗るの?
払った金がそんな奴に使われたら、お客も迷惑でしょうが。

高い給料が出ているのは、安全のためなんでしょ?安全が守れないなら
自分で判断して降りたらいいじゃん。会社が病人をベッドから引きずり出して
機内に放り込んでいるなら話は別だけど。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)